頭の回転が早い人の特徴13個!

頭の回転が早い人と聞いて、どんなイメージが浮かびますか?論理的な話し方をする人?バリバリ仕事ができる女性?クイズ王など、頭の回転の早さを競うテレビ番組が増えてきた昨今、その特徴は気になるところです。今回、頭の回転が早い人の特徴を13コご紹介します。

頭の回転が早い人の特徴13個!のイメージ

目次

  1. 頭の回転が早いってどんな人?その特徴を知ろう!
  2. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴1
  3. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴2
  4. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴3
  5. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴4
  6. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴5
  7. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴6
  8. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴7
  9. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴8
  10. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴9
  11. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴10
  12. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴11
  13. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴12
  14. 話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴13
  15. 頭の回転が早い芸能人ランキング3
  16. 頭の回転が早い人になれる!そのコツ1
  17. 頭の回転が早い人になれる!そのコツ2
  18. 頭の回転が早い人になれる!そのコツ3
  19. 頭の回転が早いと、いろいろな場面で活躍できる!

頭の回転が早いってどんな人?その特徴を知ろう!

あなたの身近にもいると思います。「頭の回転が早いな~」と、つい感心させられるような人が。頭の回転が早いと判断できるのは、おそらく話し方や身のこなしからではないでしょうか?

頭の回転が早い女性も増えてきています。それは政治家や評論家、芸能人を見ることで、「うんうん」と頷けると思います。

竹を割ったように、次々といろいろなことを決断していく、誰もが頭を抱えるような問題に、スパッと回答を出すなど、頭の回転が速い人には特徴があります。

今回、頭の回転が早い人の特徴や、そうなるためのコツについてお話していきます。頭の回転が早い芸能人ランキングもぜひご覧ください。


◆関連記事:頭が切れる人になりたい方はこちら

「頭が切れる人」の意味と特徴!頭の切れる人になる方法も解説

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴1

【知識や話題が豊富、視野が広い】

頭の回転が早い人は、頭の中で様々な物事や情報を処理する能力に秀でているだけでなく、知識や話題が豊富で、視野が広いです。

脳内にいろいろなタイプの引き出しがあり、場面に合わせて上手に引き出しを開けることができるのです。しかも、そのスピードも並々ならぬものです。

知識や話題が豊富ということは、多角的に物事を見ることができることを意味し、ひとつの考えや観念に捕らわれません。

いくつもの物事を同時進行で進めたり、正しい結論に向かって進むことができるのも、すべて知識や視野の広さがあってこそです。芸能人では黒柳徹子がこのタイプですね。まさに女傑です。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴2

【相手の言わんとすることがすぐにくみ取れる】

世の中の人すべて、話し上手なわけではありません。自分の思いや考えを伝えるのに、ヤキモキしている人は結構います。女性よりは、男性に多いですね。

そんな人たちの言わんとすることや要望をすぐに理解し、適格な答えを返すことができるのも、頭の回転が早い人の特徴です。

いわゆる、察知する能力が優れていると言えます。特に女性は言葉だけでなく、その場の雰囲気や空気感から、相手の思いや要望をくみ取ることができます。

そのため、「空気を読んで動いてくれる」「余計な口出しをしない」と評価が高まり、仕事で評価が高まりやすくなるのです。


◆関連記事:頭が切れる人の特徴はこちら

頭が切れる人の特徴と違い9選!頭が切れるの意味ってそもそも何?

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴3

【要点をまとめるのがうまい】

相手の意図を探ろうとしなくても、話の流れから自然に、「それって、こういうことですよね?」と話をまとめてしまえるのも、頭の回転が早い人の特徴です。

理解力が高い分、相手の話がどれだけ長くなろうとも、要点をつかみ、きれいにまとめることができるのです。まとまりがつかない仕事の会議では、重宝される人材です。

ただ、あまりに端的にまとめ過ぎて、「いや、まだ言いたいことあるんだけど」と、人によっては角が立つことがあります。

また、話の腰を折られたように感じて、不愉快になる人もいます。要点をまとめて発言するのは、明らかにダラダラ話になっている時だけにしましょう。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴4

【決断力がある】

頭の回転が早い人は、何事においても決断力があり、答えを導き出すのが早いです。仕事では最悪の事態にまで瞬時に頭を巡らすことができ、ミスもほとんどありません。

結婚や就職など、最重要事項を決めるのは別にして、大体の物事は、じっくり考えるよりも、すぐに決断した方がいいことがわかっているのです。

むしろ、いつまでも決断を先延ばしにしていては、せっかくのチャンスや好機を逃してしまうと考えています。

決断力があるということは、場面ごとに臨機応変に対応できるということでもあります。目まぐるしく情報が移り変わる現代において、次から次へと決断できることは、仕事で高い能力として評価される点です。


◆関連記事:優柔不断な人の特徴はこちらから

優柔不断な人の特徴と心理11選!克服方法は?

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴5

【仕事が効率的】

仕事を効率的にこなすには、メールのチェック、来客・電話対応、営業先や得意先回りなど、優先順位をつけて行う必要があります。

簡単なようで意外に難しいのですが、頭の回転が早い人は、仕事の順位付けを適格に考えることができます。今こなすべきこと、本日中にやるべきことなどが明確なんですね。

このタイプは、仕事をこなすべき時間はしっかり集中し、きちんと休憩することも忘れません。少し頭を休ませて、また万全の状態で再スタートできるので、常にハイパフォーマンスを見せることができるのです。

整理整頓が得意な人(特に女性)に、よく見られる特徴です。仕事の順位付けをすることは、整理整頓に通じるものがあるんですね。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴6

【昔のことを詳細に覚えている】

大量の情報があふれている現代では、せっかく脳内にインプットしても、即座に出ていってしまうことが多々あるかと思います。

ところが、頭の回転が早い人は記憶力がいいため、仕事や勉強、日常的なことでも、情報をしっかり脳内にインプットしています。

その情報があるので、次に似たようなことが起こった場合、経験として活かすことができ、「これ、どうだったかな?」と、あれこれ思い悩むこともありません。

こうして引き出しを増やしていき、瞬時に引き出しから必要な情報を取り出せるのも、頭の回転が早い人の特徴と言えます。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴7

【好奇心旺盛】

勉強や仕事で、机にかじりついてマニュアルを覚えるだけでは、頭の回転が早くなることはありません。好奇心旺盛であることは、あらゆる物事に興味を持って、知識を増やしてくれます。

知識が増えることで、自分で見聞を広げることができ、脳内の引き出しを増やし、さらに頭の回転スピードをアップさせることに直結します。

常に頭の中で、「なんでこうなる?」「どうしてこう思う?」と言ったことをリサーチしている状態です。それは物事の知識に留まらず、人の気持ちや感情を推し量ることにも活かせます。

「なぜ?どうして?」と思えば、自然と自分から積極的に動こうという気持ちが生まれます。その好奇心こそが、頭の回転をよくする燃料となり得るのです。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴8

【人間関係を見抜く力がある】

仕事でも生活でも、私たちは常に多くの人と関わって生きています。人がいればグループができ、それをまとめる人ができるのが普通です。

頭の回転の早い人はグループの長が誰であるか、また、そのグループの人間関係が男女どのように構成されているか、瞬時に見抜けるのです。

たとえばビジネス会議であれば、その場にいる一番えらい部長や課長は誰かを見抜き、その人物に合った対応をすることができます。

しかも相手が望むことを察知することもできるので、話がとんとん拍子に進むことが多いです。女性がトップであれば、細やかな心遣いを感じるだけで、評価につなげてくれる可能性もあります。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴9

【答えを予測できる】

クイズ番組で、まだ問題が途中なのにボタンを押して、正解をサラッと答える芸能人を見たことはないでしょうか?

問題が「これであろう」と目星をつけ、答えを予測できる能力があるのも、頭の回転の早い人の特徴です。人によっては、「えーっ!なんでこれでわかるの?」と驚愕するほどです。

長々と話をする人は、自分自身答えがわからなくて、誰かに答えを見つけてもらうのを待っていることがあります。答えを予測できるタイプは、ズバッと問題の核心をついて、正確な答えを導き出します。

ただし、これが男女の機微に活かせるかと言うと、それは別物のようです。答えを予測できるのは、あくまで勉強や仕事においてだと考えましょう。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴10

【早口である】

頭の回転の早い人は、全体的に早口の傾向があります。頭の中で次から次へとアイディアが浮かび、口から淀みなく出てくるのです。

と言っても、「聞き取れなくて困る」「何を言っているのかわからない」ということはなく、論理的にわかりやすく相手に伝えることができます。

ただ、聞き手との相性もあり、相手が理解してくれなければ、テンポよく早口で会話を進めることはできません。むしろ相手にペースを合わせていくうちに、話が嚙み合わないこともあり得ます。

聞く人が聞けばわかる内容でも、一般的にハイレベル過ぎてついていけない…という残念な事態に陥る可能性もあるのです。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴11

【説明がわかりやすい】

男女問わず、人に頭がいいと思わせるポイントは、説明がわかりやすいか否かに尽きます。頭の中でアイディアが山ほどあっても、正確に要点を掴まないと、なかなか伝わらないものです。

説明がわかりやすいということは、論理的に話を組み立てることができるということです。つまり、説得力があるんですね。

誰が聞いても納得できる、すんなりと頭に入ってくるというのは、話が筋道がしっかりしているからです。

論理的思考ができるようになるには、普段からいろいろなことに興味を持って、「なぜ?どうして?」を自問自答し、人に要約して伝える訓練が必要です。

とは言え、日常で十分習慣づけられるものなので、特別なスクールに入る必要はないですよ。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴12

【ユーモアがある】

ユーモアがあることも、頭の回転が早い人の特徴です。ユーモアは頭の良さに加え、会話をテンポよく進めるセンスが求められます。

お笑い芸人やテレビ番組で司会をする芸能人は、頭の回転が早い人と言えます。ましてペアやコンビでユーモアを伝えるとなると、それぞれの連携がうまくいかなければなりません。

また、人を笑わせるほどユーモアを発するには、周りの空気や雰囲気を読み取るだけの、知的な気遣いも求められます。

ただ聞いているだけでもおもしろい、ユーモアがあると思わせるのは、そこに人との触れ合いを重視した気遣いがあるからかもしれませんね。

話し方でわかる?頭の回転が早い人の特徴13

【自分にベストな健康法を知っている】

世間には様々な健康法が謳われています。どれも決して間違いではないでしょうが、その健康法が自分に合うかどうかは、やってみないとわからないものです。

頭の回転が早い人は、そうした世間の健康法を取り入れながらも、自身に合った、ベストな健康法を知っています。

もちろん、最初からぴったり合う方法を知っていたわけではありません。いくつか経験した上で、それぞれの方法がどのぐらい合うか記憶の引き出しにしまい込み、必要な時に引き出して、自分だけの方法を確立していくのです。

自分の経験から得たものは、何よりも強力な知識となって身につきます。そうした経験を引き出して、見事に当てはめることができるのも、頭の回転が早い証拠でしょう。

頭の回転が早い芸能人ランキング3

頭の回転が早い芸能人を、総アンケート数37,923件の投票結果から、総合上位3人の芸能人をピックアップしてみました。みんな上記の特徴を何かしら満たしていますね。

お笑い芸人や司会者が多くランクインし、女性芸能人が一人もいなかったのが、意外な気がしました。

芸能人1:明石家さんま

お笑い界の重鎮、明石家さんまさん。3,588票と、全体の21%もの票を獲得しました!

芸能人2:上田晋也(くりぃむしちゅー)

クイズ番組やバラエティーと、名司会者ぶりが光るくりぃむしちゅーの上田晋也さん。

3,234票と、全体と19%の票を獲得しました!明石家さんまさんと僅差です。

芸能人3:有吉弘行

お笑い芸人としてスタートし、司会者としても活躍する有吉弘行さん。

2,258票と、全体の13%を獲得しました!

頭の回転が早い人になれる!そのコツ1

【普段からいろいろ考えるようにする】

普段から何に対しても疑問を持つようにすることで、自然に論理的思考が鍛えられていきます。

そうすると自分の考えが確立されていき、あふれるようにある情報を的確に処理して、自分の言葉として昇華できるようになるのです。

一朝一夕で身につく能力ではないので、あくまで習慣づけることが、頭の回転が早い人になる最短の道と言えます。

頭の回転が早い人になれる!そのコツ2

【仮定と結果を想像する】

あり得ない「もし…たら」と、その結果を考えることで、想像力が鍛えられると言います。

「こんなことが起こったら、自分はどうするだろう?」「これがあったら、次にどんなことが起こり得るだろう?」など、周りの空気を読む能力や、状況を把握する能力も鍛えられます。

自分の経験や知識が加われば、想像力がさらに強化されていきます。そこで仮定をじっくり考えることで、状況判断能力も同時に鍛えられるというわけです。

頭の回転が早い人になれる!そのコツ3

【コミュニケーションを活性化する】

特におしゃべり好きな女性におすすめなのがこの方法です。人と会話のキャッチボールをすることは、会話の内容、人の表情を読み取る能力が否応なく鍛えられていきます。

会話をしながら、同時進行で空気を読むことは、思いの外至難の業です。ただ、自然にできるようになれば、いつの間にか頭の回転が早くなっている自分に気づくでしょう。

頭の回転が早いと、いろいろな場面で活躍できる!

頭の回転が早いことは、得にこそなれ、損になることは決してありません。

「頭の回転が早くなって、もっと仕事をバリバリこなせたらいいのに…」「友達との会話がスムーズにできればいいのに…」と悩んでいるなら、頭の回転を早くする方法を試してみましょう。

どうせなら、いろいろな場面で活躍する自分をイメージしながらやってみましょうね。

もっと悪い女の特徴を知りたいアナタはこちらもチェック

気持ち悪い女の特徴5選!こんな女を男は嫌っている!
要領が悪い人の原因とは!改善すべきポイント教えます
頭が悪い女の特徴9選!これは男に嫌われる!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ