面接の「自分を動物に例えると」への13の回答例!何と答えればいい?

面接の「自分を動物に例えると」への13の回答例!何と答えればいい?

最近、就活での面接のときに「自分を動物に例えると」と質問されることが多くなってきていると言われています。いったい「自分を動物に例えると」と言われたときにどんな風に答えると良いのでしょうか?!この記事では動物ごとに答え方のポイントを解説します!!

記事の目次

  1. 1.「自分を動物に例えると」就活での質問の意図とは?
  2. 2.【自分を動物に例えると①】犬
  3. 3.【自分を動物に例えると②】猫
  4. 4.【自分を動物に例えると③】アリ
  5. 5.【自分を動物に例えると④】キリギリス
  6. 6.【自分を動物に例えると⑤】猿
  7. 7.【自分を動物に例えると⑥】ウサギ
  8. 8.【自分を動物に例えると⑦】ライオン
  9. 9.【自分を動物に例えると⑧】羊
  10. 10.【自分を動物に例えると⑨】クジラ
  11. 11.【自分を動物に例えると⑩】ハムスター
  12. 12.【自分を動物に例えると⑪】白鳥
  13. 13.【自分を動物に例えると⑫】熊
  14. 14.【自分を動物に例えると⑬】ナマケモノ
  15. 15.自己分析をしっかりとして就活に備えて下さい!!
猫っぽい女子の特徴・性格11選!モテる?嫌われる? | Lovely[ラブリー]のイメージ
猫っぽい女子の特徴・性格11選!モテる?嫌われる? | Lovely[ラブリー]
自由気ままでマイペースな猫。愛くるしい猫の人気はとどまるところを知りません。では、そんな猫に似ていると言われる猫っぽい女子の人気はどうなのでしょうか?果たして、猫っぽい女子はモテるのか嫌われるのか。猫っぽい女子の特徴と性格をまとめました。

【自分を動物に例えると③】アリ

アリのイメージとは?【自分を動物に例えると】

就活の面接では、「自分を動物に例えると」の質問に「アリ」と答える人も多くいるようです。

アリと仕事というと、「働きアリ」とかイソップ寓話の「アリとキリギリス」の働き者のアリのイメージがありますよね。

集団で列をなして餌を取りに遠くまで歩いていくアリの行列は、没個性的ですが女王アリのために一生懸命に一心不乱に働く姿は、会社で働くサラリーマンの姿とも重なるものです。

就活で勝てる「アリ」の回答のポイントとは?

就活の面接でアリと回答するときには、やはり一心不乱に仕事に打ち込む、働きアリに慣れる、ということをアピールすることが大切でしょう。

華やかにアピールできるような個性はないけれども、集団で列をなして餌を取りに行くアリの行列の中の1匹のように、会社のために時には自分の個性を抑えてでも一心不乱に働くことができる、ということがアピールポイントになります。

またイソップ寓話のアリならば、前もって計画的に備えることができる、というのも仕事をする上では大切になってきますよね。

【自分を動物に例えると④】キリギリス

キリギリスのイメージとは?【自分を動物に例えると】

イソップ寓話から、アリではなくキリギリスと答える人もいます。

一見すると、働き者のアリが一生懸命に冬の食料を蓄えている間も遊びほうけているだけの怠け者のキリギリスですよね。

就活での面接では不利になるような気もします。

しかし、美しい音楽を奏でることは、殺伐としがちなこの世の中において、心を潤すために大切なことですよね。

人の心を潤す人、楽しみを与える人、というイメージでキリギリスと答える人も多くいます。

就活で勝てる「キリギリス」の回答のポイントとは?

就活の面接の質問の回答で「キリギリス」と答えたいときには、業種や職種に注意しなくてはいけません。

というのは、働きアリタイプの人材はどこの業界に行っても必要になってきますが、エンターテイナーであるキリギリスタイプの人材が必要な業界というのは限られているからです。

業界や職種のターゲットが絞れたら、キリギリスというのは、人の心を楽しませて潤す人です。

自分がどんな風に人を楽しませることができるのか、そのエンターテイナーぶりを存分にアピールしましょう。

【自分を動物に例えると⑤】猿

猿のイメージとは?【自分を動物に例えると】

就活の面接では自分を猿に例える人も多くいますね。

猿は動物学的には人間に最も近い動物なので、知能が高く他の動物と比べるとずっと賢い動物です。

また群れを作って集団行動をすることから、協調性があり、群れのボス猿には群れの女子供を守る強さと責任感が強くあります。

また各地に個性的な猿の群れが多いものですが、性格的にチャレンジ精神が旺盛で、いろいろなことを試したくなる好奇心が強いのも猿の特徴ですね。

就活で勝てる「猿」の回答のポイントとは?

面接の回答で自分のことを猿に例える時のポイントは、いろいろな側面から攻めていくことができるでしょう。

頭の良さが売りの人は、猿の賢さがアピールポイントになります。

リーダータイプの人は、ボス猿の強靭さと闘争心、責任感もアピールできます。

温泉に入る猿や、芋を海水で洗う猿など、新しい発見をして実用化していくことが好きな人は、チャレンジ精神や結果を出すまで粘る、ということもアピールポイントになりますよね!!

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

【自分を動物に例えると⑥】ウサギ

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely