B型におすすめのダイエット方法!痩せる食事・食材や運動のコツ!

B型におすすめのダイエット方法!痩せる食事・食材や運動のコツ!

B型の性格や恋愛傾向などはよく聞きますが、B型におすすめのダイエット方法があるっていうのをご存知でしたでしょうか?B型に合う食材や運動方法が実は色々あるんです。そんなB型の為のダイエット方法を詳しく紹介していますので、ダイエットをしたい方必見です。

6036View

記事の目次

  1. 1.はじめに:血液型によってダイエット方法が違う!?
  2. 2.B型の基本的性格
  3. 3.B型おすすめダイエット【体質】
  4. 4.B型おすすめダイエット【食材】①肉類
  5. 5.B型おすすめダイエット【食材】②魚介類
  6. 6.B型おすすめダイエット【食材】③乳製品と卵
  7. 7.B型おすすめダイエット【食材】④油脂
  8. 8.B型おすすめダイエット【食材】⑤ナッツ類
  9. 9.B型おすすめダイエット【食材】⑥豆類
  10. 10.B型おすすめダイエット【食材】⑦パン
  11. 11.B型おすすめダイエット【食材】⑧穀物
  12. 12.B型おすすめダイエット【食材】⑨野菜
  13. 13.B型おすすめダイエット【食材】⑩果物
  14. 14.B型おすすめダイエット【食材】⑪飲料
  15. 15.B型おすすめダイエット【食材】⑫調味料
  16. 16.B型おすすめダイエット【食事・レシピ】
  17. 17.B型おすすめダイエット【運動】
  18. 18.B型の性格を利用してダイエットをする
  19. 19.まとめ:効果的なB型ダイエットをするために

B型ダイエットにおすすめできない食材

B型ダイエットにあまりおすすめできない果物として、ココナッツ(果実でもミルクでも)、ざくろや柿、アボカドが挙げられます。

アボカドは食べる美容液とも言われていますが、B型にとってはあまり意味がないのかもしれません。
ココナッツやざくろなどはふだんあまり食べることのない果物なので、そんなに気にしなくても良いと思います。

B型おすすめダイエット【食材】⑪飲料

B型に良いとされる食材、次は飲料です。
B型にとって痩せやすい飲料は、ずばり、緑茶です。

緑茶って体に良いですし、緑茶に含まれるカテキンが注目を浴びています。

緑茶カテキンの効果を簡単に紹介すると、殺菌作用がある事、中性脂肪を減らす、病気にも効果的といったものがあります。
日本人のみならず、外国人にも人気の緑茶、B型は進んで飲むことをおすすめします。

B型ダイエットにおすすめできない食材

逆に、B型にとって瘦せにくい飲料は炭酸飲料や炭酸水、蒸留酒などです。

炭酸飲料は、糖が含まれているものも多くありますので血液型に関わらずあまりおすすめはできないかもしれません。
炭酸水はダイエットにおすすめと言われてはいますが、B型にとってはあまり意味がないのかもしれないです。

蒸留酒とはどんなお酒かというと、焼酎、ブランデー、ウイスキーなどです。
蒸留酒になる前に、醸造酒という種類のお酒のステップを踏んでいますので、醸造酒を含むお酒もあまりおすすめできないかもしれません。
因みに醸造酒は、日本酒、ワイン、ビールなどのお酒が挙げられます。

お酒とB型の関係については後ほど詳しく紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

B型おすすめダイエット【食材】⑫調味料

B型に良いとされる調味料です。
パセリやカレー粉、赤唐辛子などが挙げられます。

どの調味料も様々なレシピで活用できそうです。ふだんの食事に取り入れることができる調味料ばかりなので、簡単です。
例えば、B型に効果が薄いといわれる食材ばかりのレシピでも、これらの調味料を使うことによって逆に効果的なものに変えることができるかもしれません。

B型ダイエットにおすすめできない食材

B型にとって痩せにくい調味料の種類ですが、効果がある調味料の種類よりも多いです。

味噌や醤油、化学調味料、こしょう(白・黒)、砂糖、ウスターソース、シナモン、ステビア(甘味料)などです。
その他まだまだありますが、あまり身近ではないので割愛しています。

でも、砂糖や化学調味料は血液型に関わらずできるだけ摂りたくない調味料ですよね。
そういった意味では特に気にする必要はないかもしれません。

B型おすすめダイエット【食事・レシピ】

具体的にB型には、どんなレシピがおすすめなのか、特におすすめなレシピをふたつ紹介したいと思います。


子羊のロースト

骨付き子羊の塊肉と塩コショウでできる簡単レシピです。

まず塩コショウを子羊肉に振っておき、オーブンで焼くだけでできます。
オーブンで焼く時間は、焼き加減やお好みによって異なりますが、だいたい160℃から200℃で、合計25分程焼けば良いレシピです。

添える野菜は、せっかくなのでB型に良いとされるブロッコリーやにんじん、しいたけなどにしてあげたら完璧です。

白いんげん豆のスープ

白いんげん豆はB型にとって、良いとされる食材です。

レシピも白いんげん豆やパセリ、生クリームなどでできます。
白いんげん豆に限らず、B型に良いとされるいんげん豆を多数使ったスープレシピを開発しても良いと思います。
レシピ投稿サイトなどで豆類を使ったレシピが多数ありますので、それを参考にして、ふだん摂ることのない豆類を取り入れたら良いと思います。

B型おすすめダイエット【運動】

さて、食材や食事、レシピを紹介していきました。
トマトや豆乳など、少しびっくりという食材もあったかと思います。
食材も大事なダイエット要素になりますが、運動も欠かせません。

B型におすすめの運動方法を紹介していきたいと思います。

【B型におすすめの運動方法】スポーツジム

B型の性格上、飽きっぽいところがあります。
ですので、ひとり黙々とウォーキングやジョギングをするというのは向いていません。継続力に欠ける場合があります。

スポーツジムがなぜ良いかというと、色んな運動ができるからです。
スポーツジムでの黙々とずっとウォーキングマシンで運動はできませんが、色んな運動を次から次へとやっていくのであれば、効果的です。

次のページ

B型の性格を利用してダイエットをする

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely