年の差婚のメリット・デメリットとは?女子の本音を調査!

最近、芸能人の年の差婚が増えてきた気がしませんか?!芸能界以外にも年の差婚が増えてきてるようです。年の差を気にせずに結婚に踏み切る女子にはいったいどんな本音が隠れているのでしょうか?!年の差婚で結婚した女子の本音をまとめてみました!!

年の差婚のメリット・デメリットとは?女子の本音を調査!のイメージ

目次

  1. 年の差婚が増えている?!
  2. 年の差婚って何歳差から?!
  3. 年の差婚で選ばれる男性とは?!
  4. 年の差婚には女子には魅力がいっぱい!!
  5. 結婚【年の差婚のメリット①】経済力
  6. 結婚【年の差婚のメリット②】包容力
  7. 結婚【年の差婚のメリット③】経験豊富で安心感
  8. 結婚【年の差婚のメリット④】人間的な成長
  9. 結婚【年の差婚のメリット⑤】ライバルが少ない
  10. 結婚【年の差婚のメリット⑥】妻の若さエキスで夫も…
  11. 結婚【年の差婚のメリット⑦】喧嘩も丸く収まりやすい
  12. 年の差婚の離婚率は高いのが現実…
  13. 結婚【年の差婚のデメリット①】介護問題が…
  14. 結婚【年の差婚のデメリット②】周りに引かれる
  15. 結婚【年の差婚のデメリット③】年代差のギャップ
  16. 結婚【年の差婚のデメリット④】精子も老化する
  17. 結婚【年の差婚のデメリット⑤】夫の定年が早い
  18. 結婚【年の差婚のデメリット⑥】加齢臭が…
  19. 年の差婚がうまくいく夫婦には共通点が!!
  20. 結婚【年の差婚成功のコツ①】共通の趣味を持つ
  21. 結婚【年の差婚成功のコツ②】価値観の違いを受け入れる
  22. 結婚【年の差婚成功のコツ③】早く慣れる
  23. 結婚【年の差婚成功のコツ④】将来の金銭問題を!
  24. 結婚【年の差婚成功のコツ⑤】お互いに思い遣る
  25. 年の差婚について まとめ

年の差婚が増えている?!

最近、年の差婚に憧れる女子が増えてきたと言います。

年上の男性は気持ち悪いとかいう女子もいる一方で、同年代の男子にはない年上男性の魅力にはまる女性が多くなってきた模様…

実際に芸能界でも、篠原涼子が24歳差で結婚したことでも話題になりました。

若い女子にとっては、子供っぽく見える同年代の男子に比べて、大人の貫録を備えている年上男性というのは魅力的に映るようですね。

しかしその一方で年の差婚は離婚率も高めだという調査結果もあります。

この記事では、年の差婚の実態やメリット、デメリット、年の差婚でも離婚せずに上手く添い遂げるために必要なことについてお伝えします。

年の差婚って何歳差から?!

まず気になるのは、助詞にとって年の差婚というのは何歳差からいうのでしょうか?!

とある調査によると、女性が「年の差」と感じるのは、約45%の人が5歳から10歳差から、10歳差以上と答えた人は約30%、5歳差未満との答えも15%ほどありました。

多くの女性にとっては5歳から10歳以上年齢が離れていると「年の差」と感じるようですね。

年の差婚で選ばれる男性とは?!

次に年の差婚で若い女子から選ばれる年上男性はいったいどんな人なのでしょうか?!

ほとんどの女子が大学や職場の同期が、せいぜい1つか2つ上の学年の同年代の男子を選ぶのが現実です。

しかし、ピチピチの若い男子ではなく、敢えて人によっては気持ち悪いと言う人もいる年上男性を選ぶのには何か理由があるからですよね。


女子に選ばれる年上男性の特徴というのは、やはり年齢を重ねただけの落ち着きや包容力を持っている人が多いようです。

同年代男子が子供っぽく見えてしまうようなダンディズムを年上男性に感じてしまうんですね。

また、社会的な経験も積んで、地位や経済力も同年代の男子よりも高いことも女子には大きな魅力となるようです。

■参考記事:年上好き必見!年上男性の恋愛心理は?コチラも参照

年上男性の恋愛心理!年上好きの女性が男性の気持ちをとらえるには
年上男性の心理とは?脈あり態度・サイン7選!【恋愛行動】

年の差婚には女子には魅力がいっぱい!!

世の中には年の差カップルを見ると、気持ち悪いと眉をひそめる人もいるのが現実です。

しかしそんな世間からの冷たい視線を跳ね返すほどの魅力が、年上男性との年の差婚にはあるのです。

ここからは女子が同年代が子供っぽく感じてしまう、年上男性との年の差婚のメリットについてお伝えします。

結婚【年の差婚のメリット①】経済力

女子にとっての年上男性との年の差婚のメリットの1つ目は、同年代の男子にはない経済力です。

それなりに社会経験を積んでいるだけあって、年上男性の収入は同年代の子供っぽく見える男子に比べると高いのが普通です。

そんな経済力もあって、今まで独身貴族でいろいろなことを経験してきている年上男性は、自分の恋人になってくれた年下女子の願いをなんでも叶えてくれます。

同年代男子とのデートでは絶対に行けなかったレストランや旅行に連れて行ってくれたり、欲しかったブランド品を買ってくれます。

また経済力に伴ってそれなりに社会的な地位もあり、今までお付き合いしたことがない人達にも紹介してもらえたりします。

そんな年上男性にハマる女子が急増しています!!!

結婚【年の差婚のメリット②】包容力

女子にとっての年上男性との年の差婚のメリットの2つ目は、同年代の男子にはない人間的な包容力です。

年の差がある分だけ、年上男性というのは、社会生活の酸いも甘いも噛み分けてきています。

経験が豊かな分だけ、同年代の男子に比べると懐が広いのです。

話の内容も同年代の男子からは絶対に聞くことができないような、今までに経験してきたことをベースに話をしてくれるので思わず引き込まれてしまいます。

年下女子のかわいい恋人に対しても、大人の貫録ある包容力で包んでくれるのが、女子にはダンディに見えてしまい、同年代男子との交際にはない大きな魅力を感じるのです。

結婚【年の差婚のメリット③】経験豊富で安心感

女子にとっての年上男性との年の差婚のメリットの3つ目は、経験豊富な分、安心感が違う、というところです。

社会経験が同年代の男子よりも年上男性は長い分だけ、豊かな経験を積んで来ています。

そのために、何かトラブルが起きた時でも、同年代男子は子供っぽくただうろたえてパニックになるだけですが、年上男性は経験を積んでいる分だけ、落ち着いて対処してくれるので頼りになります。

女子にとっては自分が困っている時に、さっと手を差し伸べてくれる年上男性は、同年代男子と比べると安心感が全く違うと感じてしまうのです。

結婚【年の差婚のメリット④】人間的な成長

女子にとっての年上男性との年の差婚のメリットの4つ目は、年上男性と一緒にいると、人間的な成長ができると感じられる、と言うことです。

年上男性は年の差だけ人生経験を長く豊かに積んでいます。

そのために、年下のあなたの人間的な子供っぽい甘さや技術的な未熟さに対して、厳しい目を持っています。

そういったことを指摘されて指導を受けるうちに、その男性と一緒にいて成長できることに喜びを覚えて、それがいつしか恋心へと変わっていくことがあります。

同年代の男子との交際や結婚は、同じ歩調で成長していくものですが、年上男性との年の差婚には彼に引っ張られて成長する喜びがあるのです。

結婚【年の差婚のメリット⑤】ライバルが少ない

女子にとっての年上男性との年の差婚のメリットの5つ目は、ライバルが少ない、ということです。

やはり多くの女子にとっては恋愛対象というのは同年代の男子になりがちです。

また年上男性の側としても、自分と同じだけ年を重ねている同年代の女性よりも、若い女子を選べるのならそちらの方がもちろん良いに決まっています。

ということで、年の差婚を狙う女子にとっては、その男性を狙うライバルが少なくなるというのが大きなメリットとなります。

ライバルと争うために、余計なエネルギーを使わずに、その分、年上彼との関係の構築に全力を注げるのは女子にとっては大きなメリットになります。

結婚【年の差婚のメリット⑥】妻の若さエキスで夫も…

年の差婚のメリットの6つ目は、女子ではなく、年下女子を妻に迎える男性の側のメリットになります。

妻の若さエキスをもらうことで、いつまでも同年代の男性よりも若々しくいられる、ということです。

若さというのは、不思議なことに一緒にいる相手に伝わります。


まだ子供っぽさもある、自分よりもずっと若い年の差妻をもらった男性は、妻に恥ずかしくないようにしようと、同年代の男性よりも若さを保とうとして、無意識で若さを保つために頑張るようになります。

また、常に同年代の女性にはない若々しさにあふれる妻に触れていることで、男性ホルモンの分泌も盛んになって、いつまでも若々しくいられるのです。

若い妻をもらうことで男性にとっては元気と若さがみなぎるようになるのです。

結婚【年の差婚のメリット⑦】喧嘩も丸く収まりやすい

年の差婚のメリットの7つ目は、夫婦喧嘩も丸く収まりやすくなる、ということです。

年の差婚の夫婦は喧嘩をしないとよく言われますが、そんなことはありません。

普通の夫婦と同じように、2人とも自分の主張があるので、それなりに夫婦喧嘩もします。

しかし、同年代の夫婦だとお互いの意地の張り合いが続いてしまいますが、年の差婚の夫婦の喧嘩というのは、ある意味大人と子供の喧嘩です。

夫の方が経験を積んでいるだけ、上手く丸く収めて解決してしまうことがあるのです。

ある意味、経験を盾にして、妻を手のひらで転がしてしまえるところが、同年代の夫婦にはないメリットですよね!!

年の差婚の離婚率は高いのが現実…

ここまで年の差婚の夫婦のメリットについていろいろと見てきました。

年の差婚にはこのようにメリットもいろいろとあるのですが、実は同年代の夫婦に比べて離婚率が高いのが現実です。

離婚率が高くなってしまう理由は、周囲から年の差を気持ち悪いとドン引きされることに妻が耐えられなくなったり、妻自身が素敵だと思っていた年の差からくる諸々を気持ち悪いと感じるようになってしまったりといろいろな理由があります。

また子供の問題など、同年代カップルにはない問題を年の差カップルははらんでいるようです。

実際に年の差カップルの離婚率はどのくらいなのかというと、アメリカのとある大学の調査によると、同年代カップルの離婚率を基準にした時に、1歳差で3%増えるそうです。

10歳差では39%も、20歳差になると95%も多くなるとのこと!!

あまりいませんが、30歳差となると175%も離婚率がアップするそうです。

20歳差や30歳のカップルは余りいませんが、10歳差くらいなら職場恋愛やお見合い結婚などで、それほど違和感がありませんよね。

どうして年の差婚がこれほどまでに離婚率が高くなってしまうのか、ここから年の差婚のデメリットについてみていきたいと思います。

結婚【年の差婚のデメリット①】介護問題が…

年の差婚のデメリットの1つに、介護問題があります。

年の差によって、他の人よりも早く妻が夫の介護をしなくてはならなくなる、という問題もありますが、夫の親の介護問題が同年代の女性よりも早くやってきてしまうことも、離婚率を押し上げる原因となってしまいます。

年の差婚ということは、子供を産んだとしても、夫も夫の両親もそれなりに年齢を重ねているということになります。

場合によっては子育てと夫の親の介護の時期が重なってしまう夫婦もいます。

夫が積極的に介護や子育てに関わってくれる夫婦の離婚率はそれほど高くはないのですが、介護も子育ても妻の仕事とばかりに、全て年下妻に押し付けて知らんぷりをしてしまうと、妻の夫に対する愛情は枯渇して、夫のことを気持ち悪いと思い始めてしまうようです。

まだ若い妻には次のチャンスもあるので逃げられてしまうこともあります。

結婚【年の差婚のデメリット②】周りに引かれる

年の差婚のデメリットには、周囲にドン引きされてしまう、というのもあります。

10歳くらいの年の差婚はそれほど珍しいものではありませんが、離婚率がぐんと上がる15歳、20歳の年の差婚となると、周囲の人は祝福の気持ちよりも、どうして2人が結婚することになったのか、という興味や気持ちが悪いと言う声の方が先に立つものです。

女性の方が頭の中が恋心でいっぱいになっているうちは、そんな声は全く気にならないものですが、やがてお花畑状態が落ち着き、周囲の目が理解できるようになってくると、自分の選択を気持ち悪いと感じる様になることもあるようです。

その結果、離婚率を押し上げることになるのです。

結婚【年の差婚のデメリット③】年代差のギャップ

年の差婚のデメリットには、年代差にどうしてもギャップがあると言うことです。

世代間ギャップという言葉がありますが、子供世代と親世代、祖父母世代との間に時代の変化によって生じた価値観や行動規範のズレが埋められないことはよくありますよね。

世代間ギャップとまではいかないまでも、年の差の夫婦にはどうしても話が合わない部分が出てきてしまいます。

子供の頃に見ていたアニメや流行った歌が全く違うので、そういったギャップも仕方がないのですが、そういったギャップを気持ち悪いと感じ始めてしまうと、離婚率をどうしても高くしてしまう結果になってしまうこともあるようです。

結婚【年の差婚のデメリット④】精子も老化する

年の差婚のデメリットには、夫の精子も年齢を重ねると老化して、妊娠しにくくなることがある、ということです。

年の差婚でも夫婦の間に子供が欲しいと思った場合、夫婦生活に励んで子供を作ることに励むと思いますが、ある程度年齢を重ねている男性の場合には、精子の老化により若い頃よりも妊娠させにくくなるものです。

もちろん男性の精子力のタイムリミットは、女性の出産のリミットに比べるとずっと長いものです。

中には喜劇王チャップリンのように70歳を過ぎてから子供を作る人もいます。

しかし、男性の精子の力も年齢とともに衰えると言われていて、若い頃に比べると妊娠しにくくなっていきます。

妻の方は若くて何も問題がないのに、夫の精子力に問題がある場合には、夫婦で不妊治療に臨まなくてはなりませんが、不妊治療の心身への負担はほとんどが女性の方が負います。

自分には問題がないのに辛い治療をしなくてはならない、という状況を気持ち悪いと思い始めると妻の方も嫌になってしまい、離婚率を押し上げるような結果になることもしばしばあるようです。

結婚【年の差婚のデメリット⑤】夫の定年が早い

年の差婚のデメリットには、妻にとっては同年代の女性と比べると、夫の定年が早い、ということがあります。

年の差カップルの離婚率が高いのは、特にこの夫の定年に合わせて離婚する夫婦が多くいることも原因になっているようです。

夫の方が15歳も20歳も年上だと、その分、同年代の男性と結婚した夫婦に比べると夫の定年が妻にとってはかなり早くやってきます。

同年代で結婚した夫婦は、それだけ2人で貯金を貯める期間も長く取れますが、40歳を過ぎた男性と結婚した夫婦の場合には、2人で夫の定年までに協力して貯金を貯められる期間は20年もありません。

しかも、子供を遅くに産むと夫が定年退職した時にまだ大学を卒業していない可能性もあります。

経済的な問題に直面した時に、離婚率が跳ね上がる傾向が強く有るようです。

結婚【年の差婚のデメリット⑥】加齢臭が…

年の差婚のデメリットには、夫の加齢臭問題です。

夫の加齢臭問題が、他の同年代の女性よりも早くやってくると言う現実を、気持ち悪いと思ってしまうと、離婚率が跳ね上がるようです。

加齢臭は確かに気持ちが悪いものです。

子供も気持ち悪いと言ってお父さんから離れていくようなものです。

しかし加齢臭は男性だけではなく女性にもあると言われています。

同年代で結婚したカップルの場合には、夫の加齢臭がきつくなってくる年代には、妻の方も同じだけ年齢を重ねているものです。

人のことばかり言えません。

とはいえ、年の差カップルの場合には、妻の方は自分はまだ若いのです。

この現実に耐えられなくなってしまうと離婚率がぐんと上がってしまうようです。

年の差婚がうまくいく夫婦には共通点が!!

ここまで離婚率を跳ね上げてしまう年の差婚の夫婦の間にあるデメリットについてみてきました。

年上男性の落ち着きがあるダンディズムというのは、裏を返すと老いがすぐそこまでやってきている、という現実だということがわかります。

それを気持ち悪いと思ってしまったら確かに夫婦の関係は続けるのが難しくなりそうですが、かといって世の中には離婚をしないで上手くやっている年の差夫婦もたくさんいますよね。

年の差を乗り越えて上手くやっている夫婦には共通点があるようです。

ここからは年の差婚を成功させている夫婦の共通点についてみていきたいと思います。

結婚【年の差婚成功のコツ①】共通の趣味を持つ

年の差婚を成功させるためのコツの1つ目は、夫婦で一緒に楽しむことができる趣味を持つことです。

共通の趣味がある夫婦は、そうではない夫婦に比べると離婚しにくいと言われています。

休日や夫が定年して時間に余裕ができた時に、2人で一緒に楽しむことができる趣味があれば、年の差なんて気にしないで寄り添い続けることができますよね。

特に年の差婚の夫婦は夫が定年してからの時間の過ごし方がカギになります。

2人がまだ元気なうちに、妻はまだ元気なのに、夫の体力が低下してからでも続けられる趣味を何か見つけることをお勧めします。

結婚【年の差婚成功のコツ②】価値観の違いを受け入れる

年の差婚を成功させるためのコツの2つ目は、年の差から生じる価値観の違いを受け入れることです。

どうしても年の差があると、夫の方は妻のことを子供扱いしてしまったり、夫の老いを妻は気持ち悪いと感じてしまったりするものです。

年の差があることで生じる、そういった価値観や感じたかの違いは仕方がないものだと、2人で納得して受け入れることが出来れば、離婚するほどの問題にならないことも良くあります。

結婚【年の差婚成功のコツ③】早く慣れる

年の差婚を成功させるためのコツの3つ目は、夫婦の間の年の差に早く慣れる、というものです。

意外に年の差を乗り越えて上手くいっている夫婦の多くが、年の差を気持ち悪いと思うどころか、すぐに慣れてしまって、ほとんど気にならなくなった、と言います。

年の差を気にして気を遣い過ぎていると、その気遣いがやがて気持ち悪いと言う気持ちに変わりやすいようです。

夫婦になったら年の差は気にしないで、同年代と一緒に暮らしている、というくらいの気持ちになった方が良いようです。

結婚【年の差婚成功のコツ④】将来の金銭問題を!

年の差婚を成功させるためのコツの4つ目は、夫の定年が早いことで生じる、将来の金銭問題について早いうちからしっかりと対策を取ることです。

結婚生活が破たんする原因の多くが、金銭問題です。

まさに金の切れ目は縁の切れ目なのです。

年の差カップルは夫の収入がなくなる日が、妻の同年代カップルよりも早くやってくるわけですから、そのための対策についてしっかりと2人で話し合って対策を取ることが大切です。

特に不妊治療や子供を持つ場合には、これから最低20年間は養育費や教育費がかかることを頭に入れて、その上で自分たちの老後に備えるためにはどうしたらいいのかを真剣に考えましょう!!

結婚【年の差婚成功のコツ⑤】お互いに思い遣る

年の差婚を成功させるためのコツの5つ目は、お互いに思いやりの気持ちが大切だと言うことです。

これは年の差婚の夫婦だけではなく、どんな夫婦にも言えることです。

お互いがお互いに対して思い遣りの気持ちを持っている夫婦は長く続きますし、そうでない夫婦は関係が破たんします。

特に年の差婚の夫婦は夫が妻を子供扱いして、いつまでも一人前と認めなかったり、妻が夫の老いを小馬鹿にすることがあります。

こういったお互いの思いやりのない態度は、酷くなるとモラハラにつながり、結婚生活が破たんする理由になります。

お互いがお互いの人格を尊重して尊敬しあえる関係を築き上げることが大切です。

年の差婚について まとめ

ここまで年の差婚について、メリットやデメリット、成功のコツなどをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

確かに年の差婚は気持ち悪いと言う人もいます。

しかし、そんな声を乗り越えて寄り添い抜く年の差婚の夫婦も沢山いますよね。

気持ち悪いと言う人には言わせておきましょう!!

自分たちの幸せな夫婦の形が一体どこにあるのか、ということを真剣に考えれば、年の差婚の夫婦でもお釣りがくるくらい幸せになれるはずですよ!!

年の差婚についてもっと情報を知りたいアナタに!

年の差婚は後悔する?失敗したカップルのケースを大公開!【必見】
年の差婚「女性が年上」でも上手くいくコツ!芸能人に学ぼう!
年の差カップルの恋愛のメリット・デメリット!うまくいくコツは?
年の差カップルで女性が年上の場合の悩みまとめ!解決するには?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ