髪の毛の痛みを治す方法9選!原因・ケア方法を知って改善しよう

髪の毛の痛みに悩まされている女性も多いのではないでしょうか。髪の毛は女性にとっての命ですので、この悩みは深刻です。いったいどうすれば良いのでしょうか。そこで今回は、髪の毛の痛みの原因と治す方法を紹介していきたいと思います。

髪の毛の痛みを治す方法9選!原因・ケア方法を知って改善しようのイメージ

目次

  1. 【はじめに】髪の毛の痛みに悩まされる女性たち
  2. 髪の毛の痛み!その原因を知ろう
  3. 【髪の毛の痛み!原因は?①】ヘアスタイルの度重なる変更
  4. 【髪の毛の痛み!原因は?②】ドライヤーのかけ方が問題
  5. 【髪の毛の痛み!原因は?③】自然乾燥させている
  6. 【髪の毛の痛み!原因は?④】美容院でのトリートメント
  7. 【髪の毛の痛み!原因は?⑤】食生活の偏り
  8. 【髪の毛の痛み!原因は?⑥】血行不良
  9. 【髪の毛の痛み!原因は?⑦】ストレス
  10. 髪の毛の痛みを治す方法を知ろう
  11. 【髪の毛の痛みを治す方法①】痛みがある髪の毛は切る
  12. 【髪の毛の痛みを治す方法②】トリートメントでケア
  13. 【髪の毛の痛みを治す方法③】美容院でのトリートメントに注意
  14. 【髪の毛の痛みを治す方法④】しっかりと乾かす
  15. 【髪の毛の痛みを治す方法⑤】ドライヤーの使い方
  16. 【髪の毛の痛みを治す方法⑥】三大栄養素で髪の毛を守る
  17. 【髪の毛の痛みを治す方法⑦】運動をする
  18. 【髪の毛の痛みを治す方法⑧】ストレス解消
  19. 【髪の毛の痛みを治す方法⑨】睡眠も大事なケア
  20. 【まとめ】髪の毛の痛みは必ず改善できる

【はじめに】髪の毛の痛みに悩まされる女性たち

女性にとって髪の毛は命だといわれます。それほど、髪の毛は女性にとって大事だということです。実際に多くの女性は様々なヘアスタイルに変更することで、オシャレを楽しんでいます。ヘアスタイルの変更は、人生を楽しむために必要な娯楽の一種なのです。

ヘアスタイルを変更することで、女性は周りから様々な反応をもらえます。それが楽しみだという女性も多いでしょう。ヘアスタイルを変更することで、今までのイメージを一新できる場合もあるため、ヘアスタイルは女性の武器でもあります。

しかし、髪の毛の痛みに悩まされている女性は、このようなヘアスタイルの変更を楽しむことができません。髪の毛の痛みを隠すために、ヘアスタイルがある程度、固定化されてしまうからです。

また自分の髪の毛に自信を持てないと、ヘアスタイルを変更してオシャレをしようとは思わなくなります。極力、髪の毛を見せたくないという思考になるため、帽子などをかぶってしまうのです。髪の毛の痛みは女性にこのような心理を発生させてしまうため、早めに解決する必要がある問題です。

髪の毛の痛み!その原因を知ろう

髪の毛が痛み、チリチリになってしまったという女性は、早く治す方法を知りたいところでしょうが、まずはその前に、髪の毛がチリチリになってしまう原因を知っておく必要があります。

髪の毛がチリチリになってしまう原因は一つだけとは限りません。その症状がひどい人ほど、様々な原因が重複しているものです。そのためこれから紹介する髪の毛がチリチリになる原因に当てはまるものを、全てピックアップし、一つずつ取り除いていくことが大切なこととなります。

髪の毛がチリチリになる原因を知ることができれば、チリチリになった髪の毛を治す方法も自然とわかるようになってきます。そのため、まずはその原因をしっかりと知っておきましょう。

ではさっそく、髪の毛がチリチリになってしまう原因を紹介していきたいと思います。

【髪の毛の痛み!原因は?①】ヘアスタイルの度重なる変更

髪の毛がチリチリになってしまう原因としては、ヘアスタイルの度重なる変更という原因がまず考えられます。

ヘアスタイルを変更すると、髪の毛が摩擦により、ダメージを受けてしまいます。ダメージを受けた髪の毛は、キューティクルが一部破壊され、内部の水分が蒸発してしまうため、チリチリになってしまうのです。

またヘアスタイルの変更の際、パーマやカラーリングを行うと、薬剤を使いますが、それも髪の毛がチリチリになってしまう原因となります。薬剤は髪の毛にとっては、あまり良い成分ではないため、どうしても髪の毛に痛みが発生してしまうのです。

ヘアスタイルの変更は女性にとって楽しいものですが、あまりにもヘアスタイルを変更すると、ヘアスタイルの変更を楽しめないほど、髪の毛がチリチリになってしまいます。充分に注意しておきましょう。

■参考記事:縮毛矯正をかける頻度の理想は?コチラも参照!

縮毛矯正の頻度の理想を解説!【髪の長さ別】

【髪の毛の痛み!原因は?②】ドライヤーのかけ方が問題

髪の毛に痛みが発生するのは、ヘアスタイルの変更も原因になってしまいますが、ドライヤーのかけ方に問題がある場合もあります。

髪の毛は熱に弱いです。だからこそ、パーマなどを使用してヘアスタイルを変更すると、髪の毛がダメージを受けてしまうのですが、ドライヤーの熱風によっても、髪の毛はダメージを受けてしまい、チリチリになってしまうため、注意が必要です。

ドライヤーの熱は一瞬であれば問題はありませんが、髪の毛が乾いている状態で、同じポイントに長く熱をかけ過ぎると、髪の毛をチリチリにしてしまう原因となります。そのため、ドライヤーが原因で髪の毛がチリチリになってしまう人も多いのです。

ドライヤーは髪の毛のケアのために必要な道具ですが、使い方を間違えると、髪の毛をチリチリにしてしまいます。髪の毛の健康のために、充分注意しておきましょう。

【髪の毛の痛み!原因は?③】自然乾燥させている

髪の毛の痛みの原因は、自然乾燥させていることが原因となっていることもあります。

ドライヤーが髪の毛をチリチリにさせている、という話を聞くと、ドライヤーを使わず髪の毛を自然乾燥させる人がいます。しかしそのような極端なことをしてしまうと、今度は別の原因で髪の毛がチリチリになってしまうため、注意が必要です。

髪の毛が長時間、濡れている状態だと、頭皮に存在する菌が異常に繁殖してしまいます。そうなると、頭皮環境が悪くなってしまい、フケなどを発生させてしまうようになるのですが、これが髪の毛をチリチリにしてしまう原因となるのです。

頭皮にある毛穴が頭皮の汚れによって塞がってしまうと、髪の毛は楕円形になってしまいます。その結果、乾燥しやすい髪の毛となってしまい、髪の毛がチリチリになってしまうのです。ドライヤーを使わなければOKというわけではないため、ここは勘違いしないようにしましょう。

■参考記事:自然乾燥のメリット・デメリットは?コチラもチェック!

髪を自然乾燥させるメリット・デメリット!ドライヤーとどっちがいい?

【髪の毛の痛み!原因は?④】美容院でのトリートメント

髪の毛の痛みの原因が、美容院でのトリートメントが原因である場合もあります。

髪の毛を守る存在であるトリートメントですが、確かにトリートメントは普通に使用すれば、髪の毛を守ってくれます。しかし、意外と美容院でも間違った使い方をされているため、トリートメントされることが原因で、髪の毛に痛みが発生していることもあるのです。

美容院で髪の毛を切ることになり、その後、パーマやカラーリング、縮毛矯正などを行う場合、必ず薬剤を使用することになります。髪の毛を切ることは問題ないのですが問題は、パーマなどで薬剤を使った後にトリートメントを行うことです。

先ほども紹介したように、薬剤は髪の毛にとっては敵です。しかし、薬剤を使用した後にトリートメントをしてしまうと、洗い流したとしても、薬剤がまだ髪の毛に残っている状態ですので、髪の毛に薬剤を閉じ込めてしまう状態になります。その結果、髪の毛の痛みの原因となってしまうのです。

【髪の毛の痛み!原因は?⑤】食生活の偏り

髪の毛の痛みの原因は、食生活が偏っていることが原因である場合もあります。

食生活が偏っていると、頭皮に皮脂が大量に分泌されてしまいます。そうなると当然、頭皮環境が悪化することになるため、それが原因で髪の毛の痛みが発生してしまうのです。

また、髪の毛に必要な栄養素が食事で摂取できていないと、髪の毛は細くなってしまったり、正しく生成されなくなってしまい、痛みやすい状態になってしまいます。そうなると、小さな摩擦でも痛みの原因となってしまうため、食生活の偏りは二つの意味でダメな行為となるのです。

食生活の偏りにより、髪の毛が痛みだしたということであれば、薄毛になってしまう可能性もあります。髪の毛の痛みよりも女性としては嫌なことですので、充分に注意しておきましょう。

【髪の毛の痛み!原因は?⑥】血行不良

髪の毛の痛みの原因としては、血行不良という原因も考えられます。

髪の毛は食事によって得た栄養素によって、作り出されます。しかし食事でしっかりと栄養を摂取できていたとしても、それが髪の毛に届けられていないければ意味がありません。当然の話でしょう。

髪の毛はどのようにして栄養を受け取っているのかというと、血液から栄養を受け取っています。頭皮に存在する毛細血管を流れる血液から、髪の毛は栄養を受け取り、正しく生えていくのです。しかし、様々な事情により、この毛細血管に血液が届いていないと、髪の毛は栄養を受け取れず、痛みやすい髪の毛ができてしまうのです。

血行不良になる原因は様々なことが考えられます。食事もそうですが、運動不足、睡眠不足、頭皮の冷やし過ぎなど、様々なことが原因となるため、注意しておきましょう。髪の毛を自然乾燥させるというのも、頭が冷えてしまうため、血行不良の一因となっている場合があります。

【髪の毛の痛み!原因は?⑦】ストレス

髪の毛の痛みの原因としては、ストレスという原因も考えられます。

ストレスが溜まると、自律神経のバランスが崩れてしまい、血行不良になってしまうことがあります。少しのストレスであれば特に問題はありませんが、ストレスを長期間、溜め込んでしまうと、このようなことになってしまうのです。

また、自律神経のバランスが崩れてしまうと、成長ホルモンの分泌も少なくなってしまいます。成長ホルモンは髪の毛が成長するために欠かせないホルモンです。そのため、うまく髪の毛が育つことができず、痛みやすい髪の毛が生成されてしまうのです。

ストレスは誰にでも少しはあるものですが、溜め込みすぎている人は要注意です。髪の毛だけでなく、精神のバランスをも崩し兼ねない状態ですので、充分に注意しておきましょう。

髪の毛の痛みを治す方法を知ろう

髪の毛に痛みが発生する原因を紹介してきましたが、髪の毛の痛みが発生する原因がわかっても、ケアして改善する方法がわからなければ意味がありません。そこでここからは、髪の毛をケアする方法や改善方法を紹介していきたいと思います。

髪の毛は毎日のケアによって、痛みを改善することができるようになります。それを考えれば、継続するということが何よりの改善方法ということです。

一日だけでは髪の毛の痛みを治すことはできません。基本的には毎日続けていくことで、少しずつ改善されていきますし、ケアをやめたら、また髪の毛は痛みだすため、今後ずっと、これから紹介する改善方法やケアの仕方を続けていかなければならないということになります。

様々な改善方法やケアの仕方を実践してくのは面倒ですが、それで髪の毛の痛みを治すことができるため、今後も様々なヘアスタイルを楽しみたいという人は、実践していくようにしましょう。

【髪の毛の痛みを治す方法①】痛みがある髪の毛は切る

髪の毛の痛みを治す方法としては、痛みがある髪の毛を切る、という方法があります。

髪の毛を切るとなると本末転倒となりますが、既に極限まで傷んだ髪の毛は切るしか方法がありません。髪の毛の内部が乾燥しきり、キューティクルも壊れた状態ですので、それを改善するのは無理なのです。そのため、切るという決断をするしかありません。

痛みがある髪の毛を切ることで、全体的に髪の毛はキレイな仕上がりとなります。無理に切ることを拒み、残し続けていると、見た目の印象が悪くなってしまうため、思い切って切ることを決断したほうが良いのです。

切るといっても、髪の毛の痛みがある部分だけを切るだけです。ショートヘアに変更しろ、という話ではないため、痛みがある毛先だけを切るようにしましょう。そこだけでも切ることができれば、だいぶ全体的な印象が変わります。

【髪の毛の痛みを治す方法②】トリートメントでケア

痛みがある髪の毛は切るしか方法がないため、今後、切る必要性をなくすためには、髪の毛に痛みが発生しないようにケアしていくしか方法がありません。そのため、切る必要性をなくしたいのであれば、トリートメントをしっかりと行うようにしましょう。

トリートメントのケアは、方法を間違ってしまうと、改善するどころか、髪の毛の痛みを悪化させてしまいますが、正しく行えば、トリートメントが髪の毛を守るバリアとなってくれます。

トリートメントでのケアの仕方は、基本的に適量を手に取り、髪に馴染ませていくだけです。その後、クシでさらに馴染ませ、蒸しタオルで髪を包み、10分程度、放置してください。そして、流し過ぎないように注意しながら、髪の毛をすすぐのです。

トリートメントは少し痛みがある程度の髪の毛であれば、チリチリの状態を改善してくれる効果もあります。髪の毛に必要な栄養分が含まれているからです。そのため、髪の毛を切ることに抵抗がある人は、痛み具合で治すことができるかどうかは変わってきますが、トリートメントを使用して、チリチリの髪の毛を治すようにしましょう。

【髪の毛の痛みを治す方法③】美容院でのトリートメントに注意

髪の毛の痛みを治す方法としては、美容院でのトリートメントに注意するという方法もあります。

美容院で薬剤をつけた直後にトリートメントをすると、薬剤の成分が髪の中に閉じ込められてしまい、痛みの原因となってしまいます。そのため、もしも美容院で薬剤を使用した後にトリートメントをされそうになったら、断るということが大切です。

しっかりとトリートメントの使い方を理解している美容院は、薬剤を使用する前にトリートメントを使用し、薬剤使用後にはトリートメントを使用しないものです。そのため、しっかりとその辺りを理解している美容院を選ぶということも、髪の毛の痛みを治すためには大切なこととなってきます。

美容院で薬剤を使用したその日は、自宅でもトリートメントをしないほうが良いです。せめて翌日から、行うようにしましょう。そうすることで、髪の毛の痛みを改善することができます。

【髪の毛の痛みを治す方法④】しっかりと乾かす

髪の毛のケアの方法としては、しっかりと乾かすということも大切です。

髪を乾かすのがケアに繋がると思えない人もいるかもしれませんが、これもしっかりとしたケアとなります。髪の毛は水分を含んでいる状態が長く続くと、菌を繁殖させてしまいますし、摩擦の力が大きくなってしまうため、痛みやすくなってしまうのです。そのため、髪の毛を乾かすということが、ケアの一種として大切なこととなります。

髪の毛を乾かす際には、ドライヤーで乾かすことになりますが、この時、髪の毛を乱暴にくしゃくしゃとしながら乾かすのはNGです。摩擦で髪の毛が痛んでしまいます。

また、お風呂から上がった後、タオルで髪の毛をくしゃくしゃにするのも、正しいケアとしてはNGです。髪の毛をタオルで挟み込んで、水分を吸収させるという方法が、正しいケアの方法となるため、実践してみましょう。

【髪の毛の痛みを治す方法⑤】ドライヤーの使い方

髪の毛の痛みを治す方法としては、ドライヤーの使い方を改善するという方法もあります。ドライヤーの熱風が髪の痛みの原因となってしまうため、これを改善することで、髪の毛の痛みは治すことができるのです。

同じポイントにずっと熱風を当てていると、髪の毛は熱くなってしまい、ダメージを受けてしまうため、まずはこれを行わないようにしましょう。髪の毛を軽くイジりながら、広い範囲でドライヤーを動かし、乾かしていくように改善すると良いです。

また、距離も大切です。髪の毛に近づけ過ぎず、30センチほどはドライヤーを離し、髪を乾かしてください。そうすることで、髪の毛の痛みを治すことができます。

普通のドライヤーではなく、温風の温度が低いドライヤーを使うというのも、髪の毛の痛みを治す方法としては良い方法です。興味がある人は、購入してみてください。

【髪の毛の痛みを治す方法⑥】三大栄養素で髪の毛を守る

髪の毛の痛みを治す方法としては、三大栄養素をしっかりと摂る、という方法もあります。

食事が原因で髪の毛が痛んでいるということであれば、食事を改善することで、痛みを治すことができるようになります。

髪の毛を生成する上で必要な栄養素は、タンパク質、ビタミン、亜鉛です。この三つの栄養素は三大栄養素とも言われているため、髪の毛の痛みを治すために、積極的に摂取するようにしましょう。

なかなか三大栄養素を摂取できないという人は、サプリメントを利用しても良いです。栄養を補助するために便利ですので、購入を検討してみてください。

【髪の毛の痛みを治す方法⑦】運動をする

髪の毛の痛みを改善するためには、運動をするということも大切です。

運動をすれば血流が上がるため、血行不良を改善できるようになります。血行不良の状態だと、髪の毛に栄養が届かないため、運動をして、血行不良を改善することが大切になってくるのです。

運動は有酸素運動を行うようにしましょう。週に2~3回、30分ほど行うだけで良いです。

あまりにも激しい運動をしてしまうと、血流は上がりますが、ストレスになってしまいますし、タンパク質が筋肉を修復するために使用されてしまいます。軽い有酸素運動を定期的に行うようにしてください。

【髪の毛の痛みを治す方法⑧】ストレス解消

髪の毛の痛みを改善する方法としては、ストレス解消をするというのも大切なことです。

ストレスがたまると、成長ホルモンが少なくなったり、血行不良になってしまったりします。そのため、ストレスを溜めないことが髪の毛の痛みを治すためには大切なこととなるのです。

しかし生きていれば、ストレスは溜まってしまいます。髪の毛が痛むからといって、ストレスの多い仕事を辞めるわけにもいかないでしょう。

そのため、大切なのは受けたストレスをしっかりと解消することです。運動やカラオケ、好きな趣味などで解消できるため、積極的に行うようにしてください。

【髪の毛の痛みを治す方法⑨】睡眠も大事なケア

髪の毛の痛みを改善するためには、睡眠も大切なこととなってきます。

人は眠っている間に、髪の毛を生成します。さらに成長ホルモンが分泌されるのも、眠っている時です。眠りが浅かったり、睡眠時間が短かったりすると、成長ホルモンも少なくなりますし、髪の毛の生成もうまくいきません。

そのため、髪の毛の痛みを改善するためには、睡眠時間をしっかりと確保し、深い眠りにつく努力をすることが大切になってきます。

睡眠時間の理想としては、8時間前後です。仕事の都合で難しいこともありますが、これが理想ですので、家でテレビを見る時間があるのであれば、睡眠時間にあてるようにしましょう。

また、質の良い睡眠を取るためには、就寝一時間前から、テレビやスマホなどを見ないということが大切です。スマホやテレビから出る光によって、興奮してしまい、睡眠が浅くなってしまうことがあります。注意しておきましょう。

【まとめ】髪の毛の痛みは必ず改善できる

髪の毛の痛みは自然に発生するものではありません。必ずどこかに原因があります。そのため、その原因を突き止め、改善することができれば、髪の毛の痛みは治すことができるということです。時間はかかりますが、根気よく、改善方法を実行していきましょう。

もっと髪の毛に関する情報を知りたいアナタへ!

髪の毛をサラサラにする方法!男は髪質で勝負!【モテる】
髪の毛を太くする方法7つ!髪が細くなる原因って何?【要注意】
髪の毛を早く伸ばす方法17選!一週間でこんなに伸びる?
髪の毛がチリチリになる原因と改善方法!病気かも!治すのは大変?

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ