コストコのトイレットペーパーの値段は高い?つまりやすいという噂も?

コストコのトイレットペーパーの値段は高い?つまりやすいという噂も?

暮らしに欠かせない日用品もお得に変えるコストコですが、トイレットペーパーはコスパが悪く値段が高いという噂ですが、本当にコストコのトイレットペーパーはコスパが悪いのでしょうか?!またトイレのつまりの原因になるというのは本当なのでしょうか?!

1961View

記事の目次

  1. 1.コストコのトイレットペーパーは値段が高いって本当?!
  2. 2.コストコのトイレットペーパー一番人気とはどんなもの?!
  3. 3.コストコのトイレットペーパーはトイレのつまりの原因に?!
  4. 4.コストコのトイレットペーパーの値段は高いの?!
  5. 5.コストコのトイレットペーパーはホルダー大丈夫?!
  6. 6.コストコのトイレットペーパー シングルもお得?!
  7. 7.コストコのトイレットペーパー シングルの値段は?!
  8. 8.コストコのトイレットペーパー シングルの使い心地は?!
  9. 9.結局コストコのトイレットペーパーのコスパは結局?!
  10. 10.トイレットペーパー以外のコストコの日用品のお勧めは?!
  11. 11.【コストコトイレットペーパー以外のお勧め①】ぞうきん30枚
  12. 12.【コストコトイレットペーパー以外のお勧め②】マスク120枚
  13. 13.【コストコトイレットペーパー以外のお勧め③】ガーデン手袋
  14. 14.【コストコトイレットペーパー以外のお勧め④】マイネーム
  15. 15.コストコのトイレットペーパーは好み次第!!

コストコのトイレットペーパーは値段が高いって本当?!

コストコでは、毎日の暮らしに欠かすことが出来ない日用品がお得な値段で買えますが、多くの日用品がお得な値段で購入することができるのに、なぜかトイレットペーパーだけはコスパが悪くて高いという評判があります。

また、トイレにつまりやすいという噂や一般家庭のホルダーには入らないという噂もあり、あまり評判が良くないようです。

コストコのトイレットペーパーは、本当にコスパが悪くて高いのでしょうか?!

また、トイレにつまりやすかったり、普通のホルダーに入らないということが実際にあるのでしょうか。

この記事では、コストコのトイレットペーパーについていろいろと見ていきたいと思います。

コストコのトイレットペーパー一番人気とはどんなもの?!

コストコのトイレットペーパーで、一番人気が高いものはバスティッシュという名前の商品になります。

コストコで販売されているトイレットペーパーの中で、一番売れ筋の商品なのですが、値段が高くてコスパが悪くて、おまけにトイレにつまりやすいと言われているのがバスティッシュになります。

バスティシュはコストコのプライベートブランドであるカークランドシグネチャーから発売されている商品になります。



コスパが良くて安いものが高品質としてよく知られているコストコブランドのカークランド商品なのに、コスパが悪くて値段が高いというのはいったいどういうことなのでしょうか。

他の商品と比べたときの、1m当たりの値段で比べると、確かに1.5倍ほど値段が高いのか、カークランドのバスティッシュになります。

しかし、コストコ商品なのに値段が高いけれども、売れ筋商品なのには、やはりそれなりの理由があるのです。

それは、一度使ってみるともう他の商品には戻れなくなる気持ちの良さなのです!!

トイレットペーパーなのに、とてもやわらかくてフワフワしているのに、しっかりと吹いても丈夫で破れにくく、また表面がエンボス加工されているので、お値段の割には高級感を感じられる、というのが、人気の理由になっています。

コストコのトイレットペーパーはトイレのつまりの原因に?!

ところで、このコストコで販売されているトイレットペーパーのバスティッシュはトイレのつまりの原因になるという噂もあります。本当にバスティッシュでトイレにつまりが起こるのでしょうか。

トイレットペーパーをトイレに流しても大丈夫な理由は、水につけるとすぐにボロボロになって、トイレにつまりを起こさないようになっているからです。

ところが、このすぐにボロボロになる構造によって、用を足した後で拭いていると、破けやすいのがトイレットペーパーの難点ですよね。



ところが、破れにくい構造になっているのが人気の理由のバスティシュの場合、破けにくいということは、水につけてもすぐにボロボロにならない、だからトイレにつまりを起こしやすい、ということになるようです。

アメリカ基準で作られているコストコ製品の場合では、アメリカのトイレの基準ではどんな場合でも充分につまりを起こさずに流せるトイレットトイレットペーパーでも、日本では少量の水で流す節水仕様のトイレも少なくありません。

日本で作られているトイレットペーパーであれば、節水仕様のトイレットペーパーでもつまりを起こさずに済みますが、アメリカ基準で作られているコストコのトイレットペーパーの場合は、量を流しすぎるとすぐにつまりを起こしてしまうようです。

最近コストコではバスティッシュをリニューアルして、アメリカ製から日本製にしたといわれています。日本製でもつまりを起こしているようですが、トイレのつまりの件は、今後の改善に期待を寄せましょう。


◆関連記事:快適なトイレ空間を

しまむらのトイレマットが可愛い!おすすめを紹介します! | Lovely[ラブリー]のイメージ
しまむらのトイレマットが可愛い!おすすめを紹介します! | Lovely[ラブリー]
トイレマットを買いたいなら、おすすめなのが「しまむら」と「ニトリ」!シンプルなものから、キャラクター物まで、幅広いラインナップがそろっています。今回は、しまむらとニトリのトイレマットについて詳しくご紹介していきます!トイレカバーとセットで購入することもできますよ♪アナタの家のトイレを可愛く模様替えしちゃいましょ♡

コストコのトイレットペーパーの値段は高いの?!

ちょっと気になっている人が多い、コストコで一番人気のトイレットペーパーの値段について詳しくみてみましょう。

コストコで一番人気が高いバスティッシュは、実際に値段が高いコスパが悪い商品なのでしょうか。

バスティッシュは114mm×2枚重ね42.9mが30ロール入って1898円です。1m当たりに換算すると1.5円ほどとなります。

トイレットペーパーの品質を考えずに、全てのダブルのトイレットペーパーの平均的な値段を計算してみると、1m当たり1円ほどとなりますので、確かにトイレットペーパー全体から考えると、高い値段でコスパが悪いといえるでしょう。

しかし、バスティッシュと同じぐらいのやわらかさやエンボス加工による高級感のある高級トイレットペーパーと比較した場合にはどうでしょうか。

同程度のトイレットペーパーで考えると、比較的安いといえるのではないでしょうか。

その辺の価値感は、人それぞれの判断で大きく分かれるのではないかと思います。

コストコのトイレットペーパーはホルダー大丈夫?!

日本で販売されているトイレットペーパーの多くは、ダブルだと30mになります。

コストコのバスティッシュは40m以上あるのですが、ホルダーには入るのでしょうか?!

特に、コストコのバスティッシュは1ロール当たりの長さがあるだけではなくて、やわらかさを出すために厚みもあるので、その分もロールが太くなっていますが、一般家庭のトイレのペーパーホルダーにはちゃんと入るのでしょうか?!

次のページ

コストコのトイレットペーパー シングルもお得?!

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely