同棲前の親への報告。経験者が語る挨拶のコツとは

同棲をしようと考えているけど親になんて言おうかな?と悩んでいませんか?親に同棲の話をしても反対されるかもしれないと思うとなかなか言えないですよね。そこで、どんな風に親に伝えると良いのか、そのコツやポイントについて見ていきましょう!

同棲前の親への報告。経験者が語る挨拶のコツとはのイメージ

目次

  1. 結婚前の同棲に親は反対!どうにか許してもらいたい
  2. こんなところが心配!同棲に反対する親の意見
  3. 経験者が語る!親を説得できる同棲の挨拶のコツ
  4. 両親の心をわしづかみ!事前予習したい挨拶のセリフ
  5. 親に好印象を!挨拶の前に気を付けたい身なりや手土産
  6. 同棲承諾のカギはお互いのフォロー!

結婚前の同棲に親は反対!どうにか許してもらいたい

親に同棲したいことを話しても結婚前だからと言って大反対をされていませんか?親から反対されると、悲しいという気持ちよりも、「どうして?」という気持ちのほうが大きくなりますよね。

そして、反対されてもどうしても彼と結婚したいんだ!という思いは消えないものですよね。ただ、親に反対されて内緒で同棲すると後々面倒なことになるのも想像つくでしょう。

今回は、なぜ親は同棲に反対するのか、そして反対する親を説得するにはどうしたらいいのかなどについて紹介します!

この記事を読むことで、結婚前の同棲を許してもらえる可能性が高くなるでしょう!親の気持ち第一に考えた行動をするというのも大事ですよ!

こんなところが心配!同棲に反対する親の意見

親がどうして同棲に反対するのか考えたことがありますか?「私は幸せになりたいのに親が邪魔をする。」と思っていませんか?子供の幸せを邪魔しようと思っている親はいないでしょう。

親から同棲を反対されると、イライラする気持ちも出てくるでしょう。しかし、どうして反対してくるのかという親の気持ちを知ることで、もっと違う報告の仕方があるということが分かりますよ!

8割以上の親は同棲の挨拶が必要だと考えている

同棲の挨拶をしなかったことで、結婚まで反対されたという人がいます。つまりは、同棲の挨拶を親にするというのは、非常に大事なことになります!

実際に、8割以上の親が同棲するなら挨拶に来るべきだと考えています。「あなたたちの好きにしたら?」という親でも、挨拶に来ることは大切なことだと思っている人が多いですよ!

「まだ同棲で結婚ではないし。」という軽い考えは持たないほうがいいでしょう。親への気持ちを示すためにも、同棲の挨拶はしてくださいね!

意見①結婚前の同棲なんてはしたない!

親は、結婚前に同棲するのは間違えていると考えている人が多いでしょう。「考え方が古い!」とか「頭が固い!」と言いたくなる気持ちが出てきませんか?

しかし、実際には順番を守ってほしいと考えている親が多いようです。「結婚が決まり、結婚してから同棲したらいいのに。」と思っているのですね。

また、「お宅の娘さん結婚したの?」などのように近所の人に言われてしまうこともあるようです。自分の子供に限っては道を外さないと思っているのが親心でもありますよね。

全てにおいて、順番を守るのが当然のことだと思っていますし、そうやって育ててきたつもりだからこそ、親は「はしたない!」と反対するようです。

意見②簡単な考えで同棲をするのは反対!

同棲をしようと思ったとき、どれくらいの覚悟を決めていますか?「この同棲が結婚に繋がる」と思っていますか?それとも「なんとなく同棲がしたい」と思っていますか?

親が同棲を反対するのは、考え方が甘いからという意見もありますよ!どこまで覚悟ができているのかを、どうしても親というのは知りたいものです。

大反対でした。彼が結婚を前提に同棲をしたいと挨拶に来たときにも、ダメだったらやめればいいというような考えなら許さない!籍を入れる準備としてなら・・・としぶしぶ許してくれた。

親の気持ちとして、「ダメだったらやめればいい。」という考えはやはり受け入れることができないのが分かりますよね。この同棲が、一生を左右するかもしれないと思うと、余計に中途半端な気持ちはダメだと思うのが親の気持ちなのですね。

意見③相手の親に申し訳がない

同棲するということは、同棲相手にも親がいるということになりますよね。そのため、「相手の親に申し訳ない!」という気持ちから反対する親もいるようです。

この意見で反対する親というのは、とても優しい親ではないでしょうか。自分たちのことだけでなく、相手の親の気持ちを心配しつつ反対しているのです。

私の親は最初は反対していました。 彼の親は向こうの親御さんは大丈夫?と心配していました。 家賃など含めて彼が親を説得してくれ、同棲の許可が得られました。

親としては、子供が同棲するというのは、どこかに寂しさも感じるものでしょう。しかし、それは親にしか分からない気持ちでもあります。その親にしか分からない気持ちがあるからこそ、相手の親のことを心配する気持ちが出てくるようです。

意見④結局結婚しなかったらどうするのか

結婚を前提に同棲すると言いながら、結局しなかったらどうするのか?と反対する親もいます。これは、同棲相手と親とのコミュニケーション不足もあるでしょう。あまり信用されているようには感じられないですよね。

だからこそ、同棲した後のことを親が沢山心配しているのです。また、結局結婚しませんでしたで家に戻ってくるというのも、人として情けなく親にとっては許せない気持ちになってしまうようです。

親としては、もっと将来のことを考えてほしいのでしょう。結婚が確実なものならば、反対しないのではないでしょうか?

経験者が語る!親を説得できる同棲の挨拶のコツ

同棲する時に、親に挨拶をするのが当たり前とは思いますよね?しかし、「結果的に反対されるなら何も言わないほうがいい!」とも考えてしまいませんか?

確かに、そのほうが最初は楽でしょう。ただ、ここはちゃんと親に挨拶をして、同棲を認めてもらいましょう!経験者の意見と共にコツをご紹介します。

コツ①事前に数回両親に会わせる

同棲しようと思っているのなら、早めに相手を両親に合わせていたほうがいいでしょう!付き合っている人としてしっかりと両親に紹介してくださいね。両親は、誰と付き合っているのかが分かると安心する気持ちが出てくるのですよ!

また、合わせるのは1度だけではなく何度も合わせていたほうがいいでしょう!両親からしても、何度も会うことで「大事にしてくれているんだな。」とか「ちゃんと真面目に付き合っているんだな。」というのが分かって嬉しく思うはずです。

そして、何度か会った彼氏が本気で同棲をしたいことを伝えてくれたなら、反対する気持ちよりも「そうなのか」と納得する気持ちのほうが親も強くなるでしょう。

コツは、親を安心させることが1番大事なため、どうしたらスムーズに許してもらえるかよりもどうしたら親が安心するのかを考えたほうが良さそうですね!

コツ②きちんとした常識ある人だと思ってもらう

親が子供の恋人を見るときに重視するのは、常識あるかどうかという項目もあります。付き合っている人を知るだけでも常識があるのか気にするのですから、同棲相手となると尚更でしょう。

そのため、親に会ったときの挨拶をきちんとするというのは常日頃から気にしていたほうがいいといえます。最初の印象が悪いと、非常に問題になってしまいますよね。そうなると同棲を許してくれる可能性は低いと思ったほうがいいでしょう。

▽「信用してもらうための話し方や、マナー。常識的な振る舞いにも気をつけていました」

同棲を許してもらった人は、やはりマナーを大事にしています。親の前できちんとしたところを見せないと、「こんな人と同棲して結婚されたら困る!」と思わせてしまうのですよ!初めて会う時から、しっかりと常識がある人だというのを感じてもらいましょうね!

コツ③両親と食事をする仲になる

両親にただ会うだけではなく、両親と食事するぐらいの仲になると、かなり有利になりますね。中には、彼女抜きで彼氏と彼女の両親だけで食事に行き、同棲の許可を得たという人もいますよ!

一緒に食事をするというのは、どこか気を抜かないと無理ですよね。また、食事は楽しくするものですのでいつの間にか気を許してくれるなんてこともあり得るのです。

一緒に食事に行き、同じことを楽しむというのは同じ思い出を作るということでもありますよね。こんな風に共通点を増やしていくと、情が湧くので同棲の反対もしなくなる可能性があります。

両親との距離を縮めるために、どこまで努力ができるのかも重要なポイントですね!

コツ④仕事が安定していることをアピールする

同棲するということは、ある程度の経済力が必要になりますよね。経済力が不安定なのに同棲するとなると確実に反対されるでしょう。

そのため、両親に同棲相手が何の仕事をしているのかとか、収入がちゃんと安定していることなどを伝えてくださいね!「お金で人を見るの?」という気持ちが出てくるかもしれませんが、収入は大事なことです。

自分の子供が苦労しないためにも、同棲したら金銭面はどうなるのか気になる親は多いです。金銭面が緩いと、同棲に反対されるのも無理もありません。

親を安心させることが、同棲を許可してもらうための1番のコツでしたよね!そのため、仕事や金銭面の話はしっかりと伝えましょう。

コツ⑤結婚を考えていることを伝える

同棲に反対されたときに、「結婚を考えている」というのを伝えた時と伝えなかった時とでは、親の気持ちも全く違うようです。

▽「ただ一緒に暮らしたいというのではなくて、結婚を視野に入れていることを伝えるようにしていました。そうしたことで、真剣なお付き合いなんだってわかってもらえたんだと思います」

ただ同棲をしたいというのは、親にとっては目的のないことにしか感じないのでしょう。しかし、結婚を前提の同棲だと話したことで、親が納得したというパターンはいくつもあるのです。親が結婚するなら安心して賛成できると思っているのでしょうね。

両親の心をわしづかみ!事前予習したい挨拶のセリフ

同棲の挨拶に行く時、「反対されるのかな?」「怒られるのかな?」と不安になりますよね。しかし、その不安を考えるよりもどうやって納得してもらうのかを考えたほうがいいですよ!

まず、当日に失敗しないためにも予行練習をしておきましょう!ある程度、言うセリフを決めておいたほうが、説得力を高めることができるはずです。

ここが肝心!同棲を切り出す時のセリフ

同棲の挨拶をしに行くとしても、家についていきなり「同棲したいと思っています。」なんてことは言わないほうがいいですよね。ビックリさせてしまいますよ。最初は軽く会話を楽しみましょう。

そして、「○○さんとかねてよりお付き合いをさせていただきまして、そろそろ共に生活することを考えていることをお伝えしたく、本日はお時間を頂きました。」などのように丁寧な言葉で切り出していきましょう。

結婚を前提というのは強調しよう!

同棲を認めてもらいたい時は、どうして同棲をしなければならないのかを説明したほうがいいでしょう。

例えば、「結婚を前提に考えております。そのために、これから共に生活したいと思っています。」というように、結婚を前提は必ず伝えてくださいね!

両親の「どうして?」という疑問には、先に答える形で話したほうが好感が持てますよ!

反対された場合は次なる提案を!

同棲の挨拶の事前練習では、反対されることも視野にいれてください。反対される可能性が低いとは言えません。どちらかというと、あまり良く思われないということもあるでしょう。

しかし、反対されたからといって簡単に引き下がっては「その程度か。」と思われてしまう可能性もあります。本気であることを分かってもらうためにも、反対されたときには次なる提案をしてくださいね!

例えば「本気で将来を考えております。1年間見守っていただけませんか?1年後には入籍できるよう努力します!」などのように伝えましょう。

食い下がらないところや、真剣さが伝わるところ、さらには将来をしっかり考えているところが伝わり賛成してくれる可能性を高めることができるでしょう!

あなたは大丈夫?こんな言葉遣いは即NG!

同棲を認めてもらいたいのに言葉遣いが悪かったらダメですよね。ただ、自然といつもの自分が出てしまうことがあるので、注意したい点を見ておきましょうね。

まずは、タメ語です。これは絶対にしてはいけません。特に気をつけてほしいのが両親が何かを言ったときに「うん。」と返事をしてしまうものです。自分では敬語を使っているつもりでも要所要所でタメ語が出る人はかなりいます。

また、ボソボソと話すせいで何を言っているのか分からないというのも印象が悪くなってしまいます。自信がない人に見えてしまうので、「同棲なんて心配!」と思わせるかもしれません。

普段から心掛けることが大切ですが、きちんとした敬語で、大きな声でハキハキと話すこと、そして笑顔を忘れないことを意識しましょう!

親に好印象を!挨拶の前に気を付けたい身なりや手土産

親に挨拶に行くときは、それなりの服装をしていくことが大事ですね。本当なら、いつ見られてもいいように日頃から気をつけていたほうがいいでしょう。

ただ、ちゃんと挨拶に行くとなるとより身なりには気合いを入れておきたいですよね。さらには、手土産という気遣いも必要になりますよね。良い印象を得るコツを見ていきましょう!

女性は清楚で女性らしい身なりで

女性の服装は、上品で清楚なものにしましょう!ワンピースやAラインスカートにブラウスなどがおすすめです。お嬢様風なファッションのほうが、相手の親が気に入ってくれますよ!

また、清楚な身なりをしているだけで「しっかりしてそうな子だな。」という印象も与えやすくなりますよ!

男性はスーツやオフィスカジュアル

結婚の挨拶ではなくても、同棲の挨拶は重要な挨拶です。普段着では印象が悪いでしょうね。

ちゃんとスーツを着たり、スーツまではいかなくてもオフィスカジュアルできちんとしたところを見せることで、同性への本気さや誠実さを伝えることもできます!

▼関連記事:同棲の挨拶のときの服装は?

同棲の時挨拶すべき?相手の親に好印象な服装は?【マナーまとめ】

手土産は両親の好みをリサーチ!

手土産は、自分のおすすめや自分の好きなものよりも相手の両親の好みのものを持っていったほうが喜ばれるでしょう!

「気が利くな。」と思われるポイントにもなるので、相手の両親の好きなものを相手から聞いておくといいですよ!もしくは、相手と一緒に選ぶと間違いないでしょう。

同棲承諾のカギはお互いのフォロー!

同棲の挨拶のコツについてご紹介してきました。

同棲の挨拶は、ある意味結婚の挨拶よりも緊張するものかもしれないですね。反対される可能性が結婚よりも高いのでは?と思いますよね。

同棲はけじめには見えない!という親もいるでしょう。しかし、自分たちからすると結婚のために同棲をしてみたいという気持ちも当然ありますよね。

どうにかその気持ちが分かってもらうためにも、お互いにフォローしあって両親を納得させましょうね!

もっと同棲について知りたいあなたへ!

▼関連記事:結婚前提の同棲はしたほうがいいの?

結婚前提の同棲はしたほうがいい?同棲前にお互いが考えるべきこと

▼関連記事:彼氏と同棲する前にチェックしたいこと!

彼氏と同棲する前に。経験者の声から7つのNG行動を学ぼう!

▼関連記事:結婚前の同棲のメリットやデメリットとは?

結婚前に同棲する意味やメリット・デメリットを解説!

▼関連記事:彼氏との同棲で気をつけることとは?

彼氏との同棲で気をつけるべきことまとめ!幸せを長続きさせよう

関連するまとめ

mii.3310
mii.3310
こんにちは!ネイリスト歴9年目、日々の接客の中で、色んな方と恋愛トークをしています! 記事を通して、1人でも多くの方の悩みに寄り添えたらと思います!

新着一覧

最近公開されたまとめ