同棲あるある9選!ストレスがたまる瞬間と対処法まとめ!

長く付き合った恋人も、同棲すると様々なイライラする局面に出くわすことになります。今回はそのような同棲あるあると、その対処法を紹介していくため、同棲している人は彼氏との仲を円満にするためにも、あるあると思いながら、対処法を学んでいきましょう。

同棲あるある9選!ストレスがたまる瞬間と対処法まとめ!のイメージ

目次

  1. 同棲すると不満が次々に
  2. 【同棲あるある①】自分の時間がない
  3. 【同棲あるある①の対処法】それぞれの部屋を確保する
  4. 【同棲あるある②】全然しゃべらない
  5. 【同棲あるある②の対処法】共通の趣味など
  6. 【同棲あるある③】金銭問題
  7. 【同棲あるある③の対処法】事前に決めておく
  8. 【同棲あるある④】温度問題
  9. 【同棲あるある④の対処法】折衷案を模索する
  10. 【同棲あるある⑤】小さなことで喧嘩になる
  11. 【同棲あるある⑤の対処法】どちらかが譲る
  12. 【同棲あるある⑥】寝る時間が違う
  13. 【同棲あるある⑥の対処法】起きる時間を合わせる
  14. 【同棲あるある⑦】負担が一方に偏る
  15. 【同棲あるある⑦の対処法】分業制にする
  16. 【同棲あるある⑧】友達を勝手に呼ぶ
  17. 【同棲あるある⑧の対処法】同じことをしてみる
  18. 【同棲あるある⑨】結婚するタイミングを見失う
  19. 【同棲あるある⑨の対処法】子供を作るのもアリ
  20. 同棲あるあるを乗り越えて

同棲すると不満が次々に

大好きな彼氏との同棲生活。想像しただけで幸せになってしまいそうですが、実際に同棲を始めた人からすると、その想像は夢物語です。

恋人同士とはいえ、違う環境で育った男女は、必ずしも互いを尊重し合うことができるわけではありません。毎日生活をともにしていけば、お互いの些細な行動に大きなストレスを感じるようになってしまいます。そこを乗り越えられれば、結婚という道も見えてくるのですが、それを乗り越えられないと、喧嘩や別れという結果に繋がってしまうため、注意が必要です。

そこで今回は、同棲生活の中でストレスが溜まることをあるあるとして紹介していきたいと思います。そしてそのあるあるに対する対処法も紹介していきますので、現在、同棲生活をしているという人は、喧嘩やストレスを排除するためにも、しっかりと読んでおきましょう。

【同棲あるある①】自分の時間がない

同棲あるあるとして多くの人が共感するのが、自分の時間がなく、ストレスが溜まってしまうというものです。

一人暮らしをしている際には、必ず一人の時間というものがあります。実家でも、自分の部屋があるため、一人の時間は確保できるでしょう。しかし、同棲を始めると、ほとんどがどちらかの家に転がり込むことになるため、一人暮らし用の狭い部屋で、二人暮らしを行わなければならなくなります。

そのような狭い部屋だと、常に彼氏の姿が見える状態になるため、一人の時間を確保することができません。人は無意識のうちに一人になることでストレスを解消しているため、一人になれないと、ストレスが溜まり、なぜかイライラするという状態になってしまうのです。

このような状態になると、喧嘩の原因にもなってしまい、最悪別れることにもなってしまいます。互いに好き同士の男女とはいえ、一人の時間がないことはストレス、という面を考えれば、一人の時間は必ず必要なものなのです。

【同棲あるある①の対処法】それぞれの部屋を確保する

同棲で自分の時間がない、という状態は、あまり精神的に見ても良い状態ではありません。愛し合っている男女なんだから我慢しろ、と言われても、すでに我慢している状態でしょう。そのストレスのはけ口がないからこそ、このようなことが原因で喧嘩になってしまったりするのです。

対処法として有効なのは、それぞれの部屋を確保するということです。部屋が狭いということであれば、引っ越しを考えても良いでしょう。そうすることでしか、男女の幸せは確保できないのです。

もしも金銭的な問題でこの対処法が使えないということであれば、定期的に実家や自宅に帰るようにしましょう。できれば、週に一回ほどはそうしたほうが良いです。そうすることで、うまくストレスが溜まるのを回避できるようになるため、同棲しているからといって、あまり一緒に居過ぎない、ということを心がけておきましょう。

■参考記事:同棲に適した間取りは?コチラも参照!

同棲におすすめの間取り・部屋の広さ!2DKがカップルにはベスト?

【同棲あるある②】全然しゃべらない

同棲あるあるとして、彼氏がぜんぜん喋らない人だということがわかった、というのも多いです。

これは男女関係なくあることですが、仕事や学校での顔と、プライベートの顔には差があります。学校ではクラスの人気者でも、家ではまったく喋らない、という人も多いのです。

そのため、学校や職場でのイメージで、彼氏を見ていた女性が、同棲し、オフモードの彼氏を初めて見ると違和感を覚えてしまうというわけです。

そしてこれはオフモードの場合にも起こる現象ですが、同棲が長くなると見られる現象でもあります。毎日一緒にいるため、会話自体が少なくなってしまうのです。男女問わず、互いに喋らなくなることもあり、喧嘩にすらならないという、同棲の末期状態に陥ることもあるため、注意しておきましょう。

【同棲あるある②の対処法】共通の趣味など

全然しゃべらなくなってしまう、という同棲あるあるですが、対処法としては、共通の趣味などを探す、というものが良いです。

共通の趣味があれば、そのことについて様々な会話をすることができます。まったく共通点がないと、同棲した最初のほうは甘い言葉などで会話が続くかもしれませんが、そのうちラブラブ期間が終了すると、会話は極端に少なくなってしまいます。

共通の趣味であれば、男女ともに好きなことですので、お互いに楽しく会話をすることができるようになるでしょう。その会話をきっかけに喧嘩になることもないですので、ストレスなく、会話を続けられるようになります。

特に共通の趣味がない場合は、彼氏の趣味を女性がやってみる、と良いです。そうすることで、彼氏が先生となり、様々なことを教えてもらえますので、会話も増えます。ただ、熱中するがあまり、喧嘩になってしまわないように注意しましょう。

【同棲あるある③】金銭問題

同棲あるあるとしては、金銭問題、というのも多いです。家賃をどちらが払うのか、光熱費を誰が払うのか、携帯代、食費などなど、様々なことが原因で、喧嘩になってしまいます。

男女関係なく、お金というものは大事なものです。自分が時間と労力を消費して得た対価ですので、それを無駄に払わされるということになると、とんでもないストレスになってしまいます。実際にそのことで喧嘩をしたことがあるという人も多いでしょう。

このような問題は、彼氏が彼女の家に転がり込んだ、もしくはその逆の時に、よく発生する問題です。男女どちらか一方の家なので、これまで通りに家主が家賃や光熱費を払っていると、そのうち、なんで自分が全部払わなければいけないんだ、という気持ちになってくるのです。

【同棲あるある③の対処法】事前に決めておく

同棲あるあるの金銭問題に対する対処法は、事前に決めておくということです。実際に同棲を始める前に、家賃はどちらが払う、光熱費はどちらが払う、というように、細かくお金のことについて話し合っておけば、同棲が始まってから揉めることもありません。

実際に同棲してからこのようなことを言い出すと、なかなか決められなかったり、それまで多く支払っていた分はどうするかなど、様々な問題が出てきます。もしも彼氏が払いたくない、などと言い出したら、その瞬間に喧嘩になってしまうでしょう。そのため、事前に話し合っておくという対処法を行っておいたほうが良いのです。

また、生活費用の口座を作るという対処法も、良い対処法です。これにより、金銭を管理しやすくなりますので、同棲している人は、もう一つ、別で口座を作っておきましょう。

【同棲あるある④】温度問題

同棲あるあるとしては、温度問題、というのもよく言われることです。

男女では、丁度良いエアコンの温度設定が違います。男性は脂肪が少なく、女性は多いからです。そのため、男性は暑さに弱く、女性は暑さに強いという差が生まれてしまうのです。

自分の適温ではない温度で、毎日を過ごすのは、かなりのストレスがかかります。環境要因から受けるストレスは意外と人の心に影響を及ぼし、イライラしたり、無気力になってしまったりという症状が出てしまうこともあるため、これは大きな問題なのです。

実際にこのような問題は同棲だけではなく、職場などでもよく発生する問題です。女性が温度を設定したのに、男性に温度を下げられた瞬間、女性陣は全員、イラッとしてしまいます。

職場だと限られた空間ですが、本来落ち着くべきはずの自宅でそのようなストレスを受けると、大きな喧嘩のきっかけになることもあるため、注意しておきましょう。

【同棲あるある④の対処法】折衷案を模索する

同棲あるあるの温度問題ですが、対処法としては折衷案を出す、というものが一番良いです。

温度によるストレスは男女関係なく、どちらにもあるストレスですので、どちらか一方だけが我慢すると、喧嘩になってしまいます。そのため、男女両方が納得できる温度を、二人で話し合って決めるということが大切になってくるのです。

例えば、女性の適温が28度で男性の適温が26度だった場合は、27度に設定するようにしましょう。男性は薄着に、女性は少し厚着をすれば、快適に過ごせます。

温度のことに関しては、どちらか一方に不満が偏ると、ストレスにより大きな喧嘩を勃発させてしまいます。そのため、必ず両者に少しずつ、不満が残るような状態に留めておきましょう。エアコンを使用する期間はそれほど長くないため、その程度であれば、ストレスが臨界点を超えるほど溜まることはないはずです。

【同棲あるある⑤】小さなことで喧嘩になる

同棲あるあるとしては、小さなことで喧嘩になってしまうというあるあるも多いです。このあるあるは、一緒にいる時間が一定数を超えると、出てくるようになってきます。長く同棲をしている人ほど、あるある、と思うものでしょう。なぜならこれは、小さな不満に気付かなければ発生しないことだからです。

ここで言う小さなこととは、トイレの電気を消さない、扉を閉めない、歯磨きをしているときに水を流しっぱなしにする、というような、本当に小さなことです。このようなことが原因で喧嘩するというのは、他人から見れば、少し馬鹿らしいものでしょう。しかし実際に長く同棲をしていると、このようなことが原因で喧嘩してしまいます。

これは、長く一緒にいることにより、小さな不満に気付いてしまう、ということが原因です。同棲していない男女であれば、このような小さなことには気付かないでしょう。しかし、同棲していると、細かい部分に気付くようになり、それが原因で喧嘩になってしまうというわけです。

【同棲あるある⑤の対処法】どちらかが譲る

同棲あるあるの小さなことで喧嘩してしまう、ということに対する対処法は、どちらかが譲る、ということです。

はっきり言ってしまえば、これはものすごく小さな話です。こんなことが原因で喧嘩する意味もわかりませんし、別れることになってしまえば、誰にも明かせない恥の一つとなってしまいます。

ただ、小さなことであっても、毎日、同じことを頻繁にされれば、確かにストレスが溜まります。瞬間的にイラっとしてしまうのも仕方がありません。

とはいえ、これは男女互いの生活習慣の違いですので、どちらが正しく、どちらが間違っている、ということはありません。大切なのは、それがその人の一部だと認識し、認めることです。あなたがイラっとしていることもあるかもしれませんが、もしかしたら、彼氏もイラっとする瞬間があるかもしれません。

そのため、互いに許し合うか、もしくは彼氏に修正してもらうことをお願いした上で、彼氏にイラっとする瞬間を聞き、自分も修正するという、交換取引を行いましょう。うまく話が進みます。

■参考記事:喧嘩が多いカップルでも大丈夫?コチラも参照!

喧嘩の多いカップルはカップルは長続きする?すぐ別れる?違いは?

【同棲あるある⑥】寝る時間が違う

同棲あるあるとしては、寝る時間が違い、イライラしてしまうというあるあるも多いです。このあるあるは、彼氏が夜に仕事をしている人に多いあるあるです。彼氏が帰ってくるときに、女性は寝ていて、女性が仕事の時に、彼氏が休み、という状態が続くと、生活自体がすれ違い、イラっとしてくる瞬間がやってくるものなのです。

このような時間のズレがあると、彼女が眠っている時に、彼氏に起こされてしまうこともあるでしょう。まさにイラっとする瞬間ですが、それと同様に、彼氏も同じような瞬間にイラっとしています。

せっかく同棲しているのにすれ違いが多くなり、顔を合わせることも少ないという状況は別れにも直結するような危機ですので、すぐに対処法を見つけて解決しましょう。

【同棲あるある⑥の対処法】起きる時間を合わせる

同棲あるあるの寝る時間が違うというあるあるに対する対処法は、起きる時間を合わせるという対処法がベストです。

あまりにも生活時間が真逆だと、この対処法を使うことはできませんが、少しのズレであれば、男女が互いに眠る時間を少しずらすことで、マッチする時間を見つけることができます。眠る時間さえ同じになれば、このようなことで瞬間的にイラッとすることもなくなるため、とにかくそこをズレないようにするということが大切です。

この対処法は互いに協力し合わなければできない対処法です。そのため、男女で話し合い、互いにとっての良い時間を見つけ出すようにしましょう。間違っても、自分の都合で時間を決めないようにしてください。

【同棲あるある⑦】負担が一方に偏る

同棲あるあるとして、家事などの負担が一方に偏る、というあるあるもあります。このようなことが長く続くと、ある瞬間にプツンと切れてはいけないものが切れてしまうため、これは大きな問題です。

家事というものは女性がやるもの、というのは日本の古い考え方です。結婚している専業主婦ならばまだしも、同棲で、互いに仕事をしているのに負担が大きいということであれば、イラっとする瞬間があっても仕方のないことでしょう。このような揉め事の多くは、男性の考え方に原因があるのです。

また、男性は普段からあまり自分で家事をやらないことが多いというのも、一つの原因でしょう。家事を行う習慣がないのです。その結果、できないことを女性に任せてしまい、それが原因で喧嘩になってしまいます。

【同棲あるある⑦の対処法】分業制にする

負担が一方に偏る原因は、単純にどちらか一方が家事を行わないからです。そのため、これに対する対処法は一つしかありません。その原因を改善する、つまりは、家事を分業制にする、ということです。

このようなことを男性に言うと、あまり良いリアクションは返ってきません。なかには、その瞬間に文句を言ってくるような男性もいるでしょう。しかし、そこで折れてしまっては、ストレスの原因を取り除くことができませんし、一度話をして断られてしまえば、次はもっと意見を通しにくくなってしまいます。そのため、ストレスの原因が家事であることを伝え、戦う覚悟で、男性と話すということが大切です。

もしも折り合いがつかないということであれば、簡単そうに見えて、実は大変な家事を男性担当にしましょう。騙すことになりますが、元々の原因は男性ですから、丁度良い仕返しです。お風呂掃除などが、一番丁度良い、実は大変な家事となります。

【同棲あるある⑧】友達を勝手に呼ぶ

同棲あるあるとして、彼氏が友達を勝手に呼ぶというものも多いです。たとえ、その部屋が彼氏の部屋だったしても、二人で暮らしているのですから、せめて了承はとって欲しいものです。下着など、知らない男性に見られたくないものもあるでしょう。女性の性質をもっと考えて欲しいものですが、男性の中にはそのようなことを瞬間的に考えられない人がいます。

このようなことをされると、女性としては瞬間的にイラっとしてしまうでしょう。しかし後から彼氏を責めると、自分の部屋なんだから良いだろう、と言われてしまうこともあります。この言葉を言われた瞬間、家を出ていく女性もいるほど、この言葉は絶対に言ってはいけない言葉です。とんでもなく突き放した言い方なので、女性は大きなショックを受けてしまうからです。

【同棲あるある⑧の対処法】同じことをしてみる

同棲あるあるの友達を勝手に呼ぶ、という行動に対する対処法は意外と簡単です。あなたも同じことをすれば良いのです。

これは友達を勝手に呼んだ彼氏が、何度言っても友達を呼んでしまうという場合に使う対処法なのですが、これを行うことで、彼氏も同じ気持ちを味わうことになります。そのため、そんなことをされるくらいなら、事前に了承を取ろうという気になってくるのです。

ただし、目には目を、というやり方ですので、これが大きな喧嘩の火種になることもあります。多少リスクがあるため、その点だけは注意しておきましょう。

基本的には男性にお願いするという対処法を行うべきですので、同じことをするという対処法は最終手段です。むやみやたらに使用しないようにしましょう。

【同棲あるある⑨】結婚するタイミングを見失う

同棲あるあるとしては、結婚するタイミングを見失ってしまう、というのも多いです。

同棲を長く続けていると、互いに家族のような間柄になります。何も言わなくてもお互いのやりたいことなどがわかり、阿吽の呼吸で様々なことが通る瞬間が出てくるのです。

そうなってくると、ほとんど結婚している状態と変わりません。そのため、どうせ同じだから、わざわざ結婚しなくても良いかな、という考えや、来年になったら結婚しようかな、というような後回しの感情が出てくるのです。

そもそも、同棲というのは結婚するために行うことです。女性としては大きな期待をするものですが、なかなか男性は動き出してくれません。なかには、同棲生活を10年以上、続ける人もいます。完全に結婚のタイミングを見失っているカップルです。

【同棲あるある⑨の対処法】子供を作るのもアリ

同棲あるあるの結婚するタイミングを見失ってしまうという現象に対する対処法としては、様々なものがあります。

まず一つは、結婚したい、ということをアピールするということです。よく使われる手が、結婚情報誌などを部屋にポンっと置いておくというものや、テレビで結婚する芸能人がいたら「うらやましいなあ」と言ってみたり、というようなものです。

このような方法は結婚を急かすという意味合いがありますが、女性が結婚したいという意志を持っていることを、彼氏に伝える、という意味合いも強いため、やって損はありません。結婚したくても彼氏がプロポーズしてくれないという人は、このような方法を使ってみましょう。

また、家族を紹介してもらう、という方法もあります。同棲しているのですから、そのくらいのお願いであれば、彼氏もきいてくれるでしょう。家族に紹介してもらえれば、彼氏は家族から、いつ結婚するのか、という催促を受けることになるため、大きな効果を発揮するのです。

最終手段として、子供を作る、という方法もあります。子供ができるくらいのことがなければ、結婚することに踏ん切りをつけられない男性は多いです。ただ、彼氏の協力も必要となってくるため、うまく誘うようにしましょう。騙すようなことをすると、子供ができてから別れる、ということにもなりかねませんので、そこは正攻法で誘ってください。彼氏の前向きな気持ちがなければ、この方法は成立しません。

同棲あるあるを乗り越えて

同棲あるあるを紹介していきましたが、同棲すると様々な問題が発生してしまうものです。しかし、それを乗り越えられなければ、結婚しても長続きすることはないでしょう。同棲あるあるを彼氏と一緒に乗り越えて、結婚という最高の幸せを手に入れましょう。

もっと同棲について知りたいアナタへ!

彼氏との同棲で気をつけるべきことまとめ!幸せを長続きさせよう
同棲して喧嘩ばかり?彼氏と仲直りする方法とは?
彼女と同棲する際の注意点・ポイント解説!【破局しないために】
結婚前に同棲する意味やメリット・デメリットを解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ