結婚適齢期は男と女で違う?自分の結婚する時期の診断方法教えます!

結婚適齢期は男と女で違う?自分の結婚する時期の診断方法教えます!

そろそろ私も結婚適齢期なのか、と考えたことありますか?誰かから今が結婚適齢期だから結婚しなさいと言われることはまずありませんが、改めて結婚適齢期と言われるとそれがいつなのか気になりますよね。
結婚適齢期の男女間の違い等も含め紹介していきたいと思います。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】結婚適齢期診断方法・男と女で違う?
  2. 2.結婚適齢期は男と女で違う?
  3. 3.結婚適齢期診断方法:平均年齢などで診断
  4. 4.結婚適齢期診断方法:人生を逆算する
  5. 5.結婚適齢期診断方法:したいと思ったときが適齢期
  6. 6.結婚適齢期診断方法:仕事のやり切った度合い
  7. 7.結婚適齢期診断方法:やりたいことやり尽くした?
  8. 8.結婚適齢期診断方法:逃げのタイミング~プロポーズ~
  9. 9.結婚適齢期診断方法:お告げのようなものが
  10. 10.【まとめ】結婚適齢期診断方法・男と女で違う?

【はじめに】結婚適齢期診断方法・男と女で違う?

よく耳にする"結婚適齢期"ということばですが、そもそも結婚適齢期って何歳と決められているの?
と思いますよね。

そもそも結婚適齢期とはどんな意味?
ということで、結婚適齢期という単語を辞書で調べてみました。


結婚するのにふさわしいとされる年ごろ。適齢期。

何歳から何歳までという表現ではありません。結婚適齢期の平均年齢は何歳という具体的な表現もありません。
全体的に非常に曖昧な表現です。

では、男性にとって結婚適齢期はいつ?平均は?女性の場合は?
また、結婚適齢期というものが存在するのであれば、それは一体何歳ぐらいなのか?
何を以て結婚適齢期というのか?

などを紹介していきたいと思います。

結婚適齢期は男と女で違う?

結婚適齢期はいつ?男性の場合

男性の場合の結婚適齢期は、この子だ!と思う女性が現れた瞬間が、結婚適齢期に当たります。

「出会った瞬間からビビッときた、この子しかいないと思った」
これが、男性の場合です。

年齢が何歳とか周囲の人の結婚事情とかはあまり関係なく、ビビッときたに重点が置かれている場合が多いのです。
結果、その女性と付き合いしばらくしてからプロポーズをするという流れになります。

結婚適齢期はいつ?女性の場合

女性は結婚に関しては、自分の気持ちや周りの環境などを総合的に判断してから、今が結婚適齢期だと判断します。

男性よりも冷静です。

女性は男性のようにビビッときただけでは、それが適齢期だと思う人は少ないのです。

男と女の結婚適齢期の違い

男性と女性では結婚適齢期の定義が違います。
つまり、男と女で結婚適齢期は違います。

男性の場合、運命の女性が現れるまで変に動かないのかもしれません。
対して、女性の場合は環境など様々な要因を加味して結婚適齢期かどうかを判断するようです。

では、これを踏まえて、結婚適齢期診断方法を具体的に紹介したいと思います。

■参考記事:結婚のタイミングは男女で違う?コチラも参照!

結婚のタイミングは男女で違う?逃さないように気をつけて! | Lovely[ラブリー]のイメージ
結婚のタイミングは男女で違う?逃さないように気をつけて! | Lovely[ラブリー]
そもそも結婚のタイミングって? 結婚のタイミングは男女で違うのかどうか?タイミングを逃すと、どうなってしまうのか?不安ですよね。 だからといって、結婚にガツガツするのも嫌だし…そんな女性に贈る、結婚のアレコレを具体的に紹介いたします。

結婚適齢期診断方法:平均年齢などで診断

結婚をする男女の年齢でいちばん多く結婚している年齢層の平均などで診断する最もシンプルな診断方法です。

ちなみに結婚適齢期は全国共通ではありませんが、現在結婚適齢期はだいたい20代後半(26歳位)から30歳前半(32歳・33歳位)です。

地域によっても異なりますが、30歳前後が平均です。

次のページ

結婚適齢期診断方法:人生を逆算する

関連記事

人気の記事