いけない女になってない...?いけない女の特徴&同性の本音

いけない女になってない...?いけない女の特徴&同性の本音

いけない女になっている可能性がありませんか?自分では気づいていないかもしれませんが、いつの間にかいけない女になっていることもあります。いけない女にならないためにも、その特徴について見ていきましょう!自分を成長させたいと思っている人も必見です!

記事の目次

  1. 1.同性が教える付き合ってはいけない女とは?10選
  2. 2.信用してはいけない女…こんな友達には注意
  3. 3.セックスでイケない…女性がオーガズムを感じられない理由
  4. 4.脱”いけない女”!手放したくない女になるには??
  5. 5.いけない女にならないために日々努力しよう♡

同性が教える付き合ってはいけない女とは?10選

付き合ってはいけない女というのは、異性から見るよりも同性から見たほうが分かりやすいですよね。どうしても異性には分からない部分を同性なら見抜くことができることもあります。

そのため、付き合ってはいけない女を知りたいのであれば、同性の意見を参考にしましょう!今回は、色んなタイプの「いけない女」について紹介しますね。

この記事を見ることで、いい女といけない女の違いに気づくことができるでしょう。そして、男性は良い出会いをし、女性は自分を高めることができるはずです。

男性と女性の前でキャラが180度違う

とても分かりやすいのが、女性の前と男性の前で態度が全く違う女性ですね。例えば、女性だけの飲み会のときはつまらなさそうにしたり、楽しくないというのをあからさまに態度に出すのに男性が来た瞬間一気にテンションが高くなるなどです。

他にも女性の前では言葉遣いが悪いのに男性を前にすると急に女性らしくなる人にも注意したほうがいいでしょう。女性の前と男性の前でキャラや態度が違う場合、男性の前でのキャラがその女性の本当のキャラならまだいいものです。

しかし、だいたいが女性の前でのキャラが本性ですよね。こういう女性は、最初はいいですが慣れてくると必ず本性を出してきますよ。そのため、結果的に苦労してしまうのが分かるのです。

八方美人

誰にでも良い顔をする人を八方美人といいますが、八方美人の人は性格が悪いわけではないという人もいます。ただ、とても精神的に疲れやすいという特徴を持っていますよね。

そのため、付き合ったりするとかなり依存してくることも考えられますよ。普段人前で気を遣いすぎている分、甘えられる人にはとことん甘えて自立することができなくなるのです。

また、八方美人はなかなか本音で接してくれないので何を考えているのか分からずに悩むことも多くなるでしょう。

女友達が極端に少ない

男性にはちやほやされていたとしても、女友達が極端に少ない女性は気をつけたほうがいいですよ。女友達が少ないということは、おそらく性格に問題があります。

それこそ、男性の前と女性の前で態度が違うからこそ女友達がいないのです。最悪の場合は、女友達を利用して縁を切られているということも考えられます。

同性の友達がいないというのは、男性でも問題があると思いませんか?要するに人望がまるでないということですよね。最初は可愛いと思ったとしても、すぐに中身がないことに気づくでしょう。

そういう女性とは最初から関わらないのが身のためですね。気になる女性がいたら、周りに女友達がいるのかどうかをちゃんと確認したほうがいいですよ。

計算された天然

天然の女性を見ていると、男性は可愛いと思ってしまいますよね。本物の天然ならいいですが、それが計算された天然だったとしたらとても怖いと思いませんか?実際に、計算された天然女性は性格が怖くて嫉妬深いところや執念深いところがありますよ。

わざとらしい天然や、あきらかにおかしいと思える天然の女性には気をつけておきましょう。本物の天然の女性だったら面白さがあったり、周りからイジられたりしているので見分けはすぐにつくでしょう。

それこそ、計算された天然女性は女友達がいないはずです。本物の天然女性の周りには女友達で溢れているので、違いは一目瞭然なのです。

計算された女性と付き合うと、その男性もそこまでの人間と思われて、自分の魅力を損なうので本当にやめておきましょう。

常に男がいないと生きていけない

恋愛が上手くいかなくなるたびに新しい男性が出現する女性がいますよね。そのタイプの女性はとても危険です。寂しがり屋にもほどがあるため、ちょっと会えなかったりしただけで浮気される可能性が高いでしょう。

常に男がいないと生きていけない人は、男じゃないと満足できません。例えば、寂しさを紛らわすために女友達と食事に行くとか、自分の趣味に没頭するということができないのです。相手が男だったときに初めて寂しさが埋まるのです。

また、常に男がいないと生きていけない女性は、女友達のことも簡単に裏切ってしまうタイプが多いようです。約束が守れないなど、人として基本的なことも疎かになる傾向にあるようですね。

メンヘラ系女子

いつも気分が落ちていてメンヘラになっている女性がいますが、かまってちゃんで面倒なので関わらないほうがいいでしょう。メンヘラ系女子は、相手にしていると自分の気持ちまで落ちてしまいませんか?

常に気にしていないといけなかったり、ちょっとのことでいじけられたりするので、付き合ってられないと感じてしまうでしょう。

はっきり言って、メンヘラ系女子と一緒にいても成長することがありませんよね。気づいたら自分の友達関係にまで悪影響を与えるなんてこともあるので、気をつけていたほうがいいですよ。

怒りの沸点が低すぎる

すぐに怒ってしまう怒りの沸点が低すぎる女性がいますよね。このタイプの女性は言いたいことを言ってくれるので、ある意味分かりやすいのですが、男性にとって居心地が悪い人なので気をつけていたほうがいいでしょう。

怒りの沸点が低いということは、視野が狭くて常に自分中心になっているということですよね。肝心の思いやり精神を持っていないのです。そのため、付きあったとしても喧嘩ばかりになってしまうでしょう。

気に入らないことがあったら怒るため、付き合っているほうもストレスがたまるはずです。最初は、怒る自分を隠してくる可能性がありますが、嫉妬心が強いなどの特徴があるので小さいことに嫉妬されたときは「もしかして…。」と疑ってください。

万が一結婚したとしても、常に女性が怒っている家庭になんて帰りたくないと思いませんか?心は広ければ広いほどいいので、すぐ怒る女性との恋愛はしないことをおすすめしますよ。

ルーズさが見える

生理整頓ができない、時間にルーズ、お金にルーズなどのようにルーズさが見える女性はいい女性とは言えません。どこかで苦労することが分かっているので、あまり親しくならないほうがいいでしょう。

何かしらルーズな女性は、性格そのものが基本的にルーズだったりするのです。「こういうところルーズだな…。」と思うところがあったら注意したほうがいいですよ。

目をつぶって付き合っていると、振り回されることもあるかもしれないですね。

愚痴や悪口が多い

次のページ

信用してはいけない女…こんな友達には注意

関連記事

人気の記事