ステンドグラスクッキーの作り方やレシピは?飴を使えば簡単!

今、流行に敏感な女子達の中で話題沸騰しているのが、ステンドグラスクッキー!サクサククッキーの中にキラキラの飴が透き通って綺麗なステンドグラスクッキーは、インスタ映えも抜群。今回は、そんなステンドグラスクッキーの作り方をご紹介していきたいと思います♪

ステンドグラスクッキーの作り方やレシピは?飴を使えば簡単!のイメージ

目次

  1. 話題沸騰!ステンドグラスクッキーの手作りレシピを紹介♪
  2. ステンドグラスクッキーの味って、どんな感じ?
  3. 手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方①材料
  4. 手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方②混ぜ合わせる
  5. 手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方③休ませる
  6. 手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方④型抜き
  7. 手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方⑤焼き上げる
  8. 手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方⑥冷ます
  9. 応用編!シャカシャカステンドグラスクッキーの作り方♪
  10. 応用編!グミのステンドグラスクッキーの作り方♪
  11. ステンドグラスクッキーの型は、これで代用できる!
  12. ステンドグラスクッキーの作り方、注意点①飴は隙間なく
  13. ステンドグラスクッキーの作り方、注意点②焦げないように
  14. 手作りステンドグラスクッキーにおすすめのアイテムは、コレ!
  15. ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例①2種類の型
  16. ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例②カラフル
  17. ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例③透明カラー
  18. ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例④アラザン
  19. ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例⑤アイシング
  20. 手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方、まとめ

話題沸騰!ステンドグラスクッキーの手作りレシピを紹介♪

今、流行に敏感な女子達がこぞって注目しているお菓子。それは、ステンドグラスクッキーです!

ステンドグラスクッキーというのは、その名の通りまるでステンドグラスのように透き通った透明な飴がクッキーの真ん中にオンされた、とってもオシャレで可愛らしいクッキーのことなのですね。

プレゼントとしてもよく手作りされるクッキーのデコレーションは実に様々ですし、これまでデコレーションクッキーを作った経験のある方も多いでしょう。

そのデコレーションクッキーをさらにワンランク上の仕上がりにしてくれるステンドグラスクッキーは、インスタ映えも抜群!

インスタ映えする可愛らしいものやオシャレなものが好きな人、お菓子を手作りするのが好きだという人の間で、話題沸騰となっているお菓子なのです♪


今回は、そんな噂のステンドグラスクッキーの作り方をご紹介していきたいと思います。

市販の飴で手作りできる簡単なステンドグラスクッキーのレシピや、グミを使って作るステンドグラスクッキー、そしてステンドグラスクッキーの更にワンランク上を行く存在のシャカシャカクッキーの作り方までご紹介していきますので、自分で手作りした可愛らしいお菓子をインスタにアップしたい!大切な人へとびきりオシャレなお菓子をプレゼントしたい!という方は、是非チャレンジしてみて下さいね♪

ステンドグラスクッキーの味って、どんな感じ?

透明の飴で見た目の可愛らしいステンドグラスクッキーですが、やはり見た目が個性的なだけにその味わいがどのようなものなのか?クッキーと飴やグミの相性は良いのか?という疑問を抱いている方も少なくないでしょう。

そんな方のために、まずはステンドグラスクッキーは一体どのような味わいなのかについて簡単にご紹介してみたいと思います。

ステンドグラスクッキーに使う飴とクッキーの相性についてですが、この組み合わせに関する心配はご無用!

飴は言えば味つき砂糖のようなものですし、クッキーの材料にも砂糖は使われていますから、素材の味同士がケンカすることもありません。

これはグミも砂糖がたくさん入っていますので、同じことが言えますね。

そして飴やグミに加えられたイチゴやアップル、グレープなどの味付けも、クッキーとの相性は抜群です!

ドライフルーツが練りこまれたクッキーやスコーンが美味しいと感じる人なら、ステンドグラスクッキーやシャカシャカクッキーをまずいと感じることはないでしょう。

クッキーの香ばしさに、綺麗な透明の飴のフレーバーがアクセントとなり、見た目だけでなくその味わいもまたワンランク上に仕上がりますよ♪

■参考記事:ステンドグラスがDIYできるって本当?

ステンドグラスの作り方!自宅で簡単に作れるって知ってた?

手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方①材料

では早速、手作りステンドグラスクッキーのレシピと、その作り方についてご紹介していきたいと思います♪

まずは、ステンドグラスクッキーを手作りするための材料からご紹介。

【材料】
・小麦粉 140g
・砂糖 50g
・バター(無塩のものがおすすめ) 100g
・卵黄 1個分
・お好きな味の飴 適量

材料が揃ったら、材料それぞれの下準備をしていきましょう!

まずは小麦粉ですが、手作りお菓子の作り方の基本として、使用する前にしっかりとふるっておくという工程が大切です。このひと手間でクッキーの食感が良くなりますので、美味しいクッキーが焼けますよ!

バターはクッキーを作る数分前には冷蔵庫から取り出しておき、常温にします。

卵黄は、作業がスムーズにいくようあらかじめ卵白を取り除いて卵黄だけを容器などに入れておきましょう!今回のレシピでは卵白は使用しません。

手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方②混ぜ合わせる

では、各材料の下準備ができたら、材料を混ぜ合わせてクッキーの生地を作っていきましょう!

まずは常温に戻して柔らかくしておいたバターにお砂糖を入れて、泡立て器で混ぜ合わせていきます。この時、お砂糖は一度に全部入れずに2、3回に分けて少しづつ入れるのが綺麗に混ぜ合わせコツです。

クリーム状になるまでしっかりと混ぜ合わせたら、そこへ卵黄を加えて更に混ぜ合わせます。

ここまでの材料をしっかりと混ぜ合わせたら、最後に小麦粉を加えていきましょう。

この工程で泡立て器からゴムベラに持ち替えて、生地をゴムベラで切るようにサックリと混ぜ合わせていって下さいね。

小麦粉もまた、お砂糖と同じように2、3回に分けて混ぜ合わせるとダマになりにくいですよ。

手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方③休ませる

材料がある程度まとまってきたらゴムベラを離して、今度は手でこねるようにしながら生地をまとめていきましょう!

体温でバターが溶けて生地がしっとりとしてきます。だんだん1つのかたまりになっていきますので、そこを目指してこねていって下さいね。

生地が手につかないくらいにしっとりと1つにまとまったら、生地をボールから取り出しておきます。

ボールから取り出した生地は、綿棒などで広げて平らにしていきます。厚さは大体5mmくらいの厚さになるように広げていきましょう。

この時仕上がりに焼きムラができてしまわないように、出来るだけ厚さが均等になるように意識して下さいね。やりにくければ、生地を半分にしてこの作業を行ってもOK!

生地を広げたらラップを巻いて、冷蔵庫で5分ほど生地を休ませてあげましょう。

手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方④型抜き

生地を冷蔵庫で休ませている間に、ステンドグラスクッキーに欠かせない飴の準備をしておきます。

焼きの工程ときにムラなく綺麗な透明に溶けてくれるようにするために、細かく砕いておきましょう。綿棒などで軽く叩くと、簡単に砕けてくれますよ。袋に入ったまま砕けば、飴が飛び散ってしまう心配がありませんね。

数色の透明カラーのステンドグラスクッキーを作る場合は、色ごとに容器などにわけてスタンバイさせておきます。

続いて、生地が休まったら冷蔵庫か生地を取り出し、オーブンを180度に予熱しておきます。

あらかじめ5mm程度に広げておいた生地を、作りたいステンドグラスクッキーの形の型抜きを使って型どりをしていきます。

型抜きをしたら、真ん中あたりに小さめの型抜きを使って生地をくり抜き、飴を溶かすスペースを作りましょう。

くり抜いた生地はまとめればまた型抜き用に活用できますよ。

手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方⑤焼き上げる

生地の型抜きが終わり、オーブンの予熱も完了したら、早速焼きの行程に入りましょう!

クッキングシートに型抜きをしたクッキー生地をくっつかないように離して並べて、オーブンで8分ほど焼きます。

オーブンによって焼き加減が異なりますので、色づくまで焼けてしまいそうなら8分未満にするなどして調節して下さいね。


8分ほど経ったらクッキーをオーブンから一度天板ごと取り出し、ステンドグラスクッキーの主役となる飴をここで加えていきます。

綺麗な透明に仕上がるよう、ティースプーンなどで砕いた飴をすくって丁寧にくり抜いたクッキーの真ん中に落としていきます。

この時山盛り入れてしまうと透明の飴が流れてしまいますので、溢れない程度にとどめるようにしましょうね。

クッキーに飴を加えたら、再びオーブンに戻して更に5分ほど焼きましょう!

手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方⑥冷ます

飴を加えたクッキーが焼けたら、オーブンから天板ごとクッキーを取り出します。

すると、クッキーの真ん中が綺麗な透明になったステンドグラスクッキーを見ることが出来るでしょう♪

しかし!までここでクッキーを触ってはいけません。

天板ごと取り出したクッキーは、まだ飴の部分が固まっていませんので、形を安定させるためにそのまま天板ごと冷ましておきます。

焼きたてのクッキーは崩れやすく、また真ん中の溶けて綺麗な透明の飴はとっても熱いです。

ですので、触りたい気持ちをぐっとこらえて、完全に冷めきるまで気長に待ちましょう。

粗熱が取れて真ん中の飴もしっかりとかたまれば、ここでやっとステンドグラスクッキーの完成です♪

応用編!シャカシャカステンドグラスクッキーの作り方♪

基本のステンドグラスクッキーのレシピをマスターしたら、今度は応用編でよりオシャレで可愛いシャカシャカクッキーにも挑戦してみましょう!

シャカシャカクッキーとは、名前の由来にもなっている通りに、クッキーを振るとシャカシャカと中のデコレーションが揺れるという、食べるのが勿体無いほど可愛らしいクッキーです。

シャカシャカクッキーは作るのが難しそうに見えるのですが、基本のステンドグラスクッキーのレシピさえマスターすればとっても簡単です!

シャカシャカクッキーのレシピは、まずは基本のステンドグラスクッキーのレシピの焼きの行程までを同様に行いましょう。シャカシャカクッキーを作る時は、まず飴を加える段階でポイントがあります。

クッキーの中でデコレーションがシャカシャカと揺れる空間を確保するために、シャカシャカクッキーを作る際は飴をクッキーの高さの半分くらいになるように量を調節しましょう。

あとは基本のステンドグラスクッキーのレシピ同じ要領で焼き、冷ます行程まで行ったら、1枚のステンドグラスクッキーの飴の上にデコレーションしたい材料を乗せて、もう1枚のステンドグラスクッキーでサンド。

チョコペンなどでクッキー同士を接着すれば、これでシャカシャカクッキーの完成です♪

応用編!グミのステンドグラスクッキーの作り方♪

お次の応用編として、飴の代わりにグミを使ったステンドグラスクッキーのレシピもご紹介♪

グミを使ってステンドグラスクッキーを作る場合は、飴の場合同じようにグミをあらかじめ小さめにちぎっておきます。

基本のステンドグラスクッキーの焼きの行程までを行ったら、飴の時と同じようにちぎったグミをクッキーの真ん中に置いて下さいね。

グミを置いたら再び焼きの行程に入るのですが、グミは比較的溶けやすいですので、再び焼く際は2分ほどでグミが溶けてくれます。

ですので、グミでステンドグラスクッキーを作るときはあまり長く焼きすぎてしまわないように気をつけて下さいね。

仕上がりは、飴のパリパリ感とは異なる柔らかい食感のグミが施されたクッキーになりますので、まるでジャムをサンドしたジャムクッキーのような感覚が味わえます♪

グミの場合もちゃんと綺麗な透明に仕上がってくれるのですが、グミは柔らかいですのでシャカシャカクッキーには向かないかもしれませんね。

■参考記事:コストコのバラエティクッキー、保存方法は?

コストコのバラエティクッキーが大人気!冷凍保存方法も解説します!

ステンドグラスクッキーの型は、これで代用できる!

ここまで基本的なステンドグラスクッキーや、シャカシャカクッキー、グミで応用したステンドグラスクッキーのレシピをご紹介させて頂きましたが、このステンドグラスクッキーの透明な飴の部分作る時に必ず必要になってくるのが小さめのクッキー型ですよね。

同じ形のもので小さいサイズのクッキー形を探すのは大変。かといって購入しても小さめの型はそう使う機会もないのが悩みどころです。

そんな時は、身の回りにあるもので簡単に型の代用が可能なので、ご紹介します!

クッキー形は、帯状にカットした牛乳パックやクリアファイルなどを好きな形に整形するだけで代用OKなのです♪

定番の丸型や三角形、ハート型なんかも簡単に作れますよ。

整形した牛乳パックやクリアファイルの上からアルミホイルを被せれば、耐久性が良くなりますし、衛生面も安心ですね。

ステンドグラスクッキーの作り方、注意点①飴は隙間なく

ではここで、ステンドグラスクッキーやシャカシャカクッキーを作る際に注意すべきポイントについてご紹介しておきます。

まずは、ステンドグラスクッキーやシャカシャカクッキーを見てくれ良く仕上げるために、透明な飴の部分を綺麗に作るためのポイントです。

透明な飴の部分を作るのに、飴を入れすぎてもいけませんが、少なすぎてもまた見てくれはよくありません。

ですので、クッキーを焼いている最中に飴が溶け始める行程を観察しておき、少なそうだなと思ったら途中で少し飴を追加してみましょう。

飴が少ないと、透明な飴の部分が埋められずに穴あき状態でクッキーが焼きあがってしまいますので、注意して焼き上げ下さいね。

また、砕いた飴が荒すぎると気泡ができてしまい綺麗な透明にならない可能性がありますので、出来るだけ細かく砕くのもポイントです!

ステンドグラスクッキーの作り方、注意点②焦げないように

ステンドグラスクッキーを作るときにはレシピ通りに作ることはもちろん大切ですが、自分が使うオーブンによって焼け具合が異なる場合が多いのです。

レシピ通りの焼き時間を守ってクッキーを焼いたときに、もしも焼きたりないということであれば追加で焼き時間を足せば問題ないのですが、自分が使っているオーブンが熱が伝わりやすいものであった場合は、クッキーだけでなく飴も焦げてしまうかもしれません。

特に飴は原料の多くが砂糖でできていますから、オーブンなどで焼くと焦げてしまいやすい材料なのです。

飴が焦げてしまうと、クッキーが焼きあがったときに透明になっていても色が茶色っぽく仕上がってしまい、せっかくの飴の可愛いさが半減してしまいます。

ですので、ステンドグラスクッキーを焼くときにはできるだけオーブンから目を離さないように注意して下さいね。

焦げが心配な場合は、クッキーの上からアルミホイルなどを被れせれば、焦げを防止することも可能ですよ。

手作りステンドグラスクッキーにおすすめのアイテムは、コレ!

先ほどご紹介したようなステンドグラスクッキーを作るときの注意点やポイントもマスターしたら、もうステンドグラスクッキーの作り方は完璧ですね!

ステンドグラスクッキーを作るときにおすすめのアイテムについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。


ステンドグラスクッキーを作るときの透明な飴の部分の材料としておすすめなのが、ブルボンのキュービィロップです!

カラーバリエーションも豊富で、形も四角で転がりにくいですから、飴を砕くときに作業がしやすいですよ。

そして、ステンドグラスクッキーを応用したシャカシャカクッキーにおすすめのアイテムが、アラザン!

アクセサリーパーツのようなアラザンはシャカシャカクッキーに入れることで、透明な飴の輝きも相まってアクセサリーのようなオシャレな仕上がりになりますよ!

ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例①2種類の型

では最後に、可愛いステンドグラスクッキーを作りたいなら是非参考にしたい、ステンドグラスクッキーのデザイン例を5つご紹介したいと思います♪

味だけでなく、見た目にもこだわって作ってみて下さいね。

ステンドグラスクッキーのデザイン例1つ目は、2種類以上の型で作るステンドグラスクッキーです!

ステンドグラスクッキーと言えば、同じ形の型をサイズ違いで使うのが普通ですが、絶対に同じ形でないといけないなんてルールはありません。

ステンドグラスクッキーの飴の部分を、クッキーに纏わせるアクセサリーのような感覚で、おしゃれなワンポイントにして様々な発想で楽しみましょう♪

■参考記事:妊婦さんも食べられるおやつのレシピをチェック!

妊婦もおやつを食べたい!おすすめのおやつやレシピを公開!

ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例②カラフル

ステンドグラスクッキーのデザイン例2つ目は、カラフルな飴で作るステンドグラスクッキーです。

ステンドグラスクッキーのデザインは、使う型抜きの種類や数が自由であれば、使う色の数も自由!

1枚のステンドグラスクッキーに数色の飴を混ぜてあげることで、まるで本当のステンドグラスのような幻想的なステンドグラスクッキーが出来ますよ♪

2色を左右に配置して溶かせば、グラデーションのような仕上がりに。

色んな色を様々な場所に配置すれば、マーブル調のデザインに仕上げることができます。

思いつくままに飴を敷き詰めて、自分だけのオリジナルステンドグラスクッキーを作りましょう♪

ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例③透明カラー

ステンドグラスクッキーのデザイン例3つ目は、透明カラーの飴で作るステンドグラスクッキーです。

先ほどご紹介したように、複数の色の飴を使ってカラフルに仕上げるステンドグラスクッキーももちろん可愛いのですが、あえて無職透明の飴を使ってステンドグラスクッキーを作るというのもまた、おしゃれなでおすすめ!

サクサククッキーに透明の輝きを加えることで、シンプルで大人っぽいデザインのステンドグラスクッキーに仕上がります。

また、シャカシャカクッキーを作るときに無色透明の飴を使えば、中のシャカシャカがしっかりと存在感をはなってくれて食べるのが勿体無いほどおしゃれなクッキーに!

だけど食べれば味もしっかり美味しい♪

見た目を楽しんだあとは、クッキーの味と飴の味も最後までしっかり楽しめます。

ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例④アラザン

ステンドグラスクッキーのデザイン例4つ目は、アラザンをたっぷり使ったシャカシャカクッキーです。

シャカシャカクッキーを作るときには、これでもか!というくらいに大胆にアラザンを使ってデコレーションしてみましょう。

シャカシャカクッキーの中に入れるのは、アラザン以外にも様々な可愛いらしい形の砂糖菓子やラムネなんかもおすすめですよ。

同じ砂糖でできたお菓子ですので、たくさん入れても味を変えてしまったり、クッキーの味をじゃましてしまう心配もありません♪

シャカシャカクッキーにアラザンを活用するときは、色合いもクッキーのデコレーションとあわせたものにするとよりおしゃれで可愛いシャカシャカクッキーに仕上がります。

アラザンも色やサイズが種類豊富にありますので、色々な組み合わせを楽しみながらデザインを考えてみましょう♪

ステンドグラスクッキーのオシャレなデザイン例⑤アイシング

ステンドグラスクッキーのデザイン例5つ目は、アイシングも施したステンドグラスクッキーです。

アイシングクッキーというのは、みなさんご存知でしょうか?

粉砂糖を水で溶いて作るアイシングは、個性的なクッキーのデコレーションの必須アイテム。

とっても可愛いクッキーに仕上がるアイシングに、さらにステンドグラスも追加して、これ以上にない可愛いらしいクッキーを作ってみませんか?

ポップなデザインのステンドグラスクッキーは、目で見て楽しい、味わって美味しい、極上クッキーですね♪

手作りレシピ!ステンドグラスクッキーの作り方、まとめ

いかがでしたでしょうか?

話題のステンドグラスクッキーの作り方は、マスターできましたか?

アイデアや発想次第で、ステンドグラスクッキーのデザインの可能性は無限大に!色んなステンドグラスクッキーを作ってインスタにアップして、いいねをたくさんゲットしちゃいましょう!

もちろん、プレゼントとしてあげても喜んでもらえること間違い無しですので、大切なあの人のプレゼントとしても是非つくってみて下さいね♪

手作りレシピについてもっと情報を知りたいアナタに!

セリアの厚焼きホットケーキ型が便利!レシピも紹介します!
コストコのブラウニーミックスのレシピ特集!濃厚でおいしい!
水ゼリーのレシピ集!おいしい水ゼリーの作り方を解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ