口紅の落とし方・染み抜き方法!これでコレで服の汚れがキレイに!

うっかり服につけてしまった頑固な口紅汚れの落とし方・染み抜き方法をご紹介します!慌ててクリーニングに出さなくても、自宅で簡単に実践できる染み抜き方法を覚えていればもう大丈夫!コートやカバンについてしまった口紅汚れの落とし方もご紹介します。

口紅の落とし方・染み抜き方法!これでコレで服の汚れがキレイに!のイメージ

目次

  1. 口紅などメイク用品をうっかり服につけてしまった!
  2. そもそも服についたメイク汚れってなぜ落ちにくいの?
  3. メイク用品の汚れ=油性のシミ汚れ代表!
  4. 服に口紅がついてしまったらすばやく対処しよう!
  5. 服の染み抜きをする前に注意すること
  6. 【シャツの染み抜き】①クレンジングオイルを使った口紅汚れの落とし方
  7. 【シャツの染み抜き】②台所用洗剤を使った口紅汚れの落とし方
  8. 【シャツの染み抜き】③ベンジンを使った口紅汚れの落とし方
  9. 【シャツの染み抜き】④市販の染み抜き洗剤を使った口紅汚れの落とし方
  10. 【ニットの染み抜き】口紅汚れの落とし方
  11. 【コートの染み抜き】口紅汚れの落とし方
  12. 【カバンの染み抜き】口紅汚れの落とし方
  13. 外出先でもできる!服についた口紅汚れの落とし方
  14. 【まとめ】服についた口紅などのメイク汚れには油性洗剤が効果的!

口紅などメイク用品をうっかり服につけてしまった!

みなさんも一度は服に口紅をつけてしまい、シミ汚れになってしまったことがあるのではないでしょうか?
服を着る時にうっかり服に触れてしまい袖口や首周りにつけてしまったり、メイクをしている時に口紅を落として汚れを作ってしまったり…。
外出中に汚してしまったらなお大変!すぐに落とせず時間がたってしまい、シミになってしまいますよね。

クリーニングに出す方も多いかと思いますが、たった一箇所小さなシミ汚れのために時間とお金をかけるなんてもったいない!
今回は自宅で簡単に実践できる口紅汚れの落とし方・染み抜き方法をご紹介します。

そもそも服についたメイク汚れってなぜ落ちにくいの?

口紅は、天然成分の顔料や色素をワックスなどの油分に溶いて固めたもので、油性のシミに分類されます。

この顔料というものがとても厄介!
顔料は主に着色する際に用いられます。非常に細かい粒子状になっており、水にも油にも溶けない成分になっています。
ちなみに水に溶けるものは染料と呼ばれています。

そのため、水洗いしただけでは簡単に落ちず、他の洗濯物と一緒に洗濯機にかけてもシミ汚れが残ってしまうのが一般的です。

最近ではティントリップなど簡単には落ちにくい高機能な口紅が流行っており、一度服に着いてしまうと汚れを落とすのにとても苦労します。

また、口紅に限らずファンデーションやチークなど、他のメイク用品も一日中崩れない工夫がされているものが多くなっているため同様のことが言えます。

メイク用品の汚れ=油性のシミ汚れ代表!

シミには大きく3種類あり、水溶性のシミ、油性のシミ、不溶性のシミに分類することが出来ます。
油性のシミの代表的なものがファンデーションや口紅といったメイク汚れとボールペンなどの文房具による汚れです。
他にはスナック菓子やチョコレートなども挙げられます。

また、水溶性のシミには醤油やジュース、コーヒーなど、不溶性のシミには香水や墨汁、接着剤といったものがあります。

油性の汚れやシミは少量でも一度ついてしまうと頑固でなかなか落ちません。

油に水、つまり水溶性の洗剤を使用しても落ちませんから、油性である洗浄力の強い洗剤や消毒液、クレンジングオイルなどを使用して落とすことが効果的です。

服に口紅がついてしまったらすばやく対処しよう!

朝、メイク中など忙しい時間に口紅をつけてしまうとその場ではすぐに落とすことをせず放置してしまいがち…。
汚してしまったらシミになる前にすばやく対処することが大切になってきます。
時間が経つにつれて繊維の奥に入り込み口紅がより落ちにくくなりますので、可能であればすぐにこれからご紹介する方法で洗ってください。


◆関連記事:服につくと厄介だけど、素敵なリップはコンビニにも売っています!

コンビニコスメおすすめランキング11選!化粧下地からリップまで

服の染み抜きをする前に注意すること

1.色落ちしないかどうか、目立たない箇所で必ずチェックしましょう。

2.洗濯表示を確認しましょう。シャツなどの綿素材でしたら基本的にこの後紹介する方法を実践していただけます。
 シルクやレーヨンなど水に濡らすことのできない素材は残念ながら自宅では洗濯ができないので、早めにクリーニングのプロにお願いして下さい。

3.ベンジン等は肌につくと手荒れの原因になるので必ずゴム手袋を使って下さい。

4.油性の洗剤やクレンジングオイルを使用しますので、シミ汚れの箇所のみ洗ったときに油染みや水染みができる場合もありますので、汚れが落ちたらしっかりすすいでください。

【シャツの染み抜き】①クレンジングオイルを使った口紅汚れの落とし方

用意するもの

1.クレンジングオイル(オイルフリーでないもの)を用意して下さい。
  シンプルなメイク落としでOKです!
2.歯ブラシまたは綿棒
3.タオル

手順

①口紅汚れのついている箇所にタオルをのせます。

②クレンジングオイルを原液のまま口紅汚れに塗ります。水などで薄めてしまうと効果が薄れてしまうため、必ず原液を塗って下さい。

③裏側(口紅汚れが直接ついていない側)から歯ブラシまたは綿棒でたたき、タオルに汚れを移していきます。
この時、擦ったりしてしまうと繊維が傷つき、服が傷む原因になるので必ずたたいて落として下さい。

ポイントは口紅汚れが直接ついていない裏側から落とすことです!
汚れのついている表側からたたくことも間違いではないですが、余計に繊維の奥に汚れが入り込んでしまう可能性もあるので、裏側からがたたいて落とすのがおすすめです。
また、タオルの位置も少しずつずらしながら汚れを移していきましょう。

④汚れがある程度薄くなったらぬるま湯でクレンジングオイルをしっかりすすいでください。

⑤洗濯表示に基づいて洗濯します。

【シャツの染み抜き】②台所用洗剤を使った口紅汚れの落とし方

用意するもの

1.台所用洗剤
2.ゴム手袋

手順


①台所用洗剤を口紅汚れに直接塗ります。クレンジングオイルと同様、原液を塗って下さい。
肌の弱い方はゴム手袋を使用して行って下さい。

②台所用洗剤を塗った箇所を優しくもみ洗いします。
この時強く揉んでしまうと生地が傷む原因になるので、優しくもみ洗いして下さい。

③汚れがある程度薄くなったらぬるま湯でしっかりすすいでください。
なかなか落ちない場合は②〜③の手順を何度か繰り返すことによってシミが薄くなってきます。

④洗濯表示に基づいて洗濯します。

【シャツの染み抜き】③ベンジンを使った口紅汚れの落とし方

用意するもの

1.ベンジン
2.歯ブラシ
3.タオル

手順

①口紅汚れのついている箇所にタオルをのせます。

②歯ブラシにベンジンをつけ、口紅汚れを優しくたたいて落とします。
必ず換気をよくして行って下さい!

③汚れがある程度薄くなったらぬるま湯でしっかりすすいでください。

④洗濯表示に基づいて洗濯します。


◆関連記事:リップで恋が叶うんです!

恋コスメリップで恋を叶える!おすすめはイブサン?プチプラでもOK?

【シャツの染み抜き】④市販の染み抜き洗剤を使った口紅汚れの落とし方

用意するもの

1.染み抜き洗剤
2.タオル

こちらはホームセンターや薬局などで販売されている染み抜き専用の洗剤を使った方法です。
手のひらサイズで持ち運びにも便利な上、簡単に口紅汚れが落とせます。

手順

①口紅汚れのついている箇所にタオルをのせます。

②染み抜き洗剤を原液のまま口紅汚れに塗ります。

③裏側(口紅汚れが直接ついていない側)からたたいてタオルに汚れをうつしていきます。
この時、擦ったりしてしまうと繊維が傷つき、服が傷む原因になるので必ずたたいて落として下さい。

この方法も、口紅汚れが直接ついていない裏側から落とすことがポイントです。
タオルの位置も少しずつずらしながら汚れを移していきましょう。

④汚れがある程度薄くなったらぬるま湯でしっかりすすいでください。

⑤洗濯表示に基づいて洗濯します。

【ニットの染み抜き】口紅汚れの落とし方

用意するもの

1.おしゃれ着洗い用洗剤
2.洗髪用洗い流すトリートメント

手順

①桶にぬるま湯を入れ、その中におしゃれ着洗い用の洗剤を入れよく混ぜます。

②ヘアトリートメントをワンプッシュ入れ、しっかり溶かします。
ヘアトリートメントに含まれるジメチコンという成分が、ニットの繊維をコーティングしてくれるので型崩れや縮みを防ぐ効果があります。

③口紅汚れがついた箇所を優しくもみ洗いします。

④ある程度汚れがうすくなったらよくすすぎ、洗濯表示に従って洗濯をして下さい。

【コートの染み抜き】口紅汚れの落とし方

トレンチコートやジャケットなど、コートの素材が綿やポリエステルの場合は、シャツと同様に台所用洗剤やクレンジングオイルで染み抜きができます。

ただし、コートは水洗い不可のものも多いので、しっかり洗濯表示を確認した上で目立たない箇所で色落ちや傷みのチェックをしてから口紅をすこしづつ落とすようにしましょう。

【カバンの染み抜き】口紅汚れの落とし方

綿やナイロン製のカバンの場合はシャツと同様に台所用洗剤やクレンジングオイルで染み抜きができます。
ナイロンは油染みや水染みができやすいため、気をつけて染み抜きを行って下さい。

合皮素材のカバンでしたら市販の汚れ落としクリーナーなどを使用するのもおすすめです。

外出先でもできる!服についた口紅汚れの落とし方

今までご紹介してきたのは、自宅で丁寧に染み抜きする方法でしたが、外出先でうっかり口紅やファンデーションをつけてしまい、その後用事がある場合など困ってしまいますよね…。

家に帰るまでになにかできることはないの?とお思いの皆さん。実は外出先でも実践できるテクニックがあります!

完全に落とすことは難しいですが、ハンドソープや歯磨き粉を使って同じように汚れを薄くする方法があります。
手順としては同じで、口紅のついてしまった箇所を優しくもみ洗いすればOK。
多少は薄くなるかもしれませんので、ぜひ実践してみてください。

【まとめ】服についた口紅などのメイク汚れには油性洗剤が効果的!

シャツなど服についてしまった口紅汚れを中心に落とし方・染み抜き方法をご紹介してきましたが、台所用洗剤やクレンジングオイルなど、ほとんど自宅にあるもので実践できるかと思います。

口紅をつけてしまったら早い段階で落とす努力をすること!
どうしても落とせずシミになってしまったり、気づかないうちに口紅がついていた!なんて場合でも諦めず、丁寧に自宅で染み抜きを試してみて下さい。

素材によっては水に濡らすことのできないものもありますので、しっかり洗濯表示を確認し、その服にあった汚れの落とし方で染み抜きをしましょう。

もっと女子力を磨きたいアナタに!

汚い女の特徴7選!汚い女に気をつけて!
部屋が汚い女子の特徴!そんな女子からは恋愛が遠ざかる?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ