人を好きになれない理由とは?焦らず自分を見つめましょ。

人を好きになったことがない…その理由を把握していますか?原因がわかれば人を好きになれるかもしれません。人を好きになれないことは悪いことではありません。恋愛を始めたい方はいろいろな方法を試してみてもいいかもしれませんね!一度そんな自分と向き合ってみましょう。

人を好きになれない理由とは?焦らず自分を見つめましょ。のイメージ

目次

  1. 人を好きになれない理由って?
  2. 好きってどんな感じ?
  3. 人を好きになるということ
  4. 好きになってくれた人なら好きになれる?
  5. 「人を好きになれない」自分を認めてあげましょう

人を好きになれない理由って?

人を好きになれないと悩む人は少なくありませんし、悪いことでもありません。でも中には恋愛をしたいと思う方もいますよね。

今回は人を好きになるとはどういうことなのかをご紹介していきます。

まずは自分がなぜ人を好きになれないのか、その理由を考えてみましょう。はっきりと自覚のない潜在的な理由が原因になっていることもあります。理由や原因がわかれば何をしたらいいのかも見えてくるかもしれません。ここで一度自分と向き合ってみましょう。

余裕がない

人を好きになることができないと思っている理由には、心の余裕がないという場合があります。自分のことでいっぱいいっぱいになっていると、それ以外のことを考えることができません。相手の気持ちなど考えようとも思わないものです。

そのため人に関心がなくなっていきます。関心がないものは、嫌いになることはなくても好きになることもありません。

時間などで余裕がないだけではなく、お金に余裕がないという人もいます。好きな友達ができるにしても恋人ができるにしても、お金がかかってしまうものです。そのために人を好きになることがないという人もいるでしょう。

自分に自信がない

自分の外見に自信がなかったりコンプレックスを持ってたりする人は、こんな自分のことを好きになってもらえるはずがないから誰のことも好きにならないと思ってしまいます。そういうタイプの人は愛されることに自信がないと考えていることもあるかもしれません。

またそういったコンプレックスから異性とうまく話せないという結果につながり、さらに自信を失ってしまうのです。好きだと伝えて相手から拒絶されるのも嫌だという気持ちも関係しているでしょう。

トラウマがある

人を信じて裏切られた経験がある人や、浮気をされた経験があることで、人を好きになることがトラウマになっているという人もいます。もう傷つきたくないという気持ちから、人を好きになろうとする気持ちを封印してしまっているのです。

信じていた人に裏切られたときにはショックな気分になりますよね。大丈夫といってくれていた人に裏切られてしまったり、最初の話と違ったり、周りの人と明らかに違う待遇を取らたりという行動にトラウマに感じてしまって人を信用できなくなることもあるでしょう。

好きになる人は自分とは違う人間なので、相手がどう思っているのかはわからないことがあります。わからないからこそ、自分に自信がない人やトラウマがある人は、相手のことを疑心暗鬼な目で見てしまうということもあるようです。

理想を抱きすぎている

人と愛し合うというのはこういうものだと思い込み理想を抱きすぎていると、なかなか人を好きになることができないでしょう。

もしかしたら好きかもしれないと思うことがあっても、好きならこうなるはずだ、と理屈に当てはめようとします。漫画や映画、ドラマの中に出てくる恋愛の影響を強く受けているという人の場合、好きという気持ちはもっと情熱的なものだと勘違いをしている人もいるようです。

理想の好きがあることから、それ以外の気持ちの変化に気が付きにくいという場合もあるようです。一緒にいて楽しいけれど、友達が好きとどう違うのかわからないということが原因で、好きということがどういうものかわかっていない可能性もあります。

頭で考えすぎている

「人を好きになるとは」と、哲学的に考えすぎてしまうタイプの人も、人を好きになるのが難しいでしょう。こういう気持ちになると好きだということなのだろうかと、ちょっと気持ちを冷静に見てしまうことが原因になっているようです。

頭で考えてから行動をするという人もいますが、考えてからしか行動ができないので、行動に移すまでの時間がかかるという特徴もあるようです。行動までの時間がかかることで気持ちを冷静にさせてしまい、「やっぱり恋ではなかったか」という気持ちになってしまうこともあります。

自己愛が強い

ナルシストと呼ばれることもありますが、自分が1番好きなので、他の人への関心が薄いということもあります。このタイプの人は無自覚であることが多いです。

ナルシストとは言わなくても趣味や習い事など自分へかける時間を何よりも大切にしている人は、自分のペースを乱されたくないと思うこともあるようです。

故に他人と関わるより一人や気の合う仲間といることが多いという特徴もあります。

好きってどんな感じ?

人を好きになるとか好きにならないとか言いますが、そもそも好きとはどんな感じのものなのでしょうか。あなたが思う好きとはどういうものですか?

ここでは好きとはどういう気持ちや行動なのかをみていきます。

“つい”してしまうことが多くなる

好きというのは、“つい”してしまうということが多くなるものです。

つい見てしまう、つい考えてしまう、つい連絡をしてしまう、つい笑顔になってしまう、つい助けてしまうなど、自分が意識していないうちにやってしまうことが多くなるというのが好きという感じになります。

“もっと”と思ってしまう

“もっと”と思ってしまうというのも好きということです。

もっと知りたい、もっと話していたい、もっと一緒にいたいなど、こちらの場合も意識とは関係なく溢れてくる気持ちの一種になります。

もっとLINEをしたいとか電話をしたいというのも、好きになったときの!“もっと”です。もっともっとと、相手に望むものが増えるという気持ちが生まれた時が、好きという気持ちが生まれた時なのかもしれません。

好きな人とは「もっと2人でこんなことがしたい」という気持ちになります。

▼関連記事:好きの感情についてもっと知りたい方はこちらもチェック!

好きって何?好きの感情や本当に好きな人を知る方法9つ!

人を好きになるということ

好きという感情はなんとなくわかってきましたでしょうか。

人を好きになってみたい!と思っている方は、以下のことを意識してみましょう。

自分に自信を持つ

自分に自信を持つことで、「どうせ私なんか」と思うのをやめましょう。

難しく感じるかもしれませんが、自分のことを知るいい機会です。自分の良いところを親しい人や親に聞いてもいいでしょう。1日1回はありがとうを言うとか、朝ご飯を欠かしたことがないとか、そんな小さなことでもいいのです。何か誇れるものを見つけるところから自信をつけていきましょう。

自分のできることを増やすことも、自分に自信を持つ1つの理由になりそうですね。資格取得の勉強をしたり、エステなどに行ったり、料理教室に通ってみるのもいいかもしれません。

自信を持つことで、自分の内側からの魅力を出すこともできます。内側からキラキラしているという人は、魅力的にみえるものです。あなたから声をかけなくても向こうから声をかけてくれることがあるかもしれません。

▼関連記事:自信を持つ方法についてもっと知り方はコチラも!

自分に自信が持てない人の原因と克服方法解説!

人との接点を増やす

人との接点を増やすことで好きになることができることもあるようです。たまたまこれまであなたが出会っていた人が、ちょっと合わない人だったのかもしれません。多くの人と会うことで、あなたが自然体でいられるような人に出会えることがあるでしょう。

多くの人と接することでコミュニケーション能力が高くなることもあります。会話の仕方なども習得していくことで、さらに交友関係が広がって、あなたを好きな人やあなたが好きな人に出会うことができるかもしれません。

異性を好きになるということがよくわからない人の場合は、同性の人をまずは友達として好きになってみるのもいいかしれません。その人となら一緒にいても気まずくないとか、変に気を使わなくてもいいという相手と一緒にいるというのも、人を好きになる第一歩としていいようですよ。

素直な自分でいる

素直な自分でいるということも大切です。飾った自分や、かっこつけている自分でずっといることは疲れてしまうことです。ありのままの自分でいることで、あなたも自然でいることができます。

自然でいるときのあなたといても、気を使わなくていいという人ならあなたも好きになることができるかもしれません。

また、頭で先に考えてストップしたり人目を気にして行動できていなかった、という場合は自分の気持ちに素直になってみるということも重要です。

素直な自分でいることで、変な力が抜けて良い人間関係が作れるということもあるでしょう。肩ひじ張らずに一緒にいられるという関係は、理想的な2人になれるかもしれません。

人のいいところを探すクセをつける

理想を抱き理屈で考えている人は、人の悪いところにばかり目がいってしまいます。そうではなく、人の良いところを探しましょう。

最初のうちは、悪いところに気づいてしまったら良いところも探すという風にするといいかもしれませんね。

そうして人を見ているうちに、今まで気付かなかった意外な一面に気づいてそこから恋が始まることもあるかもしれませんよ。

▼関連記事:どんな時に「好き」って思うの?

好きかもしれないと思う瞬間13選!告白すべき?【男女別解説】

好きになってくれた人なら好きになれる?

自分から恋愛を始めるのはハードルが高すぎる…そう感じている人は、誰かが好いてくれるような人になるというのも1つの方法かもしれません。相手の好意がわかっている状態ならだいぶ安心できるのではないでしょうか。

人を好きになって追いかけるよりも、人から好きになってもらって追いかけられたほうが楽だという人もいます。

いずれにせよ、あなたがあなたを好きになって、魅力を開放していく必要があります。

「人を好きになれない」自分を認めてあげましょう

今回は「人を好きになれない」自分を認めてあげましょうということで、人を好きになれない理由から、人を好きになる方法までを紹介してきました。まずはあなた自身があなたのことを好きになる必要があります。

人を好きになれない自分は人間としておかしいのではないかと感じてしまう人もいるかもしれませんが、人に対する感情は、人によって違うものです。そういう考え方は、あなたの個性なのかもしれません。

やっぱり人を好きになれない、それでもいいのです。そんな自分のことも認めてあげて、自分のことを好きになっていきましょう。

▼関連記事:好きかも!そう思ったら次はどうしたらいい?

「好きかも」と感じたときにすべき行動7選!気持ちの確かめ方は?

関連するまとめ

鈴子
鈴子
もうすぐ冬ですね。イベントの準備が大変です♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ