男女で違う本当の脈ありサインの見極め方|勘違いしやすい態度や行動は?

恋をした時の反応は、人によってはもちろん、性別によってもある程度変わってきます。では、男女で違う脈ありサインにはどんなものがあるのでしょうか?脈ありなのかどうかはもちろん、男女で違う本当の脈ありサインについて、今回はご紹介していきます。

男女で違う本当の脈ありサインの見極め方|勘違いしやすい態度や行動は?のイメージ

目次

  1. 期待をしていい本当の脈ありサインとは?
  2. 態度・行動・会話・LINEに出る女性の脈ありサイン
  3. 態度・行動・会話・LINEに出る男性の脈ありサイン
  4. 脈ありだと思ったら振られた!勘違いしやすい女性の態度
  5. 脈ありだと思ったのに振られた!勘違いしやすい男性の態度
  6. タイプ別!脈あり態度の見抜き方
  7. 複数の脈ありサインに当てはまれば告白成功の可能性大!

期待をしていい本当の脈ありサインとは?

脈ありサインは、男性か女性かによっても変わってきます。一般的に脈ありサインと言われているものの中には、性別によっては全くの脈なしである可能性も。では、本当に期待していい脈ありサインとは何なのでしょうか?

心理学的に男性は好きな人に男らしさを見せたがる

男性の場合、好きな女性に自分をよく見せる上で、多くの方が心理的に男らしさをアピールしようと思う方が多いです。男らしさ、頼もしさ、たくましさをはじめ、アピールの要素は様々。

例えば好きな女性の前では率先して力仕事をしたり、好きな女性を気遣うような優しさを見せたり。自然と出てしまう行動ともいえます。

女性は嫌われたくない心理からマメな態度になり勘違いさせやすい

女性の場合、好きな男性に好かれたい、という恋愛における心理の以前に、好き嫌い、性別に問わず周囲の人に嫌われたくない、という心理が働く方が多いです。

そこで、実は一般的には脈ありサインとして言われているものの中には、好意ではなく「嫌われたくない」心理から行なっている場合もあることを覚えておきましょう。

脈ありだと思っても友達やキープの可能性もある

例えば一般的に脈ありサインとして言われている「よく目が合う」「気遣ってくれる」などの項目も、人によっては誰にでも行なっていることだったと、全くの脈なしである可能性も。

好きな人だから、ではなく友達やキープの可能性もあるので、脈ありサインを発しているからと言って全面的に自分がその気になれば付き合える、というわけではありませんので気をつけましょう。

■参考記事:逆に脈なしサインにはどんなものがある?

男女で違う本当の脈なしサインの見極め方|諦めるタイミングと脈ありへの逆転法

態度・行動・会話・LINEに出る女性の脈ありサイン

一般的に見られる女性の脈ありサインについて見ていきましょう。友達やキープだからというわけではなく、本当に女性が好きな男性に見せる脈ありサインにはどのようなものがあるのか、その参考としてご覧ください。

①褒めてくれたり同意してくれることが多い

どうでもいい人に対してだと、ただ頷くだけだったり「良いんじゃない?」と曖昧に同意する場合も多いですが、好きな人の場合は別。

褒める、同意する場合も具体的な場合が多いです。例えば「〇〇くんのどこがどう良い・かっこいい」など、具体的に褒めてくれる場合は、脈ありである可能性が高いと言えます。

②ゆるかわなスタンプにハートが付いている

LINEやメールのメッセージにハートマークや絵文字を付けるのは女性にとってはよくあること。それに対して、脈ありである可能性があるのは、ハートの付いたゆるかわスタンプです。

もちろんそのスタンプのシリーズを頻繁に、誰にでも使っている場合はその限りではありませんが、可愛らしい、好意がダイレクトに伝わるゆるかわスタンプの場合は、可能性があります。

③前回の会話の内容を覚えている

どうでもいい人との雑談の内容を、一週間も一ヶ月も経っても覚えている人はなかなかいません。ですが、好きな人であればどんなに些細なことでもその話題を覚えている方が多いです。

時には本人さえ話したことを忘れてしまっているような話題も、覚えていることも。話していて「あれ、こんな話したっけ?」と思うような話題を振られたら、脈ありの可能性がありますよ。

④話題のスポットやカフェの話をする

話題のスポットやカフェ、また近くにできたレジャースポットの話など、最近できた場所に関する話題を振ってきたらそれは「誘ってほしい」のメッセージかもしれません。

特に気軽に行くことができる場所、仕事終わりに行ける場所の場合はその可能性が。あなた自身もその女性に好意があるのであれば、その話の流れで「じゃあ行ってみる?」と誘ってみるのも良いでしょう。

⑤距離を縮めたりコップを寄せても嫌がらない

人には必ずパーソナルスペースがあります。一般的に女性はそのスペースが男性に比べて狭いと言われていますが、狭いだけで女性にもパーソナルスペースは存在します。

そこで、自分から距離を縮めてみたり、自分のコップを相手の席に寄せてみましょう。相手が嫌がらなかった場合はパーソナルスペースが狭い、つまり脈ありである可能性が高まります。

■参考記事:職場での女性の脈ありサインを知りたい!

【男性必見】職場女性が気になる相手に送る脈ありサインはコレ!項目別に紹介

態度・行動・会話・LINEに出る男性の脈ありサイン

一方で、男性の脈ありサインはどうなのでしょうか?男性の場合、好意を表に出す方が少ない分、脈ありサインがはっきりしている場合が多いです。では、男性の脈ありサインに関して特にわかりやすいものについてご覧ください。

①会話がなかなか終わらない・質問をしてくる

好きな人とはいつまでも話していたいと思うもの。特に男性は長話を嫌う傾向にありますが、その中でも会話がなかなか終わらなかったり、いつの間にか質問攻めされていたり。

会話が長くのは相手が話を続けていたい、一緒にいたいサイン。また質問も、話を盛り上げるためであることはもちろん、好きな女性のことを知りたいから、という心理も隠れています。

②仕事の話や自慢・カッコつけをよくする

男性は特に、好きな女性に対して自分をよく見せたい、かっこいいと思われたいと思う方が多いです。その結果、仕事の話や自慢話、自分をよく見せるような話題を話す場合も。

「最近仕事が忙しいんだよね(それほどに自分が求められているから)」「この前仕事で〇〇賞を獲ったんだ」など、仕事に関する自慢が多いな、と思ったらそれは好意のサインかもしれません。

③共感される・共通点があることを示してくる

自分が話した話題に対して「わかる!」「俺もそうだよ!」など、共感や自分との共通点があることを示してくれる、言葉に出してくれる場合も、脈ありサインである可能性があります。

その意図は、自分と気が合うと好きな女性に思わせたいから。相手に自分と一緒にいて居心地が良いと思ってもらうために、その空間づくりとして言葉に出して示してくれている場合が多いです。

④自分のことや好きなものの話を自発的にしてくる

他人には他人のプライベートがあり、自分の好きなことや好きなもの、プライベートなことをあまり人に話したがらない傾向にあります。ですが、そのプライベートを自発的に話してくれた場合。

特に、聞き手にとっては聞いてもいない自分のことや好きなことを話してきた場合は、自分のことをよく知ってもらいたいから。好意が勢い余ってそうした話題に繋がっている可能性もあります。

⑤電話に出れなかった時に折り返し連絡をくれる

仕事でもない限り、電話に出られなかった時、どうでもいい人の場合は相手からの次の連絡を待ったり、次に会った時に聞こうなど、電話の話を先延ばしにしてしまう場合があります。

脈ありの場合は折り返し連絡をくれる場合が多いです。人によっては脈ありでなくてもLINEやメールで連絡をくれる場合もありますが、特に電話で折り返してもらえた場合はその可能性が高いです。

■参考記事:男性の脈ありサインについてさらにチェック!

男性の脈あり行動に気づいて彼をゲット♡血液型で脈ありサインは違う?

脈ありだと思ったら振られた!勘違いしやすい女性の態度

脈ありサインは人によっても大きく異なり、中には脈ありだと思って告白したにも関わらず、本人にはそんな気は一切なくて振られてしまう、という場合もあります。では、勘違いしやすい女性の態度にはどのようなものがあるのかも見ていきましょう。

①連絡が返ってくる・何かと続けてくれる

男性よりも女性の方が、LINEなどのメッセージのやり取りが好きな傾向にあります。連絡をしたらすぐに返事が返ってきたり、何かとメッセージのやり取りを続けてくれる場合、男性は脈ありだと思い込む可能性が高いです。

もちろん脈ありだから続けてくれる可能性もありますが、特に脈なしの場合はスタンプや絵文字が少なかったり、一度のメッセージが簡潔で短いなどの場合が多いでしょう。

②酔っぱらって電話をかけてくる

酔っ払って電話をかけてきたら、それだけ好意があるからと勘違いしてしまう方も多いかもしれません。もちろん、酔っているのも好きな人に電話を掛ける口実にする場合もあります。

ですが、ただ単純に友達として甘えたいから、異性として見られていない可能性もあります。声が甘くない、あまり品のない話題や声音だったという場合は、脈ありだと思い込まないようにしましょう。

③2人での食事やデートの誘いを断らない

自分から誘って断られたことはないけれど、女性から誘われたことはない、いつも食事の時は自分が奢ってあげている、という場合も、脈ありだと過信しすぎるのはNGです。

それはただの友達だと思っていて異性だと思われていなかったり、食事を奢ってもらえるからついてきてくれている、という可能性が高いです。

■参考記事:脈なしから脈ありに逆転するにはどうすれば良い?

脈なしから脈ありへ一発逆転!気になる彼の恋愛対象内になる11の方法

脈ありだと思ったのに振られた!勘違いしやすい男性の態度

一方で、男性の場合はどうなのでしょうか?ここで、男性の脈ありだと勘違いしやすい脈なしサインについてご紹介していきます。勘違いして迫ってしまうと、逆に引かれてしまう可能性もあるので十分注意しましょう。

①酔っぱらって夜に電話をかけてくる

女性の場合も同様ですが、男性の場合も要注意。特に男性の場合、ここで電話を掛けて女性の反応を伺うことで、相手に脈があるかどうかを確かめている可能性もあります。

キープにしたい、下心があるからという可能性もあるので、相手の好意だと思い込まないようにしましょう。好きな女性には逆に気安く連絡できない、という男性意見も多いです。

②よく手を繋いでくれる・ボディタッチが多い

男性は女性へのボディタッチはより慎重になる方が多いです。触って嫌がられないか、状況によってはセクハラや下心があると思われないか不安になって必要以上に近寄れない、という意見も。

それに対して、友達感覚でよく手を繋いでくれたり、ボディタッチが多い場合は、キープや下心、はたまた体目的である可能性も高いので、十分に気をつけましょう。

③誘いは多いが急・仕事帰りが多い

相手からデートに誘ってくれることは多いものの、それが急だったり仕事帰りに軽いノリで誘われる場合も、キープや下心、はたまた本当に友達としてしか見られていない場合が多いです。

本当に好きな人なら、入念な下準備を行って事前に誘いを掛ける場合が多く、この場合相手は都合よく、気分が乗った時に一緒に出かけられる人、と思っている可能性もあります。

■参考記事:本当の男性の脈ありサインとは?

【男女別】好きな人が脈なしでも諦められない!脈ありに変えるアプローチ方法

タイプ別!脈あり態度の見抜き方

中には、脈ありサインがわかりづらいタイプの方もいますよね。人より距離感が近かったり、逆に誰に対しても素っ気なかったり…。その場合、どのようにして脈ありの態度を見極めることができるのでしょうか?

中学生・高校生

中学生、高校生の場合は特に同性同士で固まって、異性との距離を必要以上に意識してしまう場合も多いです。ただ、同時に恋愛にはとても興味があるお年頃。そこで、

・相手の方からLINEなどのメッセージをくれる
・話していてもなかなか視線を合わせられない
・二人きりだと声のトーンが違う

このように、二人で一緒にいる時間を楽しみにしていたり、無意識的に人が好意を寄せている相手にしてしまう仕草を確かめることで、好意を見抜くことができます。

肉食系男子

肉食系男子の場合、好きな女性でなくても落とせそうな女性には積極的に関わりを持ったり、仲良くしようとする方が多く、状況によっては脈ありだと思わせる行動をとる場合もあります。

・昼間のデートに誘ってくれる
・相手の方からLINEや電話をくれる
・なかなか手を出されない

そんな肉食系男子ですが、実は本当に好きになった女性には奥手な傾向が。連絡は頻繁なものの、実際に会った時はなかなか押してこない場合は、脈ありの可能性が高いです。

サバサバ女子

サバサバ系女子の場合、二人での食事や頻繁なメール・LINEのやり取りは苦ではなく、男友達も多いタイプです。なので、脈ありだと思ったら実はただの男友達だと思われていた、というケースも。

・デートの時はフェミニン系など服装の雰囲気が違う
・ハートなど、他の人と違い文面が可愛らしい
・視線を落としがちでなかなか視線を合わせられない

好きな男性には可愛らしい女性だと思われたいという意見は多く、普段とは違う可愛らしい姿を見せる場合が多いです。

年上男性

年上男性の場合、好きになった年下の女性に対して、好意をアピールしすぎるとセクハラに思われる可能性ことを危惧して、一定の距離感を保ちつつ少しずつ距離を詰めていく方が多いです。特に、年が離れていればいるほど、その傾向が強いです。

・優しい言葉を掛けてくれる
・必要以上に距離を詰めすぎない・ボディタッチをしない
・LINEやメールのやり取りを頻繁に続けてくれる

年上女性

一方で、年上女性の場合は好きな年下男性に対して、好意を伝えたいとは思いつつも一方で遠慮してしまう方も。ただ、アピールする時は女性らしさの他に、年上としての余裕や頼もしさをアピールする方が多いです。

・仕事などでよく気にかけてくれる
・よく目を合わせてくれたり、笑顔を見せることが多い
・LINEやメールのやり取りを頻繁に続けてくれる

既婚者

もちろん不倫はいけないことですが、状況によっては既婚者から好意を向けられる可能性も。既婚者の場合は堂々と恋愛ができませんので、これらのような脈あり態度を見せる可能性があります。

・結婚指輪を付けているところを積極的に見せない
・家族や奥さんの話をあまりしない
・仕事などでよく気にかけてくれる

セフレ

セフレと恋人との境界線はとても難しく、またセフレから恋人同士になる場合、その好意や真意がとてもわかりづらい傾向にあります。ですが、そこにも好意が見え隠れするサインがあります。

・行為中、行為後も優しい・気遣ってくれる
・会わなくても頻繁に電話やLINEをしてくれる
・高価なプレゼントをくれる

職場の人

職場の人の場合、常に一緒にいる上他の同僚との関係性を考えてなかなか好意をダイレクトに伝える場が少ないことが多いです。そんな場合の連絡も、実は脈ありサインはあります。

・仕事で困っていたらすぐに声をかけてくれる
・仕事以外の要件で休日に連絡をくれる
・飲み会終わりに連絡をくれる

複数の脈ありサインに当てはまれば告白成功の可能性大!

脈ありサインについて男女別にご紹介してきましたが、脈ありサインはそれ一つだけに当てはまるだけでは本当に脈ありとは判断しづらいのも事実。複数の脈ありサインに当てはまるかどうかチェックして、その人の真意を見抜いて行きましょう。

好きな人を落としたいときに知っておきたいこと♡

【脈あり診断】10の質問であの人の脈あり度がわかる!片思い女子&男子は必見!
片思いが楽しい瞬間9選!コツを掴んで片思いを楽しめる女性になろう!
好きな人に「会いたい」は重い?片思いの相手に「会いたい」と言わせるコツ
脈なし女性への対処法|片思いを諦めるラインと振り向かせる方法を徹底解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ