結婚を後悔する理由9選!後悔しないためにすべきことって?

世の中には結婚してから「こんなはずじゃなかった!」と後悔する人が本当にたくさんいますよね。でも結婚してから後悔しても、なかなか簡単に離婚できるわけではありません。この記事では結婚に後悔する理由と、結婚を後悔しないためにはどうしたらいいのかについてお伝えします。

結婚を後悔する理由9選!後悔しないためにすべきことって?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】結婚してから後悔しても遅いのが現実
  2. 結婚を後悔している人ってどのくらいいるの?!
  3. 結婚を後悔している理由にはどんなものが?!
  4. 【結婚を後悔している理由①】お金の問題
  5. 【結婚を後悔している理由②】モラハラやDV
  6. 【結婚を後悔している理由③】劣化
  7. 【結婚を後悔している理由④】スキンシップ
  8. 【結婚を後悔している理由⑤】嘘を吐く
  9. 【結婚を後悔している理由⑥】話を聞かない
  10. 【結婚を後悔している理由⑦】味覚の違い
  11. 【結婚を後悔している理由⑧】ダラけてる
  12. 【結婚を後悔している理由⑨】浮気
  13. 後悔しても離婚はなかなかできないから…
  14. 【結婚を後悔していても…①】我慢する
  15. 【結婚を後悔していても…②】子供のために…
  16. 【結婚を後悔していても…③】愚痴を言って…
  17. 【結婚を後悔していても…④】いいところを見る
  18. 【結婚を後悔していても…⑤】割り切る
  19. 後悔する結婚生活を逆転するためには?!
  20. 【結婚生活大逆転の方法①】デートする
  21. 【結婚生活大逆転の方法②】男と女に戻る
  22. 【結婚生活大逆転の方法③】寛容になる
  23. 【結婚生活大逆転の方法④】人間的成長を喜ぶ
  24. 【結婚生活大逆転の方法⑤】バカになる
  25. 後悔しない結婚をするための相手の見極めポイント
  26. 【結婚相手を見極めるための方法①】親を見る
  27. 【結婚相手を見極めるための方法②】子育ての共通認識
  28. 【結婚相手を見極めるための方法③】態度がいつも同じか
  29. 【結婚相手を見極めるための方法④】トラブルへの対処法
  30. 【まとめ】後悔する結婚について

【はじめに】結婚してから後悔しても遅いのが現実

こんな人じゃなかったはずなのに!!

結婚式も終わり、婚姻届を出して、さあ!2人の新しい結婚生活を始めよう!!

という時になって初めて気が付いた、夫の妻の裏の顔…

いいえ、裏の顔なんかじゃなくて、それが本当の顔だったのかもしれません。

恋は盲目!!付き合っている時には恋愛フィルターがガッツリかかっていたから、相手の悪いところや彼の彼女の本当の姿が見えなかったのかもしれません。

でもお金の問題とか、結婚しないと現実に見えてこない問題はたくさんあります。

結婚してから離婚したいよ!!と思っても、離婚というのは結婚の何倍もの労力がかかることだと言います。

この記事では結婚してから後悔している理由の主なもの9つと、結婚を後悔していても離婚に踏み切らない人はどうやってやり過ごしているのかということ、それから後悔しない結婚をしないために、結婚前に見極めるためのポイントについてみていきたいと思います。

結婚を後悔している人ってどのくらいいるの?!

結婚を後悔している人が多いと言いますが、実際にどのくらいの人が結婚を後悔しているのでしょうか?!

結婚してから後悔した人については様々な調査がされていますが、男性はおよそ6割もの人が、女性でも約5割の人が結婚を後悔したことがあると回答しているとのこと。

別の調査では、やはりどちらも約5割の人が結婚を後悔していると回答しているとのことですが、女性の方が若干割合が高かったそうです。

調査によって質問の仕方や母集団が違うので、一概に正確なのかどうかわかりませんが、男女ともに1度でも結婚を後悔したことがある人は約半数はいると言うことなんですね。


ちなみに離婚率は約3組の夫婦に1組と言われていますが、あなたの周りで実際に3組に1組も離婚していますか?

実はこの離婚率にはからくりがあって、その年に結婚したカップルの数と比べると3組に1組の割合で離婚していると言う計算になります。

全ての夫婦の中で離婚する割合はもちろんぐっと下がって、人口1000人あたりに対する離婚件数は2015年には1.81件にすぎません。

この人口が全てカップルだったとしても、500組の夫婦に対して2件離婚があったかどうか、ということになります。

離婚が増えてきているとはいえ、現実には言われているほど頻繁に起きていることではなさそうですね。

結婚を後悔している理由にはどんなものが?!

結婚を後悔している人が意外に多くても、離婚に踏み切る人は意外に少ないことがわかったところで、結婚を後悔している理由にはいったいどういうものがあるのかを見ていきましょう。

男性の中には結婚は人生の墓場だと言う人もいるようですが、結婚してからの悩みにはお金や相性など、いろいろなものがあるようですね…

【結婚を後悔している理由①】お金の問題

結婚を後悔している理由の1つ目はお金に関する問題です。

お金は生活に直結する問題なので結構根が深いんですよね。

実は借金があることを結婚するまで相手に隠していた、ギャンブル好きで稼いだお金を全部つぎ込んでしまって生活費すらお金を入れてくれない、金遣いが荒すぎて、将来への貯金ができない、といったお金にまつわる問題が結婚してから発覚する人がかなりの数いるようです。

お金は現金だけではなく、クレジットカードは将来支払う借金だと言うことを理解していない人もいるようです。

お金を実際に払わないで済むことから、打ち出の小づちと勘違いして湯水のごとく買い物をしまくる人もいるようです。

お金の問題は重要です。

結婚相手の金銭感覚はしっかりと見極めてから結婚に踏み切ることが大切ですね。

【結婚を後悔している理由②】モラハラやDV

結婚を後悔している理由の2つ目は結婚してみたら、相手のモラハラやDVが酷過ぎた、という場合です。

結婚前には男らしいと思っていたら、結婚してみたら家族にも平気で手を挙げる人だった。

女でも意見をハキハキいうところが頼もしいと思っていたら、こちらの意見を聞いてくれずに自分の意見だけを押し付けてくる女だった、という場合です。


自分の意見が通らないとなると、人格攻撃をしてなんとでも通そうとする人もいます。

場合によっては人の気持ちが理解できない発達障害のこともあり、発達障害の人と結婚した人がうつ状態になるカサンドラ症候群というものもあります。

配偶者の気質が気になる場合には、心療内科などの専門家に相談することをお勧めします。

【結婚を後悔している理由③】劣化

結婚を後悔している理由の3つ目は結婚して数年経ったら、相手の容姿が劣化してきた、というものです。

特に見た目で妻を選んだ男性に多いようですが、そういった男性は自分も同じだけ年を取っていると言うことに気が付いていないようです。

また男性が家事や子育てに協力しないために、妻の負担が多くなり美容院にも行けずに、自分の身なりに気を遣えなくなる、という女性も多いようです。

子育てしていても美しいママさんたちには、妻の美しさを保つために自分の労力もお金を惜しまず努力をしている男の存在が実はあるんですよ!!

【結婚を後悔している理由④】スキンシップ

結婚を後悔している理由の4つ目は、スキンシップ不足という場合もあります。

特に女性は出産してから、夫とのスキンシップに嫌悪感を覚えることが多くなる時期があります。

これは子育てに自分のエネルギーを全て注がなくては子供を育てられないために、そちらにまでエネルギーや意欲がわかないのです。

男性にとっては納得がいかなくても、自分の子供を産んでくれた女性です。

そういった時期が妻にあると言うことを男性も理解して対処する必要があります。

もちろん浮気に走るのは絶対にNGですよ!!

【結婚を後悔している理由⑤】嘘を吐く

結婚を後悔している理由の5つ目は、結婚してから相手が嘘を吐く人だとわかった、ということです。

男女関係なく結婚前はカッコいいイケている人だと思っていたら、それは嘘で固めた虚像で、結婚してから化けの皮がはがれると、全く違う顔が出てきた、というとんでもない人は、男女ともにいるようです。

お互いが対等の立場で尊重し合うことが大切な結婚生活で、嘘を吐かれると言うことは、自分に対しての誠実さのかけらもないと言うことです。

嘘を吐く性格は直りませんので、一生その嘘つきに付き合っていく覚悟が必要になります。

【結婚を後悔している理由⑥】話を聞かない

結婚を後悔している理由の6つ目は、自分の話を聞いてくれない、というものです。

結婚する前はそんなところも頼りがいがあるところだと思っていたけど、実際に一緒に暮らし始めると、自分の言いたいことだけ言って、こちらの話は全く聞いてくれないのは、精神的にきつくなります。

自分のことばかりで、相手の気持ちに無頓着すぎる時には、発達障害などの場合もあります。

あまりきつければ心療内科などの専門家へ相談することをお勧めします。

【結婚を後悔している理由⑦】味覚の違い

結婚を後悔している理由の7つ目は、味覚が全く違って、食事が苦痛だと言うものです。

結婚前に同棲していればこの辺の違いは分かるものですが、同棲なしで結婚した場合には、味覚の違いが離婚騒動にまで発展することも多く有るようです。

誰にでも生まれてから育った実家の味に舌が慣れてしまっていることはありますが、結婚生活を続けるうちに、徐々に2人の味覚は近づいていくものです。

しかし、どちらか一方が極端に薄味や濃い味、甘いものや辛いものが好きで、それを相手にも押し付けてくる場合には、いつまでたっても食事が苦痛なモノになってしまうようです。

あまり極端な味覚の場合には味覚障害の場合もありますから、病院で検査してもらうのもいいかもしれません。

【結婚を後悔している理由⑧】ダラけてる

結婚を後悔している理由の8つ目は、ダラけ過ぎていると言うものです。

結婚しても、夫が仕事もしないでいつも家でゴロゴロしている、妻が専業主婦のはずなのに家事をしないで、いつも出来合いの総菜やインスタントの食卓と、畳まない洗濯物が積み重なった汚い部屋だ、というものです。

こういった傾向は結婚前にはどこかしらに見えていたはずなのですが、結婚すれば変わってくれると言う根拠がない願望を持つようですね。

断言しますが、これは結婚しても絶対に直りません。

【結婚を後悔している理由⑨】浮気

結婚を後悔している理由の9つ目は、相手に浮気をされた、というものです。

浮気の多くは、妻の妊娠から出産にかけて夫が他の女性にちょっかいを掛けるものですが、妻が浮気をすることもあります。

結婚というのはお互いの信頼に基づいた、自分以外の異性と関係を結ばない、と言う契約です。


浮気は配偶者の心を殺す心の殺人だと言う人もいます。

心の底から信頼してくれていた相手のことを裏切るのですから、発覚したらもう元の信頼関係には戻れないことを覚悟しましょう。

■関連記事:浮気・不倫についてはこちらもチェック!

不倫する女の特徴7選!既婚女性が不倫する心理・理由とは?
セカンドパートナーって?不倫とは違うの?
浮気はどこから?どこからが浮気か男女の本音を調査!

後悔しても離婚はなかなかできないから…

ここまで結婚を後悔する9つの理由を見てきました。

結婚を後悔する理由にはいろいろなものがあることがわかりましたね。

しかし、結婚を後悔しても、現実的に離婚できる人は少ないのが現状です。

結婚を後悔していても離婚しないで頑張っている人はいったいどのようにやり過ごしているのか、ここからみていきましょう。

【結婚を後悔していても…①】我慢する

結婚を後悔していてもやり過ごす方法の1つ目は、とにかく我慢する、ということです。

完ぺきな人間はいませんから、誰しも配偶者には何らかの不満な点も持っています。

でもせっかく夫婦という縁を結んだのだから、みんな我慢をしてやり過ごしている部分もありますよね。

でも、離婚を考えた方が良いレベルで、お金を家に入れてくれなくても、暴言や暴力を振るわれても、我慢してしまう人がいます。

お金やモラハラ、DVの問題が度を過ぎているようなら、我慢し過ぎない方が良いでしょう。

【結婚を後悔していても…②】子供のために…

結婚を後悔していてもやり過ごす方法の2つ目は、子供のためをとにかく思う、というものです。

特に夫に浮気をされても、子供にかかるお金を考えたら、経済的に離れるわけにはいかないと我慢している妻はかなり多いようです。

中には子供が自立するまで頑張ってから、熟年離婚を選ぶ妻も増えていますね。

しかし、我慢が度を越すと、実は子供の心理に大きく影響してくることもあることは頭に入れておきましょう。

【結婚を後悔していても…③】愚痴を言って…

結婚を後悔していてもやり過ごす方法の3つ目は、友達と愚痴を言い合って発散する、というものです。

愚痴を言うことは本当にストレス発散になりますよね。

気の置けない仲間たちと集まって、妻や夫の悪口を思う存分言い合うと、それだけで気持ちがスーッとするものです。

でもそれを相手に聞かれると離婚の危機になることもあるので要注意ですよ!!

【結婚を後悔していても…④】いいところを見る

結婚を後悔していてもやり過ごす方法の4つ目は、相手のいいところを見る努力をする、というものです。

これは結婚を自分の成長のための精神修行のようにとらえている人に多くみられるようです。

どんなにひどいと思う人でも、何かしらいいところはあるモノです。

悪いところには目を瞑って、いいところだけを見ると言う修行を、毎日の配偶者との暮らしの中で重ねることは、無料でいつでも出来る精神的な修行にはもってこいのものですね!!

【結婚を後悔していても…⑤】割り切る

結婚を後悔していてもやり過ごす方法の5つ目は、結婚生活というのは、しょせんこんなものなのだと割り切る、ということです。

こんな人と結婚してしまった自分が悪いんだから、グジグジいっていても仕方がない、と割り切ってしまうと、意外に快適に過ごせるようになる、という人もいます。

しかし今まで自分の欠点に付き合ってくれていた配偶者がある日突然割り切ってしまうと、戸惑う人もいるようですね。

まあ、勝手に戸惑っていてください、という感じでしょうか…

後悔する結婚生活を逆転するためには?!

後悔だらけの結婚生活を割り切るだけではなく、大逆転させてハッピーな結婚生活にしてしまう猛者も中にはいるようです。

後悔だらけの結婚生活をハッピーなものに大逆転させる達人たちは、どのような方法を使ったのでしょうか?!

【結婚生活大逆転の方法①】デートする

後悔する結婚生活からハッピーな結婚生活へ大逆転した人が行った方法の1つ目は、デートです。

たまには子供を預けて、夫婦2人でのんびりと結婚前を彷彿とさせるようなデートをしてみましょう。

月に1度くらいなら、お金もちょっと掛けて2人だけのプチ贅沢を満喫してみるのも良いですよね!!

今さらちょっとと恥ずかしい気持ちがしても、公園を手を繋いで歩いてみると、意外にお互いの横顔に惚れ直すこともあるようですよ!!

【結婚生活大逆転の方法②】男と女に戻る

後悔する結婚生活からハッピーな結婚生活へ大逆転した人が行った方法の2つ目は、たまには男と女の関係に戻ってみる、ということです。

結婚して子供が生まれると、どうしても男と女の関係から、子供を挟んだパパとママの関係になってしまいがちです。

しかしやはり男性の側はそれだけでは済まないのが現実です。

妻の妊娠から出産育児に追われて、最も夫の手助けが必要な時期に、夫の浮気が多いことがそれを物語っています。

子育てに追われている間は難しいでしょうが、子供が幼稚園に入って手が空いたら、たまには男と女の熱い関係に戻ってみるのも、夫婦関係を修復するいい方法ですよ!!

【結婚生活大逆転の方法③】寛容になる

後悔する結婚生活からハッピーな結婚生活へ大逆転した人が行った方法の3つ目は、寛容になると言うことです。

これは相当精神力が必要な方法ですが、やりきれば人間的な成長が得られると思ってください。

人は誰でもお互いに許せない点がありますが、それを敢えて寛容に許す努力をすることで、あなたの人間性も大きく飛躍できるでしょう!!

【結婚生活大逆転の方法④】人間的成長を喜ぶ

後悔する結婚生活からハッピーな結婚生活へ大逆転した人が行った方法の4つ目は、相手の存在を、自分を人間的に成長させてくれる恩人だと思い込むことです。

修業したいのなら修道院に入るのではなく結婚しなさい、という言葉をどこかで読んだことがあります。

結婚は精神的な修行です。

配偶者は自分を成長させてくれるとてもありがたい存在なのです。

そう思うことで辛い日々も修道院や禅寺に入って修行をしているのと同じだと考えて、自分の人間的な成長を喜べると結婚生活の意味も変わってくるようです。

【結婚生活大逆転の方法⑤】バカになる

後悔する結婚生活からハッピーな結婚生活へ大逆転した人が行った方法の5つ目は、おもっきりバカになることです。

相手の言っていることが理解できていないフリをする方法もありますし、お笑い芸人並におバカな言動を連発して、全てを笑いに変えてしまう方法もあります。

どちらにせよ、家族からの視線は冷たくなるかと思いますが、自分で自分を笑い飛ばせる強さを身に着けると、どんなことにでも耐えられるようになるそうです。

後悔しない結婚をするための相手の見極めポイント

辛い結婚生活をやり過ごしたり、自分なりの工夫で楽しく乗り切る方法を見てきましたが、一番いいのは結婚を後悔しないような相手を見極めてから結婚することですよね。

ということで、結婚前にできる後悔しない結婚をするために、相手を見極める方法をここからみていきたいと思います。

【結婚相手を見極めるための方法①】親を見る

後悔しない結婚をするために相手を見極めるための方法の1つ目は、結婚を考えている相手の親や、親との関係性を観察することです。

父親と母親がちゃんとコミュニケーションを取ってお互いを尊重した態度を取っているか、それともモラハラ的なものがないか、パワーバランスがどちらかに傾いていないか…

子供の話はよく聞いているか、押さえつけている様子はないか…

そういったことは世代間連鎖します。

結婚を考えている相手の親の様子や、親との関係性は結婚してからのあなたとの夫婦関係のあり方や、子供への接し方にほぼ反映されます。

婚約をする前に何度か彼氏の家に遊びに行って、その辺をしっかりと見極めることが大切です。

【結婚相手を見極めるための方法②】子育ての共通認識

後悔しない結婚をするために相手を見極めるための方法の2つ目は、子育てに関して共通認識持てるかどうかです。

中学まで公立で良いのか、小学校から私立を考えるのか、教育費はどんな風に捻出していくのか…

子育てに関する価値観や方法論の違いは結婚後の夫婦の不仲の火種になりやすいものです。

その辺の価値観があまりにもかけ離れているようなら、ちょっと考え直した方が良いかもしれませんね。

【結婚相手を見極めるための方法③】態度がいつも同じか

後悔しない結婚をするために相手を見極めるための方法の3つ目は、どんなことがあっても同じ態度を貫く人なのかどうか、ということです。

結婚してから急に亭主関白的になったとか、モラハラが始まったと言う人がいますが、結婚前にもその片鱗をどこかで見ているはずです。

そのように豹変する人というのは、たいてい、強きを助け弱きをくじくタイプの人です。

正義の味方の正反対ですよね。

お店の店員さんなど、自分が強く出られる場面で、強圧的になる場面があれば、結婚後にそれが貴女に向く可能性があると考えた方が良いでしょう。

【結婚相手を見極めるための方法④】トラブルへの対処法

後悔しない結婚をするために相手を見極めるための方法の4つ目は、どんなことでもいいのでトラブルが起きた時に毅然と正しい対応をして解決ができる人かどうか、というのを見ることです。

デートを重ねていれば必ず何らかのトラブルに見舞われますよね。

そんな時にちゃんと解決できるかどうかというのは、結婚後に次から次へと襲ってくるトラブルを解決できる人なのかどうかを見極めるためのポイントになるところです。

結婚したらしっかりしてくれる、そういう幻想は捨てた方が無難ですよ!!

【まとめ】後悔する結婚について

ここまで結婚を後悔する理由や、結婚を後悔していても乗り切る方法、後悔しない結婚をするための相手の見極めポイントについてみてきましたがいかがでしたか?

人生は一度しかないので、人生における最大の決断となる結婚相手は、やはり後悔しない人を選びたいものですよね!!

まだ結婚していない人は、しっかりと見極めポイントを観察して、いい人をゲットするようにしましょう!!

■関連記事:さらに結婚生活について知りたいあなたへ!

結婚は地獄だと感じる瞬間11選!結婚生活はしんどい!
結婚のメリットとデメリット!女性は独身の方が得なの?それとも損?
結婚してもラブラブ夫婦でいるための秘訣・コツ13選!
結婚生活の17の現実!結婚生活をうまくいかせるコツとは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ