50代男性の恋愛心理!女性との恋愛観の違いは?

仕事も落ち着いてくる50代男性は恋愛観をどう持っているのか謎な部分ですよね。日に日に体力の限界を感じている50代男性はモテる人でも特別な恋愛像を持っているのでしょうか。本ページではモテる50代男性の恋愛について解説していきます。

50代男性の恋愛心理!女性との恋愛観の違いは?のイメージ

目次

  1. モテる50代男性の恋愛観
  2. モテる50代男性は余裕がある
  3. 50代男性の恋愛においてモテる秘訣
  4. 50代でも恋愛できるコツは平等に接すること
  5. でもたまには特別感を出す
  6. モテる50代男性の恋愛心理
  7. モテて恋愛できるけど…自信が消失する時も
  8. モテる50代男性と女性の恋愛観の違い
  9. モテる時間は自分を見直す時間でもある
  10. 恋愛対象となる人物像が異なる
  11. モテる50代男性の内心は実は苦労だらけ

モテる50代男性の恋愛観

いくつになっても若い頃と変わらず女性にモテる男性はいますが、仕事も落ち着いてくる頃の50代男性が持つ恋愛観はどういうものなのか女性にとっては謎に包まれている部分です。50代男性との年齢の差が大きい場合、特に疑問を抱くことでしょう。

「枯れ専」というフレーズが出たこともあり、自分より一回りも二回りも年上の男性に恋をする女性も増えてきている中で、身も心も成熟した大人な50代男性の恋愛観はどうなっているののか気になるところです。

「独身貴族」と呼ばれる人たちも多い中で、周囲が次々と結婚していく様は、通常の独身者であれば焦りを感じてしまいます。
しかし、モテる50代男性はそれだけが幸せになる道ではないと自負していることもあり、例え自分が独身であっても、焦りを見せることなく、むしろ恋愛対象となる異性を若い頃のまま、じっくりと楽しむかのように観察しているのです。


■関連記事:枯れ選女子ってなに?と思った方はこちら

枯れ選女子の特徴って?おじさまの色気に惹かれる理由とは?

モテる50代男性は余裕がある

計画的に人生設計を歩んできた男性であれば、50代を迎えた辺りでは理想通りの生活を送っていることもあるでしょう。
若い頃、ガムシャラに努力してきた仕事を覚え、それなりの地位を確保することができれば、自然と求めていたものは周りに揃っています。

そんな酸いも甘いもかみ分けてきた50代男性は、周囲にあるものが多いため、身も心も成熟し、涼しい顔をしながら余裕を持っています。
女性にとっても、余裕の感じられない男性は包容力のなさが際立ち、一緒にイライラしてしまいますが、隣にいる男性が余裕を持っていればこちらまで自然と余裕が出てくるため、年上男性に惹かれる場面も多いようです。

50代男性の恋愛においてモテる秘訣

50代を迎えても女性にモテる男性はやはり隠された秘訣があります。
ウブな若い男性ではないため、モテることを自分自身でも理解しており、そして女性がして欲しいことなども熟知していることもあり、女性にとって特別感を感じられる男性へ昇格していくのです。

また、そんなモテることを理解している50代男性は、若い女性は若い女性に合った態度を取り、年齢の近い女性にはその年齢に合った態度で接するため、対象としている女性の扱いが上手く、50代になっても女性にモテ続けます。

50代でも恋愛できるコツは平等に接すること

誰にでも平等に接する人間は端から見ていても気持ちが良いものです。差別を感じさせない態度や行動は実は非常に難しいものであり、誰にでも成せる技ではありません。
しかし、モテる50代男性は男女関係なくどのような年齢層の人にも平等に接し、且つ、その人に合った態度で挑むことを忘れないため、女性だけではなく同性からもモテる男性となります。

また、女性に対してはモテ、年下の男性で部下に当たる人には尊敬の眼差しを向けられることも少なくないでしょう。それだけ50代男性はモテるタイプであった場合、周囲から重宝される存在となります。

でもたまには特別感を出す

誰にでも平等とは言っても、対象にしている人によっては言ってはいけない言葉や、気にしているであろう問題があります。それら問題を考慮しながら会話を進めていける50代男性は、会話の指揮を取るだけではなく、その人に合った会話の流れを考えながら頭を使っているため、女性から「頭の良い男性」と認識されてモテるのです。

しかし、自分の恋愛対象となる人物にはその人にしかわからないような特別感を出すため、アプローチもしっかりと欠かしません。女性は特に紳士的な男性から送られる「自分だけが特別感」に弱いため、そういった点を知っているところも50代男性がモテる秘訣と言えるでしょう。

モテる50代男性の恋愛心理

モテる50代男性は周囲に自慢のように自身がモテていることをさらけ出しません。誰にでも好かれる人間がどういうものか分かっているため、そんな一時の感情で将来自分の首を締めるような愚行でムダなことは行わないのです。

実際にモテていれば顔では平常でいるものの、内心嬉しい気持ちで一杯です。悟られまいと隠している50代男性は頼りがい抜群なのにも関わらず、どこか可愛らしく感じられてしまいますよね。
しかし、モテることを実感しているが故に不安を抱いている心理もあるのが50代男性です。

恋愛してモテることで若さを感じている

年齢に伴い、見た目や口調、しぐさや態度などあらゆる面を年相応になるように変化させている50代男性ですが、彼らも一人の人間であるため、モテることで糧を得て、メンタル面だけでも若さを取り戻そうとしている心理があります。

もちろん、ちやほやしてくれる女性たちや尊敬の眼差しで自分を取り囲む同性の人たちに感謝の念を抱いていることは確かなのですが、自分でも気付かずにモテる=若いと捉えている心理があるため、周囲の人たちを大切にしながら自身にも栄養を与えている過程を作る50代男性は器用としか言いようがないでしょう。

ステータスとして受け止める

モテる50代男性は感謝の意味も込めつつ、ちやほやされることを一種のステータスとして認識し、さらにレベルアップした自分を目指そうとしているところがあります。ステータスと聞くとあまり良いイメージを感じられませんが、50代男性のステータスは今後、自信を持って生きていく上で非常に重要なことです。

ステータスがどんどん積みあがっていき、自信が付いて行けば周囲にもたらしてくれる利点も必然的に多くなるため、50代男性を取り囲んでいる人たちも幸せになっていけるということに繋がります。


■関連記事:年上男性の心理をもっと知りたい方はこちら

年上男性の心理とは?脈あり態度・サイン7選!【恋愛行動】

モテて恋愛できるけど…自信が消失する時も

モテることは実感できていても、実は内心自信が消失してしまったり、漠然と不安になってしまったりということもある50代男性は、今まで培ってきた経験が今後通用するのか不安に感じ、気持ちの沈みが襲ってくる心理の時もあります。

そんな時は遠くを見ながら黄昏れたり、頬杖をついて真剣な表情をしながら深刻そうな空気を出すこともありますが、それらの行動や表情さえもモテる男性の要素であり、女性から見ると年上の50代男性だとしても、不思議と魅力的に見えるのです。

独身男性は不安を感じている

モテていても50代になって独身のままの状態では様々な角度から見て不安が募るでしょう。周囲をパニックにしてはいけないと考え平然としていますが、実は内心「結婚できなかったらどうしよう」と考えています。

それも、結婚できなかったらの意味が「自分の理想としている人に出会うことができなかったらどうしよう」という不安のため、女性が寄り付かないなどの心配は特にしていません。アグレッシブながらも今まで冷静沈着に今の地位や性格を手にいれているのですから、初歩的な問題はさほど気にならないのが50代男性の心理です。

モテる50代男性と女性の恋愛観の違い

年代によって、又は性別、今まで経験してきた恋愛など、挙げ出せばきりのない恋愛観は、一人一人で異なってくるでしょう。同じ女性であっても、恋愛の仕方や、恋愛観というものはそれぞれ違いますが、50代男性の恋愛観と女性の恋愛観は一体何が異なるのでしょうか。

モテる男性は経験することも自然と多くなっていきますから、様々なことを考え、違う角度から修正して今があるため、徐々に女性との恋愛観と似てきている面もあります。

安定だけを求めたいのではない

良く耳にする「安定ばかりは嫌」という言葉は、意外にも女性に多い意見です。現実的なことを踏まえると、金銭的なことや常識、社会的マナーなどは安定しているに越したことはありませんが、多くの女性がその中にも工夫が欲しいと感じています。

一人の男性と長い期間共に過ごしていくとなると自分に合った安定を欲しますが、恋愛の中にも何かハッとさせられるようなものを求めている女性は、退屈な生活に少しだけ華やかさを持たせたい50代男性と似ている部分があります。

50代男性は刺激を受けたい恋愛観を持つ

恋愛において必要とするものは個々によって様々ですが、恋愛には刺激が欲しいタイプが一定数確実と言っても良いほど存在します。恋愛する時に刺激となるものには、真っ先に浮気をイメージする人が多いと感じますが、そこまでリアリティある願望という訳ではありません。

恋愛している中で2人の性格や生活、さらに行動や言動など全てにおいていつもと違うと思わせることをして欲しいだけなのです。女性も同様に、浮気をして大きく2人の恋愛観の違いを確かめたいのではなく、単純にいつもとは異なったことをしてもらい、普段の日常に一華咲かせたいだけなため、こういった部分はどの年代の女性にも共通して同意が得られることでしょう。


■関連記事:年上女性も実は人気が高いんですよ!

年上彼女の魅力7選!男は大人の女に憧れる?男性の本音を調査!

モテる時間は自分を見直す時間でもある

モテる50代男性の心理には、モテている時間こそ自分自身を見直し、さらに人間性としても一人の男性としてもより向上していける瞬間だと捉えている心理があります。また、言い寄ってくる女性の中に恋愛対象となる人物がいることもあれば、自分に興味がなさそうな女性に恋愛対象の目を向けることもあります。

そんな時、どんなシチュエーションであっても自分にとって様々な部分を見直せる糧となる異性は、50代の彼等にとって尊い存在でもあるのです。

恋愛対象となる人物像が異なる

独身の男性は特に、今までの恋愛を含めた上で決定した理想の女性というものを描いています。そんな男性と女性の恋愛対象の違いは、今後、長い期間の中でずっと一緒に居ても苦にならないことでしょう。

女性は一人の男性と破局になってしまっても、女性という特権のようなものでまた新たに男性との出逢いを経験し、親密な関係になっていくことができますが、50代男性は現在続いているモテがいつまで続くか分からないため、心も体も預けられるような信頼できる女性を求めています。

長い期間独身を貫いてきたか、何度か結婚生活があり、独身に戻った身の男性は、表面は相手を信頼している心理が働いてもすぐに心を閉ざしてしまうようなデリケートな面も持っているのです。

モテる50代男性の内心は実は苦労だらけ

ここまでモテる50代男性の心理や思いなどについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。見えなくても、実は気苦労が絶えない男性はつい助けたくなるような母性本能を抱かせます。女性から見て可愛いと感じるその50代男性は、実は様々な葛藤があるかもしれませんから、好みのタイプがいたら慎重に歩幅を縮めていきたいですね。

年上男性と幸せな恋がしたいならこちらもチェック

年上男性の脈ありサイン16選!行動・態度で好意がわかる?
年上男性へアプローチして振り向かせよう!9つの効果的方法!
年上男性の恋愛心理!年上好きの女性が男性の気持ちをとらえるには

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ