髪の手入れの方法!毎日のケアで髪がツヤツヤに!【美髪】

つやつやのロングヘアって誰もが憧れますよね。 女性らしい髪型で根強い人気があります。 しかし、そんな髪を手入れするのは大変。 せっかく伸ばしたロングヘアでも、ごわごわだと本当に困っちゃいますよね。 今回はそんな髪のお手入れ方法についてご紹介します。

髪の手入れの方法!毎日のケアで髪がツヤツヤに!【美髪】のイメージ

目次

  1. 髪のお手入れ方法どうしてる?
  2. 【髪のお手入れ方法】ブラシの選び方が大切
  3. 【髪のお手入れ方法】ブラッシングのし過ぎに注意
  4. 【髪のお手入れ方法】シャンプーの前によくすすぐ
  5. 【髪のお手入れ方法】シャンプーはマッサージするようにして
  6. 【髪のお手入れ方法】タオルドライは優しく
  7. 【髪のお手入れ方法】トリートメントは毛先を中心に
  8. 【髪のお手入れ方法】ドライヤーは離して
  9. 【髪のお手入れ方法】くせ毛の人はセットを意識して
  10. 【髪のお手入れ方法】オイルマッサージをする
  11. 【髪のお手入れ方法】オイルマッサージの方法
  12. 【髪のお手入れ方法】椿油がおすすめ
  13. 【髪のお手入れ方法】椿油はスキンケアにも最適
  14. 【髪のお手入れ方法】生活リズムを整える
  15. 【髪のお手入れ方法】食事に気をつける
  16. 【おわりに】毎日の習慣にすることが大切

髪のお手入れ方法どうしてる?

おしゃれって楽しいですよね。
綺麗になれることが嬉しくてついつい高い化粧品を使ったり、様々なメイク方法を試すのも素敵ですが、髪のお手入れはどうでしょうか?
髪の毛は昔から女の命とも言われている大切な部分。
ロングヘアの方ならなおさら、良い化粧品を使っていても髪の毛が痛んでいると魅力も半減しちゃいます。

しかし、髪質にもくせ毛や剛毛など、さまざまなものがあるので、毎日しっかりお手入れしているのに髪がまとまらない、なかなか艶が出てくれない…なんてこともありますよね。
そんな時には、髪のお手入れ方法が間違っているのかもしれません。
今回はブラッシング方法から、シャンプーの仕方、トリートメントやオイルマッサージの方法までご紹介します。
どれも簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

【髪のお手入れ方法】ブラシの選び方が大切

髪のお手入れと聞いてまず初めに思い浮かぶのがブラシ。
ブラシを丁寧にすることで確かに髪はきれいになってくれますが、そのブラシも選び方を間違えてしまうと大変です。あなたはどんなブラシを使っていますか?

実はプラスチック製のブラシは髪に静電気を発生させてしまうため、髪を痛めてしまう可能性が高いんです。髪にいいと思ってやっていたブラッシングが逆効果だったなんて悲しいですよね。

ブラシは木製のブラシがおすすめです。また、豚毛や猪毛のブラシなどもいいですね。
ブラシはあまりにも目が細かいと静電気を発生させやすくなってしまうので、目の粗いブラシを選ぶようにしましょう。
また、ブラシと一言に言ってもかなり先端が硬いものもありますよね。
そうした硬いものではなく、柔らかいものを選びましょう。
硬いものは頭皮に不必要にダメージを与えてしまいます。


◆関連記事:デート前日は特に念入りにケアしておきたいですね!

デート前日に準備すべきこと13選!美容ケアなど!

【髪のお手入れ方法】ブラッシングのし過ぎに注意

適切なブラシがわかったところで、いざブラッシングしようと思っても、ブラッシングのし過ぎは禁物です。
ブラッシングのし過ぎによって髪の毛に静電気が発生してしまい、髪に余計なダメージを与えてしまいます。
また、髪がひっかかることで頭皮にダメージを与えてしまい、余計に髪がごわついてしまう…なんてことも。
ブラッシングは適度にしてくださいね。

特にくせ毛の人は髪をとかそうと無理やりブラシをかけてしまいがちですが、良くありません。
髪が通りにくいような目の細かいブラシを使うのはやめましょう。
くせ毛の方には、目の粗いブラシがおすすめです。
目の粗いブラシでもくせ毛が気になるからと言って梳かしすぎるのはよしてくださいね。

【髪のお手入れ方法】シャンプーの前によくすすぐ

シャンプーをする前にしっかりと髪の毛をすすぎましょう。
実は、髪の毛の汚れはほとんどお湯ですすぐだけで落ちてしまうといわれています。
ロングヘアの人はなかなか大変ですが、ロングヘアの人ほど汚れが詰まってしまいやすいので、しっかりと頭皮の汚れをお湯で落とすようにしましょう。
また、シャンプーをよくすすいだ後はしっかり水けをきっておくと、泡立ちが良いですよ。


◆関連記事:髪がボサボサになる原因はこれ!

髪がボサボサする原因は?へアケア方法のポイントも解説します!

【髪のお手入れ方法】シャンプーはマッサージするようにして

シャンプーをするときに適当にぐしゃぐしゃっとしていませんか?
せっかくシャンプーするなら気持ちの良いシャンプーをしましょう。
シャンプーをする際には、マッサージをするようにしてシャンプーをするのがおすすめです。
ガオーとライオンの真似をするようにして手を広げ、指の腹で小さく円を描くようにして頭皮をマッサージしていきましょう。

円を描いた後は手をジグザグに動かしてシャンプーをすると良いですよ。
見落としがちな生え際や襟足なども綺麗にシャンプーしてみてくださいね。

また、シャンプーのし過ぎは良くありませんが、ワックスや日焼け止めなどの化粧品を着けていた場合には、泡立ちが悪くなってしまうので、1~2回を目安にシャンプーするといいでしょう。


◆関連記事:剛毛の人必見です!

髪が硬い?剛毛を柔らかくする方法は?シャンプーで改善できる?

【髪のお手入れ方法】タオルドライは優しく

お風呂から上がった後、髪の毛はどうやってタオルドライしていますか?
わしゃわしゃっと適当にタオルドライしてしまっている方は要注意。
もしかするとタオルドライが髪を痛める原因となっているかもしれません。

タオルドライする前には、まずしっかりと髪の毛の水分を切ることが必要です。ロングヘアの人なら優しくぎゅっと絞って、ショートの人ならオールバックにするなどして髪の毛の水を切ってくださいね。

次に、タオルを使うときにはわしゃわしゃっとではなく、なるべく優しくポンポンと拭きましょう。
ロングヘアの方なら上から下へ優しくポンポンとしてくださいね。
というのも、シャンプーをした後の髪の毛はとても繊細。
ちょっとの摩擦でも簡単にダメージを受けてしまいます。必ず優しくポンポンと拭きましょう。
また、タオルドライの際には根本の方から水気をとるようにしましょう。毛先からタオルドライすると毛先が痛む原因となってしまいます。

そして、タオルドライしていくとだんだん髪が渇いてくるので、半乾きになるくらいでドライヤーをかけましょう。
ロングヘアの方なら結構時間がかかりますが、待つことも大切です。
ドライヤーは熱を持っているので長時間あてると髪のダメージを増加させてしまいます。
ただ、タオルドライだけでも良くないので、必ずドライヤーはしてくださいね。

【髪のお手入れ方法】トリートメントは毛先を中心に

トリートメントは髪の保湿をする為にとても重要なものです。トリートメントは忘れないようにしっかりとしましょう。
トリートメントは、毛先を中心にしてしっかり浸透させるのがポイントです。
トリートメントをあまりにも髪の根本付近につけすぎると、髪が重くなってしまうことも…。トリートメントは必ず毛先を中心にして付けるようにしましょう。

また、毛先へトリートメントをつける時には毛先をぎゅっと握るのも効果的です。
ぎゅっと毛先を握ることで、トリートメントが浸透しやすくなります。
大きな束を握るのではなく、小さめの髪の束を握ることでよりトリートメントの効果が期待できます。

また、トリートメントは様々な種類がありますが、洗い流さないものをつかいましょう。
タオルドライした髪の毛にトリートメントを使うことで、トリートメントがより髪に浸透しやすくなります。

【髪のお手入れ方法】ドライヤーは離して

いくら高い化粧品を髪に着けていてもドライヤーで髪を焼いてしまうと台無しです。
ドライヤーは髪にダメージを与えやすい工程。必ず髪の毛から離して使うようにしましょう。
ロングヘアだと早く乾かしたいと思ってついドライヤーを近くにあててしまいがちですが、髪にとっては大ダメージです。ロングヘアだと時間もかかりますが、遠くから離してしっかり乾かしましょう。

また、くせ毛の人は、このドライヤーをあてる時にくせ毛を伸ばすようにするととても効果的です。
あまりくせ毛を引っ張ってしまうと髪を痛めてしまうので、てぐしで優しく引っ張るくらいが効果的です。
また、熱風で髪を乾かした後は必ず冷風を当てるようにしましょう。
熱風をあてた髪の毛はキューティクルが壊れやすくなっており、ちょっとしたことでもダメージを受けてしまいます。
そこへ冷風を当てることで、キューティクルがダメージを受けにくくなるのです。

【髪のお手入れ方法】くせ毛の人はセットを意識して

くせ毛の人はワックスなどの化粧品を着けない時にも、くせ毛を直したい方向へ軽く引っ張るようにするとくせ毛が直りやすくなります。
ドライヤーで髪を乾かす時にはくせ毛を直したい方向へと少し引っ張ると効果的です。
ワックスなどの化粧品は着けずとも、下準備としてくせ毛を直しておきましょう。
そうすると、朝のタイリングも簡単にできてよいですよ。

【髪のお手入れ方法】オイルマッサージをする

シャンプー前にオイルマッサージをするのも、髪を綺麗にするために効果的な方法です。
というのも、髪が健康に育つためには、頭皮が健康であることが第一。
しかし、頭皮というのはしっかりマッサージしてあげないと凝ってしまう部分なんです。
肩こりなどと同じように、頭皮もちゃんとマッサージしてあげないと凝ってしまうんですね。

オイルマッサージは頭皮の血行を良くして髪全体を健康的にする役割があります。

しかもオイルマッサージは週に1度だけでいいのでとても簡単です。
オイルマッサージの方法も簡単。マッサージ用のオイルさえあれば簡単なものならすぐに出来ちゃいます。
しかもオイルマッサージは気持ちがいいので日ごろの疲れも癒されて一石二鳥ですよ。

【髪のお手入れ方法】オイルマッサージの方法

オイルマッサージはお店でしてもらうことももちろんできますが、実は家でも簡単なオイルマッサージが自分で出来ちゃうんです。
まずはオイルを髪全体にしみこませるところから。100円均一などで手に入るスポイトなどを使うとより効果的ですよ。
頭皮全体によくオイルが染み渡ったら今度はマッサージしていきましょう。

オイルマッサージする際には、手をガオーとライオンさんのような形にします。
それから、爪を立てないように頭皮をぐっと押さえてマッサージするのが基本です。
オイルマッサージする際には、生え際から後ろの方へ。また、上から下の方へ。
この2点を意識してマッサージすると良いでしょう。
ぐぐーっとおでこの生え際からだんだん下へと下がっていくのも良いですし、くるくると円を描きながら上から下へとマッサージするのもいいですね。

自分が気持ちいいことが一番大切なので、オイルマッサージする際にはぜひ気持ちがいいという感覚を大切にしてくださいね。

【髪のお手入れ方法】椿油がおすすめ

オイルマッサージする際に必要となるオイルですが、一番のおすすめは椿油です。
昔からよく使われているだけあって、その効果はやはり安心感がありますよね。
もちろん椿油は実際にもとても効果があります。
椿油は保湿をするのにとても優れているので、乾燥してしまった髪の毛でもきれいにつやつやさせることが出来ます。

また、椿油はドライヤーの熱からも髪の毛を守ってくれるので、ダメージ予防にも効果的です。
さらに、その他にも椿油の良い効果は沢山あります。実は椿油は髪だけでなく、全身に使えるんですよ。ドラッグストアで簡単に手に入る椿油は本当に有能です。

【髪のお手入れ方法】椿油はスキンケアにも最適

良い化粧品を使うと良い効果が期待できますが、やはり根本からお肌のコンディションを整えたいですよね。
いくら良い化粧品を使っていてもすっぴんになると残念…なんてことになるのもちょっと悲しいです。
そんな時には、椿油を使ってお肌のコンディションを整えちゃいましょう。
髪用のオイルとして有名な椿油ですが、実はお肌にもいい効果があるんです。
毎日椿油でケアすれば地肌のコンディションも整って、化粧品ののりもよくなりますよ。

また、椿油には紫外線から守ってくれる効果もあるんです。
完全に紫外線をカットするというわけにはいきませんが、それでも紫外線をカットするサポートの役割を持っています。日焼け止めなどの化粧品と併用することで、より紫外線から守ってもらえそうですね。

また、椿油は保湿効果に優れている化粧品です。カサカサになってしまったお肌や髪の毛をたっぷり潤してくれるので、乾燥が気になる方にも最適ですよ。

その他にも、椿油という化粧品は肌を柔らかくしてくれる効果や、ニキビ予防の効果などが期待できます。
椿油はどこのドラッグストアでも簡単に手に入れることが出来ますし、ずっと昔から様々な人たちに愛用されているというだけあって安心感がとても大きいですよね。
お肌に使う化粧品を何にしようか迷っている方には、全身に使える椿油が一番おすすめの化粧品です。

【髪のお手入れ方法】生活リズムを整える

綺麗な髪を手に入れる為には生活リズムを整えることが一番です。
簡単ですぐにできるので、今日からでも生活リズムを整える努力をしましょう。
生活リズムを整えると髪だけでなく、ストレスを緩和することも出来ます。
健康にもいいので、ぜひ実践してみてくださいね。

【髪のお手入れ方法】食事に気をつける

髪の毛を健康に保つためには日々の食事もとても大切です。
食事が偏ってしまうと、髪の毛が油っぽくなったり頭皮の毛穴が詰まって髪の毛がなかなかまとまらなくなってしまいます。特にロングヘアの人にとっては髪の毛が最も相手に良く見える部分。
綺麗なロングヘアで素敵な印象を残したいですよね。

髪の毛を綺麗に保つためには、バランスの良い食事が第一です。野菜やお肉やお魚をバランスよく採りましょう。
また、食べすぎると太るだけでなく髪にも悪影響です。
お菓子を食べすぎたり、ついお腹いっぱい食べたりしないようにしましょう。
卵やナッツ、豆類や鶏肉などが良い髪を作ってくれます。
バランスの良い食事を採ることで髪も身体も健康で美しくなっちゃいますね!

【おわりに】毎日の習慣にすることが大切

以上「髪の手入れの方法!毎日のケアで髪がツヤツヤに!【美髪】」でした。
どれも簡単にできるものでしたね。
しかし、綺麗な髪を手に入れるためには簡単なことでも継続することが大切。
ぜひ、毎日の習慣に出来そうなものから取り入れていってみてくださいね。

もっと髪について知りたいアナタはこちらもチェック

童顔に似合う髪型・メイクとは?童顔女子が大人っぽくなれる方法!
2017-18秋冬人気の髪色!トレンドヘアカラーはこれだ!
自分に似合う髪色・ヘアカラーを診断!パーソナルカラー診断をしよう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ