マツエクの取り方・オフの仕方!オイルを使ってセルフでできる!

みなさんはマツエクをつけたことがありますか? マツエクってつけた後のオフやリペアなどのメンテナンスが大変だったりします。 今回はそんなマツエクの取り方についてご紹介します。 マツエクをオフするときにセルフで行う取り方なので、ご参考にしてみてください。

マツエクの取り方・オフの仕方!オイルを使ってセルフでできる!のイメージ

目次

  1. 【マツエクオフ×取り方】初めに
  2. 【マツエクオフ×取り方】メリット
  3. 【マツエクオフ×取り方】デメリット
  4. 【マツエクオフ×取り方】オフの頻度は?
  5. 【マツエクオフ×取り方】注意点①こすらない
  6. 【マツエクオフ×取り方】注意点②クレンジング
  7. 【マツエクオフ×取り方】自分で取れる?
  8. 【マツエクオフ×取り方】①クレンジングオイル
  9. 【マツエクオフ×取り方】②オリーブオイル
  10. 【マツエクオフ×取り方】最後に

【マツエクオフ×取り方】初めに

最近ではマツエクをする人が増えてきていて、今現在マツエクをしている人も多いですしこれからマツエクをしようと思っている人に見ていただきたいです。
マツエクを常に綺麗に保っておくためには定期的なメンテナンスが重要になってきます。
メンテナンスというのは主に「リペア」と「オフ」に分かれます。
この2つのメンテナンスを定期的に行うことで自まつげへの負担を減らしたり、マツエクを常に綺麗な状態で保つことができます。

しかし、中にはマツエクをつけたけれどデザインが気に入らなくて早く取りたい!マツエクのメンテナンスに行くまでに残り少ないマツエクが不自然で早く取りたい!と思っている人も多くいるようです。
実はマツエクを取るだけなら自分でオフすることができるんです。
なので今回はそんな人のために早く取りたいときに自分でオフすることのできるマツエクの取り方をご紹介していきたいと思います。

【マツエクオフ×取り方】メリット

最近マツエクをつけている人が増えてきていますが、マツエクをつけるメリットとは何なのでしょうか。
マツエクをつけるメリットはずばり”メイクの時間が短縮できる”です。
メイクと言えば今や多くの女性が毎朝時間をかけて行っていますよね。
しかし、朝が早い人ならメイクをするよりも寝ていたいと思っていたり、寝坊してしまった時にメイクをする時間がなくてすっぴんのまま出かけたりということがあります。

そんな時におすすめしたいのがマツエクなんです。
メイクの中で一番目を引かれる部分と言えばアイメイクです。
なので、マツエクをすることでアイメイクをしていなくても目の印象を強めることができ、すっぴんでもすっぴんだと思わせないようにすることができます。

【マツエクオフ×取り方】デメリット

メイクの時間を短縮することのできるマツエクですが、デメリットもあります。
そのデメリットとはマツエクをつけた後のメンテナンスが面倒だったり、マツエクのケアが大変だということです。
特にマツエクを多く付けていたり、長さの長いマツエクを使っている場合は特に気をつけながら生活しなければいけません。
そんなもどかしさから、マツエクをつけてはみたものの外してしまう人も多いようです。

また、ビューラーをつかうことができなかったりとメイクをするときにも注意が必要になってきます。
その他にも、アイラインはまつげを埋めるような引き方をしてはいけなかったり、マスカラはウォータープルーフのものは使ってはいけなかったりと注意しなければいけないことがかなり多くあります。

【マツエクオフ×取り方】オフの頻度は?

まず初めに、マツエクをつけた時のオフをする最適な頻度をご説明していきたいと思います。
マツエクをつける時に使っているグルーは半永久的につけていられるものではなく、マツエクをつけてから数週間から1ヶ月ほどで取れ始めてきます。
この取れ始める期間はマツエクをつけてからのお手入れやメイクの仕方、メイクの取り方によって左右されます。
そして、ほとんどの人はその期間が過ぎればマツエクのメンテナンスをするようです。

また、長期的にマツエクを楽しむ場合には1ヶ月の頻度でオフをしなければいけないのかというとそうではありません。
マツエクをオフする頻度は3ヶ月や4ヶ月くらいの頻度で大丈夫でしょう。
ではそれまでの期間はどうするのかというと、マツエクをオフするまでの期間はリペアを行います。
このリペアは1ヶ月に1回の頻度で行うのがおすすめです。
オフを3,4ヶ月の頻度で行い、それまでの期間はリペアを1ヶ月の頻度で行うのがマツエクを綺麗に保ちながら楽しむことができます。

【マツエクオフ×取り方】注意点①こすらない

次にマツエクを長持ちさせるためのセルフで気をつけられることをご紹介していきたいと思います。
マツエクをリペアしたりオフするまでの期間は綺麗なマツエクを保ちたいですよね。
そのためにはいくつか注意しなければいけない点があります。

まず、目はこすらないようにしてください。
これは無意識にしてしまっている人も多いのではないでしょうか。
この目をこすってしまう行為はメイクをオフするときにも行ってしまっている人が多いです。
マツエクを付けていてもメイクでマスカラをしている人もいますよね。
このマスカラをごしごしとした取り方をするとマツエクを長持ちさせることはできません。

【マツエクオフ×取り方】注意点②クレンジング

次にマツエクを長期間長持ちさせるために注意しなければいけないのが、クレンジングです。
マツエクをつけた時に注意点として説明されると思うのですが、クレンジングオイルは使ってはいけないと説明を受けていると思います。

これはクレンジングオイルのオイルの成分が、マツエクとグルーの間に入り込んでしまうことでマツエクを取れやすくしてしまいます。
なので、長期間マツエクを長持ちさせたいのならクレンジングオイルではなくミルククレンジングやジェルクレンジングなどのオイルがはいっていないクレンジングを選ぶようにしましょう。

【マツエクオフ×取り方】自分で取れる?

しかし、いくら注意しながらマツエクライフを送っていても定期的なメンテナンスに行くことができなかったり、金銭的にもリペアとオフができない・・・。なんて時ありますよね。
けれどもう1ヶ月以上たっていてマツエクがまばらになってしまい、メイクをするときも不自然になってしまう・・・。
そんな早く取りたいときには自分でマツエクを取ることができるんです。

意外と身近なものを使って自分で取ることができるので、ほとんど残っていないマツエクを早く取りたいときなどはセルフでも素早くマツエクをオフすることができます。
また、マツエクが完全に残っていてデザインが気に入らないから早く取りたい場合もセルフでマツエクを取ることができます。
しかし、本数が多いため少し時間はかかってしまいますので焦らずゆっくりとオフするようにしてください。

【マツエクオフ×取り方】①クレンジングオイル

まず初めに自分でマツエクを早く取りたい時に使うことができるのが、メイクを落とす時に使っているクレンジング剤です。クレンジング剤にはさまざまな種類がありますが”クレンジングオイル”を使うようにしてください。
なぜクレンジングオイルなのかというと、さきほどもご説明したようにマツエクをつけた後の注意点としてクレンジングオイルを使ってメイクを落とさないでくださいという説明をされるはずです。

これは、クレンジングオイルのオイルの成分がマツエクとマツエクについているグルーの間に入り込んでしまって、マツエクを取れやすくしてしまいます。
この原理を逆手にとって早く取りたい時にはクレンジングオイルを使って自分でマツエクを落とします。

ただし、早く取りたいからと言ってごしごしと目元をこするような取り方をしてしまうとまぶたを傷つけてしまう可能性があります。
メイクを落とす時にもこのような落とし方をする人がいますが、メイクを落とす時もマツエクを自分でオフするときも優しく時間をかけて落とすようにしましょう。


■参考記事:クレンジングオイル、人気商品は?

クレンジングオイルおすすめ人気ランキング13選!

【マツエクオフ×取り方】②オリーブオイル

みなさんのご家庭にあるオリーブオイルがマツエクを早く取りたい時に大活躍してくれます。
オリーブオイルを使ってセルフでどうやって落とすのかというと、さきほどのクレンジングオイルでマツエクを落とす原理と同じです。
オリーブオイルを優しく目元になじませることで、マツエクとそれをつけているグルーの間にオリーブオイルが入り込んで、マツエクを取りやすくしてセルフで落とすことができます。

オリーブオイルならセルフでマツエクをオフしながら目元を保湿する効果があるので、優しく落とすことができれば目元を傷つけることなくしっとりと保湿まで行うことができます。
また、オリーブオイルはセルフでマツエクを落とすほかにもセルフで行う美容法にも使われることが多いので、自分でマツエクをオフするのにオイルを使うならオリーブオイルがおすすめです。

■参考記事:スキンケアに使えるオイルは他にも!

ココナッツオイルを肌に塗る効果は?使い方を解説します!
ホホバオイルの効果と使い方まとめ!肌ケアもヘアケアも!

【マツエクオフ×取り方】最後に

いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介させていただいたように、マツエクを早く取りたいときにはセルフで落とすことができます。
ただし、マツエクを落とす専用のリムーバーを使っていないので、マツエクの本数によっては完全に落とすまで時間がかかってしまうこともあります。
そんなときは焦らずにゆっくりとマツエクをオフするようにしてください。

また、マツエクをオフするときの専用リムーバーなどもあるので手早く落としたい人は通販などでリムーバーを手に入れてみるのもいいでしょう。

みなさんもうまくマツエクをメンテナンスしながら美しいマツエクを保ってみてくださいね。

マツエクについてもっと情報を知りたいアナタに!

マツエク(まつげエクステ)にビューラーを使ってもいい?【必見】
マツエクのリペアとは?頻度や期間はどのくらい?【要注意】
マツエクしてる時のメイク方法!アイメイクはどこまでやっていいの?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ