コストコトルティーヤのレシピ集!値段やカロリーも解説!【必見】

コストコで販売されている商品のなかでも、特に注目を集めているのがコストコの食品コーナー。人気の食品から定番の食品まで様々な商品がラインナップしていますが、その中でも密かに注目を集めているのがトルティーヤ。今回はコストコのトルティーヤに迫ってみましょう!

コストコトルティーヤのレシピ集!値段やカロリーも解説!【必見】のイメージ

目次

  1. コストコのトルティーヤ、万能でおすすめ!
  2. コストコのトルティーヤ、値段はいくら?
  3. コストコのトルティーヤ、カロリーはどれくらい?
  4. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【タコス】
  5. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【クリスピーピザ】
  6. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【トルティーヤカップ】
  7. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【チップス】
  8. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ナチョス】
  9. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【サラダラップ】
  10. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ハイローラー風】
  11. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ブリトー】
  12. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ケサディヤ】
  13. コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ファヒータ】
  14. 余ったコストコのトルティーヤは、冷凍保存がマスト!
  15. コストコのトルティーヤレシピ、まとめ

コストコのトルティーヤ、万能でおすすめ!

コストコと言えば、普段スーパーなどでは見かけないような様々な輸入アイテムが店頭に並んでいたり、またその商品の一つ一つのサイズがアメリカン仕様で、どれも特大サイズなのが魅力ですよね。

コストコに並ぶ珍しい商品たちは、見ているだけでもまるでテーマパークに来たかのように楽しくなってしまいます。

そんなコストコでとりわけ注目を集めているのが食品コーナーですが、コストコの食品コーナーでは既に人気商品として有名なものが多数ラインナップしています。

その人気商品として定番の食品以外にも、今密かに人気と注目集めているのが今回ご紹介するトルティーヤです。

トルティーヤはメキシカン料理などによく使われる薄いパンのようなもので、パーティー料理などを用意する際にあると重宝しますよね。

普段お家でなかなか食べる機会はないけれど、あるときっと毎日の食事が楽しくなるトルティーヤを、コストコでゲットしてみませんか?

今回は、コストコで購入できるトルティーヤの値段やカロリー、そしてトルティーヤを100パーセント活用できるレシピや、余ったトルティーヤの保存方法などもご紹介していきたいと思います!

コストコでトルティーヤの購入を検討している方は、是非参考にしてみて下さいね!

コストコのトルティーヤ、値段はいくら?

コストコでトルティーヤを購入するといっても、実は様々な種類や値段のトルティーヤが並んでいるのですね。

トウモロコシから作ったコーントルティーヤや、小麦粉から作ったフラワートルティーヤなどがあります。

コーントルティーヤのほうは、トウモロコシから作っているので黄色味を帯びた生地が特徴で、お値段もフラワートルティーヤよりお安くなっています。

コーントルティーヤは50枚入りでお値段およそ380円と、かなりお買い得な商品!

しかし、開封した瞬間からかなり独特な匂いがしますので、クセのある食品が苦手な方はは、お値段が違ってでもフラワートルティーヤを購入することをおすすめしたいですね。

フラワートルティーヤのお値段は40枚入りでおよそ1300円になりますが、銘柄によって値段に違いはありますので、店頭に並んでいるトルティーヤのお値段を購入前に確認してみて下さいね。

また、輸入商品の場合はレートによっても値段が変わってきますから、タイミングによっては高いお値段になったり、安いお値段で購入できたりというのもよくありますので、輸入商品の値段は注意して確認すべきですね。

コストコのトルティーヤ、カロリーはどれくらい?

トルティーヤというのは、どちらかというとトルティーヤよりも、トルティーヤに包む具材の方がメインとなりますので、このトルティーヤにはどのくらいのカロリーがあるのかというのはついつい忘れてしまいがちですね。

薄くて脇役的な存在のトルティーヤですが、このトルティーヤにもカロリーはしっかりとありますので、確認しておきましょう!

トルティーヤのカロリーですが、まずはコーントルティーヤのカロリーから見てみましょう。

コーントルティーヤのカロリーは、一般的に100gあたり約290kcalと言われています。対して、フラワートルティーヤのカロリーは100gあたり260kcalと、コーントルティーヤよりはやや低めのカロリーになっています。

コストコで販売されているトルティーヤの銘柄によって1枚あたりの重量は異なってきますが、大体のトルティーヤが1枚あたり30g未満が目安になります。

そこまでカロリーが高いというわけではないトルティーヤですが、もちろん食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになってしまいますので、食べ過ぎには注意したいですね!


◆関連記事:フードコートで食べていくのもおすすめ♪

コストコフードコート人気メニュー13選一覧!非会員でも使える?

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【タコス】

では、コストコのトルティーヤを使って様々なトルティーヤの手作りアレンジレシピに挑戦してみましょう!

トルティーヤのレシピの代表と言えば、まず始めに頭に浮かぶのが『タコス』ではないでしょうか?

タコスというのはメキシコ料理の中でも有名なお料理で、主にコーントルティーヤを使用して作られるのが一般的とされています。

火を通した牛肉、もしくはミンチ状のお肉に、玉ねぎやレタスなどの野菜、そしてチーズをトルティーヤでサンドして、トッピングにサルサソースをかけて頂くのが本場の食べ方です。

アメリカでは、半分にロールしたトルティーヤをフライして、パリパリにした状態で食べるハードタイプのタコスが人気なのだそう。

トッピングには、サルサソース以外にワカモレやバーベキューソースを使用するのも美味しいですよ!

お好みの食べ方で、まずはタコスから手作りしてみてはいかがでしょうか?

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【クリスピーピザ】

コストコのトルティーヤの手作りアレンジレシピとして、クリスピータイプのピザを作るというのもおすすめです!

ピザって出前でもしない限りなかなか食べることのない特別な食べ物ですが、コストコのトルティーヤがあればいつでも簡単に手軽なパリパリのピザが堪能できますよ。

トルティーヤをアレンジしたピザの作り方はとっても簡単です。

トルティーヤにトマトソースを塗って、その上からチーズや野菜類などお好みの具材をトッピングし、あとはトースターで焦げ目が付くまで焼くだけです。

トルティーヤでピザを作るときに使用するのは、コーントルティーヤよりもフラワートルティーヤがおすすめ!

パリパリと軽い食べ応えで、ちょっとしたおつまみなんかにも最適ですね。

トッピングする具材をフルーツやはちみつにして焼き上げると、デザート系ピザも手軽に楽しむことができますよ!

アツアツパリパリのピザに、冷たいアイスクリームもトッピングしたピザを楽しむのも良いですね。

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【トルティーヤカップ】

コストコのトルティーヤのアレンジレシピ!続いては、トルティーヤカップです!

トルティーヤでカップを作ってしまうという、なんともおしゃれで個性的なアレンジレシピですよね。

このおしゃれなトルティーヤカップの作り方は、マフィン型や、自分の作りたいトルティーヤカップの大きさの耐熱の器にトルティーヤを敷き詰めます。

この敷き詰めたときの形が完成形になりますので、丁寧に整形してあげて下さいね。

そしてそのままオーブンやトースターに入れ、熱が冷めてカップ型が保たれた状態になれば完成です!

このトルティーヤカップを使って、最初にご紹介したタコスの具材を入れてみるのも見た目が可愛くて良いかもしれませんね。

食事系以外にも、アイスクリームなどをトッピングして、器まで食べられるデザートなんかも作ってみてはいかがでしょうか?!

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【チップス】

コストコのトルティーヤは、なんと言ってもやはり大容量。全てを消費するのはなかなか大変なものです。

そんな時におすすめの手作りアレンジレシピは、自分で作るトルティーヤチップス!

トルティーヤチップスといえば、スーパーやコンビニ、そしてもちろんコストコなどでも手軽に購入できる定番スナックですが、あえて自分て作ったチップスを食べてみるというのもたまにはアリですよね。

トルティーヤチップスは、三角にカットしたトルティーヤを油でカリッと揚げるだけの簡単レシピです。

このトルティーヤチップスを作る際には、フラワートルティーヤよりもコーントルティーヤの方が、香ばしく仕上がりますのでおすすめです!

完成したチップスは、そのまま食べても良し。サルサソースやワカモレにチップスをディップして食べても良し。

お好みの食べ方で、手作りチップスを堪能してみて下さいね!

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ナチョス】

コストコのトルティーヤの手作りアレンジレシピとして、先ほどご紹介した手作りトルティーヤチップスを使ったナチョスを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

ナチョスもまたメキシカン料理の定番で、パーティーなどの際にテーブルの真ん中にあると華があって豪華な食事の場を演出してくれます。

手作りのトルティーヤチップスに、シュレッドチーズやサルサソース、そしてオリーブなどをトッピング。

辛いもの好きはハラペーニョなどもトッピングするとより本格的になりますね!

トッピングを施したトルティーヤチップスをオーブンに入れて、チーズがとろけてきたら手作りチップスのナチョスの完成です!

真ん中にサワークリームなどをトッピングに加えると、より味わいの幅が広がりますよ。

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【サラダラップ】

コストコのトルティーヤで、おしゃれなサラダラップを作ってランチに頂くというのも、是非おすすめしたいトルティーヤの活用方法です!

人気コーヒーショップのサイドメニューなんかにもよく登場するサラダラップは、見た目もおしゃれで味も美味しく、人気がありますね。


そんなサラダラップを、コストコのトルティーヤで手作りしましょう!

作り方は、まずトルティーヤの中心に、レタスやサラダチキン、チーズなどを盛り付けます。

そしてトルティーヤの量はしを中心に向かって折り曲げ、最後にトルティーヤをロール状に巻いていきましょう。

ロール状になったら、真ん中を包丁でカットして食べやすい大きさにしたら、手作りサラダラップの完成です!

ヘルシーな具材を使用すれば朝ごはんにもぺろっと食べられますし、少しボリュームを加えば、お弁当としてランチにも最適なメニューになります。

サラダラップを手作りで作る時は、食べる際に具材がポロポロと落ちてしまわないよう、出来るだけ隙間ができないようしっかりとロールしていくのがポイントですよ!


◆関連記事:チンしたらすぐ食べられる!

コストコの冷凍食品おすすめランキングTOP21!【美味しい】

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ハイローラー風】

みなさん、コストコで人気のお惣菜のハイローラーはご存知でしょうか?

BLTの具材(ベーコン、レタス、トマト)を中心にトルティーヤでロールした、コストコのお惣菜コーナーには欠かせない商品です。

見た目も色鮮やかで、パーティー用の食事としても重宝するハイローラーを、コストコのトルティーヤを使ってお家で手作りしてみませんか?!

作り方は簡単で、BLTやチーズ、その他お好みの食材をトルティーヤに広げるように乗せていき、端からくるくるとトルティーヤをロール状ににしていくだけ。

これであっという間に、コストコの人気デリ、ハイローラー風手作りロールの完成です!

お好みの野菜やチキン、チーズなどをロールして、自分好みのハイローラー風ロールを手作りしてみて下さいね!

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ブリトー】

コストコのトルティーヤを使って、メキシコやアメリカで人気のお料理、ブリトーを作ってみましょう!

ブリトーというのは主にタコスとよく似たようなお料理なのですが、タコスとの違いを挙げるのであれば、タコスはコーントルティーヤでロールしているのに対して、ブリトーはフラワートルティーヤを使ってロールしているという点です。

具材はほぼタコスと同じようなものですが、ブリトーの場合は味付けされたお米が入っていることも多くあります。

アメリカの方では、スクランブルエッグやソーセージなど、朝食でおなじみのメニューをトルティーヤでロールしたブリトーを頂くみたいですよ。

お米やお肉などを入れているので、かなりボリュームのあるトルティーヤロールになります!

お昼ごはんにがっつり食べたい!という時などに持ってこいのレシピですね。

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ケサディヤ】

トルティーヤを使ったレシピとして、ケサディヤも忘れてはいけませんね。

メキシコ料理のレストランや、アメリカンスタイルのレストランのサイドメニューなどによくラインナップされるケサディヤは、メキシコでは人気のファストフードなのだそう。

このケサディヤというお料理は、トルティーヤにたっぷりのチーズをサンドして焼き上げるというもので、お好みでワカモレたひき肉などを一緒にサンドすることもあるそうです。

作ったケサディヤは、ピザのように三角にカットして食べることが多いです。

本場メキシコではコーントルティーヤを使用するのが一般的ですが、アメリカンスタイルの場合はファストフードトルティーヤでもケサディヤを作っています。

ボリュームのある朝食を食べたい時などにも良いですね!

作りすぎた分は、冷凍保存しておけば翌日もまたケサディヤが食べられますよ。

コストコトルティーヤを使った手作りレシピ!【ファヒータ】

最後にご紹介する、コストコのトルティーヤの手作りアレンジレシピは、ファヒータです!

なかなか馴染みのないお料理の名前かもしれませんが、こちらもメキシコを中心に定番のお料理なのですね。

実はこのファヒータという言葉自体はお肉のことを指しているのですが、チキンやビーフなどのお好みのお肉をトルティーヤに巻いて食べるというのがこのファヒータというお料理の食べ方なのです。

レストランなどで頂く時には、あつあつの鉄板にお肉や玉ねぎなどの野菜類、サワークリームなどが添えられて提供されています。

お家でも、お好みのお肉をグリルしたりフライパンで炒めて、野菜やチーズ、ワカモレなどと一緒に巻いて楽しんでみて下さいね。

コストコで購入した冷凍保存のお肉の消費方法としても、ファヒータはおすすめですよ!

余ったコストコのトルティーヤは、冷凍保存がマスト!

コストコで購入できるトルティーヤは、40枚から50枚ほど入った大容量のものが主ですので、冷凍保存が必須です。

冷凍保存しておけば、購入してから1年近くは保存がききますので、この冷凍保存は活用したいですね。

コストコのトルティーヤを冷凍保存する場合は、2枚ずつくらいをまとめてラップし、そしてジップロックなどに入れて冷凍保存しておくのがおすすめです。

というのも、トルティーヤは冷凍保存するとトルティーヤ同士がくっついてしまうことが多く、その場合は解凍しなければ綺麗に剥がれないのです。

いくら冷凍保存をしていても、綺麗に剥がすためにその都度解凍と冷凍保存を繰り返していては、トルティーヤが劣化してしまいます。

ですので、冷凍保存をするときは出来るだけ小分けにラップしておくのがおすすめなのです。

冷凍保存したトルティーヤを解凍する際は、自然解凍もOKですし、フライパンで温めるのも良いですよ!

コストコのトルティーヤレシピ、まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段、お店でしか食べないようなトルティーヤも、お家で簡単に楽しめるコストコの冷凍トルティーヤ。

あなたも試してみたいと思いませんか?!

様々なアレンジレシピを参考に、オリジナルのトルティーヤレシピを作り出してみるのも楽しいかもしれませんね!

もっとコストコについて知りたいあなたはこちらもチェック

コストコのはちみつ特集!ハニーベア(クマのはちみつ)が人気!
コストコ惣菜(デリ)おすすめ人気ランキングTOP13!【必見】
コストコのやわらか焼きイカはおすすめの冷凍食品!レシピも解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ