• lovely
プチプラ美容液おすすめ18選!美白・ニキビ・ハリ・毛穴…安いのに優秀!

プチプラ美容液おすすめ18選!美白・ニキビ・ハリ・毛穴…安いのに優秀!

美肌作りに欠かせない美容液ですが、価格が高くて手が出しにくかったり、使い続けにくいイメージがあるかもしれません。でも、プチプラでも十分効果のある優秀な美容液はたくさんあります。そこで今回は、優秀なプチプラ美容液のおすすめ人気18選をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.おすすめ美容液は?プチプラでも優秀!
  2. 2.選び方のポイント!自分に合った美容液は?
  3. 3. 美白効果のある人気プチプラ美容液6選!
  4. 4. ニキビ・ニキビ跡に効果のある人気プチプラ美容液4選!
  5. 5.保湿力のある人気プチプラ美容液5選!
  6. 6.ハリやたるみに効果があるプチプラ人気美容液3選!
  7. 7.美容液は正しく使って、効果を最大限に!
  8. 8.優秀なプチプラ美容液で美肌に

おすすめ美容液は?プチプラでも優秀!

美容液といえば、お肌の悩みの解消に一役買ってくれる、美肌には欠かせない基礎化粧品です。

値段が高いものが多い基礎化粧品というイメージや、高価なものでないと効果がないのでは?と思う人も多いかもしれません。でも、高い美容液は手が出しづらいですし、使い続けるのが難しいですよね。

実は、ちふれなどのドラッグストアで買えるプチプラな美容液や、無印の美容液も優秀なものは多くあります。そこで今回は、2000円以下で買える、プチプラ美容液のおすすめランキングTOP13をご紹介します。

◆関連記事:あなたは大丈夫?「インナードライ肌」

インナードライ肌の改善方法9選!スキンケアをしっかりしよう! | Lovely[ラブリー]のイメージ
インナードライ肌の改善方法9選!スキンケアをしっかりしよう! | Lovely[ラブリー]
肌表面はテカっているのに、内側はカラカラに乾燥してる…それってインナードライ肌かも。ニキビが出たり、ファンデーションのノリが悪くなったりといいことなし!改善にはスキンケアが大切です。この記事でインナードライ肌の改善方法や、おすすめ化粧水を紹介します。

美容液と乳液はどう違う?

基礎化粧品のうち、化粧水や乳液を使っているという人は多いようですが、美容液は使っていないという人もいるようです。美容液の役割は、肌の表面でバリア機能を働かせて、肌の水分を守ることです。

化粧水のあとに油分で膜を作っても、隙間があるとそこから水分は蒸発して逃げてしまいます。美容液は水分と結合することで、蒸発せずに保湿してくれるので、肌の保湿には欠かせない基礎化粧品といえます。

保湿する基礎化粧品で、美容液に似ているのが乳液です。化粧水のあと、乳液を使っている人は多いでしょう。この2つの違いは何でしょうか?

美容液は、保湿成分や美白成分を含み、それを肌に浸透させることで肌質を改善してくれるものです。

乳液は、油分でフタをすることで肌の水分や栄養を閉じ込めます。前述したように、乳液の油分だけで保湿をするのは不十分なことがあるので、より保湿力をアップしたいときには、美容液のあとに乳液でフタをすると効果的です。

美白?保湿?ハリ・たるみ?美容液には種類がある

美容液は、含まれる成分や期待できる効果によって、美白・保湿・エイジングの大きく3つに分けられます。そのため、どんな効果を得たいのかや、自分の肌の悩みに合った美容液を選ぶことが重要です。

また、化粧水のあとに使用するタイプのほか、洗顔後すぐに使用するタイプもあります。

美白美容液は肌を明るく白くするだけでなく、シミやくすみ、紫外線によるダメージを予防する効果があります。

保湿美容液は、肌にしっかり潤いを与えてくれるので、とにかく保湿したい、乾燥肌の人や小ジワが気になる人におすすめです。

エイジング美容液は、使い続けることで加齢によるほうれい線やシワなどの肌悩みに対処するもので、保湿とともにハリも与えてくれます。

選び方のポイント!自分に合った美容液は?

美容液は肌の悩み解消の強い味方で、美肌作りには欠かせない基礎化粧品です。

美容液を選ぶときには、種類だけではなく、効果の高さや、含まれる有効成分などにも注目してみましょう。ここでは、美容液の選び方のポイント3つを整理して解説します。

まずは保湿力の高さに注目!

美容液にまず求められるのは保湿力です。保湿はどの年齢層のスキンケアにも必要です。化粧品に配合される保湿成分には、さまざまなものがありますので、選ぶときにはどんな保湿成分が入っているのかにも注目して、自分にあったものを選びましょう。

有名なのはヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンで、化粧品として肌の表面につけることで水分を蓄える効果があります。セラミドは保湿とともにバリア機能も高めてくれるので、荒れにくく健やかな肌にしてくれます。

人間の肌にもともとある成分のため、敏感肌の人でも安心して使用できます。水に溶けないため化粧水にはあまり含まれないので、美容液でぜひ取り入れたい成分です。

そのほか、吸湿性のあるアミノ酸や尿素といった天然保湿因子(NMF)、PG(プログレングリコール)、グリセリンのような揮発しないアルコールがあります。

油分としては鉱物油(ミネラルオイル)や、アボカドオイル、オリーブオイル、ホホバオイルなどの植物油などもあります。

毛穴ケアには美白&ビタミン配合がおすすめ!

毛穴の広がりや黒ずみに悩む人には、ビタミンCが配合された美白美容液がおすすめです。

美白美容液には、シミ対策のためにメラニン色素の沈着を改善するものが多いです。毛穴の黒ずみの一因もシミと同じ「メラニン色素」なので、黒ずみ改善が期待できるのです。

ビタミンCにはメラニンの生成を抑え、肌を引き締める効果があります。黒ずみの一因を抑えながら、気になる毛穴の広がりもケアしてくれます。

そのため、ビタミンCが配合された美白美容液は、毛穴ケアにもおすすめです。

プチプラでもOK!コスパで選ぶのも良し

美容液は、基礎化粧品の中でも価格が高めのものが多いですが、高いものが良いものとは限りません。高級化粧品の中には、化粧品やスキンケア用品そのものではなく、デザイン性の高いケースや、ブランドの使用料が価格の大半を占めているものも少なくありません。

プチプラ美容液は、美容液そのものには手を抜かず、パッケージや宣伝費を抑えることでプチプラを実現しているのも多いものです。ちふれなどのドラッグストアで買える美容液や、無印にも優秀な美容液はあります。

美容液を選ぶときには、自分の肌に合うかどうか、合ったときに使い続けられるかが重要です。まずは手に取りやすいプチプラ美容液を試してみて、自分の肌に合うものを探してみましょう。


◆関連記事:透明感が欲しい!

次のページ

美白効果のある人気プチプラ美容液6選!

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely