愛されたい女性必見!愛されたい症候群を治し愛される方法!

男女の関係は愛して愛されて、そのバランスの中で成り立つものですよね。でも女性によっては愛されたいっていう欲求だけが大きくなりすぎる愛されたい症候群になっていることも。ちゃんとしたバランスが取れた恋愛をができるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?!

愛されたい女性必見!愛されたい症候群を治し愛される方法!のイメージ

目次

  1. まだ愛が足りないの?!
  2. 愛情は大切なものだけれども…
  3. 【愛されたい症候群の特徴・原因】愛しすぎている
  4. 【愛されたい症候群の特徴・原因】育った家庭環境
  5. 【愛されたい症候群の特徴・原因】性格が受け身すぎる
  6. 【愛されたい症候群の特徴・原因】自分が嫌い
  7. 【愛されたい症候群の特徴・原因】自己表現が下手
  8. 【愛されたい症候群の特徴・原因】恋愛経験不足
  9. 【愛されたい症候群の特徴・原因】自分に自信がない
  10. 【愛されたい症候群の特徴・原因】寂しがり屋
  11. 【愛されたい症候群の特徴・原因】見捨てられるのが怖い
  12. 【愛されたい症候群の特徴・原因】過去の恋愛のトラウマ
  13. 愛されたいと思い過ぎても…
  14. 【愛されたい症候群の女性が重い理由】しんどい
  15. 【愛されたい症候群の女性が重い理由】追いつけない
  16. 【愛されたい症候群の女性が重い理由】苦しくなる
  17. 愛される女性になるためには?!
  18. 【愛されたい症候群克服法】前向きにものごとを捉える
  19. 【愛されたい症候群克服法】自分を好きになる
  20. 【愛されたい症候群克服法】甘えることも覚える
  21. 【愛されたい症候群克服法】女性としての自信を付ける
  22. 【愛されたい症候群克服法】聴き上手になる
  23. 【愛されたい症候群克服法】女を磨く
  24. 【愛されたい症候群克服法】笑顔を磨く
  25. 愛されたい症候群・まとめ

まだ愛が足りないの?!

恋愛というのは、男性と女性の間で愛して愛されて、というバランスがうまく取れていると、上手くゴールインまで行くものです。

どちらか一方の愛情だけが大きくなりすぎてバランスが崩れてしまうと、何かと上手くいかなくなってしまいます。

でも世の中には愛されたい!という気持ちだけが大きくなってしまっている「愛されたい症候群」とでも呼べる女性がいます。

そんな愛されたい症候群の女性は最初の頃は男性の方も、可愛げがあると思って付き合ってくれるのですが、徐々に彼女の愛されたいと言う欲求が重たくなっていき、最後は関係が破綻してしまうことも多いみたい…

愛されたい症候群はどんな女性のことをいうのか、愛されたい症候群の女性が重くなってしまう理由、愛されたい症候群の女性が愛されることだけではなく、愛して愛される、という恋愛のバランスを取れるようになるためには、いったいどうしたらいいのか、この記事ではお伝えします。

愛情は大切なものだけれども…

食事をとると言うのは、身体に生きるためのエネルギーを与えるために必要が行為ですが、人間が生きると言うことは、身体だけを動かしていればいいわけではありません。

人間は身体を心と知性で動かしています。

知性は子供の頃から勉強することで磨いていきますが、心には愛情というエネルギーが必要です。

これは子供の頃は親からもらう無償の愛情で、思春期からはその対象が異性にうつるものです。

親から貰う無償の愛情が、自然に成長とともに異性への愛情へ変わっていけばいいのですが、人によってはそこがうまくいかなくて、愛情への欲求が歪んでしまったり、必要以上に寂しい思いをしてしまったりします。

愛情というのは、お互いに愛して愛されて、というバランスが大切なものですが、バランスがうまく取れずに、自分が愛されたい!という欲求だけが大きくなってしまうと、いろいろと歪みが出てきてしまいます。

ここから過剰に愛を求める、愛されたい症候群の女性の特徴や原因についてみていきたいと思います。

【愛されたい症候群の特徴・原因】愛しすぎている

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の1つ目は、彼のことを愛しすぎているから、というものです。

大好きな男性のことを大切にするのはとても素晴らしいものです。

しかし、その男性のことが大好きだという気持ちの裏側の心理に寂しいとか、愛情以外の要素が入ってしまうと、大好きだ、愛されたい、という欲求が不通の愛情とはちょっと異質なものになってしまいます。

そして男性にとって重すぎる愛情になってしまうと、なかなか2人の関係も上手くいかなくなってしまいます。

【愛されたい症候群の特徴・原因】育った家庭環境

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の2つ目は、子供の頃に育ってきた家庭環境があります。

この世に生まれ出た時には、誰でもお母さんのお乳を飲んで泣くしかない赤ちゃんでした。

この泣くことでしか欲求を伝えられない赤ちゃんの時期から、複雑な心理状態になる思春期の時期まで、しっかりと家庭で親の温かい無償の愛情を感じながら生きることが出来れば、愛情不足な大人にはなりません。

しかし何らかの事情で、親の愛情を十分に受けることが出来なかったり、必要以上に頑張ることを求められて、いい子を演じ続けていた場合には、心のどこかに寂しいという気持ちがずっと残ってしまいます。

その愛情不足の寂しい心理が、大人になった時に過剰に男性から愛されたいという欲求に繋がってしまうことがあります。

【愛されたい症候群の特徴・原因】性格が受け身すぎる

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の3つ目は、過度に受け身な性格です。

自分から相手に与えずに、ただただ受け身で与えられることを当たり前に思い過ぎているのです。

愛情というのは愛して愛されることでバランスがとれるものです。

しかし、こういった受け身な性格の人は、自分の欲求はしてもらうのが当たり前、という心理をしています。

愛されて当たり前、してもらって当たり前、という育ち方をしてしまうと、自分から相手のために何かをするのではなく、自分の欲求は周りに満たされて当たり前、という心理になってしまいます。

【愛されたい症候群の特徴・原因】自分が嫌い

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の4つ目は、自分のことが嫌いな人です。

自分のことが心の底から好きになれずにいます。

自分で自分が好きになれないので、心の奥底にはいつも何か隙間風が吹いています。

その隙間風を自分でも知らず知らずのうちに埋めたいという心理が働いて、過剰に愛されたいという欲求になってしまいます。

自分が嫌いと言いながら、愛されたい欲求があるのを自分の心理の底に感じたら、それは寂しさの裏返しで、自分をまずは自分で好きになることでしか解決できないことを理解しましょう。

【愛されたい症候群の特徴・原因】自己表現が下手

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の5つ目は、自分を上手く表現できないことです。

自分を上手く表現できない人というのは、自分のことをなかなか他の人に理解してもらえないことから、心の奥底にどこか寂しい気持ちを持っています。

その寂しい気持ちを愛情で埋めたいがために、無意識の心理で過剰に愛されたいと思って、愛情を求めてしまうのです。

愛情を求める心理的な欲求はあるのですが、やはりそれも上手く表現できないことから、なかなかフラストレーションを貯めやすい人が多いようです。

ただ、そういった欲求を漫画や小説、絵などで表現できると、ものすごいクリエーターになることもあるようですよ。

【愛されたい症候群の特徴・原因】恋愛経験不足

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の6つ目は、恋愛経験が乏しくて、彼氏にはなんでも求めても良いと勘違いしてしまうことです。

恋愛といっても、お互いは自立した別の人間です。

いつもそばにいてくれないと寂しいと思ったりするのもわかりますが、お互いがお互いの別々の人格だと言うことをわきまえてお付き合いする必要があります。

自分の寂しいという心理的欲求だけを彼氏に押し付けるのではなく、彼の仕事や学業、家族や友人と言ったプライバシーも尊重して、彼の知らない自分の世界というのも大切にして、お互いがお互いを認め合える関係にならないと、なかなかうまくいくものも行かなくなってしまうものです。

■参考記事:恋愛下手で自信がない?こちらも参照!

恋愛下手な女性の特徴11選!鈍感な人と自信家は恋愛下手?

【愛されたい症候群の特徴・原因】自分に自信がない

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の7つ目は、自分に自信がないことです。

自分に自信がない人は、心の奥底で自分のことを他の人に認めてもらえない、という寂しい心理を持っています。

人間には承認欲求という、他の人に自分のことを認めて欲しいという承認欲求があるので、認められたいのに認めてもらえない、という寂しい心理が、過剰に愛されたいと思う欲求に繋がってしまうのです。

しかし、彼氏から愛情をたくさんもらっても、結局は自分自身に芯がないために、満足することができません。

愛される自分になるために、自分自身にしっかりとした自信を身に着けることが大切です。

【愛されたい症候群の特徴・原因】寂しがり屋

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の8つ目は、根っからの寂しがり屋さんだということです。

これは子供の頃から兄弟が多かったり、父親に過剰にかわいがられていた人に多いようですね。

いつも誰かがそばにいたり、愛され続けることに慣れ過ぎているので、恋愛でも一人きりになると寂しい気持ちに心理的に押しつぶされそうになってしまい、彼氏に愛されたいと過剰な欲求で求めてしまいます。

しかし、恋愛期間中でも結婚しても、彼氏も夫も仕事や自分自身の生活もあります。

いつでも彼女の寂しい気持ちを満たしてあげられる訳ではありません。

こういった女性は寂しいからと言って浮気や不倫に走りやすいので、自分でもよく気を付けましょう!!

【愛されたい症候群の特徴・原因】見捨てられるのが怖い

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の9つ目は、見捨てられるのが怖い、という心理があることです。

これは子供の頃に何らかのトラウマを抱えてしまったり、親からいい子でいないと見捨てるぞという脅しを無意識のうちに受けていた場合に、こういった心理的欲求を抱えやすいと言われています。

大人になって恋愛関係になると、親から見捨てられるかもしれない、という寂しい気持ちが彼氏へ向いてしまい、彼氏に見捨てられたくない、という欲求が過剰な愛されたい症候群として出てしまうことがあります。

あまりにも目に余る場合には、素人では対応することが難しい場合もあるので、カウンセリングや心療内科に相談した方が良い場合もあります。

【愛されたい症候群の特徴・原因】過去の恋愛のトラウマ

愛されたい症候群になってしまう女性の特徴や原因の10個目は、過去の恋愛のトラウマから、過剰に愛されたいという心理的欲求を持ってしまうことがあります。

過去の恋愛で、彼氏からとんでもない方法で振られたりして、それが心の傷になってしまっている場合、その傷で受けた寂しい気持ちを、新しい彼氏に癒してもらおうとして、愛されることを求めすぎてしまうのです。

しかし、今の新しい彼氏は前の彼氏とは違う男性です。

前の彼氏との心の傷を今の彼氏が癒してくれる婆もありますが、それが重荷になる男性ももちろんいます。

自分の愛されたいという欲求が、彼への負担になっていないかどうか、立ち止まって考えてみることも大切ではないでしょうか?!

愛されたいと思い過ぎても…

ここまで愛されたい症候群の女性の特徴や、愛されたい症候群になってしまう原因についていろいろと見てきました。

愛されたいと言う心理の底には、基本的には寂しい気持ちから突き上げられる激しい欲求があることがわかります。

しかし、あまり愛されたいと言う気持ちを押しつけ過ぎても、男性にとっては重くなりすぎることもあるようです。

愛されたい症候群から、黙っていても自然に男性から愛される女性になるためには、どうして愛されたい症候群は男性にとって重くなりすぎるのかを知ることも大切ですよね。

ここからは愛されたい症候群がどうして男性にとって重くなりすぎるのか、その理由を見ていきましょう。

■参考記事:「彼女が重い…」と思われやすい特徴はコレ!こちらも参照

「彼女が重い...」と思われる女に共通する35の特徴・行動

【愛されたい症候群の女性が重い理由】しんどい

愛されたい症候群の女性が男性にとって重くなりすぎる理由の1つ目は、しんどくなってしまう、というものです。

男性の方も女性から「寂しい、寂しい」とすがられれば、最初のうちは可愛いと思って大切にしてくれます。

しかし、いくら自分が愛情を注いでも注いでも、彼女の愛情タンクは満タンにならないことがわかってきたら、男性の方の愛情もいずれは枯渇してしまいます。

男性から愛される女性になるためには、親の無限の愛情と違い、異性間の恋愛の情は与えて与えられることで増えていくもので、一方的に与え続けていくと、いずれ枯渇するものだということを覚えておきましょう。

【愛されたい症候群の女性が重い理由】追いつけない

愛されたい症候群の女性が男性にとって重くなりすぎる理由の2つ目は、彼女の愛を求める気持ちに追いつけなくなる、というものです。

自分がいくら愛情を注いでも注いでも、愛されたいがために過剰に尽くしてくるタイプの女性は、男性の愛情を注ぐスピードよりもはるかに先に行ってしまうことがあります。

そうすると、男性の方が一緒に走れずに追いかけ続けることに疲れてしまい、彼女の愛が重くなってしまうのです。

恋愛の情は2人の間のバランスが大切です。

男性から愛される女性になるためには、しっかりと彼氏との距離感が適切に保たれているのかどうかを見極めながら歩くことも大切です。

【愛されたい症候群の女性が重い理由】苦しくなる

愛されたい症候群の女性が男性にとって重くなりすぎる理由の3つ目は、彼女から愛情を求められ続けることに、男性の方が苦しくなってしまう、ということがあります。

男性からの愛情をただ求め続ける女性でも、愛されたいがために過剰に尽くすタイプの女性でも、どちらのタイプとの女性との恋愛というのは、与えて与えられてという愛情のバランスがうまく保てない恋愛になってしまいます。

最初のうちはそのアンバランスさが男性にとっても心地よいものであっても、いずれ自分はこんなに尽くしているのにとか、自分は彼女に本当に必要なのか、という疑問がわいてきてしまい苦しくなってしまいます。

男性に愛される女性になりたいのなら、男性に愛情のアンバランスで苦しい思いをさせないような心づかいも必要です。

愛される女性になるためには?!

寂しいと言う気持ちが強くて、ついつい男性に愛されることを求めてしまう気持ちも、もちろんわかります。

しかし愛されたい気持ちが強すぎて愛情のバランスがうまく保てなくなると、今まで見てきたように彼氏の方もあなたの気持ちが苦しくなってしまい、恋愛関係が破綻してしまいます。

男性に愛される女性になるためには、いったいどうしたらいいのでしょうか?!

ここからは男性に愛される女性になるためにあなたに必要なことをお伝えします。

【愛されたい症候群克服法】前向きにものごとを捉える

愛されたい症候群を克服して、自然に男性から愛される女性になるために必要なことの1つ目は、前向きにものごとをとらえられるようになることです。

愛されたい症候群の心の奥底には、過去に負ったトラウマから生まれる寂しい気持ちがあることはここまで見てきました。

しかし、寂しい気持ちに引っ張られているとどうしても思考が後ろ向きになりがちになってしまいます。

同じ出来事でも、解釈を前向きにした時と後ろ向きにした時では、印象の残り方が全く違ってきます。

出来るだけものごとを前向きに考える様にする癖を付けることで、心の奥の寂しい気持ちを克服する様に努力しましょう!!

【愛されたい症候群克服法】自分を好きになる

愛されたい症候群を克服して、自然に男性から愛される女性になるために必要なことの2つ目は、自分を好きになる努力をすることです。

自分を好きになれずに、寂しい気持ちを持っている人は、自分のことを認めて欲しいという欲求を強く持っています。

しかし、自分自身で自分のことを認めることができないのに、他の人に認めて欲しいと思ってもなかなか難しいものですよね。

自分で自分を認められるようになったら、必ずあなたの魅力はもう一段上がるはずです。

男性に愛される女性になるためにも、まずは自分で自分を好きになる努力から始めることをお勧めします。

【愛されたい症候群克服法】甘えることも覚える

愛されたい症候群を克服して、自然に男性から愛される女性になるために必要なことの3つ目は、甘えることも覚えることです。

これは愛されたいがために、過剰に男性に尽くしてしまうタイプの女性にオススメしたいことです。

過剰に尽くされ続けていると、男性の方も段々とあなたのことが重くなってしまうものです。

尽くすこともいいのですが、たまには男性にも甘えることをしてみましょう。

男性は女性に甘えてもらうことで、男気を発揮できると思っている節がありますから、いつも尽くしてくれるあなたが自分に甘えてくれることで、あなたへの愛情が益々深くなっていきますよ!!

【愛されたい症候群克服法】女性としての自信を付ける

愛されたい症候群を克服して、自然に男性から愛される女性になるために必要なことの4つ目は、女性としての自信を付けることです。

前の3つの必要なことは、人間としての芯を作るために必要なことです。

人間としての芯や軸となるモノがなくては、恋愛でも仕事でも、自分以外の他の人と対等なコミュニケーションが取れる関係を構築することはできません。

人間としての軸が出来たら、今度はしっかりと恋愛モードになりましょう。

それが女性としての自信を身に着けることです。

女性としての立居振舞、話し方、気遣い方、そういったものをしっかりと身に着ける努力をして、本当に男性から愛される女性ににあるための努力をしていきましょう!!

【愛されたい症候群克服法】聴き上手になる

愛されたい症候群を克服して、自然に男性から愛される女性になるために必要なことの5つ目は、聴き上手になる努力をすることです。

男性の話をうまく引き出して、男性の自尊心をくすぐることはやはりモテる女性のたしなみとして大切なことですよね。

いい条件の男性と出会いたければ、男性の話を喜んで聴くことができる女性になることです。

男性は女性よりも自己顕示欲が強い人が多いようです。

というのは、オスの本能として、常にほかのオスよりも自分がいかに優れているのかを、女性に対して誇示したいからです。

ですから自分の話しを喜んで聴いてくれる人にはすぐに心を開いてくれます。

ぜひ男性の心を掴む聞き上手な女性になる努力を始めて下さい!!

【愛されたい症候群克服法】女を磨く

愛されたい症候群を克服して、自然に男性から愛される女性になるために必要なことの6つ目は、とにかく女を磨くと言うことです。

女としての自信を身に着ける、ということとつながるところが多いのですが、自信が身について来たら、どんどんと女らしさを磨いていきましょう。

特に男性というのははじめは女性の見た目から入るものです。

見た目と、ちょっとしたしぐさなどに出やすいしぐさをしっかりと磨いて、女性らしさをアピールできれば、あなたに出会う男性がこぞってあなたにぞっこんになること間違いないでしょう!!

【愛されたい症候群克服法】笑顔を磨く

愛されたい症候群を克服して、自然に男性から愛される女性になるために必要なことの7つ目は、笑顔を磨くことです。

笑顔が素敵な女性にはやはり男性だけではなく、女性も子供も親しみを持って寄ってきてくれます。

またステキな笑顔を浮かべられるようになるためには、心が健やかでなくては難しいことです。

心身共にいつでもステキな笑顔でいられるような女性になるように頑張りましょう!!

愛されたい症候群・まとめ

ここまで愛されたい症候群の女性の特徴や、どうすれば本当に男性に愛される女性になることができるのか、ということについてみてきましたがいかがでしたか?

愛されたい症候群の人が愛を渇望するようになった原因にはいろいろとあります。

しかし、その原因としっかりと向き合って、対処すれば、その心の傷を乗り越えて、本当に男性から愛されるにふさわしい女性になることがきっとできるはずです!!

何かと大変なこともあるでしょうが、今日からできることを少しずつ続けていって、本当の愛を掴んでください。

愛されたい症候群を克服!もっと情報を知りたいアナタに!

人に好かれる方法11選!好かれる人の特徴とは?
めんどくさい女の特徴15選!こんな女に男はうんざりしている!
こじらせ女子の特徴11選!こじらせ女子をやめる方法!【タイプ別】
メンタル弱い人の特徴13選!仕事や恋愛で上手くいくには?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ