好きな人を落とす質問テクニック!相手を知りながらあなたをアピールできる♡

好きな人のことは何でも知りたくて、つい質問したくなってしまいますよね。ですが、質問のしかたひとつで好きな人とあなたの距離は大きく変わってくるんです!好きな人を落とすには、どのような質問テクニックを駆使すれば良いのでしょうか?

好きな人を落とす質問テクニック!相手を知りながらあなたをアピールできる♡のイメージ

目次

  1. 好きな人に質問できない!もっと上手に聞き出したいのに…
  2. 好きな人に質問するときの3つのポイント!
  3. 好きな人の「なんでそんなことを知りたいの?」に対する返答の仕方!
  4. 好きな人との距離が縮まる質問項目&返答のポイント!
  5. 好きな人に上手に質問をして二人の距離を縮めよう!

好きな人に質問できない!もっと上手に聞き出したいのに…

「好きな人のことが知りたくていろんな質問がしたいけど、いざ本人を前にするとなかなか聞きたいことが聞けない…」「質問して嫌がられたらどうしよう」。片思いをしていると、不安でいっぱいになってしまいますよね。

しかし、質問の仕方を少し工夫するだけで、好きな人のことをより深く知ることができ、心の距離がさらに縮まります。今回は好きな人を落とす質問テクニックについてご覧ください!

好きな人に質問するときの3つのポイント!

たとえ同じ質問をするにしても、好きな人との距離を縮める上でテクニックを意識することで、相手にもっとドキドキしてもらうことができます。まずはその、好きな人に質問をするときのテクニックの要点からご紹介していきます。

①相手をドキドキさせるポイントを作る

恋愛そのものやあなた自身などを相手に意識させるように質問のしかたや質問後のリアクションを意識するだけで、相手にあなたとの恋愛を意識させることができます。

たとえば「私は好きな人いるよ。」「〇〇くんとの恋愛は楽しそうだなぁ」など。自分との恋愛に肯定的だったり、恋愛に積極的な印象を持たせることで、相手にまず意識させることがとても大切です。

②相手の反応に対して必ずリアクションを!

質問をしてただ答えてもらうだけではアンケートと変わりません。そのあとの会話を盛り上げるためには、質問をして、答えをもらった後に自分がいかにリアクションをするかが重要になります。

まず、「すごい」「嬉しい」「楽しい」などポジティブな感情がよくわかるようにリアクションを意識しましょう。

逆に、相手自身や相手の回答を否定するようなリアクションは絶対にNGです。

相づちも大切!

また、答えてもらっている時もしっかり相づちをして真剣に聞いていることをアピールしましょう。相づちがあることによって、相手も話しやすくなり、よりたくさんの話を聞くことができます。

③絶対に質問攻めにしない!好きな人との会話を楽しむ

いくつも細かな質問を繰り返すだけでは、相手も疲れてきてしまいます。大事なことは、質問を織り交ぜて会話を弾ませること。相手に、あなたと会話をしていて楽しい、心地が良いと思わせることが重要です。

好きな人に聞きたいことはたくさんあるかもしれませんが、質問することが目的にならないよう、質問に対してはっきりリアクションを示したり、あなたの話も織り交ぜて会話を楽しみましょう。

④自分の話をすることで相手も話しやすくなる

あなたの話を質問よりも前にすることで、あなたが相手に心を開いているとアピールをすることができます。

たとえば「私、子供の頃に〇〇したことがあったんですよね。〇〇さんは子供の頃は何して遊んでました?」など、相手の注意を引き付けてから質問をするとよいでしょう。

自分の話ばかりにならないように注意!

ただし、これはあくまでも相手をリラックスさせるためのもの。自分の話ばかりになってしまうとまだそこまで仲良くない間柄ではドン引きされてしまうので気をつけましょう。

好きな人の「なんでそんなことを知りたいの?」に対する返答の仕方!

好きな人に質問をしてみると、相手によっては「なんでそんなこと知りたいの?」と聞き返されてしまうこともあるでしょう。それは相手があなたを警戒している証拠です。

まずは、相手の警戒心を解く必要があります。アピールチャンスにもなる切り返しのテクニックについても解説していきましょう。

「〇〇君のことが知りたいなって思って」

ある程度仲が良い相手であれば、ストレートに「〇〇君のことが知りたいなって思って」と言ってみるのも良いでしょう。あなたが相手に興味を持っていることを素直に伝えることで、相手もドキッとさせることができます。

相手にあなたを意識させたいとき、相手との距離を縮めたいときに効果的な切り返し方法です。

「いいじゃん、気になるんだから」

あくまでも「軽い気持ちで聞いている」と思わせるために、笑いながら「いいじゃん、気になるんだから」と答えるのも良いでしょう。特に気さくで明るい女性だと相手に思わせたい場合に有効ですね。

しかし真面目な話題の場合は、控えたほうがいい言い回しでしょう。恋愛絡みの話もシリアスな面を含むため、避けたほうがよいでしょう。

気軽でカジュアルな話題のときに、サラッと自然に答えるとよいでしょう。

「みんな、どうなのかなと思って…」はNG

つい相手への恋愛感情をひた隠しにしようと思って、「みんな、どうなのかなと思って…」と答えてしまう方も多いかもしれません。確かに、相手への恋愛感情は隠すことができますが、相手との距離を縮めることには一切繋がりません。

単なるアンケートにならないように、相手への興味をほのめかすように切り返しましょう。そうすることで、好きな人にアピールすることができるでしょう。

好きな人との距離が縮まる質問項目&返答のポイント!

いざ好きな人に質問をしようと思うと、質問項目が浮かばないという悩みも持った人もいるでしょう。

ここからは好きな人との会話を弾ませて心の距離を縮める魔法の質問を紹介していきます。さらに、逆に聞き返されたときの返答の仕方やリアクションのコツについても合わせて解説していきましょう!

①「どんな人がタイプなの?」「どんな恋愛が理想?」

恋愛絡みの質問では定番とも言える「どんな人がタイプなの?」「どんな恋愛が理想?」は、好きな人に恋愛を意識させる上でとてもおすすめの質問のひとつです。特に、相手へのアピールチャンスにもなりやすい質問ですね。

この質問をすることで「自分に興味があるのか」「もしかして自分のこと好きなの?」と思わせることができる上、相手の好みのタイプや恋愛観を聞くことができ、相手の好みに自分が近づくこともできます。

返答のポイント:相手に自分を意識させる返答をする

もしかすると、この質問をすれば「そういうあなたは?」と、逆に自分の好みのタイプを聞かれるかもしれません。そこで思い切って「〇〇くんみたいな人がタイプかな」「(相手の特徴)優しくて頼りになる人かな」と好意をほのめかすのも良いでしょう。

相手の反応や出方を見ながら、相手がいま脈ありなのかどうかを知ることができます。

②「休みの日は何してるの?」

「休みの日は何してるの?」というのも、親交を深めるには定番の質問とも言えますね。相手の休日の予定やプライベートの情報を引き出すことができ、最終的にはデートに繋げることもできるかもしれません。

「だいたい暇してるよ」など、相手が特に休日に何もしていないとのことなら、思いきって「じゃあ一緒に〇〇に行かない?」と誘ってみるのも良いでしょう。

リアクションのコツ:「すごいね」と相手をほめる

「休日は家事とか料理をしてるよ」「趣味の〇〇をしてるよ」など、相手のプライベートについて触れることができたら、「すごいね」ととにかく相手を褒めることが大切です。

男性は自分を肯定してくれる、褒めてくれる相手には自然と警戒心も解きやすくなる傾向があります。褒めた後に、プライベートの話や休日の話でどんどん会話を弾ませていきましょう。

③「〇〇君って部活とかやってたの?」

社会人になってから知り合った相手は、意外と学生姿の姿が想像できません。そこで、相手の学生時代の話を聞くために「〇〇君って部活とかやってたの?」と聞いてみるのも良いかもしれません。

この時、相手の警戒心を解くために「私、学生時代〇〇部だったんだけど〜」と、まずは簡潔にあなたの学生時代の話からしてみるのもひとつの方法です。

リアクションのコツ:驚きや反応は大きく!

部活や学生時代の話を聞くことで、相手の意外な一面や面白いエピソードを聞けるかもしれません。その時は、とにかくリアクションを大きく取ることを意識しましょう。

たとえば学生大会で賞を取ったという話なら「すごい!」と驚きや尊敬の気持ちを表に出したり。昔の話は少し気恥ずかしいものもあるからこそ、リアクションを大きくして、どんどん話を引き出しましょう。

④「最近、家で何してる?」

仕事から帰った後、はたまた休日など、相手のプライベートな部分を知ることができる「最近、家で何してる?」という質問。この質問をすることで、相手の中で今流行っていることも知ることができます。

好きな人が今どんなものが好きなのか、趣味は何なのかを知ると、あなたも相手に近づく努力をすることができます。2人の距離を縮めるきっかけになるかもしれませんね。

返答のポイント:興味があるアピールをしよう

「大抵映画を観てるよ」「読書をしてるよ」と具体的な過ごし方を教えてもらったら「どんな映画を観てるの?」「おすすめの本紹介してよ!」と、その物事に興味があることをアピールしましょう。

逆に、「特に何もしてないよ」と言われたら、あなたのおすすめの動画やエンタメを紹介してみるのも良いですね。そのように、共通の話題を作ることで今後の会話の機会も作ることができます。

⑤「もしタイムスリップするとしたら10年前?10年後?」

少しトリッキーな「もしも」話をしてみるのも良いかもしれません。たとえば「もしタイムスリップするとしたら10年前?10年後?」など。この質問をすることで、好きな人の過去や未来に対する考え方を知ることができます。

少し質問を変えて、「タイムスリップできるとしたら、どの時代にタイムスリップしたい?」などと話してみるのもよいでしょう。もちろん、あなた自身の回答を用意しておき、話を盛り上げられるようにしましょう。

返答のポイント:「え、それはどうして?」

質問をして、相手に答えてもらうだけでは会話のキャッチボールは成立しません。「え、それはどうして?」とその理由について聞いて、話を広げていきましょう。

その考え方があなたと同じなら「私も同じ意見!」と頷くのも良いですし、違う意見なら「なるほど!そういう考え方もあるんだ」と肯定的に受け止めて、あなたの考え方を話してみるのもおすすめです。

⑥「犬派?猫派?」

簡潔に「犬派?猫派?」と聞くことで、相手がどんなタイプが好きなのかを知ることができます。また、定番の質問でもあるのでストレートに好意を悟られにくいですが、相手の意外な一面を知ることができるかもしれません。

女性のタイプも犬派なら「元気で素直な女性」、猫派なら「小悪魔的でミステリアスな女性」がタイプだと判断できる心理テストでもあるので、女性のタイプを遠回しに聞きたい時にも効果的です。

リアクションのコツ:相手の様子を見て答えよう!

相手がすっぱりと答えを出してきたなら、あなたも同じ答えを出しましょう。例えば即答で「猫派!」と答えたなら、あなたも「私も猫派なの!」と答えるなど。逆に、相手が迷っていたらあなたも迷っているよう見せましょう。

人は心理的に、自分と同じ考え方を持つ人、同じ仕草をする人に対して親近感を持つと同時に好意を抱きやすいです。相手にあなたに対する親近感を持ってもらうためにも、同じ答えを出してアピールしましょう。

⑦「好きな食べ物は?」

「好きな食べ物は?」という質問も、誰に対しても問いかけやすいものです。相手が好きな食べ物を知ることができれば、食事デートの約束や差し入れ選びに役立てられますよね。

ある程度仲が良い関係性であれば、「寿司かな」と言われたら「じゃあ今度お寿司食べに行こうよ!」と、自然にデートの約束を取り付けることができますよね。

返答のポイント:「美味しいよね」と肯定したいところ!

もちろん食べ物には人によって好き嫌いがあります。相手の返答に同調して「美味しいよね!私も好き」と答えるのがベストではありますが、あなたが本当に苦手なものだった場合は無理をする必要はありません。

もし苦手なものなら否定はせずに「へぇ〜!ほかには?」とさりげなく別の答えも引き出しましょう。会話の盛り上げる上で否定することはNGです。

⑧好きな映画やドラマを聞いたら…「おすすめの作品はある?」

例えば趣味や休日の過ごし方などで「映画鑑賞」「ドラマ鑑賞」と答えてもらったら、その話題をさらに広げる質問として、「おすすめの作品はある?」と問いかけてみるのも良いでしょう。

好きな作品やおすすめの作品を聞くことで、相手に自分が好きなものの話をどんどんしてもらいましょう。そして、好きな作品を教えてもらったら、自宅でその作品をチェックしてみるのも良いですね。

リアクションのコツ:おすすめの理由を尋ねるのはマスト!

おすすめの作品のどこが好きなのか、どこがおすすめしたいポイントなのか、どんどん話を引き出しましょう。そして、あなたもその作品をチェックして後日感想を伝えましょう。

そうすることで会話の機会をさらに増やし、またあなたとその好きな人との共通点を作り出すことができます。相手との会話を盛り上げるチャンスを作ることができますよ。

⑨「いつもどこで服買ってる?」

相手がおしゃれだったりファッションに気を使っているようであれば、「いつもどこで服買ってる?」と聞いてみましょう。そこから休日にどんな場所に出かけるのか、どんなおしゃれが好きなのか広げられます。

また、職場でいつもスーツを着ているなら、どんな私服なのか、で話を盛り上げることもできますね。

返答のポイント:「おしゃれだよね」という前置きは必須

いきなり「服どこで買ってるの?」と聞けば「もしかしてダサいと思われてるのかな…」と余計な心配をさせてしまいます。必ず最初に「〇〇くんっておしゃれだよね!」と褒めて前置きを作っておきましょう。

そうすることで、相手に余計な誤解を招くことなく、ファッションの会話で盛り上げることができます。

⑩「私って、〇〇くんの彼女になれる?」

思い切ってストレートに恋愛の話に持って行くなら、「私って、〇〇くんの彼女になれる?」もおすすめです。「好きなタイプは?」という質問の後に、その話題を広げる上で投げかける質問としてもおすすめです。

相手に直接的にあなたを恋愛対象として意識させることができる質問ですね。

返答のポイント:大胆な質問で相手の反応を伺う!

この時重要なことは、冗談っぽく笑顔で聞いてみることです。真剣に聞いてしまうと、その質問をそのまま告白として受け取られて、最悪の場合告白もしていないのにフラれてしまう可能性も。

ここは、反応を伺ってみましょう。相手が嬉しそうだったり照れた場合は、脈ありな可能性あり。そして、相手が質問の答えに困ってしまったようであれば、「今度こっそり教えてね」と小声で伝えて会話を終わらせてしまうのも良いでしょう。

好きな人に上手に質問をして二人の距離を縮めよう!

好きな人との距離を縮める上で会話はとても重要です。その会話をさらに盛り上げるために、質問をうまく活用していきましょう。質問はあくまでも会話のきっかけ。そこからどんどん好きな人との会話を盛り上げて、心の距離を縮めていきましょう。

好きな人との距離をさらに縮めるには?

好きな人の前で緊張してしまう場合の症状や対策!緊張することは悪くない
好きな人とのLINEのベストな頻度は?相手と自分の関係性で変化する
好きな人と電話したいとき!ちょっとした電話&会話の恋愛テクで両想いに近づく♡
職場にいる好きな人へのアピール方法は?過度なアクションは要注意!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ