目を大きくする方法!マッサージだけで簡単に目が大きくなる?

目を大きくする方法!マッサージだけで簡単に目が大きくなる?

マッサージやツボの体操だけで目を大きくする方法があると話題になっています。一重や奥二重の方でも目を大きくするマッサージとは、どんな方法なのでしょうか?今回は、マッサージで簡単に目を大きくする方法をご紹介したいと思います。

記事の目次

  1. 1.目を大きくするマッサージ方法をご紹介
  2. 2.目を大きくするマッサージ方法は必要?
  3. 3.目を大きくするマッサージの準備方法
  4. 4.目を大きくするお風呂マッサージの方法
  5. 5.目を大きくするシャワーマッサージの方法
  6. 6.目を大きくする洗顔リンパマッサージの方法
  7. 7.目を大きくする目元マッサージの方法
  8. 8.目を大きくする目頭マッサージの方法
  9. 9.目を大きくする二重くせ付けマッサージの方法
  10. 10.目を大きくするウインクマッサージの方法
  11. 11.目を大きくする眼球マッサージの方法
  12. 12.目を大きくするおでこマッサージの方法
  13. 13.目を大きくする小顔マッサージの方法
  14. 14.目を大きくする男性マッサージの方法
  15. 15.目を大きくするメイクマッサージの方法
  16. 16.目を大きくするアイシャドーマッサージの方法
  17. 17.目を大きくするつけまつ毛マッサージの方法
  18. 18.目を大きくするアイライナーマッサージの方法
  19. 19.目を大きくするマスカラマッサージの方法
  20. 20.目を大きくする整形マッサージの方法
  21. 21.目を大きくするマッサージ方法のまとめ

目を大きくするウインクマッサージの方法

目を大きくするための運動や体操でおすすめなのは、ウインクのマッサージです。ウインクにより目を大きくしたり閉じたりすることで、目を開きやすくなります。片目ずつ交互にウインクの運動や体操をすることで、目の周りの筋肉を鍛えることができます。目の周りを体操や運動して筋肉を付けることで、目を大きくすることがしやすくなります。

目をウインクして運動や体操をするためには、片目ずつ1セットで10回から30回のウインクをしてください。これを午前と午後に一日2回繰り返すことで、目を閉じたり目を大きくする習慣を付けることができます。目を開いたり大きくする習慣が付いてくると筋肉が鍛えられるので、自然と目を大きくすることができるのです。目を運動させることで、目元や目頭が鍛えられて引き締まってくるのが実感できます。

目を大きくする眼球マッサージの方法

目を大きくするためのおすすめ方法は、眼球をマッサージすることです。目を大きくするエクササイズでは、眼球を強く押さえないように、強くこすると眼球が傷ついてしまうと注意されますよね。とはいえ、眼球には眼輪筋という筋肉があって、眼輪筋を使うことでまぶたの開閉を調整しています。眼球の眼輪筋をエクササイズで鍛えることで、まぶたの衰えを防ぐことができるのです。

では、どうすれば眼球の眼輪筋を鍛えることができるのでしょうか。まず両目を思いっきりギュッと閉じてください。閉じたままの状態を10秒ほど保ったら、今度はパッと目を大きく見開いてそのままの状態を10秒間ほど保ちます。目を大きく開いた状態で、眼球をグルっと回すトレーニングをしてください。時計回りと反時計回りを繰り返すことで、眼球を鍛えて目を大きくする筋肉を付けることができます。

目を大きくするおでこマッサージの方法

目を大きくするのに試せるのは、おでこをマッサージする方法です。おでこからコメカミに向かってマッサージすることで、おでこの筋肉を運動させることができます。おでこのリンパや血行が良くなることで、メイクや整形でなくても目を大きく開けやすくなります。おでこの皮膚を触るのではなく、おでこの下にある筋肉をマッサージするのがポイントです。

おでこのマッサージは、両手の人差し指、中指、薬指を使って揉みこむように行います。コメカミから始めて、徐々に押すようにしておでこの中央に向かってマッサージしていきます。1回に3分間くらい続ければ、おでこの筋肉を刺激できるようになります。おでこの筋肉をほぐすことで、メイクや整形でなくても目を大きくすることができます。

目を大きくする小顔マッサージの方法

目を大きく見せるおすすめの方法は、小顔マッサージすることです。顔全体のむくみをスッキリさせて小顔にすることで、目が大きく見えるようになります。小顔にするためには、顔全体のリンパや血行の流れを良くしてあげるのが大切です。顔を温めながら脂肪を減らすのがポイントですが、リンパの流れが良くなると顔全体が小顔になって、スッキリした印象になります。

小顔にする簡単な方法は、お風呂に入ってマッサージしたり、定期的に運動してダイエットすることです。小顔になれば目を大きく見せることができるので、メイクや整形でなくても効果が実感できます。定期的に顔全体の血行やリンパを改善するマッサージを習慣づければ、顔のむくみをとって目を大きくすることができます。

目を大きくする男性マッサージの方法

目を大きくするマッサージと聞くと、女性だけのようなイメージもありますが、男性の方でも大きな目には憧れるものです。男性のイケメンや爽やかなモテる男子を見ていると、目が大きくてぱっちりしている人が多いです。大きなきれいな目をしている方が、彼女と見つめ合った時にも相手をうっとりさせることができますよね。目を大きくするマッサージは、男性の方にも十分効果があります。

女性の方であれば、メイクや整形で目を大きくする方も多いですが、男性であればメイクや整形をする人はほとんどいません。ですから、目を大きくするマッサージは男性の方こそ必要なエクササイズなのです。男性はメイクや整形で見た目をごまかすことはできませんから、お風呂に入った時には、目頭や目元のマッサージをする習慣を付けましょう。ぱっちりした大きな目を手に入れることができますよ。

次のページ

目を大きくするメイクマッサージの方法

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely