• lovely
同棲の食費の平均は?節約術を使って食費を抑えよう!

同棲の食費の平均は?節約術を使って食費を抑えよう!

彼と同棲しながら結婚資金を貯めたいのに、全然お金が貯まらない!食費がかかってしまう!

どうすれば上手く食費節約、貯金ができるようになるのかを集めてみました。

月の平均出費額を知り同棲しながら節約できるポイントをおさえ、上手に貯金していきましょう♡

記事の目次

  1. 1.食費などの節約に同棲準備は必要?
  2. 2.同棲前に話し合っておきたいこと
  3. 3.同棲するためのお部屋選びで節約
  4. 4.節約したいなら、食費、光熱費などお金の話はきちんと。
  5. 5.2人の未来は同じ意見ですか?
  6. 6.同棲後の家事の役割分担について
  7. 7.同棲の食費、平均的には?節約方法は?
  8. 8.同棲カップルの食費平均。節約術はあるのか?
  9. 9.自炊をしている場合の食費平均額、3~4万円
  10. 10.外食中心の食費平均額、7~8万円
  11. 11.同棲中の食費節約術!
  12. 12.同棲中の食費節約術:自炊の買い物の場合
  13. 13.同棲中の食費節約術:外食の場合
  14. 14.同棲中の食費節約術:業務スーパーについて
  15. 15.同棲中の食費節約術:おかずを決めて買い物に行かない
  16. 16.同棲中の食費節約術:家計簿の有無で食費も見直せる
  17. 17.同棲中の食費節約術:自分で作れるものは作る!
  18. 18.同棲中の節約術:食費にも繋がるガスについて
  19. 19.同棲中の節約術:光熱費について
  20. 20.同棲中の節約術:デートはお家で
  21. 21.同棲中の節約術:生活リズムを合わせる
  22. 22.同棲中の節約術:お風呂の時間は間を空けない
  23. 23.【まとめ】食費や光熱費について話し合おう!

食費などの節約に同棲準備は必要?

付き合いも長くなり、結婚を視野にいれての同棲を考えている方も多いですよね。
彼氏と同棲して、いつも一緒。幸せだろうな~と夢見てしまいますよね!


まず初めに、同棲をする前に行っておいた方がいいことをいくつか書きだしていきます。


彼氏と今後も仲良く生活していくうえでは必要になるので
同棲をすぐ始めるのではなく、同棲準備をしっかり行ってから
新しい生活をスタートさせましょう!

同棲準備をする、しないで今後の生活も大きく変わってくるものでしょう。
それが悪い方へか、良い方へかは分かりません。

お金の話や、将来の話、しておきたいことはたくさんありますよ。
今後の生活をよくする方法や、他のカップルの月平均額。
自分たちの生活資金を、何にいくらまわすのか…。

参考までに目を通してみてくださいね。

同棲前に話し合っておきたいこと

さて、前置きが長くなりましたが

「同棲前に話し合っておきたいこと」を、いくつかあげていきます。
この中であなたと彼氏の間には必要ないこと以外は
一度話し合いの場を設けてルール作りをしていきましょう。

楽しい同棲生活のため
今後の結婚を考えるための貯金

自分が考えている未来と、彼氏の未来は同じかどうか把握していきましょう。

同棲するためのお部屋選びで節約

同棲するにあたり、一番の出費となるのは「部屋代」です。

家賃が少し高くても、駅近で、新しくて、ちょっとお洒落で…
こういう考えの方は、貯金がまず上手くいきません。


彼氏と2人の収入になるから、家賃が高くても大丈夫でしょ?
このくらいなら生活するに支障は出ないでしょ!

この考えは、実はとても危ないのです。
家賃をいくらかでも抑えることができるのなら、抑える努力をしましょう。

2人の収入だとしても、生活していくのに必要な金額も2人分です。
食費や衣類代、光熱費…そして、これからの貯金
全ての出費を考えたうえでの、その家賃ですか?

しっかりと計算して、実際に同棲スタートをしても
貯金にまわす金額が今月は1万円だけ…なんて結果になってしまうかも。
これでは、同棲後の結婚もいつになるか見通しが立たなくなってしまいます。

あと、借りるときは少し古くても2部屋あるアパートを借りることをオススメします!

仲良しだし、別の部屋で生活なんて考えられないよ~っと思って1ルームで探している方も多いかもしれません。


何故2部屋をオススメするのか
それは、喧嘩をした時、一緒の部屋に居たくないのに逃げ場所が無い!
こんなことも有り得てしまうからなのです。


いつ喧嘩するかなんて分からないですよね?
喧嘩する度に部屋を出る、なんてしたくないですよね。

こういう時のためにも、2部屋のお部屋を探してみましょう。


■関連記事:同棲におすすめな間取りはこれ!

同棲におすすめの間取り・部屋の広さ!2DKがカップルにはベスト? | Lovely[ラブリー]のイメージ
同棲におすすめの間取り・部屋の広さ!2DKがカップルにはベスト? | Lovely[ラブリー]
同棲を考えてるカップルにとって、ふたりの愛の巣となる部屋を選ぶのも慎重になりますね。ふたりの生活スタイルにはどんな間取りや部屋の広さがいいのか?同棲がうまくいくおすすめの間取り2DK・2LDKについて、その理由もいっしょに詳しくお話します!

節約したいなら、食費、光熱費などお金の話はきちんと。

同棲を始めたばかりの時は、あまり気にも留めないかもしれませんが
後々喧嘩の原因になるのが「お金の話」です。


今までデートは彼氏が負担してくれていた、お財布出すことが少なかった
同棲後も、こんな生活が続くと考えてはいけません。


今までは1月に会える回数も少なく、その中でのお会計でしたが
これからは毎日共に生活をしていきます。
家賃、光熱費、食費などの出費は2人のお財布からになります。
買いたいものが買えなくった、なんて言ってはいけませんよ。
それは、あなただけでなく彼氏も同じことが言えます。

お金の話で重要なのは

「どっちが」、「何を」「いくら」払うのかです。


何も決めずに同棲生活を開始!
「え?家賃はあなたが払うんでしょ?」
「2人で半分ずつじゃないの?」
こんな喧嘩に繋がってしまう事も…。


そうならないためにも、誰が何をいくら払うのかなど
お金のルールはしっかりと作っておきましょう。
そのルールをまずは人たちがしっかり把握するのが一番の方法です。

家賃は2人で半分、食費は毎月このくらい…
同棲してから決めればいい話かもしれませんが
同棲してからの話し合いじゃダメだった。先に決めておくべきだった。
なんてことにならないように、細かく決めていってしまいましょう!


金の切れ目は縁の切れ目という言葉もありますので、
お互いが納得するまできちんと話し合いを行いましょう。

次のページ

2人の未来は同じ意見ですか?

関連記事

Copyright (C) Lovely