髪のべたつきの原因と解消方法は?オイリーヘアを改善しよう!

髪がべたつきやすく、人前に出るのが恥ずかしいという悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。髪がべたつきやすいと、少し汗をかいただけで、べっとりしてしまい、テカテカになってしまいます。どうして髪の毛はべたつくのでしょうか。そして解決方法はあるのでしょうか。

髪のべたつきの原因と解消方法は?オイリーヘアを改善しよう!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】髪のべたつきが大きな悩み
  2. 髪のべたつきの原因を知ろう
  3. 【髪のべたつきの原因①】脂っこい食べ物で皮脂が過剰に
  4. 【髪のべたつきの原因②】乾燥が皮脂を分泌させる
  5. 【髪のべたつきの原因③】不潔が雑菌を発生させる
  6. 【髪のべたつきの原因④】ストレスがホルモンバランスを乱す
  7. 【髪のべたつきの原因⑤】運動不足による血行不良
  8. 【髪のべたつきの原因⑥】洗い残しがべたつきの原因に
  9. 髪のべたつきの解消方法を知ろう
  10. 【髪のべたつきの解消方法①】髪の毛に良い食べ物を
  11. 【髪のべたつきの解消方法②】シャンプーに関するあれこれ
  12. 【髪のべたつきの解消方法③】ペーパータオルで応急処置
  13. 【髪のべたつきの解消方法④】ベビパウダーでサラサラに
  14. 【髪のべたつきの解消方法⑤】運動で血行不良とストレスを
  15. 【まとめ】髪のべたつきは必ず対処できる

【はじめに】髪のべたつきが大きな悩み

髪の毛がすぐにべたつき、それが悩みとなっているという人も多いのではないでしょうか。髪の毛がべたつくとせっかくヘアスタイルを変更し、家でふんわりと仕上げても、すぐにべったりとしてしまうため、できるヘアスタイルが限定されてしまいます。

女子にとってヘアスタイルはかなり大事なものです。自分に合ったヘアスタイルが、髪の毛をふんわりとさせるものだとすると、髪がべたつくせいで、そのヘアスタイルができないということになってしまいます。ヘアスタイルが大切な女子にとっては、かなり大きな問題でしょう。

自分の好きなヘアスタイルを楽しむためにも、髪のべたつきを解消するというのは大切なことです。せめて応急処置的な方法でもあれば、なんとか自分の好きなヘアスタイルを楽しむことができます。これは全ての髪がべたつきやすい人の願いです。

髪の毛のべたつきが解消される方法が本当にあるのか、という疑問を持つ人も多いでしょうが、髪の毛のべたつきを解消することは可能です。これからその方法を紹介していくため、自分に合ったヘアスタイルを楽しみたい髪がべたつく人はしっかりと勉強していきましょう。

髪のべたつきの原因を知ろう

髪のべたつきを解消するための方法をさっそく紹介したいところですが、その前に知っておかなければならないのは、髪の毛がどうしてべたついてしまうのか、ということです。

髪の毛のべたつきが発生する原因を知ることができれば、それを解消することにより、髪の毛がべたつかないようにすることもできるでしょう。つまり、原因を知ることが、髪の毛のべたつきを解消するために大切なこととなるため、まずは髪の毛がべたつく原因を知っておくことが大切になってきます。

髪のべたつきが発生する原因には、様々な原因があります。このような原因は、大抵の場合、普段の生活に隠れていることが多いため、その原因に気付き、解消していくことが、自分に合ったヘアスタイルを楽しむためには大切なこととなってきます。

ではさっそく、髪のべたつきが発生する原因を紹介してきましょう。当てはまるものをしっかりとチェックしておいてください。

【髪のべたつきの原因①】脂っこい食べ物で皮脂が過剰に

髪のべたつきが発生する原因としては、食べ物が原因であることも多いです。

髪のべたつきは大敵の場合、皮脂が過剰に分泌されることが原因です。皮脂と汗などが混じりあい、髪がべたつき、ヘアスタイルが崩れてしまいます。
この皮脂は髪の毛が生える毛穴から排出されます。体内に脂が大量にある状態、つまりは脂っこいものばかりを食べていると、皮脂が大量に分泌されてしまうため、髪がべたつき、ヘアスタイルが崩れてしまうのです。

脂っこいものというと、やはり肉類となってきます。焼肉や揚げ物などを中心に、食事をしているという人は、髪がべたつきやすくなってしまうため、要注意です。

髪のべたつきが発生する原因として、一番多い原因がこれです。女性は美容にも悪いことですので、食事には充分注意するようにしましょう。

【髪のべたつきの原因②】乾燥が皮脂を分泌させる

オイリーヘアになってしまう原因としては、頭皮の乾燥、という原因もあります。

オイリーヘアということを考えれば、むしろ乾燥することは良いことなのではないかと多くの人は思いますが、違います。実は乾燥することにより、オイリーヘアになってしまうことがあるのです。

頭皮が乾燥していると、肌にとっては良くない状態です。そのため、体は勝手に皮脂を分泌し、肌が乾燥しないように努めます。しかしそれにより、かなりの量の皮脂が分泌されてしまうため、結果的にオイリーヘアになってしまうのです。

乾燥は必ずしも、オイリーヘアの味方ではありません。乾燥のせいでオイリーヘアになってしまうこともあるため、頭皮が乾燥しないようにするということも大切なことになります。オイリーヘアになるせいで、できるだけ乾燥させた結果、それが原因でさらなるオイリーヘアになってしまうこともあるため、注意しておきましょう。


◆関連記事:毎日のケア、見直してみませんか?

髪の手入れの方法!毎日のケアで髪がツヤツヤに!【美髪】

【髪のべたつきの原因③】不潔が雑菌を発生させる

髪のべたつきの原因としては、不潔が雑菌を発生させてしまう、という原因もあります。

人の肌の表面には、常在菌という菌が存在しています。この菌は、本来であれば必要な菌ですが、あまりにも増え過ぎてしまうと、髪のべたつきの原因となってしまうことがあるのです。髪の毛を不潔にすると、菌が繁殖し過ぎてしまうため、注意しておきましょう。

不潔な髪の毛とは、単純に髪の毛を洗わないというようなことです。また、お風呂の後、髪の毛を乾かさず、自然乾燥していると、菌は増えてしまうため、これも注意しておきましょう。

他にも、帽子を長時間かぶることにより、頭が蒸れてしまい、菌が繁殖してしまうことがあります。様々なことが原因で、髪のべたつきが発生する原因となりますので、常に意識しておくことが大切です。

【髪のべたつきの原因④】ストレスがホルモンバランスを乱す

オイリーヘアの原因は、ストレスによるホルモンバランスの乱れであることもあります。

ホルモンバランスが崩れると、頭皮には大量の皮脂が分泌されてしまいます。そしてストレスは自律神経の働きに影響を与え、ホルモンバランスを乱れさせてしまうため、過剰なストレスがそのような原因になってしまうのです。

また、ストレスが溜まると、脂っこい食べ物を食べたくなったり、夜眠れなくなったりします。このようなこともオイリーヘアになってしまう原因ですので、様々な面で考えても、ストレスというものはオイリーヘアの原因ということになってしまうのです。

ただ、少しのストレスくらいではこのようなことにはなりません。オイリーヘアになるようなストレスは、数日間、嫌な気分が消えないくらいの大きなストレスですので、少し嫌なことがあったからといって、それが原因でオイリーヘアになったとは考えないようにしましょう。

【髪のべたつきの原因⑤】運動不足による血行不良

髪のべたつきの原因としては、運動不足による血行不良という原因も考えられます。

運動不足になると、心肺機能が下がってしまい、人の体は血の巡りが悪くなってしまいます。髪の毛は血液によって、栄養を受け取っているため、血液が悪いと髪の毛がうまく育たず、それによ髪のべたつきが発生してしまうことがあるのです。

運動不足は社会人になると、多くの人がなってしまうものです。シャンプーをすれば、髪の毛のべたつきは一時的になくなりますが、またすぐに髪がべたつきを持ってしまいます。朝には髪がべたついているという人もなかにはいるでしょう。

そのため、髪がべたつきを持つようになったら、運動不足になっている証拠かもしれません。もちろん、他の原因もあるため、必ずしもそれが原因というわけではありませんが、疑ってみても良いでしょう。

【髪のべたつきの原因⑥】洗い残しがべたつきの原因に

髪のべたつきの原因としては、シャンプーの洗い残しという原因も考えられます。

シャンプーをした後は、当然、頭をお湯で洗い流すものです。しかしなかには、シャンプーの成分が全て落ちていないにも関わらず、洗い流しをやめてしまう人もいます。そうなると、シャンプーの成分が髪に残っているため、べたつきが発生してしまうのです。

多くの場合、髪のべたつきは皮脂が原因ですが、このような人は、シャンプー自体がその原因となっているということです。シャンプーの成分が頭に残っていると、それが原因で菌が繁殖してしまうこともあるため、皮脂も出るようになってしまいます。その結果、シャンプーの成分と皮脂、二つのせいでべたつきが発生してしまうことにもなってしまうのです。

また、シャンプーだけでなく、リンスの洗い残しなども同様です。とにかく、頭皮にシャンプーなどのような成分が残らないように注意するということが大切になってきます。

髪のべたつきの解消方法を知ろう

シャンプーの洗い残しや皮脂など、髪のべたつきには様々な原因がありますが、ここからはそれらを解消するための方法を紹介していきたいと思います。

髪のべたつきを解消する方法には、二種類の方法があります。一つは皮脂が発生しないようにする根本的な解消方法です。これを実行すれば、頭皮に出てくる皮脂の量が減るため、そもそも髪の毛がべたつかないようにすることができます。ただし、時間がかかるため、注意しておきましょう。

もう一つは、髪のべたつきが発生した時に行う、応急処置のような方法です。応急処置を行えば、一時的にでも髪のべたつきを抑えることができるため、根本的な解消方法を実行している間や、不意にべたつきが発生した時に使える方法となります。

どちらも髪のべたつきが発生しやすい人にとっては、便利な解消方法ですので、しっかりと覚えておきましょう。では、紹介していきます。


◆関連記事:正しい乾かし方を知って美髪になりましょう♡

髪の乾かし方次第で美髪を作れる!正しい髪の乾かし方を知ろう

【髪のべたつきの解消方法①】髪の毛に良い食べ物を

髪のべたつきを解消する方法としては、髪の毛にとって良い食べ物を食べる、という解消方法があります。

髪のべたつきが発生するのは、脂っこい食べ物をたくさん食べるからです。これらをあまり食べないようにしたり、野菜をたくさん食べるようにするということが大切です。

動物性たんぱく質がたくさん入っているものが、皮脂の分泌を促す食材となります。肉はもちろん、魚や卵などにも入っているため、普段から食事には注意しておくようにしましょう。

たんぱく質は大豆などであれば、植物性たんぱく質という、皮脂の分泌にそれほど影響を及ぼさないたんぱく質が入っています。動物性たんぱく質も大切なものですので、まったく取らないようにする、というのもダメなのですが、植物性たんぱく質を意識してとるようにすると、ちょうど良いバランスとなります。

【髪のべたつきの解消方法②】シャンプーに関するあれこれ

髪のべたつきを解消する方法としては、シャンプーの使い方や選び方を変えるという方法も良いです。

シャンプーの使い方としては、とにかく使ったら、しっかりと洗い流すということが大切です。ただ、あまりにも頭皮を激しくこすってしまうと、それが原因で皮脂が多く出るようになることもあるため、そのようなことはしないでください。きっちり何度もお湯を流し、洗い流すようにしましょう。

シャンプーの選び方としては、元々皮脂が多い人は洗浄力の強いものを、頭皮が乾燥しやすいという人は洗浄力の弱いものを選ぶということが大切です。

皮脂が多い人は洗浄力の強いものを選んで、皮脂をしっかりと落とすということが大切ですし、乾燥肌の人は洗浄力の弱いシャンプーを使って、頭皮を乾燥させないということが大切になってきます。自分の肌に合ったシャンプーを使うようにしましょう。

【髪のべたつきの解消方法③】ペーパータオルで応急処置

これは応急処置としての方法です。髪がべたついた時の応急処置としては、ペーパータオルで応急処置をするという方法があります。

ペーパータオルでどうやって応急処置をするのかというと、単純にペーパータオルで汗や皮脂を取り除くだけです。

意外とこの方法で、皮脂などを簡単に取り除くことができます。

ただ、これだけではまたすぐに、べたつきが発生してしまうでしょう。次に紹介するベビパウダーを使った方法も合わせて行うと、さらに良い応急処置ができるため、おすすめです。

【髪のべたつきの解消方法④】ベビパウダーでサラサラに

これも応急処置としての方法です。髪のべたつきが発生した時の応急処置としては、ベビパウダーを使って応急処置をするという方法があります。

ベビパウダーは名前の通り、赤ちゃんの肌につける粉のことです。しかしベビパウダーは髪のべたつきがひどくなった時に、応急処置として利用すると、このベビパウダーのおかげで、かなりべたつきを抑えることができます。なぜならベビパウダーの粉が、油分を吸い取ってくれるからです。

ベビパウダーの使い方は、まず頭皮の汗や汚れをペーパータオルなどで落とすということから始めてください。その後、スプーン一杯分のベビパウダーを頭皮につけていきましょう。最後に髪についたベビパウダーを落とすように、ブラッシングしてください。

これを行うことで、皮脂が出てもベビパウダーが皮脂を吸い取ってくれるため、ある程度、髪のべたつきを抑えることができます。ベビパウダーを使ったこの方法は、かなり良い応急処置となるため、便利に使いましょう。

【髪のべたつきの解消方法⑤】運動で血行不良とストレスを

ベビパウダーなどを使用した応急処置とは違い、これは根本的な解消方法ですが、運動をして、血行不良の改善とストレス解消をするという方法もあります。

運動をすると、心肺機能が上がることにより、血行促進効果を得ることができます。さらにストレス解消にも運動は良いため、両方を一度に解決できる解消方法が、運動ということになるのです。

ただ、運動は無酸素運動をすると、血行不良を改善するためには役立ちますが、ストレスが溜まってしまうことになります。あまりにも激しい運動は、疲れを残してしまうからです。

そのため、運動をする際には、疲れ過ぎない有酸素運動を30分程度行うようにしましょう。そうすることで、ストレス解消の効果も得ることができます。

【まとめ】髪のべたつきは必ず対処できる

髪のべたつきは様々な対策をすることにより、抑えることができます。生まれつき髪がべたつきやすいという人は、応急処置やシャンプーの変更などを行うことで、対策することできるものです。必ず何とかできることですので、体質だからといって諦めないようにしましょう。

もっと髪のべたつきの情報を知りたいアナタへ!

髪の毛がベタベタする原因は?改善方法5選解説!
髪が臭い原因7つと対策解説!【臭いを消したい女性必見】
髪がゴワゴワになる原因7つ!髪質の改善方法は?
自分に似合う髪色・ヘアカラーを診断!パーソナルカラー診断をしよう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ