• lovely
Go To Travelキャンペーンが7月22日から開始!適用条件や新型コロナ拡大の危険性は?

Go To Travelキャンペーンが7月22日から開始!適用条件や新型コロナ拡大の危険性は?

Go To Travelキャンペーンとは期間中の旅行代金が最大半額になる施策です。コロナによって打撃を受けた旅行業界や観光地の救済を目的としています。支援額の上限は20,000円で7割が旅行代金の割引、3割がクーポンで支給される予定です。

記事の目次

  1. 1.旅行代金が最大半額になるGo To Travelキャンペーンとは
  2. 2.GoToキャンペーンを利用するなら9月以降がおすすめ
  3. 3.GoToキャンペーン詳細と適用条件
  4. 4.GoToキャンペーンの申請方法
  5. 5.GoToキャンペーンを実施するメリットと感染拡大の危険性
  6. 6.旅行業界が実施する新型コロナ対策
  7. 7.GoToキャンペーンは積極的に利用すべき?

旅行代金が最大半額になるGo To Travelキャンペーンとは

Go To Travelキャンペーン概要

  • 旅行代金の2分の1に相当する金額(上限2万円)を支援
  • 7月22日以降の予約済みを含む国内の日帰り・宿泊が対象
  • 特定の事業者での旅行の申し込みにより利用可能
  • 7月10日~17日に予約した旅行のキャンセル料補償

政府が主導するGoToキャンペーンのうちのひとつ、「GoToTravelキャンペーン」とは、旅行代金の2分の1に相当する金額が支援される施策です。

支援額の上限は1泊1人あたり2万円、日帰りは1万円です。支援額の7割は旅行代金の割引、3割がクーポンでの支給となります。

旅行、飲食、イベント、商店街を支援するGoToキャンペーン

新型コロナウイルス流行で観光や飲食店、イベントへの需要喚起の一環として政府は「Go To Travel」のほかに、

「Go To Eat」サイト経由の飲食店来店予約のポイント還元や食事券の配布
「Go To Event」チケット会社経由の購入者に対し割引やクーポンの配布
「Go To 商店街」イベント開催、観光商品の開発、プロモーションの実施

のキャンペーン実施を決定しています。

GoToキャンペーンを利用するなら9月以降がおすすめ

GoToキャンペーンは東京都を除いて7月22日からスタートしますが、クーポンの発券は9月以降です。9月までの旅行では、上限の7割に相当する旅行代金の割引しか適用されません。

したがって、GoToキャンペーンを利用するなら9月以降がおすすめだといえます。

GoToキャンペーン詳細と適用条件

GoToキャンペーンは、コロナウィルスで打撃を受けた旅行・観光業界などの救済が目的です。その一方で準備期間が短期間であったため、内容がわかりにくいといった声も聞かれます。そこで、GoToキャンペーン詳細と適用条件についてまとめてみました。

※感染状況により適用条件の変動があるため観光庁ホームページで最新の情報の確認をお願い致します。

観光庁
2008年(平成20年)10月1日に発足した観光庁の公式ウェブサイトです。観光庁の紹介や観光立国実現のための施策などを紹介しています。

旅行代金の半分を割引とクーポンで補償

GoToキャンペーンは国内旅行代金の2分の1が補償される仕組みです。

ただし支援額の上限は20,000円であり、7割は宿泊や交通費などの旅行代金の割引、3割は旅行先の対象店舗で使える地域共通クーポンで補償されます。

クーポンは対象地域周辺の飲食店やお土産の購入、遊覧船や水族館などの施設で旅行期間中のみ利用可能です。

適用期間は7月22日~終了時期未定

GoToキャンペーンは7月22日からスタートします。ただし、ここ数日間の東京都における感染拡大を受け、東京都はキャンペーンから除外されました。

なお、終了時期は現時点では未定です。コロナウィルス感染症の影響で、多くの観光地では倒産や店じまいが相次いでいることから、相当な期間継続するものと予測されます。

宿泊・日帰りを含む国内旅行

GoToキャンペーンの対象となる旅行は国内旅行に限られます。

ただし、ツアー会社や旅行代理店を挟まず個人で直接宿を予約、もしくは交通のチケットを取得した場合には適用外となります。

予約済みの旅行も対象

予約済の旅行もBoToキャンペーンの対象となります。ただし、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることが条件です。

またクーポンを受け取るには、旅行後に自ら手続きを行うことが必須になります。

次のページ

GoToキャンペーンの申請方法

関連記事

人気の記事

記事はありません。

Copyright (C) Lovely