• lovely
女性から見た男のモテる部屋とは?一人暮らし男性のモテるインテリア&アイテム

女性から見た男のモテる部屋とは?一人暮らし男性のモテるインテリア&アイテム

モテる部屋に悩む男性必見!彼女や好きな女の子を自宅に呼ぶことになった!けれど、部屋を見られて幻滅されたらどうしよう…そう悩む男性は多いです。部屋はその人の内面が大きく反映されるもの。今回はモテる男の部屋についてご覧ください!

828View

記事の目次

  1. 1.女性にモテる一人暮らし男子の部屋の条件とは?
  2. 2.女性が居心地がいいと感じる間取りのコツ
  3. 3.女性ウケがいいのはワンルーム?1K?
  4. 4.女性にモテる男の部屋のインテリアテイスト6選
  5. 5.女性ウケがいい6畳部屋のインテリア
  6. 6.女性ウケがいい8畳部屋のインテリア
  7. 7.女性にモテる男の部屋のアイテム・グッズ
  8. 8.モテる男の部屋におすすめのインテリアショップ・ブランド7選
  9. 9.モテる男の部屋に模様替えしよう!

女性にモテる一人暮らし男子の部屋の条件とは?

Photo by Nathan Wong.

好きな女性を呼ぶとなると、部屋の準備にも力が入ります。おしゃれな部屋にすることで女性からの印象もアップ。そこで今回は、女性にモテる男性の部屋のポイントについてご紹介します!まずはモテる男性の部屋の条件からご覧ください。

掃除が行き届いていて清潔感があること

どんなに見た目がおしゃれな部屋だとしても、清潔感がなければ台無しです。まずは最低限、しっかりと掃除をして清潔感のある部屋を目指しましょう。

床や棚、テーブルなどのホコリをしっかりと除去しておくことと合わせて、臭い対策やトイレをはじめとした水回りの掃除も大切です。部屋に女性を招く直前は部屋の換気をしておくのも良いでしょう。

ソファがあると腰掛ける場所に困らない

部屋に招かれた側がまず困ってしまうのが、部屋に入ってどこに座るかです。いきなりベッドに座っていいよ、と言われても警戒してしまうもの。ソファがあればそこに座りやすいので、小さめのサイズでも良いのでソファがあると便利でしょう。

ソファがある場合は、女性が快適に部屋で過ごせるようにソファ周辺の掃除を入念に行ったり、クッションなどを置いておくなどして居心地の良さを演出しましょう。

ソファがない場合はクッションや座布団を

もちろんソファがない場合は無理に揃えなくても構いません。ソファがない場合は、女性を通しやすい、座っていてもらいやすいスペースを用意しておくのがおすすめです。

例えばクッションや座布団などを用意しておくのが手軽だと言えるでしょう。これらのアイテムを用意しておくことで、もてなしの気遣いも感じられて女性から好印象です。

ほどよい生活感が感じられること

もちろんクローゼットがぐちゃぐちゃだったり靴下が脱ぎっぱなしだったりはNGですが、ティッシュや普段着、充電器が置いてあるなど程よく生活感が残っているのは実は日常生活が感じられて好印象です。

逆に清潔感が全く感じられない部屋だと、実は潔癖症や几帳面すぎる男性なのではないかと女性が敬遠してしまう原因にもなってしまいます。

女性が居心地がいいと感じる間取りのコツ

Photo by Advait Supnekar

女性にモテる部屋の最大のコツは生活動線を意識することです。ソファやテーブルが近すぎると不便なので感覚は50センチ以上開けたり、部屋の奥まで障害物がなく移動できるよう設置することで部屋を広々と見せられます。

女性ウケがいいのはワンルーム?1K?

Photo by Sean MacEntee

ワンルームか1Kなら、女性にモテるのは1Kだと言えるでしょう。1Kの方が部屋の圧迫感が少なく、水回りの臭いや生ゴミ臭が部屋に残りにくいです。部屋で快適に過ごしやすくなるので、引越しを考えている方は1Kを選ぶのも良いでしょう。

女性にモテる男の部屋のインテリアテイスト6選

モテる部屋作りをする上で重要なのが、インテリアのテイストを揃えること。では、どのようなテイストに揃えれば女性ウケが良いのでしょうか?おすすめのインテリアテイストをご覧ください!

次のページ

女性ウケがいい6畳部屋のインテリア

関連記事

人気記事

Copyright (C) Lovely