遠距離は喧嘩が発生しがち?その原因と仲直りのポイントを紹介!

そんなつもりはなかったのに喧嘩になってしまった……。遠距離恋愛のカップルは喧嘩になりやすいと言われますが、どういうことが原因なのでしょうか。今回は遠距離恋愛のカップルの喧嘩の原因と、仲直りの方法のポイントなどをまとめていきます。

遠距離は喧嘩が発生しがち?その原因と仲直りのポイントを紹介!のイメージ

目次

  1. 喧嘩=仲が悪いわけではない
  2. 遠距離恋愛の喧嘩の原因!男女別に心理を解説
  3. 喧嘩してしまった…仲直りの方法7選
  4. 気を付けたい!喧嘩につながりやすい行動
  5. お互いにきちんと話し合ってよい遠距離恋愛を

喧嘩=仲が悪いわけではない

遠距離恋愛のカップルは喧嘩になりやすいと言われます。喧嘩をするというとネガティブなイメージを持ってしまうこともありますが、それ自体は悪いことではありません。

相手のことを真剣に想っているからこそ、気持ちが伝わらないことにイライラして喧嘩になってしまっていることもあるでしょう。喧嘩しているから仲が悪いのではないかとか、喧嘩をするなんて相性が良くないのではないかなんて不安に感じなくても大丈夫ですよ。

今回はどうして遠距離恋愛では喧嘩になりやすいのか、その原因と、喧嘩をしてしまった時の仲直りのポイントについてまとめていきます。

■関連記事:いつも喧嘩ばかりしていて相性がいいのか悪いのか不安という方はこちらの記事もチェック!

喧嘩ばかりのカップルは相性が悪いの?別れor仲直りの分かれ道とは

遠距離恋愛の喧嘩の原因!男女別に心理を解説

それでは遠距離恋愛のカップルが喧嘩になってしまう原因についてみていきましょう。遠距離恋愛をしている男性や女性はどんな心理から喧嘩に発展してしまうのでしょうか。

寂しさが爆発

遠距離恋愛で喧嘩になってしまう最たる原因は寂しさです。女性だけではなく男性だって遠距離恋愛を寂しいと感じてしまうことはあるのです。

女性の場合は、会いたいと思っているのになかなか時間を作ってもらえないことに寂しさが募ってしまうことも多いようです。忙しいということがわかっているから、会いたいと素直に言うことができなくて、ある時突然爆発して喧嘩になってしまうということがあります。

男性の場合は、自分から寂しいとか寂しいから会いたいと言い出すことができなくて爆発してしまうことがあるようです。寂しいなんて言ったら彼女に女々しいと思われてしまうのではないかと不安に感じることが影響しているようです。

愛されているか不安

愛されているのかどうか不安になって喧嘩になってしまうというのも、遠距離恋愛での喧嘩ではあるあるです。遠距離恋愛ではなくても、本当に愛されているかどうか不安に感じているカップルは多いでしょう。

遠距離恋愛のカップルは、会える時間が少ない分、本当に愛されているのか確かめる方法が少なくて愛されているかどうか不安な気持ちが大きくなってしまいます。

会えない分連絡をたくさん取りたいと思うものですが、人によっては10回の連絡より1回会うことが重要だと考えますので、お互いの価値観が一致しないとすれ違いがおきるでしょう。そうすると、愛されているのかどうか不安になってしまいます。

また、相手がちょっとシャイな人で、あまり言葉での愛情表現をしてくれない人だと、本当に愛されているのかどうか不安に感じるという人もいるようです。

約束が守られない

「来週は会えそう」「今度のクリスマスは一緒に過ごせそう」というような約束をしたのに、直前になって「やっぱり仕事が忙しくて帰れそうにない」なんて連絡が入ったとき、自分との約束はその程度のものだったのかと思って喧嘩になってしまうこともあります。

女性は記念日を気にすることが多いので、記念日の約束くらいは守ってほしいという気持ちから相手に怒りを感じてしまうということがあります。

恋人が記念日を特別だとあまり感じない人だと、その日たまたま会えないというくらいのことで、と相手を理解することができなくて喧嘩になってしまうのです。

喧嘩してしまった…仲直りの方法7選

遠距離恋愛のカップルは喧嘩をしやすいと言われますが、できるだけ早めに仲直りをしたいものです。喧嘩をした時の仲直りの方法にはどんな方法があるのでしょうか。

できるだけ早めに謝る

喧嘩をしてしまった時、あきらかにあなたが悪いと感じた時には、できるだけ早めに謝りましょう。会えない分、喧嘩をしたままにしておくと自然消滅してしまうかもしれません。

相手があきらかに悪いという時にも「話も聞かずに、一方的に怒ってごめん」というように謝ってしまうという方法もおすすめです。

遠距離恋愛であったとしても、カップルが喧嘩をしてしまった時には次の日に持ち越さないようにすることが大切です。

本音で話す

喧嘩をしてしまった原因が、寂しいと感じているのに我慢をしてしまっていたことであるなら、本音で話すようにすることも大切です。相手はどうしてそんなに怒っているのかわからないと思っていることもあります。

どれくらい寂しい気持ちをしていたのかとか、でも相手の負担にはなりたくないからどうしたらいいのかわからないというようなことなど、あなたが不安に思っていることや、疑問に思っていることを素直に吐き出してみましょう。

ルールを見直す

喧嘩をした原因が、約束が守られなかったということなら、2人のルールを見直してみましょう。もしかしたらどちらかが無理をしないと守られないルールになっているのではないでしょうか。

毎日2回は連絡をするという約束をしていたのに、1回しか連絡がこないとか、日によっては1回も連絡がないということで喧嘩になってしまうのであれば、せめて1回は連絡をするというルールに変更してもいいかもしれません。

電話をするというルールなら、メールやLINEでもいいことにするというように、お互いに無理がないルールになるように見直してみましょう。

プレゼントを贈る

仲直りをしたいという時には、メールや電話などで謝ることも大切ですが、サプライズでプレゼントを贈ってみるという方法もおすすめです。

「本当は会えなくて寂しいからイライラしちゃうんだ。ごめんね」というようなメッセージを添えて、冬なら手袋とか、夏ならタオルなど、相手を包んでくれるようなアイテムをプレゼントしてみるといいかもしれません。

会える時間をつくる

遠距離恋愛のカップルは会うことがなかなか難しいものですが、喧嘩をした時にはなんとか会える時間をつくるようにしたほうがいいでしょう。

10回の連絡よりも1回会うことの効果は絶大です。そもそも喧嘩をする理由は、寂しいとか愛されているかどうか不安であるという心理が原因です。

会うことで寂しさをなくしたり、ハグをしてもらったりすることで改めて愛情を確認することができることもあります。

彼から連絡がこないときはメールやLINEを使う

喧嘩をした後、彼から連絡がこなくなってしまったという時には、メールやLINEを上手に使っていきましょう。

あまりしつこく連絡をするのはよくありませんが、喧嘩になってしまったことについて、あなたの気持ちを伝えてみましょう。

「ちゃんと話がしたいから、メールでもいいから連絡してくれたら嬉しい」というような内容を添えておくといいでしょう。

しばらく連絡しないでと言われたときには冷静になってみる

喧嘩をした時に彼から「しばらく連絡しないでほしい」と言われてしまった時には、「もう別れてしまうかも」と思うかもしれません。しかし「しばらく」と言っているということは、ちょっと冷静になりたいと思われているだけかもしれません。

彼からしばらく連絡しないでと言われたときには冷却期間だと思って、あなたも冷静になる時間にしていきましょう。

どうして遠距離恋愛の彼と喧嘩になってしまったのか、どうして気持ちを抑えることができなかったのかなどを考えてみましょう。

2週間から3週間程度しても彼から連絡がない時には、彼女の方から1度メールやLINEで「連絡が欲しいな」というような連絡をしてもいいでしょう。その時に連絡がこなければ、もう少し彼には時間が必要なのかもしれません。

相手から連絡がくるまで、もう少し冷却期間を空けてみましょう。ただし、2ヶ月以上連絡がない時には、彼は別れを決意しているかもしれません。これからどうしたいのか、あなたも考えなくてはいけないかもしれません。

■関連記事:彼氏と喧嘩ばかりの関係をどうにかしたい!上手に仲直りするポイント

彼氏と喧嘩ばかりの関係をどうにかしたい!上手に仲直りするポイント

■関連記事:彼氏と喧嘩した!こじらせずに上手く仲直りするには?

彼氏と喧嘩した!こじらせずに上手く仲直りするには?

気を付けたい!喧嘩につながりやすい行動

遠距離恋愛のカップルはただでさえ喧嘩になりやすいカップルですが、ある行動でその喧嘩が多くなってしまうこともあります。喧嘩に繋がりやすい行動とはどういうものなのでしょうか。

しつこく連絡する

喧嘩につながりやすい行動には、しつこく相手に連絡をしてしまうということです。喧嘩をした後ではなくても、毎日何度も何十回も連絡があると、いい加減にしてほしいと思ってしまう人もいます。

連絡頻度の差というのは、喧嘩に繋がりやすいものになります。できればどれくらいの頻度で連絡をするのか、カップルで話し合って決めておいた方がいいでしょう。

またルールを決めた回数以上に連絡をした時には「返信の義務化をしない」ということも大切になります。

連絡がこないことを怒る

毎日1回は連絡をするというようなルールにしていたのに、連絡がこなかったということで喧嘩になってしまうこともあります。連絡がこないというのが1週間も2週間も続くようなら「どうして連絡をくれないの?」と怒ってもいいかもしれません。

しかしたった1日、連絡がなかったくらいで「どうして連絡がないの?もう好きじゃないの?」なんていうような怒り方をするのはよくありません。

その日たまたま忙しくて、連絡をする時間がなかったのかもしれません。忙しい時にはスタンプだけでもいいから送って欲しいと伝えるとか、次の日にちゃんと説明して欲しいと伝えるようにすることもいいでしょう。

相手を疑いすぎる

遠距離恋愛をしていると、相手に会う時間が少ないので、会えない時間に相手が何をしているのか不安に感じることも多いものです。何をしているかわからないし、連絡も少ないから、もしかしたら浮気をしているのかもしれない。そんな不安に襲われることもあるでしょう。

しかし遠距離恋愛をすると決めた以上、会えない時間も相手を信じてあげることは大切です。相手を疑いすぎることは喧嘩の原因になってしまうのです。

相手を疑うことがないように、あなたの気持ちを素直に伝えるようにすることや、愛情表現を言葉で伝えるようにすることが大切です。

相手を責める

遠距離をしていると寂しくなって、ついつい相手を責めてしまうことがあります。「あなたが転勤なんてするから」というような、相手を責めるような発言は喧嘩になってしまう原因になります。

お互い好きで遠距離恋愛をしているわけではありません。色々な理由で遠距離になってしまっているので、相手を責めるのはやめましょう。

相手を責めないようにするためには、相手のことを考えてあげることが大切です。きっと相手も自分と同じように寂しい気持ちでいるはずだと思うことで気持ちを和らげることができるでしょう。

記念日を大切にしすぎる

記念日を好きな人と過ごしたいというのは、多くのカップルが思うことです。しかし遠距離恋愛のカップルの中にはそれが叶わないということもあります。

せっかくの誕生日なのに、クリスマスイブなのに、会うことができないということで喧嘩になってしまうということもあります。

記念日を2人で過ごすことができれば素敵ですが、記念日だけを大切にしすぎるのは喧嘩になりやすくなります。

2人で会うことができる日はいつでも記念日だと思って、会えた時には思いっきりロマンチックな日になるようにしていきましょう。

遠距離恋愛中の浮気が気になるカップル必見!浮気を確かめる11の方法

お互いにきちんと話し合ってよい遠距離恋愛を

今回は遠距離恋愛のカップルが喧嘩をしてしまう原因や、仲直りをする方法を紹介させていただきました。遠距離恋愛のカップルはなかなか会うことができないので、気持ちのすれ違いも多くなりがちです。

気持ちがすれ違ってしまわないように、できるだけあなたの気持ちや相手に対しての想いを言葉で伝えていくようにしましょう。

遠距離恋愛についてもっと知りたい人はこちらも!

彼女と遠距離恋愛中の男性の本音は?手放したくない彼女になるには?
遠距離恋愛の名言・格言!恋人に会えないつらさを乗り越える言葉35選
遠距離恋愛ソングランキングTOP25!おすすめの歌はこれ!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ