静電気体質の原因と対策とは?静電気がたまりやすいのはなぜ?

寒い季節になると、静電気がたまりやすい体質に悩まされる人が多いです。でも、時には「静電気なんてまったく気にならない」という人もいます。この違いは、一体どこから来ているのでしょう?このページでは、静電気のたまりやすい人の体質や原因について詳しく紹介します。

静電気体質の原因と対策とは?静電気がたまりやすいのはなぜ?のイメージ

目次

  1. 静電気がたまりやすい!これって体質?
  2. 静電気がたまりやすい体質を改善!
  3. 静電気がたまりやすい体質・・・その仕組みとは?
  4. 静電気がたまりやすい体質の原因は、水分不足!
  5. 静電気体質はスピリチュアルな問題ではない!
  6. 静電気がたまりやすい人の弊害とは?
  7. 静電気体質の改善方法をご紹介!
  8. 静電気体質の改善方法(1)水分を多めに摂る
  9. 静電気体質の改善方法(2)起毛の衣服を着ない
  10. 静電気体質の改善方法(3)静電気対策グッズを身につける
  11. 静電気体質の改善方法(4)金属に触る前に壁にさわる
  12. 静電気体質の改善方法(5)加湿器を利用する
  13. 静電気体質の改善方法(6)20分の半身浴
  14. 静電気体質の改善は、暮らしの中で出来ることから始めよう!

静電気がたまりやすい!これって体質?

寒い季節になると、どこを触っても静電気が起きるようで怖い、と悩む人は多いようです。些細な問題に見えますが、本人にとっては深刻です。何しろ周りを電気で囲まれているような錯覚に陥るのですから。

しかし、一方では「静電気で悩んだことなんて一回も無い」という人もいます。不公平なようですが、静電気がたまりやすい人とたまりにくい人がいることは事実です。
これは個人の体質が原因なのでしょうか?
あるいは、スピリチュアルなことが関係しているのでしょうか?

静電気がたまりやすい体質を改善!

このページでは、静電気がたまりやすい人向けの対策や改善のポイントを解説します。
実は、「静電気がたまりやすい人は、体調が悪くなりやすい」という説もあるそうです。そんなことが本当にあるのでしょうか?
その答えは、このページを最後まで読んで頂ければわかると思います。では、さっそく静電気の対策と、改善のポイントを見ていきましょう!

静電気がたまりやすい体質・・・その仕組みとは?

そもそも静電気とは、停止した電荷が引き起こす現象の事を指します。この世界のすべての物体はプラスとマイナスの電荷を持ち、その電荷が流れることによって「電流」が起きるようになります。つまり、電線や電化製品のコードの中に流れる電流は、電荷が流れている証拠なのです。

しかし、物体がたくわえることの出来る電荷の数量は限られています。そのため、物体へ満タンにたまった電荷が他の物体へと移動することがあります。これが「放電」であり、わたしたちの暮らしに起こる「静電気」なのです。

放電=静電気は、触れ合っている物体同士の間で起こります。中でも、電流を通しやすい金属には電荷が移動しやすくなります。その結果、ドアノブに触ると激しい火花が散ることもあるのです。

「静」電気といえども、その電圧の大きさはあなどれません。静電気で飛び散った火花が原因の火災も報告されています。そのため、「静電気がたまりやすい人」は注意が必要なのです。

静電気がたまりやすい体質の原因は、水分不足!

静電気は空気が乾燥しているとたまりやすいため、冬場にもっとも発生します。その理由には、私たちの体の中の水分量が関係しています。
水分は電気を通しやすいため、体が電荷で帯電していてもすぐに放電されます。つまり、空気が乾燥する→体内の水分が足りなくなる→電気をためやすくなる というシステムですね。

冬場は寒いため、水分を摂取する機会が減ってしまいます。そのためにより体が乾燥してしまうのでしょう。「あたたかいお茶やコーヒーはよく飲んでいるけど・・・」という人もいますが、カフェインを含む飲み物には利尿作用があるため、余計に水分が体から排出されてしまう原因になります。

また、長い時間寝る暮らしをしている人も体が乾燥しやすいです。寝ている間は、意外に多量の汗をかきます。暮らしの中の睡眠時間が多くなるほど、体の水分は抜けて、静電気がたまりやすくなるのです。

静電気体質はスピリチュアルな問題ではない!

ここまで解説したように、静電気のたまりやすい人は「水分不足で体が乾燥している人」です。
ときどき、「静電気体質の人は霊感体質」というようなスピリチュアル的なウワサが流れることがありますが、それは化学的な実証を無視した説だと言わざるを得ません。

おそらくスピリチュアル好きな人たちの間では、電荷をためこみやすい体質=霊を引き寄せやすい体質 という風に曲解がなされたのでしょう。なんでもかんでも、スピリチュアルなことと結び付けたい人は多くいるものです。

しかし、平和な日常を送る我々が想像できない激しい放電が、普段の暮らしの中で確認されることは事実です。理解や常識を超える現象を目の当たりにしたときは、スピリチュアルな力を信じてしまいたくなります。
静電気体質をスピリチュアルなものが原因と考えていては、対策の立てようもありません。れっきとした化学現象であることを心に留めて、改善のためのポイントを探って行きましょう。


◆関連記事:お肌の乾燥も防ぎましょう!

乾燥肌の改善方法!食べ物・化粧水・クリームで体質改善!

静電気がたまりやすい人の弊害とは?

実は、静電気がたまりやすい人には体に悪影響が出る可能性があります。その例をいくつかご紹介しましょう。

(1)肌荒れやカゼに悩まされるようになる
静電気がたまりやすい人は、放電のたびに体内のカルシウムやビタミンCを排出してしまいます。そうすると、当然体の免疫力は低下し、肌荒れが起きたり、カゼを引きやすくなったりするのです。

(2)血流が悪くなったり、血管が詰まりやすくなる
血液中の水分が少なくドロドロしはじめると、血流が悪くなり、肩こりや冷えの原因になります。そのうえ、粘った血液によって血管が詰まりやすくなり、脳出血や心筋梗塞のリスクが高まる危険性があります。

(3)皮膚疾患やアレルギーのリスクが高まる
静電気がたまりやすい人は、ホコリやダニの死骸をひきつけやすくなります。化学繊維でできたモップがよくホコリを吸着するのと同じ原理です。そのため、皮膚疾患やアレルギーが発症する危険性が増すのです。

静電気体質の改善方法をご紹介!

上で書いたとおり、静電気がたまりやすい人にはリスクがいっぱいです。できることなら、乾燥しやすい冬場でも静電気0の暮らしを送りたいですよね。
では、ここからは静電気を起こしやすい人向けの改善ポイントや対策をご紹介します。暮らしの中のちょっとした工夫で、静電気の体質は治す事ができます。ぜひ参考にしてみて下さい。

静電気体質の改善方法(1)水分を多めに摂る

体が乾燥しないように、水分をこまめに、量も多めに摂るよう心がけましょう。できれば、カフェインレスの白湯、ほうじ茶、ハーブティーなどがオススメです。
あたたかい飲み物のほうが体も温まり、内臓の働きも活発になります。健康のためにも、温かい飲み物を意識して摂取するようにしましょう。

静電気体質の改善方法(2)起毛の衣服を着ない

静電気がたまりやすい人は衣服にも気を配るべきです。避けたいのは起毛のある繊維。摩擦によって静電気が起こりやすくなってしまいます。ウール・アクリルなどがそうですね。特にアクリルはとても帯電しやすい繊維です。
対策としては、表面がツルツルとした衣服を選べば静電気を大きく減らせます。ヒートテックなどの下着を着れば、起毛セーターを着なくても温かく過ごせますよ。

静電気体質の改善方法(3)静電気対策グッズを身につける

静電気がたまりやすい人の体質を改善するには、ある程度の時間が必要です。そのため、静電気を逃がす効果のあるグッズを身につける対策法が一番てっとりばやいです。いつでも放電できる体質を簡単に手にいれることができます。
静電気対策グッズは、ホームセンター、100均、ドラッグストアなどで手に入ります。

静電気体質の改善方法(4)金属に触る前に壁にさわる

放電しやすい金属部分(ドアノブなど)にさわる前に、体内の電荷を逃がすため、身近な壁に一度手を置きましょう。
もしくは、定期的に手を洗ったり、ウェットティッシュで手を湿らせたりするのも効果的です。手に水分を与えるだけで、静電気は起こりにくくなります。

静電気体質の改善方法(5)加湿器を利用する

空気中の湿度が上がれば、静電気は自然と逃げて行きます。加湿器が難しい場合は、洗濯物を部屋干ししたり、水を入れたコップを置いたりするだけでも対策になります。意外なところでは、観葉植物も加湿になるのです。

静電気体質の改善方法(6)20分の半身浴

こちらは、静電気体質というよりも「ドロドロ血液の対策」と言った方が良いかもしれません。ただし、血流が良くなるということは、乾燥しにくい体になることと同義です。そのためには、1日20分程度、ぬるめのお湯(37~40度)で半身浴をするのが効果的です。

半身浴をした最初のころに出てくる汗は、水分がほとんどです。そこから更に長い時間温まることで、初めて脂を含んだ汗が流れます。この汗を流すことによって、体内の毒素を排出し、血液のドロドロを改善することが出来るのです。

熱いお湯に短時間入るような入浴方法では、発汗によって血液の粘度が上がってしまいます。急激な温度変化は、血圧を上昇させる原因にもなるでしょう。
「ぬるめのお湯にゆったり20分」。これが静電気体質を改善し、血液もサラサラにする習慣です。

静電気体質の改善は、暮らしの中で出来ることから始めよう!

いかがでしたか?時にスピリチュアルな現象と勘違いされやすい静電気ですが、その対策方法はわかって頂けたでしょうか?
静電気のたまりやすい人の体質は、暮らしのちょっとした工夫で改善できます。静電気で起こる火災は意外なほど多いと聞きます。手の保湿に気をつけるだけでも静電気はたまりにくくなるので、保湿クリームは手放さないようにしたいですね。

やっかいな静電気とさよならして、快適な暮らしを送りましょう!

もっと「冬の暮らし」について知りたいアナタへ!

髪の毛の静電気の防止方法!静電気が起こる原因と抑える方法を知ろう
マスクで耳が痛い時の対策!耳が痛くならない方法・グッズは?
髪の乾燥の原因と対策!パサパサを防ぐ方法15選!【ヘアケア講座】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ