毛糸ポンポンの作り方&コツを紹介!可愛すぎるアレンジアイディアも♡

誰もが一度は作ったことがある毛糸のポンポン!ふわふわもこもこの感触が可愛い毛糸のポンポンですが、実は色んなアレンジアイデアが最近話題になっているのをご存知でしょうか?今回は毛糸のポンポンの作り方のコツや、また可愛過ぎるアレンジアイデアについてもご紹介致します♪

毛糸ポンポンの作り方&コツを紹介!可愛すぎるアレンジアイディアも♡のイメージ

目次

  1. とっても可愛い!作って楽しい毛糸のポンポン♪
  2. 超簡単♡基本の毛糸のポンポンの作り方は色々!
  3. 基本の毛糸のポンポンの作り方①厚紙を使う
  4. 基本の毛糸のポンポンの作り方②便利グッズを使う
  5. 基本の毛糸のポンポンの作り方③フォークを使う
  6. めちゃかわ♡毛糸のポンポンのアレンジアイデア9選♪
  7. 毛糸のポンポンのアレンジアイデア①猫のポンポンマスコット
  8. 毛糸のポンポンのアレンジアイデア②ポンポンのヘアゴム
  9. 毛糸のポンポンのアレンジアイデア③ポンポンのリース
  10. 毛糸のポンポンのアレンジアイデア④ポンポンのマット
  11. 毛糸のポンポンのアレンジアイデア⑤卵とひよこのマスコット
  12. 毛糸のポンポンのアレンジアイデア⑥ポンポンのピアス
  13. 毛糸のポンポンのアレンジアイデア⑦ポンポンのアクセサリー
  14. 毛糸のポンポンのアレンジアイデア⑧ポンポンのカーテン
  15. まとめ

とっても可愛い!作って楽しい毛糸のポンポン♪

皆さんは毛糸でポンポンを作ったことはありますか?幼稚園や小学校のお遊戯会などで作ったことがある人も多いかもしれませんね♪

毛糸のポンポンは余り毛糸で簡単に作ることができるのが最大の魅力です。手編みの帽子やマフラーに取り付ける以外にも、チャームをつけてカバンにキーホルダーとして使ったりアクセサリーにしてもとってもおしゃれです♡

さらに最近は毛糸のポンポンをアレンジした動物マスコットを作るのも人気が出ています。独特のふんわりもこもこした見ためが動物の柔らかい手触りや印象にぴったり似合うと話題になっているようですね♪

編み物が苦手な人でもポンポンであれば誰でもすぐに作れるようになりますので、ぜひ皆さんも毛糸のポンポン作りを初めてみてはいかがでしょうか?

超簡単♡基本の毛糸のポンポンの作り方は色々!

それでは毛糸のポンポンで動物マスコットなどのアレンジをご紹介する前に、まずは基本の毛糸のポンポンの作り方についてご紹介していきましょう!

毛糸のポンポンの作り方は実は手に巻き付けて作っていく以外にも色々な方法があります。ここでは特に簡単なポンポンの作り方を3つご紹介致しますので、動画を見ながらそれぞれやりやすいなと思う方法をお試しください♪

基本の毛糸のポンポンの作り方①厚紙を使う

基本の毛糸のポンポンの作り方の1つめは、一番有名で簡単な厚紙を使った作り方です。

まず用意するものは厚紙を「コ」の字にカットしたものと好きな毛糸、ハサミの3つです。毛糸はあらかじめ1本だけ適当な長さに切って横に置いておきましょう!

厚紙に毛糸を巻き付けて軽く結んで留め、ぐるぐると紙に毛糸をおよそ80回ほど巻いて真ん中を短い毛糸で固く結んでおきます。巻けたら厚紙から毛糸を外し、両サイドにハサミを入れてカットしていきます。

カットした後は形を整え、不揃いな毛糸をハサミで細かく揃えていきます。可愛いコロンとした丸いボールになったら毛糸のポンポンの完成です♡

慣れてきたら1つのポンポンを作るのに10分もかかりません。大人が見守っていれば小さな子供でも出来ちゃいますので、ぜひ一緒に手作りポンポンを楽しんでみましょう!

基本の毛糸のポンポンの作り方②便利グッズを使う

基本の毛糸のポンポンの作り方の2つめは、便利アイテムを使う作り方です。

手芸ショップや100均ではポンポンをもっと手軽に手作りできる面白いアイデアグッズも販売されています。プラスチックでできた円盤型のアイテムで、使い方や作り方の説明書も入っていますのでそちらを見ながら作業すれば誰もあっという間にポンポンを作ることが出来ちゃいますよ♪

まず円盤型のプラスチックを半円に開き、そこに毛糸をぐるぐると巻き付けていきます。片側が負けたらもう片方も同じように毛糸を巻き付け、両方できたら元の円盤型に戻します。毛糸にハサミを入れて開き、中心を短い系とで縛ったらプラスチックのグッズを外します。

この段階である程度のポンポンの形が出来上がっていますので、あとはハサミでポンポンの形を綺麗に整えたらポンポンの完成です。毛糸をぐるぐる巻くときに毛糸の色を変えるとカラフルなポンポンを作ることもできますよ♪

基本の毛糸のポンポンの作り方③フォークを使う

基本の毛糸のポンポンの作り方の3つめは、フォークを使う作り方です。

準備するものはフォークと毛糸とハサミの3つ!まず最初にフォークに毛糸をぐるぐる巻き付けていきます。フォークの形を利用して毛糸の中心を短い毛糸で縛ったら、あとは両端にハサミを入れてカットし、仕上げに不揃いの毛糸の形を整えたら超簡単な毛糸のミニポンポンの完成です♡

フォークを使ってポンポンを手作りする作り方は厚紙を用意したり特別なグッズを準備する必要もなく、非常にお手軽で簡単ですのでぜひ真似してみてはいかがでしょうか?

小さいポンポンを手作りしたい時にはおすすめですよ♡


◆関連記事:手芸キットも売っています!

セリア商品一覧!キッチン・食器・収納・手芸・ネイルなど!【人気】

めちゃかわ♡毛糸のポンポンのアレンジアイデア9選♪

それではさっそく毛糸のポンポンを使ったアレンジアイデアをご紹介していきたいと思います♪

毛糸のポンポンは針金や糸が通りやすく、またボンドやグルーガンなども使用できるため色々なものにアレンジしやすいのが特徴です。

ここでは比較的簡単な毛糸のポンポンのアレンジアイデアを9つご紹介します。youtube動画も合わせて紹介しますので、ぜひ動画を見ながら皆さんもポンポンのアレンジに挑戦してみましょう♡

毛糸のポンポンのアレンジアイデア①猫のポンポンマスコット

毛糸のポンポンのアレンジアイデアの1つめは、動物の猫のポンポンマスコットです。

フォークと100均の毛糸を使ったポンポンでつぶらな瞳がとってもかわいい動物のマスコットも簡単に手作りすることができます♪まず大き目のフォークを用意し、ぐるぐると毛糸を巻いてポンポンを作っていきます。フォークの先から毛糸が外れてしまいそうな時はクリップなどで留めておくと安心ですね。

動物の猫のデザインを作る時は白、山吹色、茶色の3色の毛糸を交互にフォークに巻き付けていきます。毛糸の真ん中を短い糸で縛ったらハサミで両端をカットし、不揃いの毛糸をさらに丁寧に丸くカットしていきます。

次に茶色のフェルトを小さく切り耳の形にし、工作用のボンドで留めていきます。鼻はピンクか茶色の羊毛をニードルなどで差し込んで作り、動物の目は手芸用のボタンを使って作ります。ヒゲも作りたい時はテグスなどを使って付け足していくともっと可愛くなりますよ♡

作り方をアレンジすれば他の動物も簡単に手作りできますのでぜひチャレンジしてみましょう!

毛糸のポンポンのアレンジアイデア②ポンポンのヘアゴム

毛糸のポンポンのアレンジアイデアの2つめは、ポンポンのヘアゴムです。

毛糸のふわふわもこもこのポンポンは動物のマスコット以外にもヘアゴムにしても非常にキュート♡ポンポンのヘアゴムは作り方もびっくりするぐらい簡単ですので、不器用さんでもお手軽に手作りして楽しむことができますよ。

こちらではポンポンのヘアゴムにゴールドのチャームを付けることで少し豪華なデザインのヘアゴムを作っていきます♪

ポンポンを作る時にチュール生地やレース生地などを付け加えていくことでさらに大人っぽく上品なヘアゴムを手作りできます。子供だけでなく大人も楽しめるヘアゴムにするためには、白やベージュなどの綺麗目カラーの毛糸を使うのがコツになります。

毛糸を2色や3色同時に巻いてポンポンを作ると面白いデザインのヘアゴムになります。チュール素材やレースのリボンを組み合わせたポンポンでヘアゴムを作る時は、出来ればポンポンメーカーなどがあれば便利ですね♪

ヘアゴムはいくつあっても困ることはありません。素敵なデザインのヘアゴムはお友達へのちょとしたプレゼントにするのも素敵ですね♡

毛糸のポンポンのアレンジアイデア③ポンポンのリース

毛糸のポンポンのアレンジアイデアの3つめは、ポンポンのリースです。

編み物が趣味の人は毛糸が微妙に少しずつ余ってしまうことってありますよね。そんな時は色々なカラーや大きさのポンポンを作ってリースを手作りするのもとてもおすすめ!

ポンポンのリースを作る方法はまず針金を輪っかの形にしたものに、順番にポンポンにさしていく方法が一般的です。針金がない時は太い糸と針を通して輪っかにしたり、またはグルーガンでポンポン同士をくっつけてリースを作るという方法もありますね。

ポンポンのリースはクリスマスの時期なら緑や赤などのカラーのポンポンを多めにすると雰囲気が出ます。ブルーと白のみのポンポンのリース、ピンクと白のみのポンポンのリース、単色カラーのポンポンのリースなどポンポンは組み合わせによって見た目もかなり変わってきます。

毛糸の暖かさを感じる手作りのリースは毎年冬になると新しいものを作りたくなるという人もたくさんいます。華やかなリースや豪華なリースを手作りしたい時はオーナメントをつけてみたりして色々アレンジを加えて楽しんでみてくださいね。

毛糸のポンポンのアレンジアイデア④ポンポンのマット

毛糸のポンポンのアレンジアイデアの4つめは、ポンポンのマットです。

毛糸で作ったポンポンをたくさん集めてつなげると、とっても簡単で可愛らしい手触りの良いもふもふのマットを手作りすることも可能です!

まず指や厚紙などを使ってポンポンをたくさん作ります。次に100均に売っているメッシュの滑り止めシートなどを準備し、そのシートへかぎ針などを使ってポンポンを1つずつくっつけていきます。

シートを大きなものにすればそれだけたくさんポンポンが必要になりますが、そのぶん豪華なマットを手作りすることができます。根気は必要ですが作業自体は複雑なものではありませんので、暇な時間などを利用して少しずつ作業を進めてみるのも良いかもしれませんね。

ポンポンで手作りするマットは可愛いだけでなく素足で触れても気持ちよく快適ですよ♡

毛糸のポンポンのアレンジアイデア⑤卵とひよこのマスコット

毛糸のポンポンのアレンジアイデアの5つめは、卵とひよこのマスコットです。

卵とひよこの動物マスコットは毛糸のポンポンを初めて作る人でも簡単に楽しめる超簡単でシンプルな作り方で出来てしまいます♪

まず卵のマスコットは白の毛糸でポンポンを作り、ハサミで形を整えて行く時に下半分を丸くして上半分を少しとがらせた形にカットすれば完成!本物の卵を見ながら形を真似してみるのも良いですね。

動物のひよこのマスコットは黄色い毛糸を使ってポンポンを作ります。こちらは1つのポンポンで頭と体を作っていきます。ちょうど真ん中あたりにくびれを作って毛糸をカットし、手芸ショップなどで買える動物マスコット用の目、フェルトで作ったクチバシなどを木工用ボンドでつければ完成です♪

玄関のニッチなどに卵とひよこのマスコットを一緒に置いておけば思わず人目を引きよせる可愛い動物のインテリアになること間違いなしですね♡

毛糸のポンポンのアレンジアイデア⑥ポンポンのピアス

毛糸のポンポンのアレンジアイデアの6つめは、ポンポンのピアスです。

こちらもまず最初にお好みの毛糸でポンポンを作るところから始めます。ポンポンのピアスはポンポンを小さくすれば清楚な印象のピアスになりますし、ポンポンを大きくすれば少し派手な印象のピアスを作ることができます。

大人っぽいピアスにしたい時は控えめで綺麗なカラーの毛糸を使い、100円玉ぐらいの大きさのポンポンを使うのがオススメですよ。

ピアスの金具を手芸ショップや100均などで購入し、それをポンポンに付ければあっという間にポンポンのピアスが完成します♪ピアスホールが無いという人はイヤリングの金具を購入すればイヤリングにアレンジすることもできます。

毛糸のポンポンのピアスやイヤリングは冬の可愛らしい女の子ファッションにとてもよく似合いますので、ぜひお友達と一緒に付くってみてはいかがでしょうか。

毛糸のポンポンのアレンジアイデア⑦ポンポンのアクセサリー

毛糸のポンポンのアレンジアイデアの7つめは、ポンポンのアクセサリーです。

小さなミニポンポンが上手に作れる人は、少し複雑な技術が必要になるポンポンアクセサリーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

まず最初にポンポンにつけるタッセルを作っていきます。タッセルは木などでできた大粒のボタンやビーズに七色カラーの糸を何度も通していくことで美しいまりのようなデザインのものを作ることができます。

タッセル、ポンポン、アクセサリーパーツなどを順番にはめこんで固定すれば、自分だけのオリジナルの可愛らしいポンポンアクセサーが完成します♪

非常に細かい作業も必要になりますので少し手間はかかりますが、一から手作りしたアクセサリーは特別な温かみがあります。手芸用のペンチや金具などを持っている人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

毛糸のポンポンのアレンジアイデア⑧ポンポンのカーテン

毛糸のポンポンのアレンジアイデアの8つめは、ポンポンのカーテンです。

ポンポンのカーテンは小さいボールが連なったような非常におしゃれでポップで可愛いデザインのカーテンになります♪子供部屋のカーテンやリビングの白壁のアクセントなど色んなシーンで大活躍するおしゃれなポンポンのアレンジ方法になりますよ。

作り方は超簡単!まず小さ目のポンポンをたくさん作ってそこに糸と針を通し、100均などに売っているボール紙などの筒にたくさんポンポンが連なった糸をくくりつけていくだけ!可愛さをプラスしたい時はかぎ針編みで編んだお花やイミテーションフラワーなどを貼りつけるとさらにおしゃれになります。風にユラユラ揺れるとても素敵なインテリアになりますよ♡

こちらの動画はポンポンのカーテン以外にも超簡単でおしゃれなインテリア雑貨の作り方を一緒に紹介していますので、興味のある方はそちらもぜひどうぞ♪

まとめ

毛糸のポンポンの作り方や色々なポンポンのアレンジアイデアについてご紹介しました。シンプルな毛糸のポンポンも使い方によってはとっても可愛らしい動物や素敵なインテリア雑貨になります♪

マフラーや帽子などを編んで余ってしまった毛糸があるような時、または100均などで綺麗な色の毛糸を見つけた時などは、ぜひ皆さんもポンポンの動物マスコットやポンポンのアクセサリー作りなどに挑戦してみてくださいね!

もっと手作りしたい方へ

ハーバリウムを100均材料で手作り!可愛い作り方を解説します!
チョーカーの作り方!リボンや100均の材料で簡単手作り!
日付シートを手作り!作り方やダウンロードできるサイトを紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ