同棲の準備はいつから始める?費用はいくら必要?

同棲の準備はいつから始める?費用はいくら必要?

大好きな彼との同棲が決まったけど、準備って何からしたらいいの?と、不安な気持ちが沸いてきませんか?
「お金は?」「家探しは?」と、考えるほどに不安になってくるかもしれませんよね。
そこでここでは、同棲の準備の仕方について紹介したいと思います!

記事の目次

  1. 1.同棲の準備はいつから?期間や費用は?
  2. 2.同棲の準備にはTODOリストが便利!
  3. 3.同棲の準備に必要な段取り①未来を話し合う
  4. 4.同棲の準備に必要な段取り②親に挨拶に行く
  5. 5.同棲の準備に必要な段取り③家を決める
  6. 6.同棲の準備に必要な段取り④買い物&引っ越し
  7. 7.同棲の準備にかかる費用は多めに見積もって!
  8. 8.同棲の準備にかかる費用①家の初期費用
  9. 9.同棲の準備にかかる費用②引っ越し費用
  10. 10.同棲の準備にかかる費用③家具・家電費用
  11. 11.同棲の準備はいつから?期間や費用は?【まとめ】

同棲の準備はいつから?期間や費用は?

同棲が決まると、ウキウキわくわくするものですが、最初にしっかり準備をしていかないと、後で大変なことになってしまいます。

そのため、同棲の準備は、期間にも費用にも余裕を持って行うことが大切です。

また、「私ばかり考えて、彼は何もしてくれない!」と、同棲前から喧嘩してしまうと、せっかくの同棲も楽しくなくなるので、2人で準備を進めていきましょう!

しかし、同棲の準備って、「いつからしたらいいのかな?」とか、「なにかいい段取りはないかな?」と思うことでしょう!

同棲前の準備から同棲はスタートしているんだと思って、同棲準備を始めましょう!

私の経験も踏まえて、同棲準備のことについて、紹介していきます!

同棲の準備にはTODOリストが便利!

同棲を始めると決めたら、まずはやらなければならないことを大まかにリストにしましょう!

TODOリストを作ることは、とても必要なことで、「あれしてない!これしてない!」というミスが少なくなったり、「いつからこれが必要なのか?」をしっかり把握することができるので、お互いのイライラをなくしてくれます。

まずは大まかでいいので、必ずしなければならないことのTODOリストを作りましょう!

大まかにTODOリストを作って、同棲準備が進んできたら、次は細かくリストを作りなおします。

例えば、「必ずかかってくるお金のリスト」、「家具家電で必要なもののリスト」などです。

2人で考えて、納得のいくリストを最初に作っておくことで、その後の準備がとってもスムーズにはかどりますよ!

同棲の準備に必要な段取り①未来を話し合う

同棲の話題が出たら、まずは2人がどんな未来を歩んでいきたいのかをしっかり話し合ってください。

「ただ一緒にいたいから同棲する」とか、「お互い一人暮らしで家賃が勿体ないから同棲する」というような理由では、ダラダラと同棲生活が続いてしまいます。

そのため、「〇〇までに結婚する」とか、「同棲しながら〇〇万円貯めて結婚する」など、目標を決めましょう!

何の目標も目的もないまま同棲生活をスタートさせると、メリハリがなくなってしまうため、段取りよく同棲生活を送るためにも忘れないでください。

未来を話し合う期間は、同棲をスタートさせる半年前には行っておきましょう!

しっかり話すことで、未来が明確になって、よりよい生活を送ることができます。

■参考記事:結婚してからもラブラブでいたい!コチラも参照

同棲の準備に必要な段取り②親に挨拶に行く

「同棲するために親への挨拶って必要?」と思う人もいるかもしれませんが、結婚を考えているのなら絶対に必要です。

まだ結婚は2、3年考えていないとしても、ゆくゆく結婚するなら親への挨拶はきちんとしていたほうが、印象がよくなります。

「同棲の挨拶ってどの期間にするの?」と、悩むと思いますが、同棲が決まったらすぐにでも挨拶に行くべきです。

事後報告は絶対に印象が悪くなりますし、元々彼の親と仲が良いとしても、改めて挨拶にいきましょう!

私は同棲のことで悩んだら、彼の親に相談するようにしていました。何かと助けになってくれるので、彼の親に色々相談するのもいいと思います!

そして、挨拶が終わったら、後日時間を作ってくれたお礼や、これからよろしくお願いしますというお手紙を送っておくと、彼の親ともいい関係が築けると思います!

同棲の準備に必要な段取り③家を決める

親への挨拶が終わったら、どんな家に住むのか、不動産屋さんに行き、家の見学をしましょう。

「家はどの期間までに決めないといけないの?」と、ここでも不安になるポイントが出てきますね!

だいたい同棲開始の1ヶ月前には決めておくといいと言われていますが、余裕を持って2ヶ月前ぐらいから見学に行くことをおすすめします。

しかし、家を借りるときは、手付金や、日割り家賃などの費用も掛かってくるので、お金に余裕がない場合は早めに決めすぎるのもNGです。

2人の職場までの距離とか、実家までの距離などを考えて、色んなところを見学して、より良い家を見つけましょう!

■参考記事:同棲にピッタリの物件はこう見つける!コチラも参照

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

同棲の準備に必要な段取り④買い物&引っ越し

Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely