褒め上手な女性はモテる!褒め上手になるには?

いつの時代も、褒め上手な女性ってモテますよね。褒め上手なモテる女性になるには、男性心理をきちんと理解する必要があります。そうすれば、あなたもすぐ褒め上手な女性になりますよ!今回は、褒め上手になって男性からモテる方法を伝授しちゃいます!

褒め上手な女性はモテる!褒め上手になるには?のイメージ

目次

  1. 褒め上手な女性は、いつの時代もモテる!
  2. どうして褒め上手な女性はモテるの?
  3. そもそも、褒め上手ってどんな女性?
  4. 【褒め上手になる方法1】男性心理を理解する
  5. 【褒め上手になる方法2】ポジティブになる
  6. 【褒め上手になる方法3】されて嬉しかったことをメモする
  7. 【褒め上手になる方法4】尊敬されるようになる
  8. 【褒め上手になる方法5】長所を見つける癖をつける
  9. 【褒め上手になる方法6】丁寧な物言いを練習する
  10. 【褒め上手になる方法7】感謝の気持ちを大切にする
  11. 【褒め上手になる方法8】正しい心を持つ
  12. 【褒め上手になる方法9】論理的に話せるようにする
  13. 【褒め上手になる方法10】人の悪口を言わない
  14. 【褒め上手になる方法11】相手の弱さに気づく
  15. 【褒め上手になる方法12】褒め言葉を覚える
  16. 【褒め上手になる方法13】人と比較しない
  17. 【褒め上手になる方法14】相手をとことん好きになる
  18. 褒め上手な女性ってぶっちゃけどう思う?女性の本音!
  19. 褒め上手な女性ってぶっちゃけどう思う?男性の本音!
  20. これであなたも明日から褒め上手な女性!

褒め上手な女性は、いつの時代もモテる!

褒め上手な女性って、いつの時代もモテますよね。少し記憶を辿ってみて、映画やドラマ、漫画の登場人物の中で、モテる女性の性格って基本的に前向きな褒め言葉をスラスラ言えるタイプだったりしませんか?過去でも現在でも、褒め上手な女性は男性から圧倒的な支持を受けています。どうやら、モテる女性=褒め上手という認識は、今後もずっと続くようです。

どうして褒め上手な女性はモテるの?

では、どうして褒め上手な女性はモテるのでしょうか?男性は基本的に、社会で生きる生き物です。社会的地位を確立するために、日々頑張っています。そして、自分のしていることに対して、たまに自信がなくなってしまう人が多いのです。男性は、意外と繊細な生き物なんですね。

「自分はこれでいいのだろうか?」と漠然とした不安を抱えているときに、「大丈夫だよ!」「すごいね!」と明るく笑顔で褒めてくれる女性が近くにいたらどうでしょうか?誰でも気持ちが少し安らいで、肩の力がスッと抜けるのを感じるかと思います。そういったことを踏まえると、褒め上手な女性は男性心理をよく理解していると言えるでしょう。

そもそも、褒め上手ってどんな女性?

そもそも、褒め上手な女性ってどんな女性のことを言うのでしょうか?あなたの周りにも褒め上手な女性はいませんか?もし、いないとしたらテレビの中の芸能人やモデルさんでも大丈夫です。「褒め上手な女性」をイメージして思い浮かぶ女性像こそ、あなたにとっての褒め上手な女性。彼女たちの表情はどんな表情ですか?友達と会話しているとき、どんな言葉を発してるでしょうか?

褒め上手な女性は、非常に前向きで笑顔である印象が強いかと思います。
今回は、そんな褒め上手な女性になる方法を、ご紹介します。一般的に言われている「褒め上手な女性」の性格や傾向、特徴をひととおり紹介して、モテる女性に結びつけていきます。ぜひ、褒め上手なモテる女性になる方法をマスターしていってくださいね!

【褒め上手になる方法1】男性心理を理解する

褒め上手なモテる女性になるのであれば、まずは男性心理を理解しましょう。男性心理を理解せず褒め上手なモテる女性になろうとすると、ただ男性に媚びを売る女だと思われかねません。では、褒められたい男性の心理って、具体的にどのようなものなのでしょうか?

男性は基本的に、認められたい生き物です。社会的にも、プライベートでも、さまざまなプレッシャーと戦っています。女性からすると「見栄っぱりだなぁ」と思うようなことでも、男性にとっては大切なプライドなのです。

誰からも褒められずに生きている男性にとって、褒めてもらって嬉しくない人はいません。何故かというと、男性はみんな小さい頃、母親から褒められて自信をつけます。母親のような女性から褒めてもらうことで、子供のように男性は自信をつけることができるのです。そして、そんな自信をつけてくれる女性のことを大切にしたいと思うのが男性心理というもの。男性を褒めるときは、包容力のある母親になったつもりで褒めましょう。きっと、少し嬉しそうな表情をするはずですよ。

【褒め上手になる方法2】ポジティブになる

褒め上手になるには、ネガティブな性格だとなかなか厳しいものがあります。何故ならば、ネガティブな人は、マイナス方面で物事を考えてしまうので、褒めるポイントを見つけづらいのです。それに、物事を悲観的に考える人から褒められるよりも、明るく元気な人に褒められたほうが、なんだか説得力がありますよね。

すぐにポジティブ人間にならなくてもいいのです。ネガティブな考えがあるからこそ、ネガティブな人が言われると嬉しい褒め言葉を知ることができます。まずは、ネガティブ思考になりそうになる自分に気づきましょう。そして、意識してポジティブな心理状態にすることで、自然と前向きな考え方ができるようになりますよ。

【褒め上手になる方法3】されて嬉しかったことをメモする

今まで、人からされて嬉しかったことはありますか?褒め上手になるには、相手を喜ばせる必要があります。自己中心的で自分のことしか考えていないような人は、褒め上手からほど遠いでしょう。そこから脱却するためにも、今までの人生で人からされて嬉しかったことをメモしていきましょう。

すぐに思い出せない場合は、例えば今の環境で思い当たることはありませんか?学校の友達にされて嬉しかったことは?職場の人にされて嬉しかったことは?例えば、仕事を手伝ってくれたり、ドアを押さえて入るのを待っててくれたり・・・。どんなに些細なことでもいいので、ここ1週間でされて嬉しかったことをピックアップしましょう。そして、次は自分が同じように人にしてあげましょう。

【褒め上手になる方法4】尊敬されるようになる

誰でも、自分よりデキる人に褒めてもらえると嬉しいですよね。例えば、部下に褒めてもらうよりも上司に褒めてもらったほうが、説得力もありますし自分のモチベーションに繋がるのではないでしょうか?人は誰でも、自分の尊敬する人に自分の価値を認めてもらえることが嬉しいのです。

そのような人間心理が働くのは、幼少期まで遡ります。私たちは、生まれて初めて感じる自己承認は、自分の両親から与えてもらえます。小さい頃、両親から褒められて嬉しかった経験はありますか?何故嬉しかったのかというと、両親というのは幼い頃の自分にとって絶大な存在で、生まれて初めて尊敬する人物だからです。母親が「よく頑張ったね」と頭を撫でてくれた時の嬉しい気持ちを、私たちは大人になっても覚えているのです。

それに、尊敬されることで自分に自信がついて、堂々と振る舞えるようにもなります。尊敬されるために自分のスキルを磨いたり日々の生活を頑張ることは、褒め上手になるだけでなく、自分自身への自信にも繋がるんですね。

【褒め上手になる方法5】長所を見つける癖をつける

褒め上手になるには、まず相手の褒めるべきポイントを見つけなければなりません。人の粗探しばかりをしていたら、その人の長所に気づけなくなってしまいます。意識して、周囲の人たちのいいところを見つけるようにしましょう。

どんなに些細なことでもいいのです。もしかしたら、あなたにとっては「当たり前」のことかもしれません。でも、あなたにとっては当たり前であっても、他の人にとっては当たり前のことではなかったら、褒めるべきポイントになるのです。人の長所を見つける癖をつけると、褒め上手になるだけではなく円滑な人間関係を築けるようになりますよ。

それに、長所を見つける癖をつけることによって、相手のいいところがわかりやすい=自分のいいところを伸ばしやすくなるという利点も含まれています。いいところを伸ばせて、なおかつ褒め上手になれるなら願ったり叶ったりですよね。

【褒め上手になる方法6】丁寧な物言いを練習する

人が褒めてるときの表情を見たことはありますか?なんとなく、元気よく明るい感じで褒めるイメージも強いかもしれませんが、おっとりと穏やかに褒めたほうが、実は説得力が増して言われているほうも嬉しいと思うものなのです。

「すごいねー!さすがだねー!」と勢いで褒めるというよりも、「いつも頑張っててすごいね。尊敬するよ」としっとり言われたほうが、心に響くものがありませんか?おっとり話すためには、テキトーな言葉遣いではいけません。普段から、早口ではなくゆっくりと正しい日本語で話すように心がけましょう。もし、自分の話し方に自信がないようでしたら、一度ボイスレコーダーで自分の話し方を録音して聞いてみるのもおすすめします。自分が聞いている自分の声と、周りの人が聞いている自分の声は、結構違うものです。それに、一度録音して聞くことによって、自分の話し方の癖や特徴を把握することができます。すぐに改善したいようであれば、録音することをおすすめします!少し面倒な作業ではありますし、最初は恥ずかしいかもしれませんが、褒め上手になるにはこうした日々の努力が必要です。ぜひ実践してみてくださいね!

【褒め上手になる方法7】感謝の気持ちを大切にする

褒め上手になるには、周囲の人たちに感謝の気持ちをもって接することが大切です。褒め上手な女性をイメージした時、毎日不平不満を言っている印象は持たないかと思います。いつでも穏やかで幸せそうな女性こそ、褒め上手な女性像ではないでしょうか。

普段、見落としがちな感謝すべきポイントはありませんか?例えば、会社からお給料をもらうのを当たり前と思ってはいませんか?周囲の人たちが健康で元気に過ごしているのを当たり前だと思っていませんか?日々の生活によく視点を合わせてみると、どれだけ自分が恵まれているかに気づけるはずです。そして、そういった1つ1つのことに感謝をするだけで、心にゆとりを持てます。ゆとりが生まれると、人に対しても優しくなれますし、褒め上手に繋がるのです。褒め上手になるには、周りの人たちを冷静に観察することも必要なのです。その観察力も、周囲への感謝に目を向けることで少しずつ磨かれていきますよ。

【褒め上手になる方法8】正しい心を持つ

競争社会、評価主義の世の中に身を置いていると、人と自分を比べたり、自分が得することを考えるようになってしまうかもしれません。大人になるにつれて、周りの人たちとうまくやるために嘘をついたり、意にそぐわないことを淡々とこなすようになります。そんな中で、いかに良識のある心を持てるかが褒め上手なれるかどうかに繋がります。

人や仕事に対して誠実に行動できる人は、ずる賢くうまくやっていく人と違って、真似できないオーラがあります。良識的で道徳のある信念を持っている人は、周りの人たちが自然と気づきます。誰でも、非常識な人よりも、常識的できちんとした人に褒められたほうが嬉しいですよね。人としてまっすぐな心を持つように心がけましょう。褒め上手になるには、誠実であることが大前提なのです。嘘をついて人を褒めると、心理的にも負担になります。心の底から人を褒められるように、自分の心も磨いていきましょう!

【褒め上手になる方法9】論理的に話せるようにする

論理的に筋道を立てて、相手に分かりやすく話した方が説得力のある褒め上手になれます。ただ表面的に「〜〜してるとこが素敵!」「〜〜なところがかっこいい!」と端的に話すよりも、具体的なプロセスを交えて話してみましょう。

例えば、仕事で後輩のフォローがうまくできた人に対しての褒め言葉。
「後輩のフォローしてくれてありがとう。◯◯君は、後輩のミスにすぐ気がついてくれるよね。だから迅速にフォローできるんだと思う。◯◯君の気配り、いつもすごいなって思ってるよ」
ただ目の前の事象に対して褒めるのではなく、相手の普段の行いや、それに対して自分が思っていることをを付け加えることで、より具体的になり説得力が増しますよね。このように具体的なエピソードを交えて話すためにも、相手のいいところを普段から見つけるようにしておきましょう。論理的に話したほうが、相手の深層心理に働きかけられますよ。

【褒め上手になる方法10】人の悪口を言わない

褒め上手な女性が、人の陰口や悪口を言っているイメージってあまりないですよね。むしろ、もし自分を褒めてくれた人が悪口や陰口を言っている姿を目撃したら、もしかして自分も言われてるんじゃないか?褒め言葉は嘘だったんじゃないか?と思ってしまいます。悪口や陰口を言う人は、いじわるそうな顔をしているので、表情を見ただけで「この人は信用できない」と人間心理が働きます。

悪口や陰口を言う人は、裏表がある人と言っても過言ではありません。そういう人は、いくら褒め言葉を湯水のように並べ立てたとしても、信用されていないのですから褒め上手なモテる女性とは言い難いです。褒め上手になるには、人の悪口や陰口を言わないことは鉄則なのです。また、その悪口と陰口が本心ではなく、人に合わせて言ってしまった言葉だとしても、自分自身の心理的な負担になりストレスが溜まります。本心ではないなら尚更、人のことを悪く言わないほうがいいでしょう。

【褒め上手になる方法11】相手の弱さに気づく

あなたは、相手の表面的な部分だけ見て判断してしまうことはありますか?ほとんどの人は、相手の言ったことや表情を見て、その人の性格や特徴を判断するかもしれません。でも、ちょっと視点を変えて裏の部分を想像してみるだけで、実は相手の弱いところに気づけるのではないでしょうか?褒め上手になるには、相手の深層心理に寄り添う必要があります。

例えば、いつも部下を叱っている上司。表面だけ見ると、いつもイライラしていて怖い上司だなぁという印象ですが、実は上司には奥さんと可愛いお子さんがいませんか?家族を養うために、プレッシャーの中仕事をこなしているのではないでしょうか。そう考えると、少しだけ上司の印象も変わるかと思います。人の悪く見えるところの裏には、いつも弱さが隠れていることを忘れないでくださいね。褒め上手になるには、そういった裏の部分を想像する力も必要になってくるのです。

【褒め上手になる方法12】褒め言葉を覚える

褒め上手なモテる女性になるには、褒め言葉を知っていないといけませんね。では、男性に刺さる褒め言葉とは、どのようなものがあるのでしょうか?代表的なところでいうと、「背が高いね」「足が長いね」「かっこいいね」等々、男性に好かれるモテる女性の褒め言葉って、数え切れないほどあるんです。たくさん書き出してみて、自分がピンとくるものを使うようにするといいかもしれません。

こういった褒め言葉は、自分自信にも心理的に働きかけるので、たとえば「素敵だね」と声に出すだけで、自分も素敵な人間になれたりします。そう考えると、深層心理って不思議ですよね。褒め上手になるには、自分自身も魅力的な人間になることが大前提。すてきな褒め言葉は、積極的に使うようにしましょう!

【褒め上手になる方法13】人と比較しない

人と比較した褒め言葉は、言われた本人はあまり嬉しくないものです。自分と仲の良い人と比較されたら気まずいですし、嫌いな人と比較されても嫌いだから嬉しくないですよね。それに、比較された人はどう思うでしょうか?以上のことを考えると、相対的に評価するのはベストではないと言えそうです。褒め上手になるには、その人を絶対的に評価しなければなりません。また、人と自分を比較する癖がついている人は、他人に対しても比較して評価することが多いようです。「比較して評価してしまう・・」という方は、まずは自分自身のことを人と比べていないか、見直してみてくださいね。

【褒め上手になる方法14】相手をとことん好きになる

褒め上手なモテる女性になるには、相手に関心を持つことが大前提となります。どうせなら、とことん相手のことを好きになってみましょう!恋は盲目とはよく言ったものですが、相手のことを好きになると欠点さえも長所のように思えてきます。

モテる褒め上手な女性は、基本的に敵を作りません。何故ならば、基本的に人のことが好きなので、相手のことを嫌いにならないからです。どうせ関わるなら、嫌いになるよりも好きになったほうがいいですよね。褒め上手になるには、愛を持って相手と接することが一番大切なのかもしれません。

褒め上手な女性ってぶっちゃけどう思う?女性の本音!

「褒め上手な女性は、仕事がデキるタイプの人が多いので、私は好きですよ。私の職場の褒め上手な女性は、みんなから頼りにされている姉御肌な人です。いわゆる男性からモテる女性っていうわけではないけど、男女問わず尊敬されているので、そういった意味だと性別関係なくモテてるのかもしれないですね」(28歳女性・経理)

「明らかに、男性に媚びを売るような褒め上手な女性は苦手ですね。そういう人は、女性には何も褒め言葉をかけてくれません。男性にだけチヤホヤされたいっていう下心のある女性は、同性から冷たい目で見られてますよ」(23歳女性・販売員)

褒め上手な女性ってぶっちゃけどう思う?男性の本音!

「褒め上手な女性は、総じて明るくて性格のいい子が多いと思います。人の悪口を絶対に言わないというか・・。男性は認められたい生き物なので、万が一下心があったとしても、褒められると嬉しいと思ってしまいますよ」(24歳男性・営業職)

「自分の周りの褒め上手な女性は、気遣いのできる人が多いですね。職場の雰囲気を盛り上げようとしたり、同僚のモチベーションを上げようと頑張っている女性が、褒め上手な気がします。そういう人が職場にいると、みんな活気付くので有難い存在です」(32歳男性・管理職)

「褒め上手な女性って、素直で純粋な人というイメージがあります。相手のいいところを素直に発見できるし、またそれを素直に言葉にできる。性格のいい子が多いんじゃないですかね。もし結婚するなら、褒め上手な女性がいいです。自分自身のことを褒めてくれるのも嬉しいんですけど、何より自分の子供もきちんと褒めてくれそうじゃないですか。明るくて素敵な母親って、褒め上手なイメージなんです」(27歳男性・公務員)

これであなたも明日から褒め上手な女性!

褒め上手な女性について、いかがでしたか?いつの時代も褒め上手な女性は男女問わずモテる存在です。1回マスターして自分のものにしてしまえば、一生もののスキルになりますよ。
筆者の周りにも褒め上手な女性は多く、やはりモテている方が多い印象です。いつでも明るいですし、人の悪口を言いませんし、自分のやりたいことでキラキラ輝いています。きっと、そんな自分に自信があるから、人のことも素直に認めて褒めることができるんだろうなぁと思います。そう考えると、褒め上手な女性って人間的にも素晴らしい人が多いと感じます。

明るい女性がいるだけで、その場の雰囲気は華やぐものです。そんな素敵な女性を放っておく男性も、なかなかいないですよね。褒め上手になるには、日々の努力が必要になります。でも、キラキラした輝く女性になりたいのであれば、決して無駄な努力にはなりませんよ。
あなたも是非、男性心理を理解して、褒め上手なモテる女性になってくださいね!

もっとモテる女子について知りたいあなたへ!

雰囲気かわいい女子の特徴7選!めちゃくちゃモテる!
妹キャラはモテる!男子が可愛いと思う女子の特徴を解説します!
ほっとけない女の特徴11選!男が守りたくなる!モテるのはなぜ?
ちょいブスは美人よりモテる?理由を男目線で解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ