マツエクでタレ目に!デザインのおすすめ紹介!【必見】

みなさんはマツエクで目をタレ目に見せることができるというのはご存知でしたか?マツエクにはさまざまな種類のデザインがあり、とても迷ってしまいます。今回はそんなタレ目に見せることのできるマツエクについて、ご紹介させていただきたいと思います。

マツエクでタレ目に!デザインのおすすめ紹介!【必見】のイメージ

目次

  1. マツエクでタレ目にすることができる?
  2. 【マツエク×タレ目】タレ目の定義とは
  3. 【マツエク×タレ目】マツエクとは
  4. 【マツエク×タレ目】つり目の人におすすめ
  5. 【マツエク×タレ目】リペアについて
  6. 【マツエク×タレ目】オフについて
  7. 【マツエク×タレ目】マツエクの持ちについて
  8. 【マツエク×タレ目】オーダー方法
  9. 【マツエク×タレ目】ぱっちり見せることも
  10. 【マツエク×タレ目】カールの種類
  11. 【マツエク×タレ目】芸能人で例えるなら
  12. 【マツエク×タレ目】デザイン①ナチュラル
  13. 【マツエク×タレ目】デザイン②ぱっちり
  14. 【マツエク×タレ目】デザイン③グラマラス
  15. マツエクでタレ目に挑戦してみよう!

マツエクでタレ目にすることができる?

みなさんはマツエクというものをご存知でしょうか。

女性なら誰しも知っているはずです。しかしその中でマツエクに挑戦したことがある女性は何人くらいいるのでしょうか。今回はそんなマツエクについて、ご紹介させていただきたいと思います。

マツエクにはつり目をタレ目に見せる効果があり、特に目の形に不満のある女性から人気があるようです。

【マツエク×タレ目】タレ目の定義とは

次にタレ目とつり目について、ご紹介させていただきたいと思います。

タレ目とは目尻の最後の部分が目頭の位置よりも下にある目の形のことをいいます。タレ目は一般的に優しいといったイメージを持たれやすいので、メイクでも取り入れている女性が多いですよね。

逆に、目頭の位置よりも目尻の最後の部分が上にきている目の形のことをつり目と言います。つり目はさきほどのタレ目と違って怖いといった印象を与えてしまうことがあります。つり目もタレ目同様に目言う出取り入れられることもありますが、タレ目の人気と比べると劣ってしまいます。

また、タレ目はつり目よりも目をぱっちりと見せることができるという点でも人気があります。タレ目やぱっちりとした目の印象として二重幅が広い人が多いですよね。

なので、タレ目の人は必然的に目がぱっちりとしていることが多いようです。

■参考記事:アイラインでタレ目メイクに!

タレ目メイクはアイラインで決める!つけまなしでナチュラルに!

【マツエク×タレ目】マツエクとは

次にマツエクについて、ご紹介させていただきたいと思います。

マツエクとはまつ毛エクステンションの略称で、疑似まつ毛を自まつげに専用のグルーでつけることをいいます。最近ではこのマツエクは女性の間でとても浸透しているもので、中には男性までマツエクに挑戦されている人もいるようです。

マツエクの良い所は、メイクの時間を短縮することができるということです。普段メイクをするのに、ビューラーでまつ毛を上にあげてからマスカラを塗って・・・。ととてもメイクの工程が多いですよね。マツエクにすることで、常に上向きまつ毛をキープすることができるのでメイクの時間を短縮することができます。

またナチュラルメイクの方であれば、マツエクをつけるだけでアイメイクが完成するという人も多いようです。メイクは女性にとって欠かせないものですが、たまには手抜きをしたいですよね。そんな時にはマツエクを試してみましょう。

その他にも、マツエクはつり目をタレ目に見せる効果などがあります。つり目をタレ目に見せるには目尻部分に影をつけたりしますよね。それをメイクで作るのではなくマツエクを使って影を作るようにします。マツエクならメイクと違ってクレンジングでは落ちないのでとてもおすすめです。

【マツエク×タレ目】つり目の人におすすめ

次につり目の人におすすめなタレ目デザインのマツエクについて、ご紹介させていただきたいと思います。

人の目にはさまざまな形のものがありますよね。例えば、つり目の中でも猫目と呼ばれているような目の形やタレ目の中でもタレ目具合がどうなのかでも印象がかなり変わってきてしまいます。

特に目の形で悩みを持っている人の多くは”つり目”でお悩みなのではないでしょうか。つり目というと一般的には「気が強い」や「怖い」といった印象を与えてしまうことがあります。また、タレ目は可愛くてキュートな印象を与えるのですが、つり目は逆にクールでかっこいいといった印象になってしまいます。

しかし、つり目の女性の中でも可愛らしい雰囲気が好きな人は多くいます。そんな時におすすめしたいのが今回ご紹介させていただいている”マツエク”です。このマツエクにはさまざまなデザインがあり、その中でもタレ目デザインと呼ばれているものがとても人気です。

タレ目デザインのマツエクは簡単にタレ目に見せることができて、メイクを落としてもタレ目のまま維持することができます。

いくらメイクでタレ目を作り出していてもメイクを落としてしまうとタレ目ではなくなってしまいます。しかし、マツエクならメイク落としだけでは落ちないのでその点に関してはとても長けています。

また、ある一定の期間を過ぎるまでは綺麗なマツエクの状態を維持することができるので、つり目の方にはとてもおすすめです。

■参考記事:マッサージ等でつり目をタレ目に!

タレ目にする方法!マッサージやメイクでつり目をタレ目に!

【マツエク×タレ目】リペアについて

次にマツエクのリペアについて、ご紹介させていただきたいと思います。

マツエクにはリペアと呼ばれているものが存在しています。リペアとはマツエクの取れかかっている部分のみを新しいマツエクに付け替えます。そうすることで、全体的にオフするよりも安価で綺麗な状態のマツエクを保つことが可能になります。

また、長期間同じデザインでマツエクをつける場合は全部マツエクをオフしなくても、リペアだけで十分でしょう。安い価格でできるだけでなく時間も短縮することができるのでとてもおすすめです。

マツエクをリペアするタイミングは人それぞれなのですが、マツエクがグラグラしてきたから取り換えるという人もいれば、スカスカになってきたからそろそろリペアしないと・・・。という人もいます。一番綺麗にマツエクを保つことができるのは前者です。

また、一番リペアをするタイミングで多いのは数本マツエクが抜けてきた段階でリペアをするのが多いようです。マツエクが抜けてくるタイミングは人それぞれですから、自分に合ったリペアのタイミングを探してみましょう。

■参考記事:マツエクのリペア、気になる頻度は?

マツエクのリペアとは?頻度や期間はどのくらい?【要注意】

【マツエク×タレ目】オフについて

次にマツエクのオフについて、ご紹介させていただきたいと思います。

マツエクにはさきほどご紹介させていただいたリペアの他に、オフと呼ばれているものがあります。リペアはマツエクの一部だけを付け替えたりするだけなのですが、オフの場合はまつ毛についているマツエクをいったん全部取ることを言います。

マツエクをオフするタイミングというのは、マツエクをつけてから2,3ヶ月経ったくらいが理想的です。普段からリペアをしていれば綺麗なマツエクを保つことはできるのですが、マツエクをしていてもメイクをする人がほとんどですよね。そういう場合、まつ毛とマツエクの間に汚れが溜まってしまったりしてしまいます。

そうするととても不潔ですし、目の炎症にもつながってしまいます。

また、マツエクをつけてみたけれどデザインが気に食わなかったり、そもそもマツエクが似合わない、手入れが面倒マツエクを早く取りたい!という時にもオフをします。マツエクを早く取りたいと考えている人の中には、マツエクを引っ張って取ろうとしてしまう人がいます。

セルフでマツエクをオフすることも可能なのですが、マツエクをつけてすぐの場合はグルーが固まってしまって取れにくい状態です。ですので、無理やりマツエクを取ろうとすると自分のまつ毛まで抜けてしまうので注意してください。

■参考記事:マツエクはセルフでオフできる?

マツエクの取り方・オフの仕方!オイルを使ってセルフでできる!

【マツエク×タレ目】マツエクの持ちについて

次にマツエクが持つ期間について、ご紹介させていただきたいと思います。

ぱっちりとした目を作り出すことのできるマツエクなのですが、いったいどれくらいの期間持つのでしょうか。マツエクの持ちに関しては個人差がとても激しいです。普段からマツエクの手入れを丁寧にしている人なら3ヶ月くらいは持ちが続くようです。

逆に普段からあまりマツエクの手入れをしていないと、1ヶ月ほどでマツエクがダメになってしまう場合もあるようです。マツエクの手入れはかなり根気のいることですからずぼらな人には苦痛に感じてしまうかもしれません。しかし、きちんと手入れすることでマツエクを長持ちさせることができるのですから、ぜひ丁寧に手入れをしていただきたい所です。

【マツエク×タレ目】オーダー方法

次にタレ目デザインのオーダー方法について、ご紹介させていただきたいと思います。

タレ目のデザインにはいくつか種類があるのでそれによってオーダー方法が変わってきます。一番タレ目のデザインで良く見られるオーダー方法は、目尻側にかけてのマツエクが徐々に長くなっていくオーダー方法です。このオーダー方法でマツエクをつけてもらうことで、目尻の下部分に影ができるためタレ目にみせることができます。

また、オーダー方法にはマツエクの長さや太さなどを多数選ぶことができる店舗もあります。そんな時は自分の判断だけでのオーダー方法は避けて、店員さんにアドバイスを求めるようなオーダー方法をするといいでしょう。そのようなオーダー方法をすることで、まつ毛の長さを測ってくれたり自分のまつ毛につけることのできる長さを教えてくれるでしょう。

また、オーダー方法はその店舗によってさまざまなオーダー方法があります。できるだけデザインの種類やオーダー方法の種類が多い店舗でマツエクをつけてもらうといいでしょう。

そうすることで、自分の合ったマツエクのオーダー方法やデザインなどを探すことができます。

【マツエク×タレ目】ぱっちり見せることも

次にマツエクで目をぱっちりと見せることができることについて、ご紹介させていただきたいと思います。

初めの方でマツエクはつり目をタレ目に見せることができるということをご説明させていただきました。それは、タレ目のデザインをオーダーした場合です。なので、他のマツエクのデザインをオーダーすることで目をぱっちりと見せることもできるようになります。

目をぱっちりと見せるようなデザインは、黒目の真上ぐらいを一番長い長さにすることです。これだけでもかなり目をぱっちりと見せることができます。それに加えてマツエクのカールを変えることでよりぱっちりと見せることができます。

マツエクのカールは、カール感の強いものほど目をぱっちりと見せることができるので、自分に合ったカールを探してみてください。

【マツエク×タレ目】カールの種類

次にマツエクのカールについて、ご紹介させていただきたいと思います。

マツエクにはさまざまな種類のカールが存在しています。例えばJカールやCカールといったナチュラルなカール感のあるものからDカールといったカール感の強いマツエクも存在しています。

マツエクのカールによってかなりイメージが変わってしまうので、慎重に選ぶようにしましょう。一番多いカールはCカールで、軽くビューラーでまつ毛を上げたくらいのカール感でとても人気があります。

【マツエク×タレ目】芸能人で例えるなら

次にマツエクをしている芸能人について、ご紹介させていただきたいと思います。

芸能人の中でも数名マツエクをしている人がいるようです。芸能人の方だともともとまつ毛の長い芸能人の方も多いので、どの芸能人の方がマツエクをしているのかなんてわからないですよね。また、マツエクをつけていてもナチュラルな付け方をしている芸能人が多いので、見分けがつきません。

マツエクをつけていて有名な芸能人と言えば、スザンヌさんやゲンキングさんなのではないでしょうか。特にゲンキングさんという芸能人の方はもともとは男性だったのですが、最近ではマツエクをつけたからなのかとても女性らしくて美しいですね。

また、その他の芸能人の方なら優木まおみさんという芸能人の方もマツエクをつけているようです。とてもやさしい目元が印象的で真似したいと考えている人も多いようです。

【マツエク×タレ目】デザイン①ナチュラル

こちらのマツエクのデザインはとてもナチュラルな仕上がりのマツエクのデザインとなっています。

マツエクをつける時に、タレ目にしたいからとマツエクのつける本数をかなり増やしてしまう人がいます。しかし、マツエクの本数を増やしすぎてしまうとケバいという印象を与えてしまったり、自まつ毛がマツエクに耐えられなくなってしまって自まつ毛が減る原因となってしまいます。

マツエクでタレ目に見せる時はあまり本数をつけすぎずに、ナチュラルに仕上がるのを意識するといいでしょう。本数だけでなくマツエクの長さを変えることでもタレ目に見せることはできますので、そこをうまくミックスさせてタレ目に見せるようにしてみましょう。

【マツエク×タレ目】デザイン②ぱっちり

こちらのマツエクのデザインはぱっちりとした目に見せることのできるデザインとなっています。

目頭から目尻にかけてカールを緩くしていくことでタレ目に見せる効果があります。このようなマツエクのデザインが芸能人の方などにもよく見られるデザインです。

また、マツエクの太さをミックスさせることで自然な仕上がりとなっています。

【マツエク×タレ目】デザイン③グラマラス

こちらのマツエクのデザインは、とてもグラマラスな目元を演出してくれているデザインとなっています。

長さや太さの異なるマツエクをつけることで、やりすぎかんのないゴージャスな目元となっています。マツエクをつけすぎてしまうとケバくなってしまうので注意してください。

マツエクでタレ目に挑戦してみよう!

いかがでしたでしょうか。今回はつり目をタレ目に見せることのできるマツエクのデザインについて、ご紹介させていただきました。

マツエクはヘアスタイルと同じでオーダー方法がさまざまです。このオーダー方法は、なりたい目の形によって変えるといいでしょう。大体のサロンではなりたいイメージを伝えることで、だいたいのマツエクのデザインを教えてくれますので、大まかになりたいイメージだけ考えておきましょう。

マツエクは朝のメイクの時間を短縮できるなどの利点がある一方で、日々の手入れが大変だという難点もあります。特にマツエクの本数が増えていくととても大変になってしまいますので、注意が必要です。

みなさんもこの機会に、マツエクに挑戦してぱっちり目を手に入れてみてはどうでしょうか。

マツエクについてもっと情報を知りたいアナタに!

まつげエクステ(マツエク)を長持ちさせる方法17選!
マツエクしてる時のメイク方法!アイメイクはどこまでやっていいの?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ