ドーリーメイクのやり方解説!お人形みたいに簡単になれる!

お人形さんのように可憐でしなやかなドーリーメイク。このメイクに憧れる女子は多いのではないでしょうか。ここではドーリーメイクのポイントを解説していきますよ! コツさえ抑えれば誰でも簡単にお人形のような愛されフェイスになれちゃいますよ♪

ドーリーメイクのやり方解説!お人形みたいに簡単になれる!のイメージ

目次

  1. ドーリーメイクの基本を抑えよう!
  2. 【ドーリーメイクのやり方解説】スキンケア
  3.  洗顔
  4.  化粧水、美容液
  5.  乳液
  6. 【ドーリーメイクのやり方解説】化粧下地
  7.  ドーリーメイクの化粧下地:色編
  8.  ドーリーメイクの化粧下地:肌質編
  9. 【ドーリーメイクのやり方解説】ファンデーション
  10. 【ドーリーメイクのやり方解説】フェイスパウダー
  11. 【ドーリーメイクのやり方解説】アイシャドウ
  12.  ドーリーメイクのアイメイクは囲み目!
  13. 【ドーリーメイクのやり方解説】つけまつ毛
  14.  ドーリーメイクのつけまは目尻長め
  15. 【ドーリーメイクのやり方解説】リップ
  16.  ドーリーメイクはシアーなうる艶リップ
  17.  ドーリーメイクはヌーディリップが基本!
  18.  ドーリーメイクは薄い控えめリップ
  19. 【ドーリーメイクのやり方解説】チーク
  20.  ドーリーメイクのチーク位置は?
  21.  ドーリーメイクのチーク色は?
  22. 【ドーリーメイクのやり方解説】ヘアスタイル
  23.  ドーリーメイクのヘアスタイルの特徴はフェイスライン隠し
  24.  「元気」より、「純情乙女」なヘアスタイルで
  25. 【ドーリーメイクのやり方解説】仕上げはカラコン!
  26.  ドーリーメイクのカラコンサイズは13.5mm基準で
  27.  ドーリーメイクのカラコンはぼかしフチに
  28.  ドーリーメイクのカラコンカラーはブラウン/グレー系
  29. お人形のような愛されドーリーメイク♪

ドーリーメイクの基本を抑えよう!

まず最初はドーリーメイクの基本を抑えていきましょう。

アイメイクのカラーは基本的にピンクやオレンジ、アプリコットなどの暖色系カラー。お人形、と言えばリカちゃん人形を思い浮かべる方も多いでしょうが、どちらかと言えばもっと儚げな美しさを持ったドールをイメージした方がしっくりきますね。

イメージとしてはこちらのスーパードルフィーのようなドールのメイクイメージです。次からは各メイクのポイントを細かく見ていきます。

肌はマットな陶器肌を目指しましょう。ツルッとしたスキの無い肌にするために、エアリーなフィット感のパウダーファンデではなく、ぴたっと密着するリキッドファンデやカバー力の高いBBクリームにフェイスパウダーで仕上げて下さい。

くすみを飛ばして毛穴レスの肌を作るのが、ドーリーメイクのベースで一番大切なポイントです。

「マットな肌を作る」という部分では、まだまだ人気のメイクであるオルチャンメイクと同じですね。

アイメイク

ドーリーメイクのアイメイクでは「囲み目」を意識したアイメイクにしていきましょう。囲み目アイメイクの色はピンクやアプリコット、オレンジゴールドなどの暖色系のアイシャドウを使っていきます。

ナチュラルに仕上げたい場合はブラウンでも大丈夫。ただしブラウンにする場合、ドーリーメイクと他のメイクの差別化が難しくなります。学校やオフィスなどの派手なメイクができないシーンにはブラウンで♪

この囲み目メイクはアイメイクに深みや立体感を与えてくれるだけでなく、儚く、か弱い瞳を演出することができますよ。

ここで注意したいのは、ガッツリ色味を出さないこと。あくまでほんのりと発色させることでドーリーメイクのポイントでもある"儚げな瞳"を表現することができます。

ドーリーメイクはナチュラルな太さの平行直線眉。

とにかくふんわりとした質感の眉に仕上げたいので、アイブロウパウダーやアイブロウマスカラを駆使していきましょう。

またカラーも明るめにしていきましょう。髪色がハイトーンの場合は同程度の明るさに、ダークトーンの場合は1トーン明るい眉色で♪

眉毛の長さも大切なポイントになります。眉の長さはやや短めにすることで、お人形のような丸顔の雰囲気に近づけることができます。

リップ

ドーリーメイクではリップは薄めに仕上げます。本来のリップ幅よりも左右を少し抑えて、厚みも薄めにリップを塗ります。

このときベージュ系のヌーディなカラーやピンクのグラデリップにするとお人形さんのような清楚な雰囲気のメイクに仕上がりますよ。マットなリップでパキッと発色させてしまうと、透き通るような可憐なイメージとケンカしてしまいます。

そのためシアーで色味を抑えたリップで、うる艶リップを目指しましょう。

チーク

ドーリーメイクのチークは高い位置にいれた上気したような肌がポイント。イガリ風メイクのようなチークの使い方ですね。

色は肌色に合わせてチョイスしていきます。

ヘアスタイル

メイクや色の使い方も大切ですが、ドーリーメイクにはヘアスタイルも重要なポイント。

ドーリーメイクでは前髪は眉下が基本。それもやや厚めのバングで可愛らしさを感じさせるヘアスタイルです。また長さはロングが多いのですが、短めのボブでも大丈夫。

大切なのは顔のサイドラインに髪がかかるように下ろしておくことです。あとは毛先を内巻きにワンカールしても、エアリーな大きめのパーマをかけてもお人形のようなドーリーメイクにハマってくれるでしょう。

【ドーリーメイクのやり方解説】スキンケア

マットでツルンとした陶器肌を作るためには何よりもスキンケアが大切。スキンケアのやり方次第では綺麗にファンデーションが乗らなかったり、崩れやすくなってしまったりとトラブルの元です。

スキンケアの手順や方法を今一度確認してみましょう。

 洗顔

まず寝ている間に分泌された皮脂などを、洗顔でさっぱり洗い流してあげましょう。ぬるま湯でも汚れは落ちてくれますが皮脂はそうもいきません。この皮脂が残っているとメイクが崩れる原因のもなりますので、洗顔料を使って洗顔を行うようにしましょう。

肌質によって洗顔料を使い分けることも大切。乾燥肌さんやオイリー肌さん、自分の体質にあった洗顔料を使いましょう。

 化粧水、美容液

洗顔でさっぱりした肌にうるおいとハリを与えてくれるのがこの工程。洗顔後は毛穴が開いて化粧水や美容液をぐんぐん吸収しやすい肌状態になっています。

なのでこのタイミングで化粧水や美容液をしっかりと肌に供給♪うるおいのあるモチ肌で、ファンデーションの土台をしっかり作っておきましょう。

 乳液

肌にうるおいを与えても化粧水などは水分を多く含むので、うるおいが持続しません。

なので油分を多く含む乳液で蓋をしてあげましょう。これでドーリーメイクの基礎になるマットな陶器肌を作る下準備ができました♪

【ドーリーメイクのやり方解説】化粧下地

肌の色を整えるのにファンデーションを使ったり、コンシーラーを使ったり色々方法があります。しかしまずは化粧下地で色をコントロールしてあげるだけで大きく改善することも。

キメの細かい、滑らかな陶器肌を作るために、まずは化粧下地を選ぶ方法を見ていきますよ!

 ドーリーメイクの化粧下地:色編

化粧下地は色によって使い分けていくと、ドーリーメイクには欠かせない均一な肌に整えることができます。色を選ぶ方法や使い方を確認していきましょう。

化粧下地で肌の色をコントロールする方法や、やり方をチェックしておきましょう。

 →赤みのある肌

赤みのある肌に使う化粧下地は緑色の化粧下地が正解♪

緑色は赤みを打ち消してくれるので、ドーリーメイクのお人形のような均一で滑らかな肌を作るのに最適なんですね。

下地を塗る方法は顔全体に使っても大丈夫ですし、赤みが気になるところに部分使いをする方法でもOK。顔に緑色の下地を塗るのはなかなか勇気がいるかもしれませんが、一度使ってみると赤みも消えて肌のトーンアップの効果も♪

 →くすみ肌

くすみとは一般的に、肌色にむらがあったり血行が悪く黒ずんでしまっている肌状態のことを言います。

ドーリーメイクには肌のくすみも大敵。お人形のようなメイクを目指したいのに、肌が黒ずんでしまっていては台無しですよね。

化粧下地でくすみ肌を撃退するには黄色やオレンジ色を使うと効果的♪使い方は全体に塗っても部分使いしてもどちらでも大丈夫です。顔色全体が暗くなってしまっている人もいますので、こうした場合には全体的に均一に化粧下地を使っていきましょう。

くすみ肌には黄色やオレンジの下地で、パッと明るく肌色を見せてくれますよ。

 →目の下のクマ

一見するとやっかいな目の下のクマも、下地を上手に使うことで改善が期待できます。

茶色のクマの場合、黄色の下地で茶クマを撃退しましょう。使う方法はもちろん目の下に部分使いです。そして青色のクマの場合は赤みを含んだオレンジ系の下地でクマを隠すことができます。

どちらもコンシーラーで代用も可能ですが、下地でなんとかなるならこちらのほうが厚塗りにならずナチュラルな仕上がりになります。


◆関連記事:タレ目にあこがれている方はこちらをチェック

タレ目にする方法!マッサージやメイクでつり目をタレ目に!

 ドーリーメイクの化粧下地:肌質編

肌質によって化粧下地を選ぶことも大切。

化粧崩れは乾燥だったり、皮脂崩れだったり原因は人それぞれです。そのため乾燥肌の方は保湿成分がたくさん含まれているものを、またオイリー肌さんは皮脂を吸着してくれるタイプのものを選ぶようにしましょう。

化粧下地には「乾燥肌用」「オイリー肌用」と記載されているものが多いので自分に合うものを。また混合肌さんの場合には、Tゾーンなどテカりやすい部分に皮脂吸収タイプの下地を、頬などの乾燥しやすい部分には乾燥肌用の下地を、場所によって使い分けましょう。

【ドーリーメイクのやり方解説】ファンデーション

ドーリーメイクをするのに下地が完成したら、あとはマットでカバー力の高い質感のファンデーションをチョイスしていきます。

選ぶ方法として
○ラメやパール感がないもの
○カバー力が高いもの
をチェックしていきましょう。

選ぶファンデーションはカバー力が高く、均一な滑らかな肌を作りやすいものを選びます。そのためリキッドファンデーションがおすすめです。

使い方はおでこ、鼻の頭、両頬、あご先の5点に点置きして、それを外側に薄く伸ばしていきます。毛穴が気になる部分には、ブラシで円を描くような使い方をしてファンデーションを塗っていきます。

一通りファンデーションを塗り終えたら、ファンデーションのヨレや化粧崩れの原因となる「余分なファンデーション」を取り除いていきます。

方法は簡単で、ティッシュやスポンジなどで上から押さえるような使い方をして余分なファンデーションを吸着させていきましょう。

 →ファンデーションの注意点

ドーリーメイクといえば透き通るような白い肌!ということで1つファンデーションの選び方で注意点が。

まずファンデーションの使い方です。
とにかく「マットで滑らかな肌を」と気合が入りすぎて厚塗りしてしまうことは避けてください。ヨレの原因にもなりますし、逆に野暮ったい印象にもなってしまいます。薄付けでナチュラルに、を心がけてくださいね。

続いて色選びです。

SNSやWebサイトでドーリーメイクの画像を見ると、色白で透き通るような肌の方ばかり。自分の肌色を無視して白いファンデーションをチョイスしないようにしましょう。

白浮きは正直ちょっと"化粧してます!"感が出てしまって、ドーリーメイクの華やかで可憐なイメージとはかけ離れてしまいます。

首と顔の間で色をチェックして、一番なじみのいい色を選ぶようにしてください。「ちょっと暗いかな?」と感じる程度が実は一番ちょうどよかったりするんですよ。


◆関連記事:バンギャメイク、やってみたい!?

バンギャメイクのやり方!髪型やカラコンは何がいいの?

【ドーリーメイクのやり方解説】フェイスパウダー

ドーリーメイクのベース、肌を仕上げるフェイスパウダーについて見てみましょう。

選ぶポイントはマットな仕上げになることです。フェイスパウダーは粒子が細かく、毛穴やファンデーションの間に入り込み、肌質をより滑らかに見せてくれるアイテムです。

そのためリキッドファンデを使うドーリーメイクではフェイスパウダーは必須アイテムなんです♪

 →フェイスパウダーの使い方

フェイスパウダーの使い方は

①毛量の多いパウダーブラシに粉をたっぷりを含ませます
②ティッシュなどの上で余分な粉を落とします
③顔全体にくるくる円を描くようなブラシの使い方で塗っていきます
④パウダーのついていないブラシで、乗りすぎた粉を払い落とします

フェイスパウダーの基本的な使い方ですのでちゃんとマスターしておきましょう。どのようなメイク方法にも使えますよ♪

【ドーリーメイクのやり方解説】アイシャドウ

ドーリーなアイメイクの方法はなんといってもアイシャドウ使いがポイント♪

アイシャドウで囲み目メイクをしていくのが、よりお人形のような雰囲気を作る方法です。ドーリーメイクではアイシャドウを、どんな方法で使っていけばいいのかチェックしていきます。

 ドーリーメイクのアイメイクは囲み目!

お人形のような目元を作るには囲み目メイクはマスト。

アイメイクの方法や、色の使い方などドーリーメイクに仕上げるにはいくつかポイントがあります。キュートで可憐、そして繊細な囲み目アイメイクを目指しましょう。

 →囲み目アイメイクの色は?

囲み目アイメイクをするためにまずはアイシャドウの色選びから見てみましょう。

囲み目アイメイクのアイシャドウカラーは
・ピンク
・赤
・オレンジ
この3色がドーリー風アイメイクを演出してくれる鉄板カラーです。

ドールの透き通るような肌とほんのり赤く色付く目元で、守ってあげたくなるような愛されアイメイクに♪

 →囲み目アイメイクの方法は?

囲み目アイメイクのやり方のポイントは"とにかくナチュラルに"。ドーリーメイクなのでお人形のようなアイメイクをしていきますが、実際お人形のようにがっつり囲み目メイクをしてしまうと、どうしてもやりすぎに・・・

アイシャドウの上まぶた側は、一重さんや奥二重さんは目を開けたときにうっすらアイシャドウのカラーが出る程度に。二重さんは二重幅にアイシャドウの締め色を乗せます。

そして下まぶた側のアイシャドウでは、下まぶたのまつ毛のラインに細くアイシャドウを入れていきましょう。そしてアイシャドウの境をブラシでボカせば、キュートさがじんわり滲むドーリーアイが出来上がりますよ♪

アイラインは上まぶたのみか、下まぶたに入れる場合は外側1/3に。

アイシャドウのカラーをしっかり入れたくなりますが、細めに入れてそれをボカすだけにした方が野暮ったくなりません。

 →目の存在感をしっかり!アイライン

お人形のようなアイメイクをするために、目の存在は大きなポイントですよね。

愛されドーリーアイを作るには、目の輪郭をくっきりと出すことが大切。上まぶたはもちろんですが、目頭切開ラインもリキッドアイライナーで入れていきます。

このときパンダ目にならないように、アイライナーの毛先を使ってナチュラルに細くがコツ!

目尻側のアイラインはハネ上げたり下げたりせず、まぶたの延長線上に自然につなげましょう。これが目の存在感は出しながら、わざとらしくないアイラインのやり方です。

【ドーリーメイクのやり方解説】つけまつ毛

アイメイクが完成したら続いてつけまつ毛です。

つけまは目を一際大きく見せてくれますので、ドーリーアイには必須アイテムの1つ。ドーリーメイクにはどんなつけまつ毛を選ぶといいのでしょうか。やり方も見てみましょう。

 ドーリーメイクのつけまは目尻長め

ドーリーメイクのつけまは、目尻側が長くなっているタイプをチョイスしましょう。目の横幅が大きく見えてボリュームもアップ♪

目尻側のつけま効果で優しいフェミニンな目元に。お人形のような目にはこうしたタイプのつけまがマストです。

 →目尻用のつけまでもOK

もともとまつ毛にボリュームがあって、目が重い印象になりがちな方もいますよね。こうした方は目尻用の部分つけまでも大丈夫♪

目尻側だけにつけるものなので、全体の印象を重くせずにつけまでボリュームだけUP!

 →場合によっては下まぶたにもつけまつ毛を

もっと吸い込まれるような瞳にしたい!という場合、下まつ毛にもつけまを!

ぱっちりとしたお人形のような目元になりますがくどくなってしまう場合もありますので、メイクとのバランスを見て決めましょう。

下まぶたへのつけまはなかなか難しいという声もありますが、そんなときはつけまを付ける部分に濃い目のアイシャドウを入れておきます。

するとつけまが自然に馴染みますのでよりナチュラルな仕上がりになりますよ。下まぶたのつけま部分へのアイシャドウでドーリーでナチュラルな瞳へ♪

【ドーリーメイクのやり方解説】リップ

ドーリーメイク、いよいよリップのやり方ですね。

アイメイクはつけまも含めてかなりしっかりメイクをしていきますが、代わりにリップはナチュラルに♪ドーリーでキュートなリップに仕上げるために、いくつかポイントを抑えておきましょう。

 ドーリーメイクはシアーなうる艶リップ

ドーリーメイクをする場合、シアーでツヤを重視したうる艶リップに仕上げるようにしましょう。

マットでしっかり発色するリップは向きません。

そのため発色を抑えた質感のリップを選んで、最後にクリアグロスで艶をプラスしましょう。これでしっとりと濡れたみずみずしいドーリーなリップになれますよ。

 ドーリーメイクはヌーディリップが基本!

ドーリーメイクのリップカラーは、とにかくヌーディなカラーを選ぶと失敗がありません。肌馴染みのいいカラーを心がければ失敗がありません。

ベージュ、オレンジ、クリアなピンクなど、肌色とのトーンにあまり差がないリップカラーを。

またリップの輪郭をくっきりと出したくないので、リップライナーは使わずブラシや直塗りでラフな感じに仕上げていきましょう。ベースをリップコンシーラーなどでヌーディにした後、グラデリップに仕上げてもドーリー風リップに近づきますよ♪

 ドーリーメイクは薄い控えめリップ

リップの大きさですが、ぽってりしたリップにしないように注意。自分のリップラインより少し小さめに引いて「おちょぼ口」を目指します。

ドールのリップってものすごく存在感を抑えていますので、薄く小さなリップをデザインしていきましょう。

【ドーリーメイクのやり方解説】チーク

ドーリーメイクではチークをしっかり発色させて、上気肌に仕上げています。チークにもドーリーメイクに近づけるためのポイントがあるんですよ。

お人形のような顔立ちを目指すには、外せないチーク。チークのポイントを見てみましょう。

 ドーリーメイクのチーク位置は?

ドーリーメイクではチーク位置が特徴的です。

それは頬の高い位置、それも目のすぐ下あたりに乗せることです。チークをブラシにとったら、チークブラシをくるくる回すような使い方で頬を色付かせます。

このときチークが下に伸びないように注意しましょう。

 ドーリーメイクのチーク色は?

チークカラーも選ぶポイントになります。

チークの色を選ぶのには、アイメイクのカラーを基準に考えましょう。アイメイクの色を合わせてチークを入れるんです。オレンジやピンクなど、アイメイクとリップカラーを合わせた場合、チークも同色系のカラーに。

リップをヌーディベージュなどにした場合は、アイメイクのカラーを合わせてチークを選んでいきます。

ドーリーメイクではやや強めにチークを発色させていきます。バランスをみながら不自然にならないように!

【ドーリーメイクのやり方解説】ヘアスタイル

ドーリーメイクにする上でメイクだけでは、雰囲気をドールに寄せていくことは難しいんですよね。ヘアスタイルもドーリーメイクを成功させる大きなポイントです。

ドーリーメイクのヘアスタイルについてもちょっと見てみましょう。

 ドーリーメイクのヘアスタイルの特徴はフェイスライン隠し

ドーリーメイクのヘアスタイル、実はフェイスラインを隠すことがコツです。

とはいっても大きくフェイスラインを隠す必要はなく、耳を隠して髪を下ろしたスタイルにするだけです。ドールのイメージと言えば、ふわっふわのヘアに可憐なイメージ。そのため耳を出すアップで元気な印象を受けるヘアスタイルは避けましょう。

やっぱりイメージって大切なもので、「お人形さんっぽい!」と思わせるために、大きなポイントがヘアスタイルでフェイスラインを隠すことなんですね。

 「元気」より、「純情乙女」なヘアスタイルで

例えば髪を巻く場合、毛先を内巻きにワンカール。このヘアのイメージはかわいい、キュート、フェミニン、このようなイメージでしょう。

逆に外ハネを作ったヘアのイメージはどうでしょうか。外ハネにすると髪に動きが出ますよね。なので元気でアクティブなイメージです。

ドーリーメイクをする場合、フェミニンで乙女なヘアを心がけていきましょう。ストレートの場合はやや重めの内巻きワンカール、パーマの場合はふわっふわの緩やかでウェービーな愛らしいヘアを作っていきます。

【ドーリーメイクのやり方解説】仕上げはカラコン!

メイクもヘアスタイルもばっちり!

ここで最後の仕上げ、カラコンに入っていきましょう。カラコンは黒目を大きく見せて印象的な瞳にしてくれるおなじみのアイテム。

メイクでも印象は大きく変わりますが、カラコンは入れるだけで簡単にうるうるな瞳に一瞬にしてチェンジ♪白目の面積が大きいと、間延びした印象に映ってしまいがちなんですよね。

それを一発で解消してくれるカラコンはドーリーメイクのマストアイテムです!カラコンのサイズやカラーについて見てみましょう。

 ドーリーメイクのカラコンサイズは13.5mm基準で

ドーリーメイクでのカラコンを選ぶとき、サイズは13.5mmを基準にプラスマイナス0.2mm程度を基準にしましょう。ある程度ナチュラルに盛れるカラコンでありながら、存在感十分な瞳に仕上げることができます。

14mmサイズだと、いかにもカラコン入れてます!という雰囲気が出てしまいます。なるべくナチュラルに大きく盛ることがカラコンのサイズ選びのポイントです。

 ドーリーメイクのカラコンはぼかしフチに

カラコンにはくっきりしたフチのものと、ぼかしたフチのものとがあります。ドーリーメイクではぼかしフチタイプのカラコンをチョイスしましょう。

くっきりタイプだと、想像以上に瞳の印象が強くなってしまい女性らしいフェミニンな雰囲気とは馴染まず、違和感を感じることもあります。

 ドーリーメイクのカラコンカラーはブラウン/グレー系

どんな髪色やアイメイクにも合わせて、さらにドーリーに仕上げるカラコンの色はブラウンやグレー系のカラーです。それもクリアでヌーディな瞳を作れるカラコンがいいでしょう。

透き通るような繊細なイメージを与える色素の薄い瞳は、ドーリーメイクにまさにうってつけ。

また青系のカラコンの場合、髪色がハイトーンだったり、肌色がブルベ肌など一定の条件下で馴染むカラコンです。髪色や肌色が合えば、青系のカラコンも挑戦してみてもいいですね。

お人形のような愛されドーリーメイク♪

いかがでしたか?

ここではお人形のような愛されドーリーメイクについて解説してきました。本物のお人形さんのような可愛らしさは女子なら誰だって憧れるものですよね♪

華奢で可愛らしいドールのような美しさ、ぜひ貴女もドーリーメイクで実現してみてはいかが?

もっとメイクについて知りたいアナタはこちら

黒髪美人の髪型・メイクとは?黒髪が似合う人の共通点は?
カラーメイクのやり方60選!ピンク・赤・青・緑・オレンジ・紫など!
おフェロメイクのやり方とは?これで簡単にできる!【女子必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ