Instagramのビジネスアカウントのメリットとは?変更方法と注意点を解説

Instagramのビジネスアカウントのメリットとは?変更方法と注意点を解説

Instagram(インスタグラム)を事業に活用するためにビジネスアカウントの存在を知ったけれど使い方がよくわからない、とお悩みの方も多くいらっしゃるのでは?ここではInstagram(インスタグラム)のビジネスアカウントのメリットや変更方法などを解説します。

記事の目次

  1. 1.Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントとは?
  2. 2.インスタビジネスアカウントのメリット
  3. 3.インスタビジネスアカウントに変更するやり方
  4. 4.インスタビジネスアカウントのプロフィール設定での注意点
  5. 5.インスタビジネスアカウントを使用する際の注意点
  6. 6.インスタビジネスアカウントの機能でアカウントをさらに成長させる運用術
  7. 7.インスタビジネスアカウントを有効活用したい方へ

Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントとは?

Instagram(インスタグラム)は通常のアカウントから「ビジネスアカウント」というものに切り替えることができます。

ビジネスアカウントでは広告を出稿できたり、分析を行うことができたりといったビジネスに特化した機能を使用することができるようになるため、企業アカウントの運用担当の方やインフルエンサーなどに特に導入をおすすめしたい機能です。

ビジネス向けということで、費用はかかるのか、導入した場合のメリットはあるのかといった点が気になってきますよね。

この記事ではInstagram(インスタグラム)のビジネスアカウントについてメリットや変更方法、費用について詳しく解説していきます。

インスタビジネスアカウントのメリット

Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントでは「ビジネスプロフィール」「インサイト(分析機能)」「広告の出稿」の主に3つの機能が使用できるようになります。

以下では、ビジネスアカウントは利用料金が発生するのか、またビジネスアカウントに切り替えるメリットについて詳しく解説していきます。

ビジネスアカウントの利用料金は無料

Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントは無料で利用することができます。

ただし、広告の出稿を行う場合は広告費用を設定する必要がありますので費用が発生します。

広告費用を除けば無料で利用できますので、企業アカウントやインフルエンサーなど、ビジネスでInstagram(インスタグラム)を活用していきたい方はぜひ導入を検討しましょう。

ユーザーが問合せできるビジネスプロフィールが設定できる

Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントでは連絡先を設定することができるビジネスプロフィールを利用することができます。

具体的には「電話番号」「メールアドレス」「ビジネスの住所」といった情報を設定することができ、合わせて「予約する」「問い合わせる」などのアクションボタンを追加することができます。

ユーザーが取りたいアクションに対してより迅速かつ直接的に案内でき、ユーザー側も迷うことなく誘導先にたどり着くことができますので、店舗経営や企業アカウントを運用している方は特に効果的です。

投稿の反応やフォロワーの属性を分析できる

インサイトという投稿やフォロワーの分析を行うことができる機能も使用することができます。

例えばフォロワーの属性(地域・性別・年齢・アクティブな時間帯)や、インプレッション数(投稿が閲覧された回数)など、今後の運用に役立つデータを確認することができます。

また、広告の出稿を考える際、ターゲットの設定などにもインサイト機能を使って検討していくとより効果的な広告を出稿することができますので、有効活用していくとよいでしょう。

Instagram(インスタグラム)で広告を出稿することができる

Instagram(インスタグラム)広告や「投稿の宣伝」といった広告の出稿を行うことができます。

広告費用はかかってしまいますが、多くのユーザーが閲覧する発見タブに載ることもあり、新規フォロワー獲得のチャンスや、企業ブランドの認知などに繋がっていきます。

また、「投稿の宣伝」は過去の投稿をそのまま広告として出稿することができます。

そのため、過去ユーザーから高評価だった投稿を使用すれば、ある程度反響が予測される広告を打つことができますので、費用をなるべく抑えて広告を打ちたいとお考えの方にもおすすめです。

あわせて読みたい
Instagramの投稿の宣伝とは?方法とメリット&費用を解説のイメージ
Instagramの投稿の宣伝とは?方法とメリット&費用を解説
Instagram(インスタグラム)で効率的かつ安価に広告を打ちたいと考える方も多いのでは?その際におすすめな「投稿の宣伝」という機能について、「インスタグラム広告」との違いを交えながら、メリットと出稿方法について解説していきます。

インスタビジネスアカウントに変更するやり方

ビジネスアカウントを利用するには、まずInstagram(インスタグラム)アカウントが必要になります。

そのため通常のアカウントを作成後、ビジネスアカウントへ変更することになりますが、手順は複雑なわけではなく、SNS初心者の方でも気軽に行うことができます。

以下では通常のInstagram(インスタグラム)アカウントの作成方法と、ビジネスアカウントへの切り替え方法について解説していきます。

Instagram(インスタグラム)アカウントを作成

Instagram(インスタグラム)のアカウント作成方法は以下の手順です。(もしアカウントを作成済みの場合は、次の「ビジネスアカウントへ変更する」へお進みください。)

 ①Instagram(インスタグラム)公式アプリを開きます(無い場合はダウンロードします)
 ②「新しいアカウントを作成」をタップします
 ③電話番号またはメールアドレスを入力します
 ④名前とパスワードを設定します
 ⑤誕生日を登録します
 ⑥ユーザーネームを設定します

Instagram(インスタグラム)アカウントの作成が完了しました。

パソコンでもInstagram(インスタグラム)を使用することは可能ですが、編集やストーリーズが使用できないなど、スマートフォンのアプリ版に比べて機能が制限されてしまうため、スマートフォン上で運用していくことをおすすめします。

ビジネスアカウントへ変更する

ビジネスアカウント(プロアカウント)に変更するには以下の設定を行いましょう。

 ①通常のアカウントでログインし、プロフィール画面右上のメニューバーをタップします
 ②「設定」をタップします
 ③「アカウント」をタップします
 ④「プロアカウントを取得する」をタップします
 ⑤「プロアカウントに切り替える」をタップします
 ⑥自分のアカウントに沿ったカテゴリを選択します
 ⑦カテゴリの表示・非表示を選択します
 ⑧「ビジネス」か「クリエイター」を選択します
  ※企業アカウントやお店を経営されている方はビジネスがおすすめです
  ※芸能人やアーティスト、インフルエンサーといった方はクリエイターがおすすめです
 ⑨連絡先情報を確認
 ⑩Facebook(フェイスブック)アカウントがある方は「Facebookにログイン」をタップします
 ⑪「プロフィールへ移動」をタップで設定が完了します。

プロフィール画面に戻り、「広告」や「インサイト」といったボタン表示があればビジネスプロフィールに切り替わっています。

以上でInstagram(インスタグラム)のビジネスアカウント(プロアカウント)の設定が完了しました。

インスタビジネスアカウントのプロフィール設定での注意点

Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントへ切り替えが完了したら、ビジネスプロフィールの設定を行いましょう。

プロフィールはアカウントの「顔」になる部分で、新規顧客を取り込むための導線や、新たなフォロワーを獲得するきっかけにもなる、重要な項目です。

ビジネスプロフィールを設定する際のポイントと注意点を以下に解説していきます。

プロフィールの基本設定について

プロフィール画面にある「プロフィールを編集」をタップすると、以下の4点を設定することができます。

・プロフィール写真
イメージキャラクターやロゴなど、ビジネスの方向性に合った写真がおすすめです。

・名前およびユーザーネーム
企業イメージやブランド名など、コンセプトに合ったユーザーネームを設定することをおすすめします。後から変更することも可能ですが、何度も変更するとユーザーが企業体制の不安定さを感じてしまう可能性もあるので注意しましょう。

・ウェブサイト(URL)
自社のホームページや商品紹介サイト(ECサイト)などを指定しておくとよいでしょう。

・自己紹介文
150文字の文字数制限がありますので、端的に分かりやすく企業名や事業内容などを記載しましょう。

ビジネスの公開情報について

「プロフィールを編集」をタップすると、先ほど設定した基本情報と「ビジネスの公開情報」を編集することができます。

ビジネスの公開情報で設定できることは以下です。

・ページ
Facebookのページとリンクさせるかどうか設定できます。

・カテゴリ
ビジネスアカウントに変更する際に設定したカテゴリを再設定することができます。

・連絡先オプション
プロフィールに表示する「メールアドレス」「電話番号」「住所」を変更することができます。

・プロフィール表示
カテゴリラベルと連絡先をプロフィールに表示するか選択することができます。

必要に応じて編集を行いましょう。

インスタビジネスアカウントを使用する際の注意点

Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントはビジネスを展開している方にとって非常にメリットがあり、今後Instagram(インスタグラム)でのビジネスを検討している方にも是非導入を検討していただきたい機能です。

ただし、ビジネスアカウントはビジネス向けの機能が解放されていることもあり、通常の個人アカウントで使用できた機能が使えないこともありますので、以下で注意点について説明します。

非公開にすることができない

ビジネスアカウントは通常の個人アカウントとは違い、非公開設定にすることができません。

ビジネスアカウントは主に集客や認知されることなどを目的として、多くのユーザーに見てもらうことを前提としているはずなので、支障はないかと思いますが念のため頭に入れておきましょう。

個人アカウントに戻すことはできる?ビジネスアカウントをやめる方法

ビジネスアカウントから個人アカウントに戻すことは可能で、簡単に行うことできます。

もし誤ってビジネスアカウントにしてしまった場合や非公開にしたい場合は以下の方法を参考にしてください。

 ①プロフィール画面の右上(三本の横線)をタップします
 ②「設定」をタップします
 ③「アカウント」をタップします
 ④下部にある「アカウントタイプを切り替え」をタップします
 ⑤「個人用アカウントに切り替える」をタップ
 ※このときすべてのコンテンツに関する今までのインサイトが削除されるので注意

個人アカウントへの切り替えが完了しました。

インスタビジネスアカウントの機能でアカウントをさらに成長させる運用術

ビジネスアカウントをさらに有効活用していくために、アカウント運用のポイントをご紹介します。

・統一感のあるアカウントを意識する
統一感を感じられるとユーザーがフォローの対象として判断しやすくなるため、プロフィールや投稿内容などアカウント全体のテーマを設定し、統一感のあるアカウントを目指しましょう。

・広告はキャンペーンや他SNSとの連携で集客率アップを
広告にキャンペーンを絡ませたり、TwitterやLINEなどのSNSと連動しながら広告を出稿することで、より多くのユーザーにアプローチすることができますのでおすすめです。

・インサイトを活用して分析を
インサイトで投稿内容やフォロワーを分析し、現状のアカウントの状況を把握した上で、新たなフォロワー獲得の対策をしていきましょう。

インスタビジネスアカウントを有効活用したい方へ

Instagram(インスタグラム)をビジネスアカウントにしてみたものの、これからどう運用していったらいいかわからない…という方は、運用のプロにお任せするのがおすすめです。

中でもSNSマーケティングのプロであるドルフィンであれば、次のようなことが期待できます。

・課題の抽出とアカウント運営の戦略立案
・Instagram(インスタグラム)の投稿の宣伝や広告運用によるサービスやブランドの認知最大化~購買獲得
・フォロワーの増加
・ユーザー投稿の増加
・広告運用や日々の投稿の分析レポーティング

日々の投稿から高い反響を作れていれば、お金をかけて宣伝する必要がなくなる可能性もあります。

Instagram(インスタグラム)の運用でお悩みの方は下記よりお気軽に資料を請求してみてください。

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely