本のラッピング方法!おしゃれな包み方のアイデアまとめ!

大切な人へ本のプレゼントがしたい時、皆さんはどんなラッピングをして渡していますか?本は重くかさばるためラッピングするのは少しコツが必要です。今回は本をおしゃれに包むラッピングのアイデアについてご紹介致します!自宅でできる方法まばかりですので是非ご覧ください♪

本のラッピング方法!おしゃれな包み方のアイデアまとめ!のイメージ

目次

  1. 自分でできる!本のラッピング方法10選♪
  2. 本のラッピング方法①ナチュラル包装紙と造花
  3. 本のラッピング方法②手ぬぐいとリボン
  4. 本のラッピング方法③英字ペーパーとメッセージカード
  5. 本のラッピング方法④和紙とリボン
  6. 本のラッピング方法⑤ギフトボックスとリボン
  7. 本のラッピング方法⑥おしゃれな紙袋
  8. 本のラッピング方法⑦マスキングテープと毛糸
  9. 本のラッピング方法⑧端切れと麻ヒモ
  10. 本のラッピング方法⑨ラッピングバッグ
  11. 本のラッピング方法⑩包装紙とダブルリボン
  12. これでラッピング方法はばっちり♡

自分でできる!本のラッピング方法10選♪

大好きな友人へ面白い本をプレゼントしたい時、子供に絵本をプレゼントしたい時など本を贈り物にする機会というのは意外とよくあるものです。

最近は本屋さんで本を購入した時も、またインターネット通販を利用して買い物をした時も気軽にラッピング依頼できるようになりましたが、自分でラッピングをして贈り物にするのも温かみがあって良いものですよね!

今回は100均グッズなどを上手に使って自宅でできるおしゃれな本のラッピング方法についてまとめてみました。どれもとても簡単でしかも可愛らしいラッピングばかりですので、ぜひ本の贈り物をする時にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

大切な人に喜ばれるように、本を素敵にラッピングしましょう!

本のラッピング方法①ナチュラル包装紙と造花

本のラッピング方法の1つめは、ナチュラル包装紙と造花を使ったラッピング方法です。

こちらは100均にも売っているクラフト包装紙を使ったとてもナチュラルな雰囲気のおしゃれなラッピング方法になります。包み方はまず正方形や長方形のクラフト包装紙の上に本を置いて包み、そこに麻ひもをかけて結ぶだけ♪

アクセントで100均の造花などを小さく切ったものを添えておくとよりナチュラル感が増しますね!

男性へのプレゼントならグリーン系のハーブなどの造花をつけ、女性へのプレゼントなら小ぶりな花の造花を使うのもおしゃれです。もらった人も思わず胸がときめくこと間違いなしです。簡単な包み方で見違えるほど豪華なラッピングになりますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか♪

押し花などを作るのが好きな人は造花ではなく本物の草花をあしらった飾りを付けるのも手が込んでいておすすめですよ。

本のラッピング方法②手ぬぐいとリボン

本のラッピング方法の2つめは、手ぬぐいとリボンのラッピングです。

日本の昔ながらのアイテムである手ぬぐいもほんのラッピングの面白いアイテムの1つになります。最近は100均でもタオルコーナーにカラフルで可愛い手ぬぐいがたくさん販売されています。それらの中からプレゼントを贈りたい相手の雰囲気に合ったものを選んであげると素敵ですね!

普通の包装紙などと比べると手ぬぐいは丈夫で少し重たい本を持ち運ぶときにもとても便利です。包み方も簡単で手ぬぐいで中の本が見えないよう包んで端にリボンをかけるだけで完成します。

手ぬぐいのラッピングは仲のプレゼントを取り出した後も普通のタオルとして再利用することもできるため、もらった人も包装紙のラッピングよりも嬉しいかもしれませんね♪手ぬぐいのラッピングの包み方が気になる方はぜひ100均などでおしゃれな手ぬぐいを探してみましょう。

本のラッピング方法③英字ペーパーとメッセージカード

本のラッピング方法の3つめは、英字ペーパーとメッセージカードを使ったラッピングです。

本の贈り物は見た目が少し地味な印象になってしまうこともありますが、少しでもおしゃれな包み方をしたい時は英字ペーパーを使うのが便利です。

英字ペーパーは本を簡単に包むだけでまるで外国にあるおしゃれな雑貨屋さんの商品のような高級感を演出することができますね。

英字ペーパーで本を包んだあとは軽くヒモをなどをかけておき、そこにプレゼントを贈りたい相手に対するメッセージカードをつけておくのもおすすめです。日頃の感謝やおめでとうの言葉など思いのこもったメッセージを書いたカードは、それもまたもう1つのプレゼントになります♪

カードは100均にもおしゃれなものがたくさん販売していますが、イラストに自信がある人はちょっと頑張ってオリジナルのカードを作ってみるのも素敵ですよ。

本のラッピング方法④和紙とリボン

本のラッピング方法の4つめは、和紙とリボンを使ったラッピング方法です。

和紙も手ぬぐいと同様に日本人には馴染み深い素材の1つですが、独特の温かみがあって非常に可愛らしいラッピングになります。

和紙を使ったラッピング方法もとても簡単!まず和紙は少し大きめのものを100均などで用意し、普通に本を包みます。それだけではシンプルすぎる場合は何種類かのリボンを重ねて付けると豪華なラッピングにすることができます。

リボンにはさみの刃を当てて引っ張ることでリボンがクルクルと巻いておしゃれになりますので試してみてくださいね。

本のラッピング方法⑤ギフトボックスとリボン

本のラッピング方法の5つめは、ギフトボックスとリボンを使ったラッピングです。

ギフトボックスは文房具店や100均などで購入することができますが、どんなプレゼントも簡単に一気に見栄え良く豪華に見せることができるとってもおすすめのラッピングアイテムです♪

ギフトボックスは中に本以外にもこまごまとしたプレゼントを一緒に贈りたい時にも便利です。仕上げに包装紙で包んでおけば自宅でしたラッピングとは思えないほど立派な見た目になりますね。

もし包装紙の包み方が分からなかったり苦手だなという場合は、ギフトボックスに直接リボンをかけても十分クールで格好よくなりますよ!

本のラッピング方法⑥おしゃれな紙袋

本のラッピング方法の6つめは、おしゃれな紙袋を使ったラッピング方法です。

とにかく手早くシンプルに本をラッピングしたい人におすすめなのは、紙袋を使うのが一般的な方法になります。包装紙の包み方やリボンのかけかたが分からない時でもおしゃれな紙袋さえあれば手間暇をかけずに自宅で簡単に包装することができますね。

ただし紙袋をラッピングに使う時は使い古しの紙袋や、本と全然関係のないブランドものの紙袋を使うのはあまりおすすめできません。

おしゃれな紙袋は100均などでも色々なデザインのものを購入することができますので、本の大きさに合った紙袋を選んで準備してあげましょう!


◆関連記事:ラッピングの技術を磨きたい方へ

ラッピング箱の包み方!基本を解説します!【必見】
ラッピング術!リボンの結び方を解説!これでもっとおしゃれに!

本のラッピング方法⑦マスキングテープと毛糸

本のラッピング方法の7つめは、マスキングテープと毛糸を使ったラッピング方法です。

本をラッピングしたいけど時間がない!そんな時に便利なのが自宅にあるものを使ったこちらのラッピング方法です♪本を普通の茶封筒に入れたてからそこに可愛らしい柄のマスキングテープをリボンのように貼りつけ、もしあればその上から毛糸などをかけておくと素敵なラッピングが完成します♪

地味な茶封筒でもマスキングテープを使えばとても素敵なラッピングアイテムになりますし、リボンをつけるよりもはるかに簡単です。

本のプレゼント以外にも色んな贈り物をする時に使えるテクニックですのでぜひ覚えておきましょう!

本のラッピング方法⑧端切れと麻ヒモ

本のラッピング方法の8つめは、端切れと麻ヒモを使ったラッピング方法です。

本をラッピングする時は耐久性のある端切れを使うのも良いアイデアの1つとなります。包装紙では破けやすい本のラッピングも、端切れを使えば意外と手早く簡単に包むことが可能です。

端切れはツルツルしているものは外れてしまいやすいため麻ひもを十字にかけておくとずれにくくしっかり収まります。

贈り物をしたい相手が手芸が好きな女性などであれば、中の本を取り出した後も端切れを手芸材料として使ってもらうこともできて喜ばれますね♪

本のラッピング方法⑨ラッピングバッグ

本のラッピング方法の9つめは、ラッピングバッグを使った方法です。

誰でも簡単にできる本のラッピングといえば、やっぱり100均などのラッピングバッグを使ったお手軽な方法が便利です!ラッピングバッグは100均以外にも文房具店や手芸用品店などでも季節や用途に応じたものがたくさん販売されています。

大きなラッピングバッグを使う時はリボンも太めにして存在感のあるものにすると華やかな印象にすることもできますね♡

ラッピングバッグに本を入れる時は袋の上部が扇状になるようにしっかり形を整えてセットしておきましょう!

本のラッピング方法⑩包装紙とダブルリボン

本のラッピング方法の10個めは、包装紙とダブルリボンを使った方法です。

自宅に余ったリボンがたくさんあるという場合は、少し贅沢にリボンをダブル使いしたラッピングもおすすめです。本を簡単に包装紙で包んだ後にまず縦にかけて裏で両面テープなどで留めておき、次に違うデザインのリボンを横にかけて蝶結びしておけば可愛いラッピングにすることができます。

リボンはわざわざ買わなくてもケーキを買った時などに箱についてくるもの、また自分がプレゼントをもらった時に包装に使われていたものなどを大切に保管しておいて使うのも良いですね。

男性へのプレゼントと女性へのプレゼントでリボンの組み合わせを変えて楽しんでみてくださいね♪

これでラッピング方法はばっちり♡

今回は簡単な本のラッピング方法についてご紹介しました!少し難しそうな本のラッピングですが、自分でも簡単におしゃれに包む方法は意外とたくさんありますね♪

皆さんも本の贈り物を渡す相手の喜ぶ顔を想像しながら、ぜひ素敵なラッピングに挑戦してみてくださいね!

もっとラッピングについて知りたい方はこちら

セリアのラッピングアイテムおすすめ35選!超かわいい!
キャラメル包みのやり方のコツは?ラッピングの基礎を解説!
リボンのゴージャスな結び方は?プレゼントラッピングを豪華に!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ