好きな人を諦めるタイミングはそれぞれ|後悔しないためにできること

好きな人を諦めるタイミングはそれぞれ|後悔しないためにできること

好きな人を諦めなければならないのは、とてもつらいことです。好きだったからこそ、なかなか諦められない方も多いのではないでしょうか。この記事では、好きな人を諦めるためのヒントを紹介します。後悔せず、引きずらず、キッパリと諦めるため、できることから始めてみませんか?

記事の目次

  1. 1.好きな人を諦めて後悔しませんか?
  2. 2.好きな人を諦めるタイミングは人それぞれ
  3. 3.好きな人を諦める前にすべきこと
  4. 4.こんな男は要注意!諦めるべき対象
  5. 5.職場が一緒の相手を諦めるには
  6. 6.彼女・彼氏持ちを諦めるかは場合による
  7. 7.シングルマザーだからと言って恋を諦める必要はない
  8. 8.完全に好きな人を諦めるには
  9. 9.自分の心に素直になろう

好きな人を諦めて後悔しませんか?

好きな人のことを諦めなければならない時、後悔してしまう人は多いはず。しかし、思いを引きずらず前を向いていくことも大切です。

好きな人をキッパリと諦めるために、後悔しないヒントを知り、少しずつ前に進んでいきませんか。

好きな人を諦めるタイミングは人それぞれ

好きな人を諦めたいと思うタイミングは、実はたくさんありますよね。しかし、周りの人はどのようなときに好きな人を諦めるのでしょうか?

すっきりと諦めるためにも、みんなが諦めることを決意したタイミングについて知っていきましょう。

相手に好きな人ができた

好きな人が必ずしも自分のことを好きになるとは限りません。片思い中の人に好きな人ができたり、彼氏・彼女ができることがあります。

自分の方に気持ちが向いていないのなら、諦めるべきタイミングでもあります。無理して粘っても、相手の迷惑になる可能性があるからです。

しっかりと諦めることで、相手に迷惑をかける心配もなくなるはず。好きだからこそ、相手の気持ちも考えましょう。

遠距離になってしまった

好きな人が転勤や転校などで遠距離になってしまう場合もあります。恋人であれば頻繁に連絡を取れますが、片思いだとそうもいきません。連絡を取ることができず、思いだけが募っていく状況に苦しさを感じる人も…。

遠く離れた人をいつまでも思い続けるよりは、新たな恋に向かって方が良いと考え、諦める人が多いようです。

結婚してしまった

好きな人の結婚報告を聞くほどショックなことはありません。もうアプローチをする隙はなく、完全に諦めなければならないタイミングが訪れたと考える人がほとんどです。

結婚した相手にアプローチをして、もし上手くいっても不倫相手になってしまうかもしれません。運命の人ではなかったと捉えて、他の人に目を向けるようにしましょう。

脈がなかった

LINEをしても返信がなかったり、既読無視だったりする場合は、相手に脈がない可能性が高いです。また、話しかけても素っ気ないのであれば、これ以上頑張っても相手の気持ちを惹きつけるのは難しいかもしれません。

無理に連絡を続けることで「しつこい」と思われる可能性があります。脈がないときにも、キッパリと諦める人は多くいます。

振られてしまった

告白をしたものの、残念ながら振られてしまった時も諦めるタイミングでしょう。振られたショックが大きいと、それ以上アプローチする気持ちは起きないのではないでしょうか。

振られた直後は自分を否定しがちですが、少しずつ前向きになることも大切です。相手の気持ちがたまたま自分に向かなかったと考え、諦めて次の恋に向かいましょう。

先が見えなかった

その場だけの関係だったり、相手に結婚願望がなかったりすると、なかなか将来を見据えられません。「この人との先が見えない」と感じた場合に諦める人が多いようです。

ただ単に好きなだけでなく、先が見えるか否かも大切なポイントになると言えるでしょう。好きな人との将来を思い浮かべられるかどうか、よく考えてみてください。

好きな人を諦める前にすべきこと

次のページ

こんな男は要注意!諦めるべき対象

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely