結婚は人生の墓場と思う?男性の本音を調査してみた!

結婚は人生の墓場という名言を聞いたことがありませんか?結婚は幸せの象徴だと信じていたはずなのに、墓場なんて信じられないですよね。今回は結婚は人生の墓場であると思う人はどれくらいいるのか、特に男性は結婚に対してどう思っているのかその本音を探ってみたいと思います。

結婚は人生の墓場と思う?男性の本音を調査してみた!のイメージ

目次

  1. 男性にとって結婚は人生の墓場なのか?
  2. 結婚は人生の墓場は誤訳だった
  3. 結婚に関する名言
  4. 結婚は人生の墓場だと思う男性は少ない
  5. 結婚は人生の墓場だと思う女性が急増?
  6. なぜ男性と女性で違いがあるのか①
  7. なぜ男性と女性で違いがあるのか②
  8. 結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音①働く目標ができた
  9. 結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音②寂しくない
  10. 結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音③感情を共有できる
  11. 結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音④健康的になった
  12. 結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音⑤お金の管理
  13. 結婚は人生の墓場だと思う男性の本音①お金の自由がない
  14. 結婚は人生の墓場だと思う男性の本音②嫁の態度が変わった
  15. 結婚は人生の墓場だと思う男性の本音③責任が増えた
  16. 結婚は人生の墓場かどうかはパートナー次第
  17. 結婚は人生の墓場だと思わないで

男性にとって結婚は人生の墓場なのか?

「結婚は人生の墓場だよ」と既婚者の方から言われたことはありませんか?墓場なんて聞くと、結婚はそれほど辛いことなのかと不安になりますよね。

結婚は人生の墓場なんて一体誰が言い始めたのでしょうか。

また、本当に結婚は人生の墓場なのか?この名言は誰の言葉なのかその意味も検証します。そして、今回は男性の結婚に対する本音に的を絞って解説をしたいと思います。

■参考記事:やっぱり男性にとっては「人生の墓場」?コチラも参照!

結婚が人生の墓場?男の本音とは?結婚によって得るものと失うもの!

結婚は人生の墓場は誤訳だった

まずは「結婚は人生の墓場」というこの名言について説明をしたいと思います。

実はこの名言を言ったのは日本人ではありません。
フランスの詩人であるボードレールという方の言葉です。

ボードレールは1800年代を生きた人ですが、この時代フランスでは梅毒が流行していたことで知られています。

梅毒は性病の一種で、昔は発症すると不治の病と言われるほど恐ろしい病気でした。
梅毒は不特定多数の人との性交渉で感染しやすく、昔は現代のような避妊具もなかったのも流行した原因の一つです。

これに危惧したボードレールは「自由恋愛はやめて身体を清め、墓のある教会で結婚しなさい」と発言をしたのです。

簡単に言うと、自由恋愛は梅毒に感染する可能性があるから誠実な気持ちで結婚をしなさいと言う意味で発言をしたのです。

けれども、後にこの名言が日本語訳されると、違った意味になってしまい「結婚は人生の墓場」という意味なり、誤訳になってしまったのです。

本当の意味は結婚に対するボードレールのアドバイスだったのに全く意味が異なってしまっているのです。

結婚に関する名言

ここで少し結婚に関する他の名言を紹介したいと思います。

世界には結婚の名言がたくさんあり、中には「確かにその通りかも・・」と思うような名言もあります。

結局、今も昔も結婚に対する人々の考えはあまり変化がないのかもしれません。

では名言を見てみましょう。

「結婚する男は7年老いたと思うだろう」

「女は結婚前に泣くが、男は結婚後に泣く」

「良い結婚はある。しかし、魅力的で楽しい結婚はない」

など色々あります。このような名言を見ると結婚にマイナスなイメージを持っていることがわかります。

これらの名言が現代までに語り継がれているのは、皆が共感しているからなのか、その真相は興味深いものです。

■参考記事:「愛」とは何か?コチラの名言もチェック!

「愛」の意味とは何か?愛と恋と好きとの違い&名言まとめ【哲学】

結婚は人生の墓場だと思う男性は少ない

結婚は人生の墓場だと思う既婚者の中、男女どちらの割合が高いのか気になります。

ただ、いろんな情報によっては、その割合も違うので正確な数字を言うことは難しいのが現状です。

ある調査によると、「結婚は人生の墓場だ」と思っている男性の割合は、独身で3割、既婚者で2割という結果になっているそうです。

この割合を見て「え!少ない!」と思った方もいるのではないでしょうか。

意外と男性の方は結婚に対してマイナスな感情を抱いていない可能性が高いのです。

男性は結婚すると、責任が増し、家族のために働き、お小遣い制で自由なお金や時間も減り、毎日ヘトヘトになりながら生活をしている方も多いため、半分以上の方は墓場だと思っていても不思議ではないのですが、実際はそうでもないようです。

結婚は人生の墓場だと思う女性が急増?

男性の意見とは反対に、女性の方が「結婚は人生の墓場だ。もう離婚したい」と心の中で思っている方が増えているようです。

独身の時はあれほど結婚をしたかったのに、いざ結婚をしてみると「こんなはずではなかった」と現実に打ちのめされてしまっているのです。

確かに、現代の女性は結婚しても仕事、家事、育児などその負担は大きいです。
それに加えて、「綺麗でいろ」とか、「いい奥さんになれ」「子育てを頑張れ」なんて無謀な要求ばかりが目に付きます。

このような全部のことをやろうと思うと体はいくつあっても足りません。しばらくは頑張れていても次第に「結婚なんかするんじゃなかった。」と思い離婚を考えるようになるのは自然かもしれません。

■参考記事:結婚を後悔する理由って?コチラも参照!

結婚を後悔する理由9選!後悔しないためにすべきことって?

なぜ男性と女性で違いがあるのか①

ここで興味深いのがなぜ男性と女性では結婚に対する意見が違うのかということです。

女性は初め結婚に対して明るいイメージがあるけれど、それが次第に消えてしまうのです。
けれども男性は結婚に対して女性ほどキラキラした気持ちは持っていないことが多いので、現実の生活が始まってもそれほどイメージダウンはしないのではないかと考えられます。

やはり女性は結婚に対する期待値が高すぎてしまうのです。現実の生活になるとそれとは真逆のことが起こるため「こんなはずではなかった」と思うのかもしれません。


期待してたのに想像と違ったことで、結婚は人生の墓場と感じてしまうのでしょう。

なぜ男性と女性で違いがあるのか②

もう1つの理由は女性は何かを与えられることで喜びを感じますが、男性は何かを与えることで生きる意味を見出し、喜びを感じる生き物だからです。

例えば、女性は「デート代は支払って欲しい」「自分のことを一番に考えて欲しい」「抱きしめて欲しい」など男性対して何かをしてもらいたいという気持ちが強いです。

そして、それを男性が行ってくれることで気持ちが満たされていくのです。逆に、男性が自分の思ったように行動をしてくれないと不満に感じてしまうのです。

それとは反対なのが男性の心理です。男性は何かを女性にしてあげることで自分の価値を見出します。言い換えると、与える喜びを得るのです。

これを考えると、結婚は日常生活になるので女性の「〜して欲しい」という受け身ばかりの姿勢は通用しなくなります。その結果女性は「結婚なんて何の意味もない。離婚した方がマシだ。」と思うのです。

男性は自分が働くことで妻や子供を養うことができるという、やはり生活の基盤を与えるということが主にあるためそれだけで満足感を得ているのだと考えられます。

結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音①働く目標ができた

では、ここからは結婚は人生の墓場とは思わない男性の本音に迫ってみたいと思います。

既婚者の方では7割、独身の方は8割が結婚に対してポジティブな意見を述べています。

まず、その本音の1つ目は結婚したことで働く意味、目標ができるのです。

男性は何か目標があることで、それに向かって頑張ります。逆に目標がないと、生きる意味を見出せなくなる生き物です。

結婚することで、自分が世帯主となり家族に対する責任が出てきます。これでしんどい仕事も頑張ってやらなければいけないという目標が芽生えるのです。

実際、独身男性の中には「働く意味がみつからない。」という方も多くいます。

働いたお金を全部自分のためだけに使っても、十分な満足感を得ることは難しいようです。

やはり自分が働くことで家族が幸せに暮せているという実感が必要なのかもしれません。

結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音②寂しくない

男性は寂しがり屋です。中には一人がいいという方もいるかもしれませんが、基本的には誰かと一緒にいたいと思う生き物です。

その証拠に、高齢になって旦那さんが先に亡くなって女性は一人でも楽しく過ごすことができますが、男性はその反対で一人でどうしていいのかわからずに引きこもってしまう傾向があるのです。

このことからも、男性は寂しがり屋でやはり女性がそばにいないとダメのなのかもしれません。
考えてもみると、子供の時は母親に世話をしてもらい、愛情をもらって成長してきたのでその感覚が染み込んでいるのではないでしょうか。

結婚をすることで家族ができます。家に帰っても誰かがいてくれるという安心感を男性は欲しているのです。

結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音③感情を共有できる

3つ目は感情を共有できるようになったため、辛いことでも乗り越えていけると思うことです。

男性はガラスのハートを持っています。心は繊細で実は傷つきやすいです。女性のように感情を表にあまり出さないのでわかりにくいですが、デリケートです。

社会に出て仕事をすると、怒られたり嫌なことがあったりすることが多いですよね。

独身男性はストレスが溜まるとお酒で紛らわせたりパチンコへ行ったりして気持ちを落ち着かせようとします。

結局男性は嫌なことがあっても内に秘めてしまうのです。女性のように友達や同僚などに愚痴を言ったり、母親に話を聞いてもらったりはあまりしません。

けれど結婚することで辛いことがあっても妻に相談は相談をしたり愚痴を言ったりするのです。自分が心を許せる人ができたことで困難も乗り越えることができるため結婚してよかったというのが男性の本音なのです。

結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音④健康的になった

男性が結婚したい、するメリットとして挙げるのが食事の管理です。
独身男性だと毎日コンビニや外食、スーパーのお惣菜などを利用しがちですが、これでは栄養も偏り、健康によくありません。

しかし、結婚をすることで妻が食事を作ってくれる、健康管理に注意をしてくれるようになることで「独身の時より痩せた」「健康的になった」という既婚男性は多いです。

女性は基本的に男性よりも健康や美容に気を使うため、女性にとっては普通のことかもしれませんが、それが男性にとったら本当にありがたいことなのです。

健康的に過ごせるのは妻のおかげだと感謝していると言えます。

結婚は人生の墓場だと思わない男性の本音⑤お金の管理

最後はお金の管理です。男性は女性に比べてお金の管理が苦手な傾向があります。

貯金したいと思っていても、「なんかお金が貯まらない」「毎月給料日前になるとお金がない」「つい浪費してしまう」など、お金に関することは男性も悩みがあります。

しかし、結婚をすると妻が家計の管理をしてくれるようになります。または、夫婦二人で協力してお金の管理をする家庭もあります。

妻がしっかりと家計を管理してやりくりしてくれる場合は安心して任せることができ、夫としてはその負担が減るので気が楽になります。

また、夫婦二人で管理する場合は、話し合いをしながらやりくりができるため、無駄使いを減らしたり貯金をしやすくなります。

このようなことから結婚してよかったと男性は思うのです。

結婚は人生の墓場だと思う男性の本音①お金の自由がない

では、結婚は人生の墓場だと考える人の本音を探ってみます。
できることなら離婚して独身に戻りたいと思う男性が不満に思っていることの1つ目はお金の自由がないことです。

「結婚したらそんなこと当然じゃないか」と思われますが、独身時代の感覚が抜けきらないとやはり不自由を感じるのです。

お金を自由に使いたいから離婚したいなんて言えないですよね。離婚することはできないため日々不満を募らせながら生活をするため「やっぱり結婚は人生の墓場だ」と感じてしまうのでしょう。

結婚は人生の墓場だと思う男性の本音②嫁の態度が変わった

「妻が変わったのでもう離婚したい」

実際にこれが理由で離婚した夫婦もいるのです。誰でも付き合っている時はある程度自分を偽ることはあります。自分をよく見せたいために猫をかぶるという意味です。

しかし、結婚することができればもう猫をかぶる意味はないため、自分の本性が出てきます。
これはある程度は仕方ないことです。

また、子供を産むと女性は変化しやすくなります。子供を産むと母親という役割をしなければならないため、子供を守るため、強くたくましくなるのです。

男性は、彼女から妻へ、そして妻から母親へと変化した自分のパートナーについていけなくなり「昔の彼女と違う」と思い離婚までしたいと思う人も中には出てきてしまうのです。

多くの場合、それだけの理由で離婚なんてことにはならないですが、「失敗したな」と思っている男性もいるようです。

結婚は人生の墓場だと思う男性の本音③責任が増えた

3つ目の本音は責任が増えたことです。男性の場合、一家の世帯主となるため何かと重圧を感じるようです。
特に、経済的に家族を支えていけるかどうかは一番責任を担っています。

独身の時なら自分のことだけを考えて生きていればよかったのに、家族ができることで妻や子供の生活を一番に考えなければなりません。

この重圧に耐えきれない人は離婚する道を選ぶのかもしれませんが、そんなことにならないようにある程度の覚悟を持って男性は結婚しなければなりません。

結婚は人生の墓場かどうかはパートナー次第

以上のことから結婚は人生の墓場だと思う男性の割合は少ないけれど、それでも墓場だと思う人のいるのは確かです。

結局男性にとって、結婚が人生の墓場になるかならないかは妻次第だというのが本音ではないでしょうか。

妻側としてもそれは同じことが言えます。自分が選んだパートナーによって天国か地獄になるか決まってしまうのです。

結婚は人生の墓場だと思わないで

せっかく結婚したのに「結婚は人生の墓場だ。できるなら離婚したい」なんて思うのは寂しいです。

確かに結婚をする男性も女性も独身時代に比べて責任も増えるし、しんどいと思うことも増えるかもしれません。


しかし、男性は結婚が人生の墓場だなんてそれほど思っていなさそうです。
苦労も多少はあるけれども、それよりも得るものがあり幸せだと感じることが多いのでしょう。
せっかくの結婚生活を墓場だと思ってしまうと、本当に墓場になってしまうので前向きに夫婦で協力して過ごしていけるようにしましょう。

結婚と離婚についてもっと情報を知りたいアナタに!

結婚とは生活を共に送りこれら17のことを誓うこと
離婚したい理由ランキング!なんで離婚したいの?
スピード離婚の原因17選!すぐ別れる夫婦の特徴はなに?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ