かんざしの作り方!100均グッズやビーズ・箸で簡単手作り!

手作りかんざしは作り方によっては100均のお箸や割り箸を使って簡単に手作りすることができます。手作りかんざしは木製のお箸を使えば金属アレルギーの人も安心して使うことができます。今回はピンやお箸を使った簡単な手作りかんざしの作り方をご紹介したいと思います。

かんざしの作り方!100均グッズやビーズ・箸で簡単手作り!のイメージ

目次

  1. かんざしの作り方は?
  2. かんざし作りに必要な材料・道具
  3. かんざしのパーツの作り方は?
  4. 丸つまみ細工の作り方
  5. 剣つまみ細工の作り方
  6. とんぼ玉のかんざしパーツの作り方は?
  7. つまみ細工を使ったかんざしの作り方は?
  8. 水引を使ったかんざしパーツの作り方は?
  9. 100均アイテムを使ったかんざしの作り方は?
  10. 100均お箸を使ったかんざしの作り方は?
  11. 割り箸を使ったかんざしの作り方は?
  12. かんざしの作り方まとめ

かんざしの作り方は?

髪留めにはヘアピンやバレッタなど様々なアイテムがありますが、かんざしは着物などの和風コーデにぴったりのアイテムです。

手作りかんざしは、かんざしの部分に木製のお箸や割り箸を使うことで、金属アレルギーの人も身につけられるかんざしを簡単に手作りすることもできます。

また100均アイテムを使ってかんざしを手作りすることで、リーズナブルな材料費でかんざしを手作りすることもできます。

今回はつまみ細工を使ったかんざしの作り方や、100均アイテムで簡単にかんざしを作る方法をご紹介します。

かんざし作りに必要な材料・道具

まずは、かんざしを作るための基本的な材料からご紹介します。ホームセンターはもちろんですが、100均でも揃えられる材料なので、ダイソーやセリアなど覗いてみてくださいね。

接着剤・ペンチ・やすり・はさみ・きり

かんざし作りに必要な基本的な材料は…



  • ・接着剤…つまみ細工やパーツをくっつけるためのノリ・ボンド


  • ・ペンチ…かんざしに使うお箸や軸を折るために使います


  • ・やすり…折ったお箸や軸の形を整えるのに使います


  • ・はさみ…つまみ細工やパーツ作りの時に使います(つまみ細工用のはさみが便利です♪)


  • ・きり…軸にパーツを取り付けるときの穴をあけます




このほかにも細かいパーツを作るときにはピンセットなどもあると作業が細かくできてキレイに仕上げることができます。

また必要な材料は軸の種類が金属か木製かでも異なります。すべての材料が必要なわけではありません。自分が作りたいかんざしに合わせて材料を用意してみてくださいね。

100均でも揃いやすい材料ばかりなので、ぜひかんざし作りに挑戦してみましょう。

つまみ・かんざしの軸(金属・木)

次はかんざしに使う軸の種類についてご紹介します。



  • ・金属軸…金属軸は丈夫で壊れにくい、形が変形しにくいのがメリットです。軸の太さも細くてどんな毛量の方にも使いやすいのが特徴。金属軸はつるつるしていて滑りやすいので、ゴムでしっかり結んでからかんざしを挿す使い方をすると良さそうです。



  • ・木軸…木製なので軽く、表面が滑りにくく、取れにくいためしっかり髪を留めることができます。金属軸は上手に扱えない方も木軸なら使いやすいということも。髪の量が多い人におすすめです。金属アレルギーの方も安心して使えます。




    • 自分のお好みに合わせて、かんざし軸を選んでみましょう。木製軸の代わりに100均のお箸を代用して作る方法もあります。ページの後半でご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

かんざしのパーツの作り方は?

かんざしパーツとして有名なものは、つまみ細工やとんぼ玉です。つまみ細工には、丸つまみと剣つまみという2種類のつまみ細工があります。つまみ細工の作り方に必要なものは、ちりめんとボンド、爪楊枝です。

ちりめんは2cm四方のちりめん4~6枚で、一つの花形が作れます。ボンドはちりめんの形を固定するために使い、爪楊枝はちりめんをボンドで接着するときに使います。

丸つまみ細工の作り方

丸つまみ細工は、つまみ細工の先が丸いタイプのつまみ細工です。



  • ①正方形のちりめんを三角形に折る


  • ②もう一度三角形に折る


  • ③三角形の割れている2つの角を反対の角に向けて、外側に開くように折る


  • ④角を合わせた部分を爪楊枝の先端にボンドを付けて接着する


  • ⑤綺麗に丸くなるよう形を整える



    剣つまみ細工の作り方

    剣つまみ細工は、つまみ細工の先がとがっているタイプのつまみ細工です。



    • ①正方形のちりめんを三角形に折る


    • ②もう一度三角形に折る


    • ③更に三角形に折る


    • ④三角形の角を合わせた部分を爪楊枝の先端にボンドを付けて接着する


    • ⑤形を整える



    とんぼ玉のかんざしパーツの作り方は?

    とんぼ玉を手作りする方法としては、100均レジンを使ってとんぼ玉を作る方法があります。

    とんぼ玉作りに用意するもの

    ・100均レジン
    ・竹串
    ・UVライト
    ・コップ
    ・お湯

    とんぼ玉の作り方



    • ①竹串に作りたいトンボ玉の大きさより大きめにボンドを塗ります。


    • ②ボンドが乾いたら上からレジンを塗り、UVライトで硬化します。
      硬化するときはレジンがたれないように回しながら丸みを保つようにレジンを固めていきます。


    • ③レジンが乾いたら木工用ボンドを溶かすためにコップなどにお湯を入れて竹串ごととんぼ玉を入れてボンドを溶かし、とんぼ玉を竹串から外します。
      穴の部分のボンドが取れない場合は爪楊枝や歯ブラシなどでボンドを剥がします。


    • ④とんぼ玉にマニキュアなどで色を塗ることで、様々な種類のとんぼ玉を作ることができます。



    ■関連記事:レジン作品について知りたい方はこちらもチェック!

    おゆまるで型取り!レジンを簡単に型取りする方法解説!

    つまみ細工を使ったかんざしの作り方は?

    つまみ細工を使ったかんざし作りに用意するもの

    ・つまみ細工
    ・金属ワイヤー
    ・厚紙
    ・100均ビーズ、とんぼ玉
    ・ひも
    ・Uピン

    つまみ細工を使ったかんざしの作り方



    • ①つまみ細工の土台を作ります。直径2cmの厚紙の中央に穴を開けてワイヤーを通し、ワイヤーの先を3~4cm曲げてワイヤーが抜けないようにします。この土台を3本のワイヤーの両側に6個付けます。



    • ②①の土台のワイヤーを曲げた方にボンドを付けてつまみ細工を土台に貼り付けていきます。



    • ③つまみ細工の中央にボンドを付けてビーズやとんぼ玉を付け、つまみ細工の集合が隠れるようにします。



    • ④かんざしに吊り下げる垂れ糸を作ります。ひもにビーズや鈴を通し、糸の両端を持って糸をひねります。糸をひねることによって細い糸でも糸が絡み合って太い糸になります。糸が絡み合ったらほどけないように結びます。このパーツを2つ作ります。



    • ⑤丸つまみ細工を2つ合わせてハート形のパーツを作り、④で作った垂れ糸にハートが下向きになるようボンドで接着します。



    • ⑥つまみ細工と垂れ糸のボンドが乾いたら、Uピンにつまみ細工が付いているワイヤーを巻き付けて、つまみ細工の位置を確認しつつワイヤーをねじって固定します。このとき垂れ糸もワイヤーで固定します。



    • ⑦Uピンのワイヤー固定部分を隠すために、ちりめんを丸く切って上下2か所に切り込みを入れます。



    • ⑧⑦のパーツにボンドをつけて、ワイヤーの部分を隠します。ボンドが完全に乾燥する前につまみ細工や垂れ糸の位置を調整すれば、手作り和風かんざしの完成です。



    水引を使ったかんざしパーツの作り方は?

    和装にも洋装にも使えて、簡単に作ることができる水引を使ったかんざしパーツの作り方をご紹介します。

    水引は、和紙でできた紙の紐を使って作っていきます。和紙を細切りにして、よじってノリで固めた紐なのでカーブさせたり、折り曲げたり、自由に形を整えることができます。

    水引きは結び方によりバリエーションをつけることができます。

    基本的な結び方は…

    ・あわじ結び
    ・丸梅結び
    ・梅結び
    ・花結び

    この基本の結び方を覚えれば様々な水引かんざしが作れます。

    おすすめは花結びのかんざしです。とても可愛らしいデザインのかんざしが作れます。ぜひマスターしてみましょう。

    水引の紐は、手芸店や100均でも購入でいます。色も様々です。水引を1から作るのが難しい…という方は、お祝儀袋から水挽を外して使うという手も。下の記事でご紹介している方法で作ってみてください。

    水引パーツを用意できたら、かんざし軸やお箸に接着剤やレジンを使って貼り付け出来上がりです。複数の水引を作って貼り付けてゴージャスなかんざしにしてもいいですね。

    ころころした丸い水引パーツも可愛いですね。これは玉結びという結び方です。

    100均アイテムを使ったかんざしの作り方は?

    100均の水引やレジンを使って和風かんざしを手作りする方法をご紹介します。

    100均アイテムを使ったかんざし作りに用意するもの
    ・100均コーム
    ・100均御祝儀袋(水引の部分を使います)
    ・100均ビーズ、とんぼ玉
    ・100均レジン
    ・セロハンテープ
    ・UVライト

    100均アイテムを使ったかんざしの作り方

    ①御祝儀袋の水引を使うのであれば、水引部分を取ります。

    ②水引やとんぼ玉にコームを付けてテープで一時的に固定し、水引やとんぼ玉とコームのぶつかる部分にレジンを塗り、UVライトでレジンを固めます。

    ③お好みでビーズなどをボンドで接着したら完成です。

    100均お箸を使ったかんざしの作り方は?

    100均お箸を使ったかんざしの作り方もご紹介します。

    100均お箸を使ったかんざしは、お箸を木製のものにすることで金属アレルギーの人も付けられるかんざしになります。

    100均お箸を使ったかんざしの作りに用意するもの…

    ・100均お箸
    ・100均ストラップ
    ・100均レジン
    ・100均和風てぬぐい
    ・100均レジンの金属枠パーツ
    ・100均ビーズ、とんぼ玉
    ・丸カン
    ・ヒートン
    ・やすり
    ・UVライト
    ・100均ミニルーター
    ・整髪料

    100均お箸を使ったかんざしの作り方



    • ①お箸の長さが長い場合は端の先端をカットして15cmほどの長さに整え、やすりで削って形を整えます。


    • ②お箸の上部分にミニルーターを使って穴をあけ、ヒートンを回して固定します。


    • ③レジン用の枠の大きさに和風てぬぐいの布をカットして枠の中に入れます。枠にレジンを流し込み、UVライトで硬化させます。布に整髪料をスプレーすると布の表面とレジンの間に膜ができるため、布にレジンが染み込むのを抑えてくれます。布に整髪料をスプレーする場合は、しっかり整髪料が乾いてからレジンを流し込んでください。


    • ④③のパーツを②のヒートン部分に丸カンで取り付け、お好みでビーズやとんぼ玉などを取り付ければ、手作り和風かんざしの完成です。



    割り箸を使ったかんざしの作り方は?

    なるべく材料費を出さずに和風かんざしを手作りする方法としては、割り箸や使わなくなったアクセサリーを使ったかんざしの作り方があります。

    割り箸を使ったかんざしは金属を使わないため、金属アレルギーの人にもおすすめの手作りかんざしです。

    割り箸を使ったかんざしに必要な材料は…
    ・割り箸
    ・ヒートン
    ・不要なアクセサリーなど
    ・黒のマジックペン
    ・丸カン
    ・100均ビーズ、とんぼ玉
    ・ボンド
    ・やすり
    ・ペンチ
    ・キリ



    • ①割り箸にやすりで刻み目を入れ、15cmほどに折ります。折れにくいときはペンチを使って折ります。



    • ②割り箸の折った先端はやすりで整えます。削った部分のが目立つ場合は、黒のマジックペンで割り箸を塗ると良いです。



    • ③水で薄めたボンドをやすりで整えた部分に塗ります。



    • ④③のボンドが乾いたら、反対側にかんざしの飾りをつけるためのヒートンをつけます。割り箸の先にキリで穴をあけてヒートンを差し込みます。



    • ⑤使わなくなったアクセサリー(ペンダントやピアスなど)を用意し、丸カンなどのフックパーツを付けてヒートンに取り付ければ完成です。



    かんざしの作り方まとめ

    つまみ細工や100均アイテムを使った簡単な和風かんざしの作り方をご紹介しました。お箸を使った手作りのかんざしは、木製のお箸や割り箸を使うことで、金属アレルギーの人も身に着けられるかんざしになります。

    手作りかんざしはかんざしの飾りを付ける位置や飾りのパーツを変えるだけで、様々なバリエーションが楽しめます。

    七五三や成人式など着物を着る機会には、自分で手作りしたかんざしを付けたり、つまみ細工のかんざしは難易度の高いかんざしですが、誰かにお祝いとしてプレゼントするのもおすすめです。

    今回の記事を参考に、ぜひ手作りのかんざし作りにチャレンジしてみてください!

    もっと手作りヘアアクセサリーについて知りたいあなたへ!

    バンダナリボンの作り方紹介!おしゃれな結び方も解説します!
    バレッタの作り方!リボンやビーズなどの材料で簡単手作り!
    リボンヘアゴムの作り方!簡単で可愛い!【ハンドメイド】
    お団子カバーの作り方は?チャイナ美人になっちゃおう!

    関連するまとめ

    人気の記事
    人気のあるまとめランキング
    新着一覧
    最近公開されたまとめ