半同棲の意味とは!同棲との違いは?そのメリットとデメリット7選!

大学生など半同棲状態になるカップルがたくさんいますが、同棲と半同棲とはいったいどんな風に違うのでしょうか?同棲とは違い、気が付くと半同棲していた、というカップルも多いようです。この記事では半同棲の意味やメリット、デメリットなどについてお伝えします。

半同棲の意味とは!同棲との違いは?そのメリットとデメリット7選!のイメージ

目次

  1. 半同棲を始めるカップルが増えています
  2. 半同棲の意味とは?
  3. 半同棲の定義とは?
  4. 半同棲にはメリットもデメリットもある!!
  5. 【半同棲のメリットデメリット①】始めやすく辞めやすい
  6. 【半同棲のメリットデメリット②】親への挨拶は不要
  7. 【半同棲のメリットデメリット③】2人の時間が作れる
  8. 【半同棲のメリットデメリット④】距離感がいい感じ
  9. 【半同棲のメリットデメリット⑤】ズルズル長引きやすい
  10. 【半同棲のメリットデメリット⑥】生活費等お金の問題
  11. 【半同棲のメリットデメリット⑦】生活を共にすると…
  12. 半同棲について まとめ

半同棲を始めるカップルが増えています

半同棲を始めるカップルが増えているそうです。

特に大学生に多いようです。

でも半同棲ってちょっと不思議な言葉ですよね。

カップルが結婚前に正式に同棲をする、ということも良くありますが、いったい同棲の半分っていうのはどのような意味があるのでしょうか?!

この記事では半同棲の意味や定義、同棲と比べた時の半同棲のメリットやデメリットについてお伝えしたいと思います。


■関連記事:学生結婚を考えている人はこちらを要チェック!

学生結婚の注意点7つ!大学生で結婚はあり?

半同棲の意味とは?

まず半同棲という言葉の意味が気になりますよね。

同棲の半分というのは、いったいどんな意味なのでしょうか?!

半同棲というのは、カップルがお互いの部屋を行き来しているうちに、1週間の多くを一緒に暮らしている同棲状態になってしまうことです。

しかし同棲と違うことは、お互いに自分の部屋を持っている、ということです。

大学生のカップルなんかがよく半同棲になりやすいと言われていますよね。

どちらか一方の部屋にだけ転がり込むようなこともありますし、お互いの部屋をバランスよく行き来することもあります。

半同棲の定義とは?

次に半同棲の定義なのですが、週にどのくらい生活を共にすると半同棲と定義できるのでしょうか?!

半同棲の定義となるのは、週に3回以上お泊りがあるかどうか、というのがラインになるようです。

お互いにどちらかの部屋に行き来していても、週に2回以下のお泊りならそれは単なるお泊りと定義されます。

週に3回以上お泊りをして、一緒に生活をする時間が長くなるようなら、半同棲と定義されるとのことです。

半同棲にはメリットもデメリットもある!!

好きな人といつも一緒にいたい!

そう思う気持ちでお互いの部屋を行ったり来たりしているうちに、半同棲状態になってしまうということはよくあることです。

でもそんな半同棲にはメリットもデメリットもあります。

ここからは半同棲で起こる様々なことについて、同棲との違いやメリット、デメリットについて解説していきます。

mayo_seriさんの投稿
17439253 201292613691211 3266308893302587392 n


■関連記事:大学生で同棲を考えている人はこちらもチェック

大学生の同棲で気をつけること!ぶっちゃけ同棲しない方がいい?

【半同棲のメリットデメリット①】始めやすく辞めやすい

半同棲はいつの間にか始まるものです。
そしてお互いに嫌いになって別れたくなったり、距離を置きたくなった時にはいつでも解消できる手軽さがあります。

同棲との違い

同棲はほとんどの場合が結婚を前提としたものになります。新しく部屋を借りたり、家具や家電も新しく購入する場合には、結婚後の新婚生活もしばらくはその部屋で送ることを前提に揃えます。

ですからもしも関係を解消するとなっても、気軽にさようなら、という訳にはいかないのが同棲なのです。

半同棲を始めやすく辞めやすいことのメリット

半同棲状態になる場合は「これから半同棲をしよう!」と2人で話し合って決めるわけではありません。

お互いの部屋を行ったり来たりしているうちに、気が付いたらなっているものです。

好きな人と一緒にいたいという気持ちを満足させられる一方で、解消するのも簡単なことはメリットですよね。

半同棲を始めやすく辞めやすいことのデメリット

なし崩し的に気楽に始められる、ということは生活に関わる諸々のルールなどはしっかりと決めないことが多いようです。

2人の間で半同棲をしていることで何かトラブルが起きた場合、最初になし崩し的に始まってルールを決めていないので、解決するのが難しくなることもあります。

【半同棲のメリットデメリット②】親への挨拶は不要

同棲との違い

同棲を始める場合には、ほとんどの場合が結婚を前提としたものになります。

結婚というのは2人の間だけの問題ではありませんよね。

ですから両方の親へ挨拶をして承諾を得ることが大切になります。

親への挨拶が不要なことのメリット

半同棲は大学生カップルがお互いの家を行き来しているうちに、自然と始まっていることが多くあります。

親への挨拶といった堅苦しいことが必要なく、気軽に始められて、都合が悪ければ、親にバレずに終わらせられるといったメリットがあります。

親への挨拶が不要なことのデメリット

半同棲を始めた大学生カップルの場合、ほとんど人は生活費は親に仕送りをしてもらっています。

親のお金で生活をしているのに、親に紹介していない異性と半同棲生活をしていることがバレた時には怒られたり、厳しい家庭だと仕送りを止められたりする可能性もあります。

monaka0904さんの投稿
21295019 113067536052283 5964505806480080896 n


■関連記事:同棲のメリットデメリットをもっと詳しく知りたい方は

結婚前に同棲する意味やメリット・デメリットを解説!

【半同棲のメリットデメリット③】2人の時間が作れる

同棲との違い

半同棲を始めると、2人で過ごす時間をたくさん作ることができます。

この点では同棲とは大きな違いはありません。

ではメリットデメリットを見ていきましょう。

2人の時間が作りやすいことのメリット

好きな人といつも一緒にいたい、と思うのは自然な感情ですよね。

特に大学生だとバイトや授業で2人の時間が合わないこともあります。

半同棲なら夜も一緒に過ごせるので2人の時間が普通に付き合うよりも多く作れるのが良いですね。

また、完全ではなくても生活を共にするので、生活スタイルが自分と合うのかどうかも確認できるので、結婚相手を見極めるのにも有効です。

2人の時間が作りやすいことのデメリット

半同棲で2人で過ごす時間がたくさん作れます。

しかし、お互いに嫌いになったら簡単に解消できるので、この点では特にデメリットはないといえます。

【半同棲のメリットデメリット④】距離感がいい感じ

同棲との違い

同棲とは違って、半同棲では2人ともお互いに自分の部屋や家を持っています。

同棲だと結婚生活と同様に、2人で同じ家に暮らすので、喧嘩などで2人の関係にヒビが入りそうな時でも、2人で努力をして関係を改善させるしかありません。

しかし半同棲では気に入らなければ、自分の部屋に帰ればいいだけ、という気楽さがあります。

takanee.sanさんの投稿
21108102 280202895797308 5625936884610891776 n

距離感が良い感じなことのメリット

いい距離感を保てることで、付き合う上で見えてきてしまう、相手の嫌な面を必要以上に見る必要がありません。

また恋人がいても縛らせ過ぎずに自分の時間を持ちたいと思っている人には、いつでも帰れる自分の部屋をお互いに持っている、ということで気が楽になると感じる人もいます。

距離感が良い感じなことのデメリット

夫婦や結婚を前提としたカップルの場合には、お互いにいつも一緒にいて、2人の間で起こるトラブルを、2人で力を合わせていくことで、2人の絆を固くしていきます。

お互いに自分の部屋があって気楽だ、という半同棲カップルは、楽しい事だけのいいところ取りだけで、本当の意味での絆を高めることができません。

hawkeye1955さんの投稿
21107525 1390453864323272 4189044649337290752 n

【半同棲のメリットデメリット⑤】ズルズル長引きやすい

同棲との違い

結婚を前提とした同棲の場合には、結婚式や入籍のスケジュールも決めた上で、同棲を始めることがほとんどです。

結婚が具体的に決まっていないでも、何歳までにケジメを付ける、ということでお試し同棲が許可されることもあります。

一方で大学生がなし崩し的に始めることが多い半同棲は、いつまでにこの半同棲のスタイルを続けるのか、という期限を決めて始めるわけではありません。

mackin.ryoさんの投稿
21148038 102236000497841 5191848783431860224 n

ズルズル長引きやすいことのメリット

大学生で卒業して就職して、という人生のステージの起源が決まっている場合には、卒業時に2人の関係をどうしようか、という話し合いがも立てることが多いので、この点に問題が起きることはありません。

しかし、社会人だとズルズル2人の半同棲の関係が長引くことでメリットはないと考えていいでしょう。

ズルズル長引きやすいことのデメリット

社会人でズルズルと半同棲が長引いてしまう場合には、結婚年齢に対する男女の意識の違いによって、女性の結婚適齢期を過ぎるまでズルズルと都合のいいオンナにされてしまうことがあります。

そうならないためには、社会人で気が付いたら半同棲になっていた、という時には、一度しっかりとお互いの人生設計を話し合うことが大切です。

jalede0さんの投稿
18512865 1904627119807920 7679535141680578560 n

【半同棲のメリットデメリット⑥】生活費等お金の問題

同棲との違い

同棲するときには、2人で生活していく上での生活費などのお金の分担をどうするのか、というのは2人でしっかりと話し合ってから始めるものです。

しかしなし崩し的に、お互いの部屋に行き来することで始まる半同棲では、生活費などのお金の問題をあらかじめ決めることは滅多にありません。

yuki_kakeiさんの投稿
21147249 113938162622791 3159261377525186560 n

生活費等お金の問題についてのメリット

もしも相手との結婚を考えているのなら、相手の金銭感覚が半同棲でもわかる、というメリットがありますよね。

ちゃんと必要な生活費などのお金を必要な時に出してくれるのか、自分と同じような価値観でお金を適切に使える人なのか、ということを見極めることができます。

生活費等お金の問題についてのデメリット

人によっては、相手の部屋に転がり込んで、生活費も全て出させるような、お金にだらしない人もいます。

半同棲をしている時に、どちらか一方の負担が大きくなるなど、負担感や不公平感を感じやすいのが、このお金の問題です。

そういった時にちゃんと話し合いができるのかどうか、という問題があります。

【半同棲のメリットデメリット⑦】生活を共にすると…

同棲との違い

デートを重ねるだけの関係とは違い、寝食を共にするのは同棲も半同棲も同じなので、特に大きな違いはありません。

ただ同棲のほうがより多くの時間を共にします。

生活を共にすることのメリット

半同棲でもお互いの生活スタイルを把握することができますよね。

家事はちゃんとできる人なのか、散らかしたものの整理整頓ができる人なのか、お金の管理はちゃんとできる人なのか、などなど。

結婚や本格的な同棲を考えているのなら、同棲や結婚生活に突入するよりも、気楽に相手の生活スタイルが理解できる半同棲を相手にクッションとして挟むことで、この人で本当にいいのかどうか、見極めることができるのがいいかもしれません。

nn_da25yaさんの投稿
11379720 1052793831405158 162014031 n

生活を共にすることのデメリット

本当に好きだと思っていた、憧れの相手の生活を、半同棲をすることで見てしまうことで、想いが急速に冷めていく人が稀にいるようです。

どんなに憧れていたカッコいい人でも、トイレにも入れば、おならもします。

人はどこかに必ずだらしないところもあります。

そういった面を、半同棲で見てしまったことで幻滅することもあるようです。

snowhimawariさんの投稿
20759773 110106456323846 7028015085645725696 n

半同棲について まとめ

ここまで半同棲の意味や定義、メリットデメリットについてみてきました。

半同棲は気合を入れて始めるものではなくて、気が付いたら半同棲をしていた、というものなので、最初にお金や時間の問題など話し合うこともないと思います。

しかし、お金や生活費、生活時間の問題などは、お互いに違和感を感じるようなら、半同棲でもしっかりと話し合って解決することが、2人の関係を健全に長続きさせるための秘訣ですよ!!

同棲についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!

彼氏との同棲で気をつけるべきことまとめ!幸せを長続きさせよう
付き合って半年の注意点!結婚・プロポーズ・同棲などについて!
同棲して喧嘩ばかり?彼氏と仲直りする方法とは?

関連するまとめ

yukky777
yukky777
読者の方が知りたいと思う情報をわかりやすくお伝えできればと思っています。どうぞよろしくお願いします。

新着一覧

最近公開されたまとめ