髪のパサつきの原因と改善方法9選!ケアをしっかりしよう

「髪が傷んでパサつきが気になる。」皆さんはそんな経験をしたことはありませんか?女性の命ともいえる髪は実はとても繊細で、ちょっとした刺激が髪を傷める原因になってしまいます。当記事ではそんな髪のパサつきに悩んでいる人のために、その原因と改善方法9選をご紹介します!

髪のパサつきの原因と改善方法9選!ケアをしっかりしようのイメージ

目次

  1. 意外と多くの女性が悩む髪のパサつきや広がり!何が原因なの?
  2. 髪のパサつきの原因(1)ドライヤーなどの熱による刺激
  3. 髪のパサつきの原因(2)夏の紫外線によるダメージ
  4. 髪のパサつきの原因(3)パーマやカラーの繰り返し
  5. 髪のパサつきの原因(4)間違ったタオルの使い方
  6. 髪のパサつきの原因(5)乾燥した空気によるダメージ
  7. 髪のパサつきを治しましょう!髪のパサつきの改善方法9選
  8. 髪のパサつきを改善する方法(1)保湿効果の高い商品を使う
  9. 髪のパサつきを改善する方法(2)ドライヤーは短時間で済ます
  10. 髪のパサつきを改善する方法(3)髪が濡れたまま放置しない
  11. 髪のパサつきを改善する方法(4)髪に栄養を与える
  12. 髪のパサつきを改善する方法(5)熱すぎるお湯で洗髪しない
  13. 髪のパサつきを改善する方法(6)規則正しい生活をする
  14. 髪のパサつきを改善する方法(7)定期的に美容院を利用する
  15. 髪のパサつきを改善する方法(8)頭皮マッサージをする
  16. 髪のパサつきを改善する方法(9)アイロン等を使いすぎない
  17. まとめ

意外と多くの女性が悩む髪のパサつきや広がり!何が原因なの?

髪は女性の命とも言われていますが、最近では多くの女性が髪のパサつきや広がりに悩んでいるのをご存知でしょうか?

若いうちは綺麗な髪だったのに、年を経るごとにだんだんヘアスタイルが決まらなくなってきたという女性もたくさんいます。

艶のある美しい髪を維持するためには実は適切なケアが必要不可欠です。ケアをせずに放っておくと髪はどんどん痛んでいきます。

毎日忙しく過ごしている人はなかなか髪のケアをする時間が無いかもしれませんが、髪のケアをすることは頭皮の健康状態を改善し、抜け毛の予防にも役に立つことが分かっています。

まずは髪のパサつきや広がりの原因について詳しく見ていきましょう!

髪のパサつきの原因(1)ドライヤーなどの熱による刺激

髪のパサつきの原因でまず考えられるのは、ドライヤーなどの熱による刺激です。女性は男性よりも髪の毛が長く、ドライヤーを使う時間がどうしても長くなってしまいます。

ドライヤーを使うと簡単に髪を乾かすことができとても便利です。女性は特にお風呂上りなどは毎日のように温風を当てている人がほとんどだと思いますが、あまりに長い時間で温風を当てると髪は乾くだけでなく中の水分が蒸発してしまいます。

ドライヤーで乾かした髪は一見綺麗になったように見えますが、髪にとって必要な水分まで飛ばしてしまっていることが多く、翌朝の髪のパサつきや広がりの原因になってしまっているのです。

子供のころからドライヤーを使ってヘアスタイルを維持しているという人は、それだけ髪へのダメージが蓄積されている状態になります。

髪のパサつきの原因(2)夏の紫外線によるダメージ

髪のパサつきの原因の2つめは、夏の紫外線によるダメージです。

強い紫外線が肌のシミやシワの原因になることを知っている人はたくさんいますが、紫外線が髪にも強いダメージを与えることはあまり知られていません。

紫外線に長い時間当たると、まず髪の色が劣化して艶が無くなります。ヘアスタイルの維持のためにパーマやカラーリングをしている場合は特に顕著にその違いが分かります。

そしてさらに紫外線によって髪のアミノ酸が酸化されてしまうことで髪本来の強度も保たれなくなり、枝毛や縮れ毛になってしまったり髪が途中で切れやすくなる原因にもなってしまいます。

まとめ髪などのヘアスタイルをしている人に比べ、髪を下ろしている女性の方が髪全体に紫外線が当たるため傷みがひどくなることもあります。

髪のパサつきの原因(3)パーマやカラーの繰り返し

髪のパサつきの原因の3つめは、パーマやカラーの繰り返しです。

オシャレなヘアスタイルに欠かせないパーマやカラーリング。今や女性で髪の毛のカラーリングやパーマをしていない人はほとんどいないといってもいいほどですが、薬剤を直接使うパーマやカラーリングはやはり髪に大きなダメージを与えます。

上記でもご紹介しましたが、カラーリングをした髪は特に紫外線などの刺激により劣化が激しいため、定期的に美容院などでケアしなくてはなりません。

しかし短期間に何度もパーマやカラーリングを繰り返すと、髪のダメージが回復する前にさらなるダメージを与えてしまうことになり、髪のパサつきや広がりがひどくなってしまうことがあります。

髪のパサつきの原因(4)間違ったタオルの使い方

髪のパサつきの原因の4つめは、間違ったタオルの使い方も考えられます。濡れた髪を早く乾かそうとタオルで強めに拭いてしまったり、タオルで髪を挟んでこすってしまったりするのは髪を傷める原因になります。

特に朝シャワーやお風呂で髪を洗う人は時間がないこともあり、髪のケアを十分しないまま乱暴に扱ってしまうことがあるため注意が必要です。


また髪を拭くのに使うタオルは、出来れば柔軟剤を効かせたふんわりとした手触りのものを使うのがオススメなのですが、古くなり固くなったタオルを使っている場合も要注意です。

色々なヘアスタイルを楽しみたい人は、毎日使うタオルにも配慮する必要があります。

髪のパサつきの原因(5)乾燥した空気によるダメージ

髪のパサつきの原因の5つめは、乾燥した空気によるダメージです。夏の湿気を含んだ空気とは違い、冬は非常に空気が乾燥しやすくなります。

乾燥した空気の中では髪の中に含まれる保湿成分や水分が蒸発してしまうといわれており、その結果、髪の潤いが無くなりパサつきや広がりといった症状を引き起こしてしまうと考えられます。

空気の感想を防ぐためには、まず部屋の中の湿度を見直す必要があります。蒸気を出すことができるアロマポットや加湿器などを使って部屋の湿度を上げたり、洗濯物を室内に置くのもとても効果があります。

部屋の湿度を上げることは肌にも優しく、美容効果もあります。美しい髪を手に入れ毎日のヘアスタイルを改善するためにも、湿度には気をつけなくてはなりません。

髪のパサつきを治しましょう!髪のパサつきの改善方法9選

それでは一度パサついてしまったり、または広がりすぎてまとまらなくなってしまった髪を治すためにはどうすれば良いのでしょうか?

ケアをせず放置している髪は、周囲の人にだらしないという印象を与えることもあります。モテる女子を目指している人は髪のパサつきや広がりは是非とも改善したい悩みの1つです。

次は髪のパサつきなどの傷みを改善する方法を詳しく9つご紹介致します。

ヘアオイルやシャンプー、トリートメントなどの商品を使った方法から、ケアの方法まで色々とご紹介致しますので、ぜひ実践して美しい髪を取り戻しましょう!

髪のパサつきを改善する方法(1)保湿効果の高い商品を使う

髪のパサつきを改善する方法の1つめは、保湿効果や補修効果の高い商品を使うことです。髪を守るためには、まず毎日使っているシャンプーやコンディショナー、ヘアオイルを見直すことが大切です。

シャンプーやコンディショナーやヘアオイル等は高ければ良いというものではありません。髪の質は人それぞれです。世間ではとても評判の良いシャンプーやヘアオイルでも、自分の髪質には合わないということはよくあります。

シャンプーやコンディショナー、ヘアオイルなどはドラッグストアで試供品がもらえる場合は最初にそれらを試してみて、自分の髪質に合うかどうか見極めてから購入することが大切です。

少し値段は高くなりますが、自然由来の成分を使ったシャンプーやヘアオイルも髪に優しくおすすめです。ヘアオイルなどは香りが良いものもたくさん販売されています。好みのものを探してみましょう。

髪のパサつきを改善する方法(2)ドライヤーは短時間で済ます

髪のパサつきを改善する方法の2つめは、ドライヤーは短時間で済ますということです。

上記でもご紹介しましたが、ドライヤーの熱風や温風は髪に大きなダメージを与えることがあります。髪を傷めずヘアスタイルが決まりやすくなる上手なドライヤーの使い方は、冷風を使うことです。

冷風だからといって長い時間使っているとやはり髪には良くないのですが、シャンプーでの洗髪後にトリートメントやヘアオイルでしっかりとケアした後なら安心です。

いずれもお風呂やシャワーの後は最初に柔らかいタオルで髪の水滴をきちんとふき取り、ドライヤーを使う時間を短時間にすることがとても重要です。

髪のパサつきを改善する方法(3)髪が濡れたまま放置しない

髪のパサつきを改善する方法の3つめは、髪が濡れたまま放置しないということです。

髪が濡れたまま寝てしまう人は、翌朝の身支度の時に髪が広がりヘアスタイルが綺麗に決まらなかったという経験はありませんか?

疲れて帰ってきてお風呂上りはそのまま寝てしまうという人や、髪を乾かすのが面倒な人は、ついつい濡れた髪のまま放置してしまうことがありますが、これは髪のケアで最もしてはいけないことの1つです。

髪をしっかり乾かす場合に比べて、そのまま放置している場合は髪が乾くのに何倍も時間がかかります。髪は乾くときに水分が蒸発して抜け出てしまうのですが、乾くまでの時間が長ければ長いほど多くの水分が奪われてしまうことになります。

仕事で疲れて帰ってきた時や髪を乾かすのが面倒な時も、せめてヘアオイルやタオルドライはするなどして、そのまま放置することはやめておきましょう。

髪のパサつきを改善する方法(4)髪に栄養を与える

髪のパサつきを改善する方法の4つめは、髪に栄養を与えるということです。人は普段生活しているだけで冷たい風に吹かれたり紫外線を浴びたりしているため、髪は自然と傷ついていきます。

毎日使っているシャンプーやコンディショナーだけでは、なかなか髪のダメージを修復することはできません。髪のダメージを修復するためには、やはり髪に栄養を与えることが大切です。

髪に栄養を与えるためには、質の良いトリートメントを使うのがおすすめです。トリートメントは入浴中に濡れた髪にそのまま使えるものもあり、とても簡単に使うことができます。

トリートメントを使うと傷んでゴワゴワになってしまった髪も、しっとりと潤いを含んだ手触りに変わります。トリートメントを使うのが少し面倒な場合は、週1回や2回でも効果がありますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

髪のパサつきを改善する方法(5)熱すぎるお湯で洗髪しない

髪のパサつきを改善する方法の5つめは、熱すぎるお湯で髪を洗わないということです。熱すぎるお湯は髪や地肌を傷めるだけでなく、髪の中の水分を飛ばしてしまう原因になってしまいます。

シャンプーやトリートメント等を使って髪をケアする時はぬるま湯で洗うのが鉄則になります。

また髪を洗う時はシャワーを使い、毛穴の中の汚れまで綺麗に洗い流すことも大切です。健康的な地肌は健康的な髪を養い、艶のある美しい髪を育てます。

寒い冬はついつい熱いお湯で髪を洗いたくなりますが、シャンプーやトリートメントを流す時はぬるま湯を使うように注意しましょう。

髪のパサつきを改善する方法(6)規則正しい生活をする

髪のパサつきを改善する方法の6つめは、規則正しい生活をすることです。暴飲暴食が肌に悪いことはよく知られていますが、実は髪にも悪影響を与えることを知らない人はたくさんいます。

喫煙、過度な飲酒、睡眠不足やストレス過多などは全て髪のパサつきや広がりの原因となることが分かっています。

不摂生な生活を送っている人は、シャンプーやトリートメントやヘアオイルなどでいくら髪をケアしようとしても根本的な解決にはなりません。

傷んだ髪を治したい時は生活態度にも配慮するようにしましょう。

髪のパサつきを改善する方法(7)定期的に美容院を利用する

髪のパサつきを改善する方法の7つめは、定期的に美容院を利用することです。実は女性の中にも美容院が苦手だという人は大勢います。

髪を触られるのが苦手だという人や、美容師さんとの会話が苦手という人はたくさんいますが、美しい髪を維持するためには美容院を利用することはとても大切です。

美容院というのはいわば髪のプロが集まる場所です。髪のどこが傷んでいるのかということや、髪のケアの方法などの相談に乗ってもらうには最適の場所です。

ヘアスタイルがなかなか決まらない時やどうしても髪が広がってしまう時、おすすめのシャンプーやトリートメント、効果の高いヘアオイルが知りたい時などもとても便利です。

髪のパサつきを改善する方法(8)頭皮マッサージをする

髪のパサつきを改善する方法の8つめは、頭皮のマッサージをすることです。頭皮のマッサージをすることで血行を良くし、美しい髪の成長を促すのです。


頭皮のマッサージは抜け毛を予防するためにも非常に役に立ちます。年齢を重ねると男性だけでなく女性も薄毛に悩まされることがあります。抜け毛や薄毛を予防するためにも、頭皮マッサージは若い女性にもオススメです。

頭皮のマッサージはとても簡単です。自分の頭部を掴むように両手の指をたてます。そしてそのまま指に力を入れグッと指圧するようにマッサージをします。一部だけでなく指をたてる場所を変え、頭部全体をもみほぐしていきます。

しばらく続けていると頭部の血のめぐりが良くなってくることが感じられます。髪のパサつき、抜け毛、広がりなどを改善するために非常に役に立ちますのでお試しください。

髪のパサつきを改善する方法(9)アイロン等を使いすぎない

髪のパサつきを改善する方法の9つめは、ヘアアイロン等を使いすぎないということです。

ヘアアイロンは髪の毛を巻く時やヘアスタイルを作る時にとても便利な道具ですが、使いすぎると髪の毛を傷めてしまうケースが多く、髪の毛が焼けてしまうこともあります。

ヘアアイロンで焼けてしまった髪はトリートメントやヘアオイルでケアをしてもすぐには綺麗になりません。パサついた髪は広がりやすく、せっかくのヘアスタイルも台無しになってしまいます。

ヘアアイロンを使う時はドライヤーの時と同じく、ごく短時間のみの使用に限ることをオススメします。

まとめ

髪のパサつきの原因やその改善方法などをご紹介致しました。髪の痛みに悩んでいる女性のお役にたちましたでしょうか?

髪はトリートメントやヘアオイルでケアすることで、見違えるように美しくなります。髪がパサついてまとまらない時や跳ねてしまうという時は、ぜひ上記のお手入れ方法を実践してみましょう!

もっと美髪を手に入れる方法について知りたいあなたへ!

髪の乾かし方次第で美髪を作れる!正しい髪の乾かし方を知ろう
ツヤ髪を作る方法9選!【簡単即効】
髪のうねりの原因と改善方法は?【簡単な対策】
髪の手入れの方法!毎日のケアで髪がツヤツヤに!【美髪】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ