髪の毛がチリチリになる原因と改善方法!病気かも!治すのは大変?

チリチリの髪の毛を見て、ため息をついている女性も多いでしょう。髪の毛がチリチリになってしまうと、それを切るという人も多いですが、そもそも発生させないようにできないのでしょうか。そこで今回はチリチリの髪の毛が発生する原因と改善方法を紹介していきたいと思います。

髪の毛がチリチリになる原因と改善方法!病気かも!治すのは大変?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】髪の毛がチリチリで恥ずかしい
  2. 髪の毛がチリチリになる原因とは
  3. 【髪の毛がチリチリになる原因①】トリートメント不足
  4. 【髪の毛がチリチリになる原因②】ヘアスタイルの変化
  5. 【髪の毛がチリチリになる原因③】遺伝によるチリチリ
  6. 【髪の毛がチリチリになる原因④】ホルモンの作用
  7. 【髪の毛がチリチリになる原因⑤】生活習慣や食生活
  8. 髪の毛がチリチリなのは病気?
  9. チリチリの髪の毛を改善する方法
  10. 【チリチリの髪の毛を改善する方法①】ストパーか縮毛矯正
  11. 【チリチリの髪の毛を改善する方法②】生活習慣と食生活の改善
  12. 【チリチリの髪の毛を改善する方法③】頭皮マッサージ
  13. 【チリチリの髪の毛を改善する方法④】髪を傷つけない
  14. 【チリチリの髪の毛を改善する方法⑤】ドライヤーの変更
  15. 【まとめ】チリチリの髪の毛は改善できる

【はじめに】髪の毛がチリチリで恥ずかしい

髪の毛がチリチリになってしまい、恥ずかしい思いをしている人も多いのではないでしょうか。ヘアスタイルで何とかごまかそうとしても、チリチリの髪の毛をヘアスタイルのみで隠すことは難しいです。その結果チリチリの髪の毛を抜く人や、切る人が多くいます。

チリチリの髪の毛は抜くことや切ることで改善できますが、なぜかまた発生してしまうものです。もしもその度に抜く行為を繰り返していれば、髪の毛はなくなってしまうでしょう。そのため、髪の毛を抜くのではなく、原因を解明して、そもそも発生させないようにしていくことが大切になってきます。

チリチリの髪の毛を抜くと髪の毛が減ってしまうだけでなく、その毛根から髪の毛が生えてこなくなることもあります。その結果、髪の毛を抜く行為のせいで、薄毛に悩まされてしまうこともあるのです。それを考えれば、チリチリの髪の毛だけでなく、白髪であっても、髪の毛を抜く行為はNGとなります。

切ることも抜くこともできないチリチリの髪の毛。面倒ですが、抜くことも切ることもせずに放置するわけにも行かないため、なんとか改善していかなければなりません。いったい、どのような改善方法があるのでしょうか。

髪の毛がチリチリになる原因とは

切ることも抜くこともできないチリチリの髪の毛ですが、そもそもなぜチリチリの髪の毛は発生してしまうのでしょうか。それを知ることができれば、改善する方法を見出すことができるようになるため、その原因を知るということはとても大切なことです。

髪の毛がチリチリになる原因には、様々な原因があります。必ずしも一つのことだけが原因というわけでなく、複合的な原因で髪の毛がチリチリになっていることもあるため、これらの原因を一つ一つピックアップし、一つ一つ解決していかなければ、チリチリの髪の毛を改善することはできないのです。

切ることも抜くこともできないチリチリの髪の毛は、自然に発生するわけではありません。必ずそこには原因があります。原因があるということは、一部を除けば必ず改善できる、ということですので、チリチリの髪の毛を持つ人は、諦めないようにしましょう。

ではさっそく、切ることも抜くこともできないチリチリの髪の毛が発生する原因を紹介していきたいと思います。

【髪の毛がチリチリになる原因①】トリートメント不足

髪の毛がチリチリになる原因としては、トリートメント不足という原因が考えられます。

トリートメントをすると髪の毛は守られます。表面にトリートメントのバリアがつくため、髪の毛が傷みにくくなるからです。実際にトリートメントをしている人は、髪の毛の表面にトリートメントがつき、髪の毛が傷まないようになっているため、きれいな髪の毛をしています。

髪の毛が傷んでしまうのは、髪の毛にダメージが与えられるからです。髪の毛へのダメージは日常生活で与えられるものですので、完全に防ぐことはできません。そのため、トリートメントをして髪の毛表面にバリアを張ることが大切なのです。

もちろん、トリートメントをしなくても、髪の毛がきれいな人もいます。痛みやすい髪の毛を持っている人とそうでない人がいるのです。トリートメントをしておらず、髪の毛がチリチリだという人は、とりあえずトリートメントをしてみましょう。肌表面のバリアであるトリートメントのおかげで、簡単にチリチリの髪の毛を改善できるかもしれません。トリートメントで解決できない人は、他の原因を疑ってみましょう。

【髪の毛がチリチリになる原因②】ヘアスタイルの変化

トリートメントをしているのに髪の毛がチリチリになってしまうという人は、ヘアスタイルの変化が原因かもしれません。

ヘアスタイルには様々なヘアスタイルがありますが、特に髪の毛を結んだり、編み込んだり、というヘアスタイルを多くしていると、そのヘアスタイルの変更により、髪の毛がチリチリになってしまうことがあります。

ヘアスタイルは少なくてもその日は、ずっとそのヘアスタイルです。編みこみや結ぶという行為をすると、髪の毛同士がこすれあい、引っ張られている状況が続いてしまうため、そのヘアスタイルのせいで髪の毛が傷んでしまうというわけです。

トリートメントをして髪の毛表面にバリアを作っても、ヘアスタイルによって、髪の毛が傷んでしまう場合もあります。髪の毛表面のバリアも完璧ではないのです。髪の毛が傷みやすいヘアスタイルを頻繁にしていると、チリチリの髪の毛になってしまうことがあるため、要注意です。

【髪の毛がチリチリになる原因③】遺伝によるチリチリ

ヘアスタイルや髪の毛表面のバリアなど様々な要素もありますが、遺伝によってチリチリの髪の毛になってしまうこともあります。

もしも両親がチリチリの髪の毛であり、生まれた時から髪の毛がチリチリの場合は、遺伝が原因だと断定してしまっても良いでしょう。このような場合、ヘアスタイルや髪の毛表面のバリアに注意していても、改善されることはないため、そこはいったん諦めてください。

髪の毛の質というものは、親からの影響を強く受けてしまいます。他のチリチリの髪の毛とは、原因が根本から違うため、問題としても切り分けて考えなければならないのです。

とはいえ、髪の毛表面にバリアをつけたり、ヘアスタイルに気をつけるということ意外で、対策をすることはできます。根本からの改善ではありませんが、やりようはあるのです。そのため、遺伝だからといって、諦めないようにしましょう。

【髪の毛がチリチリになる原因④】ホルモンの作用

髪の毛がチリチリになる原因としては、ホルモンの作用という原因もあります。

髪の毛とホルモンには大きな関わりがあります。ホルモンのバランスが崩れてしまうと、血行不良が起きることにより、髪の毛は正しく生成されません。少し弱くなってしまったり、中身がスカスカになってしまったりするのです。

表面を見ただけではそれはわからないですが、内部を顕微鏡で見ると、そのような状態になっていることが簡単にわかります。その一つの原因として、ホルモンバランスの乱れということが考えられるため、注意しておきましょう。

表面のバリアというような部分も大事ですが、表面ではわからない中身も、チリチリの髪の毛を改善するためには注意しておかなければなりません。よく覚えておきましょう。


◆関連記事:髪の毛がベタベタする原因はこれだ!

髪の毛がベタベタする原因は?改善方法5選解説!

【髪の毛がチリチリになる原因⑤】生活習慣や食生活

生まれつき髪の毛がチリチリではないという人は、大抵の場合、遺伝以外が原因となるのですが、その原因が生活習慣や食生活である可能性もあります。

先ほども言ったように、髪の毛は正しく生成されないと、チリチリになってしまいます。言ってみれば、病気のような状態なのです。生活習慣や食生活が乱れていると、髪の毛には正しく栄養が供給されません。そのため、チリチリの髪の毛になってしまうことがあるのです。

また、肉中心の生活をしていると、頭皮に皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。このようなことも、チリチリの髪の毛の原因となってしまうため、注意しましょう。

睡眠不足や運動不足ということも、髪の毛にとっては大敵です。意外と髪の毛はナイーブですので、心当たりがある人は、このような部分から改善してくことが大切になってきます。

髪の毛がチリチリなのは病気?

髪の毛がチリチリになる原因を紹介してきましたが、髪の毛がチリチリであることによって、病気を疑う人もいます。特に生まれつきそうだという人が多いです。

生まれつき髪の毛がチリチリだからといって、病気の可能性は低いです。あくまで生まれつきということを考えれば遺伝ですし、病気であれば、薄毛の症状が出てくるものがほとんどだからです。そのため、薄毛にもなっていにのに、病気を疑う必要はないでしょう。

ただ、頭皮が病気になることがあり、それが原因でチリチリの髪の毛が出てくることがないわけではありません。乾癬やフケ症、脂漏性皮膚炎、シラミなどがその代表でしょう。もちろんこれらは病気で、頭皮環境を悪くさせる原因になるため、この病気が原因でチリチリになることもあります。

しかしこれらの病気はやはり他の症状が先に現れるものです。病気の中で、髪の毛がチリチリになるという症状しか出ない病気は存在しないため、症状が出ていても気付かないということはあっても、病気という可能性は低いため、病気をあまり心配しないようにしましょう。

チリチリの髪の毛を改善する方法

髪の毛がチリチリになる原因も大切ですが、もっと大切なのはチリチリの髪の毛をどうやって改善するのか、ということです。そこでここからは、チリチリの髪の毛を改善する方法を紹介していきたいと思います。

チリチリの髪の毛を改善するためには、様々な方法がありますが、基本的にはチリチリの髪の毛になってしまう原因を排除するという方法となります。その原因を排除するためにはどのような改善方法を行うべきなのかということを紹介していきますので、しっかりと学んでいきましょう。

チリチリの髪の毛は一度発生してしまうと、その髪の毛自体を改善することは難しいです。そのため、今存在しているチリチリの髪の毛は切り、新しくチリチリの髪の毛が発生しないようにする、という改善策を行うしか方法はありません。

ではさっそく、チリチリの髪の毛を改善する方法を紹介していきましょう。生まれつき髪の毛がチリチリだという人も、改善する方法が一つだけあるため、参考にしてください。

【チリチリの髪の毛を改善する方法①】ストパーか縮毛矯正

これは生まれつき髪の毛がチリチリな人が唯一できる改善方法です。チリチリの髪の毛を改善する方法としては、ストレートパーマか縮毛矯正を行うという改善方法があります。

ストレートパーマは髪の毛を真っ直ぐにするパーマをかけるのですが、基本的には熱で行い、薬剤は使いません。縮毛矯正の場合は、薬剤を使用して髪の毛を真っ直ぐにするため、ストレートパーマよりも長い期間、効果が持続するというメリットがあります。

生まれつき髪の毛がチリチリな人は、このような方法を使うことでしか、チリチリの髪の毛を改善することはできません。生まれつきチリチリということは、生えてくる髪の毛全てがチリチリということですから、チリチリの髪の毛を生えてこないようにするということはできないのです。

生まれつきチリチリではないということであれば、これから紹介する他の改善策を行うこともできますが、生まれつきの人の場合は、この方法しかないため、一度、美容院で相談してみましょう。


◆関連記事:髪の臭い、気になりませんか?

髪が臭い原因7つと対策解説!【臭いを消したい女性必見】

【チリチリの髪の毛を改善する方法②】生活習慣と食生活の改善

チリチリの髪の毛を改善する方法としては、生活習慣と食生活の改善、という方法もあります。

生まれつき髪の毛がチリチリではないということであれば、生活習慣や食生活によって、チリチリの髪の毛が発生している可能性あります。栄養バランスの悪い食事を摂っていたり、肉中心の生活、睡眠不足などは、チリチリの髪の毛を発生させる原因となるため、このようなところから改善していきましょう。

また、タバコも髪の毛がチリチリになる原因となっていることがあります。タバコを吸うと、血行不良を招いてしまうからです。

他にもストレスが原因となっていることもあるため、ストレスが溜まっているという人は、定期的にストレス解消を行うようにしましょう。

【チリチリの髪の毛を改善する方法③】頭皮マッサージ

チリチリの髪の毛を改善するためには、頭皮マッサージを行う、という改善方法を行うと良いです。

生まれつきチリチリの髪の毛でないという場合は、年齢を重ねることや血行不良などによって、毛根が楕円の形になってしまい、チリチリの髪の毛を発生させている場合があります。

加齢や血行不良による、毛根の形の変化であれば、頭皮マッサージによって、ある程度改善できるため、実行してみると良いです。

頭皮マッサージは一日だけやっても意味がないため、できるだけ毎日、長期間行うようにしましょう。一つの習慣として、頭皮マッサージを行うようにしたほうが良いです。

【チリチリの髪の毛を改善する方法④】髪を傷つけない

チリチリの髪の毛を改善するためには、髪の毛が傷まないように注意する、というのも大切なことです。

トリートメントをするということも大切ですが、それ以外にも、髪の毛を傷めないために大切なことはあります。髪の毛は多くの場合、こすり合わせることにより、傷つきます。そのため、シャンプーの際に髪の毛をこすり合わせるような洗い方をしない、タオルで拭く時にゴシゴシしない、ということが大切になってくるのです。

また、髪の毛を洗ったら、きっちりドライヤーで乾かすということも大切です。ドライヤーで乾かすことで、髪の毛が傷ついてしまうということもあるのですが、それ以上に生渇きのほうが、チリチリの髪の毛が発生するリスクは高いです。

髪の毛は生渇きの状態だと、摩擦力がさらに強くなってしまうため、傷つきやすくなってしまいます。また菌も繁殖してしまいやすく、頭皮環境を悪化させる原因となるため、ドライヤーを使って乾かしたほうが良いのです。

【チリチリの髪の毛を改善する方法⑤】ドライヤーの変更

チリチリの髪の毛を改善するためには、ドライヤーを変更するという改善方法もあります。

最近のドライヤーの中には、髪の毛を傷めないドライヤーというものが多く存在しています。

特に熱風の温度が低い、低温ドライヤーはおすすめです。

髪の毛も傷まないですし、迅速の髪の毛を乾かすこともできるため、普通のドライヤーよりは高額ですが、購入を検討してみましょう。

【まとめ】チリチリの髪の毛は改善できる

チリチリの髪の毛が発生する原因や改善方法を紹介してきましたが、チリチリの髪の毛は改善しようと思えば改善することができます。生まれつき髪の毛がチリチリの人でも、対策の方法がないわけではないため、諦めずにチリチリの髪の毛を改善していきましょう。

もっとチリチリの髪の毛に関する情報を知りたいアナタへ!

くせ毛の直し方は?髪の毛がくせ毛になる原因は?
髪を乾かさないで寝るリスクは?乾かす方がいいの?【徹底解説】
髪の洗い方をおさらい!正しい髪の洗い方を解説します
髪のパサつきの原因と改善方法9選!ケアをしっかりしよう

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ