コスメパーマとは?デジタルパーマとの違いは?もちはどうなの?

みなさんコスメパーマとはなにかご存知ですか?? このコスメパーマという言葉自体を、耳にしたことがない人もいるかと思います。 なので今回は、そのコスメパーマとは何なのかをご紹介するとともに、他の種類のパーマと比較をしていきます。

コスメパーマとは?デジタルパーマとの違いは?もちはどうなの?のイメージ

目次

  1. コスメパーマとは??
  2. 【コスメパーマとは】ホット系
  3. 【コスメパーマとは】ホット系 メリット
  4. 【コスメパーマとは】ホット系 デメリット
  5. 【コスメパーマとは】コールド系
  6. 【コスメパーマとは】コールド系 メリット
  7. 【コスメパーマとは】コールド系 デメリット
  8. 【コスメパーマとは】デジタルパーマ
  9. 【コスメパーマとは】エアウェーブパーマ
  10. 【コスメパーマとは】クリープパーマ
  11. 【コスメパーマとは】ストレートパーマ
  12. 【コスメパーマとは】水パーマ
  13. 【コスメパーマとは】コスメパーマ
  14. 【コスメパーマとは】もつ期間
  15. 【コスメパーマとは】ショートヘア
  16. 【コスメパーマとは】ボブヘア
  17. 【コスメパーマとは】ミディアムヘア
  18. 【コスメパーマとは】ロングヘア
  19. 最後に

コスメパーマとは??

コスメパーマとは何かご存知ですか??
実は、あまり知られていませんが、パーマにはいろいろ種類があります。
「ストレートパーマ」「縮毛矯正」が髪をストレートにするパーマです。
「水パーマ」「コスメパーマ」「デジタルパーマ」「エアウェーブ」「クリープパーマ」などがあります。

【コスメパーマとは】ホット系

ホット系のパーマという言葉を聞いたことはありますか?
「デジタルパーマ」「ストレートパーマ」などをホット系といいます。
その特徴は、熱を加えて髪に形状を記憶させてかけるパーマです。

ロッドを巻き付けてカールをつけます。


【コスメパーマとは】ホット系 メリット

ホット系のパーマのメリットは、小手で巻いたような自然で綺麗な質感のカールになります。

パーマのかかりにくい、髪が細くて柔らかい髪の方でもかかりやすいパーマです。

ワックスなどのスタイリング剤をあまり使わなくても綺麗にカールのスタイリングができます。

また、デジタルパーマはカールのもちがいいという、かなりよいメリットがあります。


ホット系のパーマをおすすめしたい人は、くせ毛で悩んでいる方です。
縮毛矯正を根元から真ん中までかけて、ボリュームを抑えてクセを伸ばします。
毛先をデジタルパーマで、自然なカールを出すことで、自然なストレートとワンカールを出すことができます。
このパーマのかけ方は特にロングヘアの人から人気です。

【コスメパーマとは】ホット系 デメリット

また、ホット系のデメリットとしては、パーマをかける際に熱を加えるため、髪が乾燥しやすくダメージを与えやすいです。

また最近のものは、ロッド自体が発熱してカールをつけるものもあるので、ショートヘアーやショートボブ、ボブヘアーなどはヘアスタイルによってパーマがかけられない場合もあります。

なので、ホット系のパーマは長い髪の、ロングヘアや長めのボブ、ミディアムヘアにおすすめです。

【コスメパーマとは】コールド系

コールド系のパーマとは、今回ご紹介する「コスメパーマ」「水パーマ」などを指します。
比較的ウェーブがゆるく、外国人風ヘアなどに向いているパーマです。
また、ロングヘアなどの毛先のダメージを気にしている人から人気もあります。

【コスメパーマとは】コールド系 メリット

コールド系のパーマのメリットは、ホット系のパーマと違って、熱を使わないのでその分髪の乾燥が軽減され、ダメージも少なくてすみます。

また、柔らかいニュアンス、外国人風ヘアなどのいま流行りのトレンドヘアに最適で、ロングヘアの方からの任意が高いパーマです。

そのほかには、ピンを使ったパーマのピンカールで髪の束感を表現できます。

【コスメパーマとは】コールド系 デメリット

コールド系のパーマのデメリットは、ホット系のパーマと違って、熱を使っていない分カールのもちが少し悪くなります。

また、ヘアスタイルを整えるにはワックスなどのスタイリング剤を必ず使わないといけません。

なので、スタイリングの手間を惜しまない方におすすめのパーマです。

【コスメパーマとは】デジタルパーマ

デジタルパーマという言葉が浸透していますが本来は、形状記憶パーマと言われているそうです。

塗れている髪を乾かしたときに、記憶しているパーマの形状に戻るという特徴があります。

他の特徴としては、髪の短いショートヘアやショートボブなどにかけやすいパーマで、ダメージヘアでもかけることができます。

メリットとしては、他のパーマよりもかなりパーマのもちが良く、コストパフォーマンスが高いです。

しかし、その反面で柔らかくて細い髪などには、なかなかかからないパーマでもあります。

【コスメパーマとは】エアウェーブパーマ

ウェーブパーマは専用の機械を使ってパーマをかけます。
そのやり方は、空気を送り込んでパーマのウェーブを作ります。

このパーマの特徴は、自然なふんわり感のあるカールが特徴です。

ウェーブパーマのメリットは、さきほどのデジタルパーマと同じように、パーマのもちがよく、パーマをかけるときに加える熱の温度が低く、髪が傷みにくいです。
なので、仕上がりはしっとりとした質感になります。
なので、ロングヘアなど比較的髪の長さのある、質感を重要とするヘアスタイルの人から人気のパーマです。

【コスメパーマとは】クリープパーマ

クリープパーマの「クリープ」とは「ズレ」ということを意味しています。
なぜかというと、このパーマの特徴が髪の内部の物質をずらしてウェーブをつけるため、クリープパーマと言われています。

クリープパーマのメリットは、薬剤を少量しか使わないため、髪へのダメージが少なく傷みにくいです。

また、髪の内部の物質を動かしているため、カールを強くつけることができ、乾かす前と乾かした後で、カールの形状がほとんど変わりません

【コスメパーマとは】ストレートパーマ

ストレートパーマとは、その名の通り髪をストレートにします。
例えば、他のパーマで髪にカールをつけます。
しかし、そのパーマが取れてしまう前に、ストレートに戻したくなったり、パーマ自体が気に入らない場合があります。

そういう時に使うのがストレートパーマです。

【コスメパーマとは】水パーマ

水パーマといってもただ単に水をつけるだけではなく、ナノレベルでかなり小さい粒子にしたスチームを使い、パーマをかけます。

水パーマの特徴は、普通のパーマ剤に配合されているアルカリの役割を水が果たしてくれます。
なので、髪はもちろん頭皮へのダメージが軽減できます。

また、水パーマのメリットは、パーマにかかる時間が他のパーマよりも短く、アレルギー反応の出やすい人や、ロングヘアなど、ダメージで毛先が傷んでしまっている人におすすめのパーマです。

【コスメパーマとは】コスメパーマ

コスメパーマは、パーマ剤に配合されている成分が他のパーマ剤よりも優しいため、他のパーマよりも髪へのダメージが少ないのが特徴です。
また、ウェーブのかかり方もゆるくなります。

しかし、他のメリットもあり、従来のパーマではできなかった、パーマとヘアカラーの同日施術が可能です。
また、パーマ独特のにおいがないというのも特徴の一つです。

おすすめしたい人は、ショートヘアやショートボブ、ボブ、ミディアムヘアなどの根元にふんわりとボリュームを出したい人におすすめしたいです。

逆におすすめできない人とは、髪が細く柔らかい人や、硬く剛毛な人にはカールがつきにくくおすすめできません。

そのほかの特徴は、ブラシを使ってブローをすることで他のパーマではできなかった、気分でストレートヘアにできることなどがあります。

しかし、パーマのもちが悪いというデメリットもあります。

【コスメパーマとは】もつ期間

コスメパーマとデジタルパーマを比べたときにカールのもちが良いのはデジタルパーマの方です。

パーマの種類でご説明した通り、デジタルパーマは形状記憶ですのでもちろんカールのもちが良いです。

しかし、コスメパーマはデジタルパーマよりももちが悪い分、ダメージが少ないので、ダメージの少なさを取るか、パーマのもちを取るかでパーマの方法を選ぶとよいでしょう。

【コスメパーマとは】ショートヘア

こちらのヘアスタイルは、かなり短いショートヘアです。
コスメパーマは、ウェーブがゆるいのが特徴です。
しかし、ベリーショートヘアなどにパーマをかけることで、ロングヘアなどよりもカールを実感することができます。

こちらのヘアスタイルは、ショートヘアで、後頭部の部分が特徴のヘアスタイルです。
普通なら、ドライヤーのブローやヘアアイロン、コテでスタイリングします。
しかし、コスメパーマをかけることで、自然なふんわり感を与えています。

こちらのヘアスタイルは、ショートボブです。
切りっぱなしのショートボブにコスメパーマをかけると写真のようになります。
毛先を内にむけてカールをつけることで、収まってみえます。

【コスメパーマとは】ボブヘア

こちらのヘアスタイルは、前下がりボブです。
前下がりボブは、大きめのウェーブにすることで、より前下がり感を出しています。
また、顔周りのウェーブを弱くすることで大人っぽいヘアスタイルになります。

こちらのヘアスタイルは、ボブヘアです。
ベースをゆるいカールにし、所どころ少しウェーブの方向を変えていることで、束感がでで、立体感があります。
ヘアスタイリング剤で、毛先を遊ばせるとアンニュイな雰囲気になります。

こちらのヘアスタイルは、ボブヘアです。
切りっぱなしですので、重めなのが特徴のヘアスタイルです。
その重めなのを生かし、毛先のみにゆるーくコスメパーマをかけることで、レトロな雰囲気が出ています。

こちらのヘアスタイルは、少し長めのボブです。
このヘアスタイルは、段が入っているため、毛先に大きくカールをつけることで大人っぽい印象になります。
また、段のついている部分のウェーブをベースとは逆にすることで動きが出ています。

こちらのヘアスタイルは、切りっぱなしボブです。
写真をみてわかるとおり、毛先が外を向いている毛束がいくつかあります。
毛先の所どころを外に向けることで、毛先に動きが出ています。

こちらのヘアスタイルは、あごくらいの長さのボブヘアです。
毛先のウェーブを大きくすることで、少しあどけなさが出ています。
また、段差がついているため、表面になるにつれて、後頭部の髪がもちあがってボリュームが出ています。

こちらへアスタイルは、ボブヘアでヘアカラーの色が鮮やかなのが特徴です。
柔らかいパーマを細かい毛束をたくさんとってかけています。
そうすることで、ボリュームがでて子犬を想像させるようなふわふわ感が出ます。

【コスメパーマとは】ミディアムヘア

こちらのヘアスタイルはミディアムヘアです。
毛先を中心にコスメパーマをかけています。
ゆるめのウェーブとかき分け前髪で外国人風ヘアになっています。

こちらのヘアスタイルは、ミディアムヘアで毛先のグラデーションヘアが特徴です。
また、パーマは根元より少し下からかなりゆるめのウェーブをかけています。
毛先をグラデーションヘアにすることで、他とは少し違ったヘアスタイルになっています。

こちらのヘアスタイルは少し長めのミディアムヘアです。
毛先は少し重めのカットなのですがゆるめにウェーブをかけることで、軽く見せています。
また、黒髪なのですがその重さをあまり感じさせないヘアスタイルと言えます。

こちらのヘアスタイルは、ぱっつん×ミディアムヘアです。
黒髪なので普通なら重く見えてしまいます。
しかし、こちらの写真のヘアスタイルは、毛先を軽くし、毛先に軽いウェーブをつけることで、柔らかい雰囲気にしています。

こちらのヘアスタイルは、オン眉×ミディアムヘアです。
こちらのパーマはウェーブをつけるというよりは、毛先を内に向かってカールさせています。
そうすることで、毛先の収まり感がとても良いです。

こちらのヘアスタイルはミディアムヘアです。
毛先を場所によって内側や外側に向かってカールさせることで髪に動きを出しています。
また、顔周りにすこしウェーブを作ることで立体感が出ています。

こちらのヘアスタイルはミディアムヘア×グレーカラーです。
いま流行りのグレーカラーとウェーブの弱いコスメパーマの相性は抜群です。
ヘアスタイリングのときに、ふんわりと空気を入れるようにすれば、よりふんわり感が出て、グレーカラーが強調されます。

こちらのヘアスタイルは、ミディアムヘアです。
毛先のみに強弱をつけたカールをもたせています。
ヘアスタイリングのときに、ワックスをつけた手で下から毛先をくしゅくしゅとヘアスタイリングをするととてもかわいいです。

こちらのヘアスタイルは、ミディアムヘアです。
ウェーブは全体的にゆるいのですが、顔周りのウェーブを大きくしていることで、大人なゆったりとした印象になります。
ヘアスタイリングのときは、顔周りのウェーブを強調しましょう。

【コスメパーマとは】ロングヘア

こちらのヘアスタイルは、ロングヘア×グレーカラーです。
グレーカラーは、ヘアスタイルをふんわりと見せる効果があります。
なので、ウェーブのゆるいコスメパーマとの相性が良く、お互いがお互いの良いところを強調してくれます。

こちらのヘアスタイルは、ロングヘアです。
コスメパーマを、真ん中あたりからかけています。
真ん中あたりから、毛先にかけてカールを強くすることで、外国人風ヘアのような動きを出しています。

こちらのヘアスタイルは、茶髪×ロングです。
どちらかというとコスメパーマをかける方は、外国人風ヘアなどのグレーカラーだったり、黒髪に多いイメージがあります。
しかし、写真をみてわかる通り、茶髪にも合うパーマです。

こちらのヘアスタイルは、ロングヘアです。
ウェーブは緩めのウェーブをコスメパーマでかけています。
スタイリングのときに、下から上に向けてスプレーをすることで写真のようなふわふわしたスタイリングになります。

■関連記事:ロングヘアについて気になる方はこちらもチェック!

オン眉×ロングの可愛いヘアアレンジ特集!髪型はこれで決まり!
ロングの前髪なしの髪型・ヘアアレンジ特集!【可愛い】

最後に

どうでしたでしょうか。
パーマの種類をいくつかご紹介してきました。
どちらかというと、柔らかい雰囲気やアンニュイな雰囲気が好きな人におすすめのパーマです。
自分のなりたい雰囲気やヘアスタイルでパーマの方法を選ぶのも一つの手ですので、施術してもらう前に美容師の方と相談をして、自分の気に入るウェーブヘアを手に入れてくださいね。

もっとパーマに関する情報について知りたいあなたへ!

パーマの持ちはどのくらいの期間?持ちをよくする方法は?
パーマとカラーの順番は?どっちが先にすべき?間隔はどのくらい?
ショート×くるくるパーマのお洒落で可愛い髪型・アレンジまとめ!
貧乏パーマのやり方は?ショートやボブでもねじるだけで簡単にできる!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ