【東京&関西】のお嬢様学校について徹底調査!1番人気はどこ?

日本には長い歴史を誇る格式の高いお嬢様学校がたくさんあります。大切な我が子を名門のお嬢様学校に通わせたいと考える保護者は多いですね。今回は東京と関西にあるお嬢様学校について徹底調査しました。お嬢様学校に興味がある方はぜひご覧ください!

【東京&関西】のお嬢様学校について徹底調査!1番人気はどこ?のイメージ

目次

  1. 【東京】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜小学校編〜
  2. 【東京】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜中学校編〜
  3. 【東京】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜高校編〜
  4. 【東京】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜大学編〜
  5. 【関西】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜小学校編〜
  6. 【関西】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜中学校編〜
  7. 【関西】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜高校編〜
  8. 【関西】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜大学編〜
  9. お嬢様学校の特徴3選!
  10. 【東京】の御三家とは?関西にも御三家はあるの?
  11. お嬢様学校はやはり凄かった!

【東京】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜小学校編〜

第3位:東洋英和女学院小学部

東京のお嬢様学校の小学校編の第3位は、「東洋英和女学院小学部」です。東京都港区にある小学校で、明治時代に創立された非常に由緒正しい学校です。

学校教育にキリスト教の教えを取り入れ、他人のために進んで奉仕することができる子どもを育てることを目標に掲げています。

また国際社会に対応できる子どもを育てるために外国語授業にも力を入れていて、姉妹校である韓国の学校との文通やホームステイなどの交流も盛んに行われています。

希望者は放課後にピアノ、オルガン、聖歌隊、ハンドベルなどの講座を受けることができるのも人気ですね。セキュリティに関しては警備員2名による入校者確認や防犯カメラの設置など徹底されているため、とても安心感があります。

第2位:聖心女子学院初等科

東京のお嬢様学校の小学校編の第2位は、「聖心女子学院初等科」です。東京都港区にある小学校です。1801年にフランスで創立され、ヨーロッパ、オーストラリア、そして日本へと教育の幅を広げてきた伝統的な歴史ある学校です。

現在は世界31カ国に姉妹校があり、積極的に交流の場が設けられています。聖心女子学院では普通の公立小学校とは違い、小学1年~4年までをファーストステージ、小学5年6年・中学1年2年をセカンドステージ、中学3年・高校1年~3年をサードステージと学年を区切って学びを教えています。

キリストの教えとグローバル社会で役に立てる子どもたちを育てることを目標に掲げています。知名度や学校の規模の大きさなども申し分なく、東京のお嬢様学校として非常に有名ですね。

第1位:白百合学園小学校

東京のお嬢様学校の小学校編の第1位は、「白百合学園小学校」です。東京都千代田区にある小学校です。

1881年に創立された伝統的なこちらの小学校はフランス人の修道女の教えを今も守り抜いています。カトリックのミッション校であり、子どもたち1人ひとりを尊重する教育に力を入れています。

外国語教育に関してはフランス語と英語をメインに行っており、フランス語は小学1年生から、英語は小学3年生から授業に取り込んでいます。それぞれネイティブ教師と日本人教師によるレベルの高い外国語授業を実施しています。

白百合のように気高く美しい精神を育てることができるまさに誰もが羨むような素晴らしいお嬢様学校と言えます。

【東京】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜中学校編〜

第3位:雙葉中学校

東京のお嬢様学校の中学校編の第3位は、「雙葉中学校」です。東京都千代田区にある中学校で1909年に創立されました。格式の高いお嬢様学校として非常に有名で、地元では憧れの学校として知られています。

カトリックの教育を軸としていて、子どもたちの個性を大切にしてそれぞれの能力を伸ばせるように丁寧な教育を実施しています。また積極的な外国語教育で国際的な視野などを併せ持つ人材の育成にも力を入れています。

雙葉中学校は、1年の終わりから進路に向けて職業調べなどを実施します。将来の夢に向かって必修科目以外にも様々な選択授業を組み合わせて教育を受けることができます。重厚感の感じられる美しい校舎のデザインも印象的ですね。

第2位:立教女学院中学校

東京のお嬢様学校の中学校編の第2位は、「立教女学院中学校」です。東京都杉並区にある中学校で、1800年代半ばに現在につながる女学校が創立されました。

キリストの神の教えをもとに人間の平等性や自由などの教えを説き、子どもたち1人ひとりが自主性と自立性を持つ大人になることを目標に掲げています。授業では毎朝礼拝などの時間が設けられ、清らかな心の育成につながっています。

立教女学院中学校は高等学校との一貫校であり、6年間の学びのカリキュラムで教育が行われます。フィリピンやアメリカなどの5つの姉妹校との交換留学やホームステイなどのプログラムも非常に充実していますので、外国語教育を重視したい子どもたちや保護者にも人気があります。

第1位:白百合学園中学校

東京のお嬢様学校の中学校編の第1位は、「白百合学園中学校」です。「白百合学園」は小学校でも人気お嬢様学校にランクインしています。

白百合学園中学校は高等学校との一貫校で、6年間のカリキュラムの中で知性と感性を磨いていくことを目標にしています。クラブ活動などでは中学生と高校生が一緒に活動を行います。

21世紀の国際社会の中でしっかり自立して活躍できる女性を育てることを目的に、外国語教育やキャリア教育などを充実させています。

また、宗教教育を通じて自己愛の精神を育てる授業も行っています。他にも進路希望に沿った学力の習得を目指して様々な取り組みが実施されています。

【東京】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜高校編〜

第3位:聖心女子学院高等科

東京のお嬢様学校の高校編の第3位は、「聖心女子学院高等科」です。東京のお嬢様学校の小学校編にもランクインしていますが、こちらの学校は東京では名門ですね。

基本的な教育理念は学院全体を通じて変わりはありません。「聖心女子学院高等科」は小学校、中学校、高校の12年間を1つのカリキュラムとして考えて教育を実施しています。

高等科では子どもたちの夢や希望進路に応じて体験学習や卒業生の講演などを行うライフデザイン教育に力を入れています。

さらに習熟度によってクラス編成を行い、子どもたち1人ずつに合った教育を実施しています。恵まれた設備と地の利などを活かして実験や文学、観測などの授業もたくさん行っているのが魅力です。

第2位:学習院女子高等学校

東京のお嬢様学校の高校編の第2位は、「習院女子高等学校」です。東京都新宿区にある学校ですが、日本では名門中の名門学校として非常に知名度が高いお嬢様学校です。

「学習院女子高等学校」は中高一貫校です。1874年にその源流ができたと言われています。授業は本物に触れる機会を多くし、自己表現の大切さや思いやりの心を育むことを目標としています。

日本人の心の文化を学ぶため、日本画や器楽、被服、書道など様々な授業が日々のカリキュラムに取り入れらてています。卒業生の多くは学習院大学や学習院女子大学へ進学しています。一般人には少し敷居が高いと感じる人も多いほどのお嬢様学校です。

第1位:田園調布雙葉学園高等学校

東京のお嬢様学校の高校編の第1位は、「田調布雙葉学園高等学校」です。東京都世田谷区にある学校で、1949年に中学校が開校し、1952年に高校が開校しました。

東京にありながら非常に恵まれた自然いっぱいの環境の中にあり、聖母マリアの教えを元にした教育を実施しています。思春期の人格形成を重要視し、友情の大切さや自己を尊重する大切さについてもしっかりした教育やケアを行っています。

進路に関しては専門分野に従事する卒業生による懇談会なども実施しています。早くから自分の将来や夢を決定し、進路選択を考えながら学校生活を送ることができるのはとても魅力的です。教育理念、教育内容などどれをとっても日本が誇れる素晴らしいお嬢様学校と言えます。

【東京】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜大学編〜

第3位:聖心女子大学

東京のお嬢様学校の大学編の第3位は、「聖心女子大学」です。「聖心女子大学」は小学校や高校もお嬢様学校として高い人気を誇っています。「聖心女子大学」は東京都渋谷にあります。

日本で最初の新制女子大学の1つであり、社会で活躍できる大人の女性を育てるためのリベラル・アーツ教育を実施しています。日々情勢が変わる国際社会に対応できるようキャリア支援などや社会連携も重要視しています。

キャリアカウンセリングは回数無制限で行われ、学生の就職決定率は98%となっています。夢の実現のために大きな一歩を踏み出すことができる大学です。

第2位:白百合女子大学

東京のお嬢様学校の大学編の第2位は、「白百合女子大学」です。東京都調布市にある学校で、1965年に創立されました。現在こちらの大学では文学部と人間総合学部の2学部と6学科で学ぶことができます。

卒業生は大学院に進む人も多く、様々なキャリア教育を支援しています。在校生の就職率は97%と高く、建設業や情報通信業、金融業や教育業など様々な職業へ夢を実現しています。現代社会でしっかり活躍できる大人の女性を育てているお嬢様学校です。

緑豊かな「白百合の森」やレンガ色の建物を望めるキャンバスは、受験生の大学への憧れをかきたててくれます。

第1位:日本女子大学

東京のお嬢様学校の大学編の第1位は、「日本女子大学」です。東京都文京区にある学校で、1948年に創立されました。

日本女子大学は自分らしい理想的な生き方を見つけることを教育理念に掲げている学校で、生涯を通して輝き続けることができる女性を育てることを目標としています。

自分の個性に気付いてその能力を伸ばし、時代をリードし世界で活躍できる教育を行うため、少人数によるゼミ方式の授業を行っているのが特徴です。

学生寮も完備していますので、日本各地から入学することが可能です。伝統ある格式の高い大学で充実した学生生活を送りたい学生に人気が高く、保護者からの信頼も高いお嬢様大学です。

【関西】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜小学校編〜

第3位:帝塚山学院小学校

関西のお嬢様学校の小学校編の第3位は、「帝塚山学院小学校」です。大阪府大阪市にある小学校で、1917年に創立されました。こちらは男女共学です。「帝塚山学院小学校」は時代を生き抜く人間力のある子どもに育てることを教育理念にあげています。

他人としっかりコミュニケーションをとって自分で考えて動くことができることを目標に、伸び伸びとした教育の場を提供しています。

外国語教育などは1年生から6年生まで6年間のカリキュラムで調整していて、ネイティブな英語に触れる機会が多く、自己表現の在り方などについてもしっかり学ぶことができます。放課後はチアダンスや野球などの運動部、科学や茶道などの文化部が活発に活動を行っています。

第2位:百合学院小学校

関西のお嬢様学校の小学校編の第2位は、「百合学院小学校」です。こちらは1955年に創立された兵庫県尼崎市にある小学校です。都会の真ん中にありながら広々とした敷地内に緑豊かな趣のあるお嬢様学校として有名です。

カトリック系の教えを取り入れている学校で、深い教養と優しさを持つ女性を育むことを教育理念に掲げています。また、人との関りやコミュニケーションの大切さも重視していて、奉仕の精神や命の大切さもしっかり考えられる子どもに育つことを目標にしています。

登下校時はスクールバスを利用することができ、最寄りの駅から学校までを結ぶ交通手段を独自に確保していますので、電車を使って登校するときも安心感があります。

第1位:神戸海星女子学院小学校

関西のお嬢様学校の小学校編の第1位は、「神戸海星女子学院小学校」です。兵庫県神戸市にある学校で、1951年に創立されました。幼稚園から大学までの総合学園として、関西では伝統あるお嬢様学校として非常に人気があります。

こちらの学校はキリスト教の教えに従い、聖母マリアのように光り輝く子どもを育てることを教育理念に掲げています。

子どもたち1人ひとりの個性や能力を活かせる教育の場を提供していて、特に小学生と中学生、高校生は小中高一貫で12年間のカリキュラムを元に様々な新しい試みにもチャレンジしています。

IT社会に対応できる大人になれるように、PCやタブレットなどを使った最新教育にも力を入れています。

【関西】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜中学校編〜

第3位:大阪女学院中学校

関西のお嬢様学校の中学校編の第3位は、「大阪女学院中学校」です。大阪府大阪市にある学校で、1880年代に現在の学校教育につながる女学校が開校しました。こちらは中学校と高校が6年間のカリキュラムで教育を受けることができる中高一貫校になっています。

キリスト教に基づく自己愛と他人への奉仕の精神を育てることを軸にして、1人ひとりの子供が確かな学力を身に着けられる教育を提供しています。

広々とした清潔な校舎にはチャペルもあり、歴史的な価値のある建物を維持しながら最新の大型スクリーンなどの設備も導入されています。大阪市という都会にあるため交通アクセスの便も良く、通学しやすいところもの人気ですね。

第2位:ノートルダム女学院中学校

関西のお嬢様学校の中学校編の第2位は、「ノートルダム女学院中学校」です。こちらは京都府京都市にある中高一貫校です。

キリスト教の聖母マリアのように品位と知性などを併せ持つ女性を育てることを教育理念に掲げ、自分も相手も尊重し、対話によって共感することができる豊かな精神を育てることを目標にしています。

グローバル社会に対応するために国際教育や外国語教育にも熱心な取り組みを行っていて、卒業後は国際的に活躍できる職業に就く子どもが多いことで有名です。

落ち着いた環境で上質な教育を受けさせてあげたい、と考える保護者からの信頼も高いお嬢様学校ですね。

第1位:聖母女学院中学校

関西のお嬢様学校の中学校編の第1位は、「聖母女学院中学校」です。京都府京都市にある学校で、こちらも中高一貫校となります。

まるで外国の名門学校のように重厚感があるおしゃれな校舎のこちらの学校では、主にグローバル社会を強く生き抜くことができる女性を育てることを教育理念に掲げています。

外国語授業はネイティブの教師をそろえ、高い語学力を育むことができるようカリキュラムが組まれています。一方で日本の伝統文化を後世へ伝えるべく、着物の着付けなどの授業も行っているところも大きな特徴の1つとなっています。

キリスト教の教えを軸に自己愛などを育てることにも重きを置き、祈りを捧げる時間も授業に取り入れています。「聖母女学院中学校」はイギリスの学生服やシスターの服装を元にデザインされた制服も可愛いと地元では評判ですね。

【関西】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜高校編〜

第3位:甲南女子高等学校

関西のお嬢様学校の高校編の第3位は、「甲南女子高等学校」です。兵庫県神戸市にある学校で、1920年に創立された中高一貫校になります。便利な街中にありながら神戸の山や海の自然を感じられる趣きのある伝統的な学校です。

清く、正しく、優しく、強くを教育理念に掲げていて、社会の一員として自己実現できる子どもに育てることを目標にしています。この学校では、主に学習や生活の基礎をしっかりと身に付けりさせた上で、個人の成長段階に合わせた応用教育を実施しています。

学校の伝統として聖座と呼ばれる清く正しい精神を身に付けるための行の時間をカリキュラムに取り入れています。ボランティア活動などを通じて社会貢献への喜びの心も育むことができます。

第2位:大阪女学院高等学校

関西のお嬢様学校の高校編の第2位は、「大阪女学院高等学校」です。関西のお嬢様学校の中学校編にもランクインしていますね。

基本的な教育理念は中学校と変わりませんが、高校では将来の夢の実現のために普通科に加えて理系や英語などの専門教育を学べる学科もあります。

中学・高校と6年間で実施する教育をもとに、自分で未来を切り開いていける子どもを育てることを目標にしています。進路指導に関しても子どもたち1人ひとりの個性を尊重したきめ細やかなフォローを受けることができます。

第1位:神戸女学院高等学部

関西のお嬢様学校の高校編の第1位は、「神戸女学院高等学部」です。兵庫県西宮市にある学校で、1875年に創立された中高一貫校です。こちらの学校は関西では最古のミッション系スクールと言われています。

世界で活躍できる女性の育成を目指し、キリスト教に基づく礼拝などの教育をカリキュラムに取り入れています。また高等部では英会話授業にも力を入れていて、ネイティブに近い会話できる高い英語力を目指した授業を実施しています。

生きた英語力でこれからのますますの国際社会に対応できるよう意識した授業は、生徒の希望なども考慮していて、高い成果をあげているようです。レトロモダンな校舎はとても味わい深い佇まいでとても素敵なお嬢様学校ですね。

【関西】のお嬢様学校ランキングTOP3!〜大学編〜

第3位:同志社女子大学

関西のお嬢様学校の大学編の第3位は、「同志社女子大学」です。京都府京田辺市にある学校で、1949年に創立されました。こちらの大学は6学部11学科あり、生徒それぞれの興味に直結する専門分野を学ぶことができます。

古の都である京都にある利を生かして伝統的な教育も重要視していて、知性と品性のある女性を育てることを目標にしています。「同志社女子大学」は就職率の高さも非常に有名で、2018年度における就職決定率は99.1%となっています。

第2位:京都女子大学

関西のお嬢様学校の大学編の第2位は、「京都女子大学」です。京都府京都市にある学校で1949年に創立されました。「京都女子大学」は4年間の学びの中で情緒豊かで品位のある女性を育てることを教育理念に掲げています。

また主体性があり世界でリーダーシップを発揮できる女性を目指し、広い教養や技能を身に付けることを目標としています。2018年の就職率は92.9%と高い実績を誇っていて、大企業への就職なども実現しています。

第1位:神戸女子大学

関西のお嬢様学校の大学編の第1位は、「神戸女子大学」です。兵庫県神戸市にある学校で、1966年に創立されました。

神戸女子大学はオシャレな女性が多く通っていることで知られていて、広々した清潔感のあるキャンパスで幅広いカリキュラムに対応した授業を受けることができます。

自立して対話力や創造性にすぐれた女性を育てることを目標に、国際教育や日本の伝統教育にも力を入れています。「神戸女子大学」の就職率は2018年で98.3%と非常に高く、多くの学生が将来の夢を実現しているお嬢様学校と言えます。

お嬢様学校の特徴3選!

ここまで東京都関西のお嬢様学校を紹介してきましたが、お嬢様学校にはどの学校にも共通してみられる特徴がいくつかあります。最後はお嬢様学校ならではの特徴についてチェックしていきましょう♪

①お金持ちが多い

お嬢様学校といえば、やっぱり通っている生徒はお金持ちが多いです。公立学校などと違って私立のお嬢様学校は入学金や授業料がとっても高額。ある程度生活に余裕があるお金持ちでなければ通わせることが難しいのが現実です。

特に幼稚園から大学まである学校や、小中高の一貫校に姉妹で通わせている家庭などはお金持ちばかりの印象ですね。

②校則が厳しい

お嬢様学校は入学の時の面接から子どもだけでなく両親の品位まで見られると言いますが、いざ入学できても校則がとても厳しいところがほとんどです。

髪の長さや制服の着用ルールなどは当然として、挨拶や礼儀、生活スタイル全般にわたってとても細かく校則が定められています。お嬢様学校に通う子どもたちが学校外でもおしとやかで清楚な印象があるのは、この校則の厳しさも影響しているのかもしれませんね。

③大学までエスカレーター式である

さらに一流のお嬢様学校は、大学までエスカレーター式のところがたくさんあります。幼稚園や小学校で一度受験して合格すればあとは大学まで安泰だと言われる学校も多いです。

もっとも大学までエスカレーター式で進学していくためには莫大な教育費用が必要なので、家がお金持ちであることは絶対条件となります。幼い頃から大学までエスカレーター式で進学した女性は、どこかのんびりとしたお嬢様の貫禄を漂わせています。

【東京】の御三家とは?関西にも御三家はあるの?

お嬢様学校といえば、東京には御三家と呼ばれる学校が存在します。東京の御三家の学校とは「桜蔭中学校」「女子学院中学校」「雙葉中学校」の3学校です。

いずれも長い歴史があり偏差値も非常に高く、入学するためにはかなりの努力が必要です。この御三家の学校を卒業している人は、周りの人からも一目置かれると言っても過言ではありません。

一方関西には東京のように御三家と言われる学校はありませんが、特に格式が高い学校として「洛南高等学校附属中学校」「西大和学園中学校」「神戸女学院中学部」が挙げられます。

こちらも高い偏差値を誇り、生徒の品位も高くて素晴らしい学校だと評価されています。名門学校に子どもを通わせたい方はぜひそれぞれの学校の公式HPなどで詳しい学校案内などをチェックしてみてください。

お嬢様学校はやはり凄かった!

今回は東京と関西のお嬢様学校について徹底調査してご紹介しました!お嬢様学校と呼ばれる人気学校は、やはり教育理念などがしっかりしていて歴史の長い素晴らしい学校ばかりでしたね。

お嬢様学校についてもっと詳しく知りたい方はぜひ一度各学校のHPなどを訪れてみてはいかがでしょうか♪

◆お嬢様などに興味がある方は以下の記事もどうぞ!

お嬢様言葉21選まとめ!悪口までもがお上品?
お嬢様だと周囲に見られがちな女性の特徴17選!
中学生に人気の簡単で可愛いヘアアレンジ!学校でモテる髪型はこれ!
日本女子大学の生態を解説!本女はお嬢様の集まり?

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ