髪の毛からいい匂いを出す!シャンプーやヘアコロンでいい香りに!

皆さんは他人の近くに寄ったり話をしている時に、ふと相手の髪の毛からいい匂いがしてドキッとしたことはありませんか?当記事では自分の髪の毛もいい匂いやいい香りにしたい!と思っている方のために髪の毛からいい匂いを出すための方法を詳しくご紹介致します!

髪の毛からいい匂いを出す!シャンプーやヘアコロンでいい香りに!のイメージ

目次

  1. 髪の毛がいい匂いの人はモテる!香りがもたらす異性への効果
  2. 髪の毛のいい匂いってどんな匂い?
  3. 髪の毛をいい匂いにするためのオススメの方法10選!
  4. 髪の毛をいい匂いにする方法(1)髪の毛の洗い方に注意する
  5. 髪の毛をいい匂いにする方法(2)シャンプーを変える
  6. 髪の毛をいい匂いにする方法(3)ヘアコロンを使う
  7. 髪の毛をいい匂いにする方法(4)油ものを控える
  8. 髪の毛をいい匂いにする方法(5)動物性たんぱく質を控える
  9. 髪の毛をいい匂いにする方法(6)少しだけ香水をふりかける
  10. 髪の毛をいい匂いにする方法(7)まめにブラッシングをする
  11. 髪の毛をいい匂いにする方法(8)ヘアケアをしっかりする
  12. 髪の毛をいい匂いにする方法(9)頭皮のマッサージをする
  13. 髪の毛をいい匂いにする方法(10)耳のケアも忘れず行う
  14. 髪の毛をいい匂いにするために!してはいけないこと5選!
  15. 髪の毛をいい匂いにするための注意(1)熱いシャワー
  16. 髪の毛をいい匂いにするための注意(2)匂いの強い食べ物
  17. 髪の毛をいい匂いにするための注意(3)紫外線
  18. 髪の毛をいい匂いにするための注意(4)濡れたまま放置
  19. 髪の毛をいい匂いにするための注意(5)ストレス
  20. まとめ

髪の毛がいい匂いの人はモテる!香りがもたらす異性への効果

人間は匂いにとても敏感です。犬やオオカミほどではありませんが、匂いで食べられるものとそうでないものを判断したり、危険を察知することができると言われています。

人は男性や女性に限らずいい匂いのするものやいい香りのするものには自然と警戒心が薄れ、好感を持つようになっています。

これは異性に対しても同様で、嫌な匂いや不快な匂いのする異性に対しては、どんなに見た目が好みでも好感を抱くことはまずありません。

人間の嗅覚というのはとても発達しています。異性にモテたいと思う人や、または同性の仲間からも素敵な人だと思われたい場合は、自分の体臭や髪の毛の匂いには気をつける必要があります。

特に髪の毛はヘアスタイルが風で揺れたりちょっとした動作で香りが立ちやすいため、髪の毛をいい匂いにしていると周囲の人からの好感を得られやすくなります。

髪の毛のいい匂いってどんな匂い?

それでは髪の毛のいい匂いというのはどんな匂いのことをいうのでしょうか?

匂いの好みは人それぞれといいますが、大多数の男性や女性が好ましく思う髪の毛の匂いは、清潔な印象がする石鹸の香り、爽やかなイメージの柑橘系の香り、女性らしい華やかさを感じるフローラル系の香りなどが人気があります。

逆に男性からも女性からも苦手だと思われてしまう髪の毛の匂いは、キツイ化粧の匂いや香水の匂いです。ヘアスタイルを維持するためのヘアスプレーやジェルなども、つけすぎると鼻にツンとくる何とも言えないキツイ匂いがするため、不快に思う人がたくさんいます。

髪の毛の匂いは自分ではいい香りだと思っていても他人からすれば敬遠したくなる香りの場合もあります。女性の化粧の匂いや香水の匂いはもちろん、男性の整髪料の匂いなどどんな匂いでもつけすぎはNGです。

周囲の人に髪の毛がいい香りだと感じてもらうためには、家族や友人に試しに匂いを嗅いでもらって感想を聞いてみるのも良いですね。

髪の毛をいい匂いにするためのオススメの方法10選!

それでは次は髪の毛をいい匂いにするためのオススメの方法15選を順番にご紹介致します。

髪の毛をいい香りにするためには、注意しなければならないことがたくさんあります。一見すると無関係に思えることがヘアスタイルの持続や髪の毛の香りに関係している場合もあります。

髪の毛をいい匂いにしてヘアスタイルを格好よくセクシーに決めたいと思うのは女性ばかりではありません。男性も髪の毛の不快な匂いを抑え、いい香りにしたいと思っている人はたくさんいます。

以下にご紹介する15の方法をぜひ実践し、男性も女性も美しいヘアスタイルでいい香りの持続する髪の毛を手に入れましょう!

髪の毛をいい匂いにする方法(1)髪の毛の洗い方に注意する

髪の毛をいい匂いにする方法の1つめは、髪の毛の洗い方に注意するという方法です。

女性も男性も短時間で簡単に髪の毛を洗っていたりしませんか?泡がついたら終わりというシャンプーの仕方をしていると、髪の毛はいい匂いが持続することはありません。

ヘアスプレーなどの整髪料が残ってしっかりと洗えていない髪の毛はヘアスタイルも崩れやすく、べたつきやすいという問題も出てきます。女性は男性よりも髪の毛が長いため、特に念入りに丁寧に髪の毛を洗う必要があります。

正しい髪の毛の洗い方は、まずぬるま湯でしっかりと髪の毛や地肌を濡らします。そしてシャンプーを直接髪の毛に乗せるのではなく、まず手の平などでしっかりと泡立ててから髪の毛を洗い始めます。

髪の毛はもちろん地肌にも指を立ててしっかりと洗うことが大切です。そしてゆっくりと時間をかけてシャワーで汚れを洗い流していきます。地肌はゴムやシリコンなどで出来たシャンプーブラシを使うのもおすすめですよ。

髪の毛をいい匂いにする方法(2)シャンプーを変える

髪の毛をいい匂いにする方法の2るめは、シャンプーを変えることです。

消耗品のシャンプーは特売の一番安いものを使っているという人は、シャンプーを少し質の良いものに変えるとヘアスタイルが決まりやすくなったり髪のいい匂いが長く持続することがあります。

高いシャンプーはお値段が高いだけあって洗浄力が良かったり、いい香りの成分が豊富に含まれていたりしてかえってお得な場合も多いものです。

ただしシャンプーは体質や肌質によってどれが合うかは様々ですので、試供品をもらえるものがあれば最初に確認してみると安心です。

シャンプーは自分がどんなヘアスタイルになりたいのか、また髪の毛をどんな匂いにしたいのかをよく考えて選ばなければいけません。

またシャンプーには男性用と女性用がある場合がありますが、家族でそれぞれ使い分けることで髪質や匂いが改善することもあります。髪のいい匂いを長く持続させたい場合は、シャンプー選びも気を抜くことはできません。


◆関連記事:いい匂いのするシャンプーをもっと知りたいあなたはこちら

いい匂いのするシャンプーおすすめ13選!男に人気の香り!

髪の毛をいい匂いにする方法(3)ヘアコロンを使う

髪の毛をいい匂いにする方法の3つめは、スプレータイプのヘアコロンを使うことです。

ヘアコロンとは髪の毛につけるスプレー式の香水のようなもので、髪の毛にいい香りを付けることができる商品です。男性用と女性用と分けて販売しているものもありますが、中身の成分はほぼ変わりなく香りが異なるだけの場合がほとんどです。

スプレータイプのヘアコロンは一度ふりかけるといい香りが長時間持続するのが特徴です。ヘアスタイルを固定してセットするためのスプレーとは用途に少し違いがあります。

スプレータイプのヘアコロンは色々なコスメブランドから販売されています。ドラッグストアや百貨店の化粧品売り場ではスプレータイプのヘアコロンの香りの見本が置いてあるところもあります。

最近では持ち歩きに便利なコンパクトなスプレー式ヘアコロンや、見た目のデザインがとても可愛らしくオシャレなヘアコロンもたくさん販売されています。

女性用の小さなバッグに入れておいても邪魔になりませんので、自分のお気に入りの香りやデザインのものを探してみてはいかがでしょうか。髪の毛の匂いが気になった時にサッとスプレーしていい香りを持続させることができますよ。

髪の毛をいい匂いにする方法(4)油ものを控える

髪の毛をいい匂いにする方法の4つめは、油ものを控えることです。髪の毛をいい匂いにするためには、頭皮や地肌からにじみでる皮脂を抑える必要があります。

食べ物の油は揚げ物だけに含まれているわけではありません。油はバターやマーガリンをたくさん使っている洋菓子、またはドレッシングやマヨネーズなどにもたくさん含まれています。

油をふんだんに使った食べ物は嗜好性があり口当たりも良いため、ついつい食べ過ぎてしまうことがありますが、髪の毛をいい香りを持続させるためにはそれらを食べる量には十分注意しなければいけません。

油のとりすぎは皮脂の過剰な分泌を促し、髪の毛がベタベタしてしまったり艶を失う原因にもなり、あまり良いことはありません。オヤツの食べ過ぎや、調味料の使いすぎには気を付けましょう。


◆関連記事:いい匂いになるにはこちら

いい匂いの女性になる方法!男性の好きな匂いを出そう

髪の毛をいい匂いにする方法(5)動物性たんぱく質を控える

髪の毛をいい匂いにする方法の5つめは、動物性たんぱく質を控えるのも効果があります。

動物性たんぱく質とは肉類のことをいいますが、食べ過ぎると体臭がきつくなってしまう原因になると考えられています。

体臭がきつくなるとシャンプーやヘアコロンなど、いくらいい香りのものを使っても体臭と混ざり合って微妙な匂いに変化してしまうことがあります。

よく相性の良い男性と女性の場合は、相手の体臭がいい香りに感じられるとも言われますが、あまりにキツイ体臭では周囲の人に不快感を与えてしまうことにもなります。

動物性たんぱく質は筋肉を作ったり健康的な髪の毛を作るために多少は無くてはならないものですが、油ものと一緒で食べ過ぎないように注意しなければなりません。

髪の毛をいい匂いにする方法(6)少しだけ香水をふりかける

髪の毛をいい匂いにする方法の6つめは、少しだけ香水をふりかけるということです。

髪の毛をいい香りにするヘアコロンがあると上記でご紹介しましたが、日常的に香水を使っている人の場合は服と髪の毛でヘアコロンと香水など色々な匂いが混ざり合って本来のいい香りが損なわれてしまうことがよくあります。

服と髪で別々の香りを使いたくない人は、髪の毛にも香水を少しだけふりかけてみてはいかがでしょうか。髪の毛に香水を付ける時は、髪の毛から遠く離して霧のようにふわりとかけるのが匂いがきつくならないためのポイントです。

香水のビンはスプレータイプというよりは一瞬だけシュッと吹き出る霧吹きのようなタイプのがものがほとんどですが、スプレータイプではない練り香水も販売されています。香水はスプレータイプの場合はほんの少しの量で香りが非常に長く持続します。

頭皮や地肌に香水がついてしまうと毛穴のつまりなどを起こしてしまう場合がありますので、なるべく髪の毛先にふりかけるようにしましょう。

髪の毛をいい匂いにする方法(7)まめにブラッシングをする

髪の毛をいい匂いにする方法の7つめは、まめにブラッシングをすることです。

繁華街を歩いたり車通りの多い道路わきを歩いたりすると、髪の毛にはゴミや排気ガスなど色々な不純物が付着します。髪の毛は匂いが付きやすいのと同様に、ゴミなども非常にくっつきやすい性質があります。

そのため外を歩いて帰った時は、まめにブラッシングをしてその付着した汚れを取ってあげることが大切になります。汚れは放置しておくとヘアスタイルがだんだん崩れてきたり、ヘアコロンや香水のいい匂いの持続時間が短くなってしまいます。

またオフィスなどで仕事をしている場合も、ほこりなどが髪の毛に絡んでいることがあるため、休憩時間などには携帯用のブラシを使って髪の毛を簡単にといてあげると、いい匂いが持続しやすくなりますよ。

ヘアスタイルをまとめ髪にしている女性や、ヘアスプレーなどで固めてしまっている人は簡単にブラシで髪をとくことはできませんが、そのようなヘアスタイルの人はそもそも髪の毛に汚れはつきにくいものですので心配はいりません。

女性でロングのヘアスタイルの人におすすめの方法になります。

髪の毛をいい匂いにする方法(8)ヘアケアをしっかりする

髪の毛をいい匂いにする方法の8つめは、ヘアケアをしっかりすることです。

ヘアケアというと女性だけがするもので男性にはあまり関係ないことのように感じている人も多いのですが、髪の毛をいい匂いにしたり思い通りのヘアスタイルを楽しむためには、ヘアケアは女性だけでなく男性にも有効的な方法になります。

髪の毛が傷んでいるとその部分に嫌な匂いが付着しやすくなる場合もあるため、髪の毛をいい匂いにするためには髪を健康的に持続させることはとても大切なことです。

髪が傷んでいるいるなと感じた時は週に一度か二度の頻度でトリートメントでケアをしたり、または美容院で傷んでいる部分だけをカットしたりするのもおすすめです。

毎日ヘアスプレーなどの整髪料を使っている人は、オフの日は髪に何もつけずに労わることも大切ですよ。

髪の毛をいい匂いにする方法(9)頭皮のマッサージをする

髪の毛をいい匂いにする方法の9つめは、頭皮のマッサージをすることです。

髪の毛をいい匂いにしたり、またはヘアスタイルを自由自在に楽しむためには、豊かな髪の毛が何より大切です。薄毛や脱毛は美容の大敵となりますので、頭皮のマッサージは男性も女性もぜひ積極的に毎日の生活に取り入れたい習慣です。

頭皮のマッサージは簡単に自宅で試すことができます。まず両方の手で優しく頭を包み込むようにし、指を少し立ててグッと力を入れていきます。つぼ押しをするような感覚で頭全体を丁寧にもみほぐしていきます。

頭皮のマッサージを行うと血行の流れが良くなり、毛根の活性化につながります。

シャンプーをする時などもこのマッサージを行うと、地肌につまった汚れなどを綺麗に洗い流せる効果もあり、髪の毛の匂いの改善にもつながります。

髪の毛をいい匂いにする方法(10)耳のケアも忘れず行う

髪の毛をいい匂いにする方法の10個めは、耳のケアも忘れずに行うことです。

ヘアスタイルを格好よく決めたい時や髪の毛をいい匂いにしたいと思う人は、髪にばかり注意が向いてしまいがちですが、髪の毛のすぐ横にある耳も匂いの原因になるのをご存知でしょうか?

耳はヘアスプレーなどがかかってしまうこともあり、予想外に汚れがたまってしまうものです。

耳はケアを怠ると耳垢がつまったり中耳炎になったりとトラブルが頻繁に起こるようになります。耳は状態が悪くなると嫌な匂いを発するようになりますので、髪の毛をいい匂いにしたい場合は耳のケアも忘れてはいけません。

耳のケアをする時は優しく丁寧にするのを心がけ、あまり奥まで麺棒を入れたりして傷つけないようにしましょう。何か普段とは違う症状がある時は早めに耳鼻科を受診することをおすすめします。

髪の毛をいい匂いにするために!してはいけないこと5選!

では最後は、髪の毛をいい匂いにするためにしてはいけないことも合わせてご紹介したいと思います。

髪の毛をいい匂いにさせるための方法を上記でご紹介しましたが、今から紹介する注意事項を守らなければその頑張りもムダになってしまうことがあります。

ほんの少しの生活習慣の違いが、男性や女性の髪の毛の匂いの違いに出てきます。髪の毛をいい匂いにするためにしてはいけない注意事項を5つご覧ください!

髪の毛をいい匂いにするための注意(1)熱いシャワー

髪の毛をいい匂いにするための注意の1つめは、熱いシャワーです。

冬場の寒い時期や疲れた体には熱めのシャワーが心地よいものです。しかし熱めのお湯のシャワーでシャンプーをすると、髪の毛を乾燥させたり頭皮を傷めてしまうことがあるのをご存知でしょうか。

日常的に熱めのお湯でシャンプーをしている人は、髪の毛にうるおいが無くなって枝毛ができたり、パサパサの質感になってしまうことが分かっています。

髪の毛はうるおいがなくなると静電気がたまりやすくなったり、汚れや嫌な匂いがつきやすくなってしまいます。髪の毛は毎日洗うため、毎回熱いシャワーを使っているとダメージがどんどん蓄積されてしまいます。

シャワーを浴びる時や髪の毛を洗う時は、少しぬるま湯程度の38度から40度程度の温度のお湯を使うようにしましょう。

髪の毛をいい匂いにするための注意(2)匂いの強い食べ物

髪の毛をいい匂いにする方法の2つめは、匂いの強い食べ物を控えるということです。

髪の毛というのは汚れた空気を吸着する性質があるとご紹介しましたが、それは食べ物の匂いも同様です。焼肉や焼き魚などを調理をして食べると、すぐに髪の毛に匂いがついてしまうこともあります。

そのため髪の毛の匂いをいい香りで持続させたい時は、匂いの強い食べ物は控えた方が良いということになります。

匂いが強い食べ物が好きな人は、お風呂やシャワーを浴びる前の夕飯などで食べるのがオススメです。

また男性も女性もデートの前に匂いが強い食べ物を食べると相手に不快な思いをさせてしまうことがあるため、シャワーやシャンプーでその匂いを落としてからお出かけするのが良いですね。

髪の毛をいい匂いにするための注意(3)紫外線

髪の毛をいい匂いにするための注意の3つめは、紫外線です。

外を歩いていると自然に浴びてしまう紫外線ですが、紫外線も髪の毛を傷めてしまう原因になることが分かっています。

特に夏の強い日差しは髪のキューティクルを壊してしまうほどのパワーがあります。女性なら日傘で、男性なら帽子などをフル活用して紫外線が直接髪の毛に当たらないように配慮するのが望ましいといえます。

傷んで乾燥した髪の毛はいい匂いをつけてもその持続時間はとても短かくなってしまいます。紫外線による髪の毛の傷みが気になる時は、美容院でおすすめのトリートメントなどを教えてもらうのもおすすめです。

髪の毛を地肌を傷めることは髪の毛をいい匂いにするためには良くないことだと覚えておきましょう。

髪の毛をいい匂いにするための注意(4)濡れたまま放置

髪の毛をいい匂いにするための注意の4つめは、髪の毛を濡れたまま放置しないということです。

皆さんはお風呂上りに濡れた髪をきちんと乾かしていますか?髪の毛は濡れたままでいると中の水分がどんどん蒸発してしまうため、こちらも髪の毛を傷める原因になります。

特に男性は髪の毛が短いこともあり、タオルドライだけしてあとは放置してしまう人がたくさんいますが、出来れば完全にドライヤーで乾かす方が良いでしょう。

髪の毛を濡れたまま放置しておくと髪が傷むだけでなく、地肌が蒸れて抜け毛や薄毛になってしまう場合もあります。髪の毛の匂いをいい匂いで持続させるためには、お風呂上りのケアもとても重要になります。

髪の毛をいい匂いにするための注意(5)ストレス

髪の毛をいい匂いにするための注意の5つめは、ストレスです。

髪の毛の状態を健康的に持続させるためには、ストレスの抱え過ぎもあまり良くはありません。ストレスというのは人間の体に大きな悪影響を及ぼすことはご存知の通りですが、ストレスがたまると女性でも男性ホルモンが過剰に分泌され、体臭や髪の毛の匂いをキツくしてしまうことが分かっています。

勉強のストレス、仕事のストレス、育児のストレス、人間関係のストレスなどストレスを感じない人はいないと思いますが、それを上手に解消できるかどうかが体臭や髪の毛の匂いにも影響してきます。

ストレスをためやすいと自覚がある人は、少し気を抜いてリラックスできる時間や方法を探してみるのもオススメの方法ですよ。

まとめ

いかがでしたか?髪の毛をいい匂いにしたり長く持続させたりするためには、注意するべきことがたくさんあります。少し面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんが、髪の毛をいい匂いにすると非常に気分も上がります。

髪の毛をいい匂いにするためには、髪を大切にケアしてダメージを与えないように気を付けることが何より大切です。

実際に髪の毛がいい匂いになると、異性にモテたり周囲の反応や見る目も変わってきます。髪の毛がいい匂いになると、とてもセクシーに見えることもあります。

上記のまとめを参考にして、男性も女性も髪の毛がいい匂いだと言われるようにぜひ頑張ってみましょう!

もっと匂いについて知りたいアナタはこちらもチェック

好きな人の匂いを嗅ぐと落ち着く理由とは!遺伝子的に相性がいい?
いい匂いの男はモテる!女性が好む匂いを出す方法7選!
いい匂いの柔軟剤おすすめランキング17選!香りが長続きする!

関連するまとめ

わんらぶ
わんらぶ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ