女の幸せとは?女の幸せ13選

女の幸せってなんだろう? そんなふうに考えたことはありませんか? おいしいものを食べたり、楽しい時間を過ごしたり、リラックスをしたり、男女関係なく幸せに感じる瞬間はありますが、あえて「女の幸せ」を考えると、いろいろな幸せの形が見えてきますよ。

女の幸せとは?女の幸せ13選のイメージ

目次

  1. 幸せの定義とは?
  2. 男女関係なく幸せに感じること
  3. 女の幸せとして特別なものは?
  4. 女の幸せ その1:ときめきいっぱいの恋愛
  5. 女の幸せ その2:仕事での成功
  6. 女の幸せ その3:個性を尊重されること
  7. 女の幸せ その4:良い友達に恵まれる
  8. 女の幸せ その5:好きなものが買える!裕福な暮らし
  9. 女の幸せ その6:美人・かわいくいられること
  10. 女の幸せ その7:モテる
  11. 女の幸せ その8:性的欲求が満たされること
  12. 女の幸せ その9:心から愛せる人との結婚
  13. 女の幸せ その10:出産、子育て
  14. 女の幸せ その11:とにかく安心して暮らせること
  15. 女の幸せ その12:いろんなものを愛せること
  16. 女の幸せ その13:男を幸せにできる女でいること
  17. 女の幸せは男の幸せ?
  18. 女の幸せを掴み取るために必要なことって?
  19. 何が幸せだからまだわからないときは?
  20. どんなものも女の幸せだと感じれるようになりましょう

幸せの定義とは?

女の幸せとは?を考える前に、幸せってなんなのか考えてみましょう。
女の幸せも、男の幸せも、共通していることは「他人の存在」です。

自分が幸せに感じることも、それを「幸せなんだ」と認識できなければ、幸せには感じません。
つまり、比べる対象が必要だということ。

もし、世界で一人っきりだとしたら…
きっと、何が幸せで、何が幸せでないかわからないでしょう。

おいしいものを食べても、大自然の中自由に遊びまわれるとしてもです。

そう考えると、男の幸せもあり、女の幸せもあるというのは、「幸せとは?」を考える上で、大切な比較要素だとも言えます。

男女関係なく幸せに感じること

男の幸せが何か。
女の幸せって何か。
それぞれ特別に感じるものはありますが、男女関係ない幸せに感じることもあるでしょう。

たとえば、どんなものが思い浮かびますか?

おいしいものを食べたとき。
安心してぐっすり眠れる夜。
気分が盛り上がる音楽を聴いたり、遊んだりしたとき。

病気をして、回復したときに、健康なのは幸せだと感じることもあるでしょう。
そういったことは、男女関係なく幸せに思いますよね。

では、男の幸せには無い、女の幸せとしてはなにがあるでしょうか?

女の幸せとして特別なものは?

男の幸せとは少し違う、女の幸せ。
それは、女だからこそ味わえるもの、感じれるもの。

本能や価値観に左右されることです。

逆に言えば、対照的な存在である男次第で、幸せにも不幸にも感じることが、女の幸せには含まれるかもしれません。

また、仕事や結婚、出産といった、人生の節目に大きくかかわる事柄もあるでしょう。
仕事や結婚、出産などは、男の幸せにも入るものの、昔とは時代が変わっているので、女の幸せとして仕事や結婚、出産は、「どんな幸せ要素になるのか」というのは変わっています。

女の幸せだと思えるものを13コご紹介します!

tatiana_berezhnovaさんの投稿
20837598 115406895788389 1246546182432358400 n

女の幸せ その1:ときめきいっぱいの恋愛

女の幸せって何?
と考えて思い浮かぶものに、まず恋愛があるかもしれません。

女子会での恋バナは定番であるように、男の幸せよりも、女の幸せに関して、「恋愛」のウエイトは重いのかもしれません。

とはいえ、幸せな恋愛ができるかどうかは、男次第という部分もありますよね。
男次第では、幸せどころか、不幸な結果になることもあり、自分一人の力でどうにかなるものでもありません。

ただ、恋愛は、仕事をしながらでもできますし、男の幸せとリンクしている部分もあるので、恋愛を選べば、他の幸せを逃してしまうようなものでもありません。
ゆくゆくは結婚や出産を考えているなら、その過程で恋愛の幸せを味わうこともできます。

tatiana_berezhnovaさんの投稿
19120839 1909515579306307 137080242098405376 n

女の幸せ その2:仕事での成功

仕事での成功も、今や女の幸せの一つかもしれません。
昔であれば、仕事で成功するのは男の幸せでした。

今は、女性の社会進出も進んでおり、特別な技能を生かして専門職についたり、管理職も珍しくありません。
そのため、仕事で成功することも、女の幸せに数えられるでしょう。

とはいえ、仕事の内容、仕事に対する対価(給料やキャリアアップ)といった面で、まだまだ昔の風習や固定概念が色濃く残っており、女性だからという理由で、仕事で幸せを感じるのが難しいケースもあるようです。

ただ、仕事で成功することも女の幸せの一つと考える人が多くなれば多くなるほど、そういった仕事面での女性ゆえの難しさも解消されていく社会になっていくでしょう。
結婚や出産をとるか、仕事をとるかを選ばなくても安心できる社会が理想だと考える人も増えていますね。

女の幸せ その3:個性を尊重されること

昔に比べて、個性を尊重されることが重要視されるようになってきています。
個性という言葉には幅広い意味がありますが、性格や価値観、技能や生き方などがそうです。

昔ながらの、女はこうあるべきだ。男はこうあるべきだ。という考え方は古くなってきています。
もちろん、女らしさや男らしさは、お互いに惹かれ合うのに必要なことで、それが女の幸せや男の幸せにつながってくる部分もあります。

それでも、どう生きるか?どんな人間として扱ってほしいか?
その希望の形は、それぞれが自由に決めていいことです。

たとえ異性にモテるわけではなくても、自分の個性を尊重されながら生きることこそ、女の幸せだと感じる人もいます。
結婚や出産が求められることにうんざりしてる女性もいますし、あくまで結婚や出産も、仕事一筋に生きるかどうかも、本人が決めたい幸せの形ですね。

女の幸せ その4:良い友達に恵まれる

よい友人は、人生の宝です。
めぐり逢いや縁も関係してきますので、誰もが当たり前のように手に入れられるものでもありません。

どんなときでも自分を助けてくれる友達。
どんときでも、進んで助けたいと思える友達。

そうした友人に恵まれることも、女の幸せの一つです。

もちろん、男の幸せとしても友達は含まれますが、女の友情は、男の友情とは少し違っています。
男次第で友情が壊れてしまうことも珍しくありません。

感情面で複雑な女性の場合、男性よりも良い友達に恵まれることは、幸せとしての価値が高い面があるかもしれません。

女の幸せ その5:好きなものが買える!裕福な暮らし

ネットショッピングやウインドウショッピング。
テレビのCMに、友達が使っているもの……。
アレコレ見ていると、かわいいものやオシャレなもの、便利なものやおいしいものがたくさん並んでいますよね。

ついつい、あれもこれもほしい! と思ってしまいませんか?
ただ、お財布が厳しい若い世代も多く、もっとお金があったらな……と感じることが多いのではないでしょうか。

aficionadolondonさんの投稿
20905705 121313111847653 4845328249305169920 n

お金はたくさんあって困ることはありませんよね。
欲しいものがいつでも買えて、かつ生活に余裕のある暮らし。

ときには海外に旅行に行って優雅にすごしたり、オシャレもたくさんたのしめる。

そんな裕福な暮らしが幸せの一つに感じることもあるかもしれません。
ある意味これは、仕事次第、男次第なところもあるので、自分の力だけで手に入れなければならないとも限りません。

delmybarillasさんの投稿
27892248 149585325725215 7158002240794394624 n

女の幸せ その6:美人・かわいくいられること

女の幸せとは、やっぱり美しくあること。かわいいといわれること!
そんな風に感じることもたくさんあるのではないでしょうか?

誰しもするメイクも、スキンケアも髪もオシャレもダイエットも。
とにかく女として美しくいるため。かわいいといわれるためですよね。

もちろん個性や好みがあるので、美人といわれるか、かわいいと言われるかは、男次第なところもあります。
とはいえ、同性と比べてしまうのが女性の性(さが)かもしれません。

あの子みたいにもっとかわいくなりたい。
年齢を感じさせない肌でいたい。
どんな水着も自信をもって着られるようになりたい。

そんなふうに感じて、自分磨きをしている方も多いのではないでしょうか。
女の幸せとは、美人でいること、かわいいといわれることは外せないかもしれませんね。

yvesorlentさんの投稿
20687860 639353206260365 3929385108603142144 n

女の幸せ その7:モテる

女の幸せとはモテること!
そんなふうにに感じている方もおられるかもしれません。

冒頭で述べたように、幸せだと感じるには比較すること、自分以外の存在が必要です。
モテるということは、常に周りに人がいるため、幸せを感じる機会が多いかもしれません。

モテるといっても、いろんな場面やシチュエーションが考えられます。

男性(異性)にモテるなら、男次第とはいえ、幸せを感じることができるかもしれません。
同性にモテることも、女の幸せにつながることも多々あります。

もし、結婚や出産を希望しているなら、モテるほどそのチャンスは多くなりますし、仕事上でモテるなら、性交がつかみやすくなります。

女の幸せとは、いろいろな場面でモテることかもしれませんね。


■関連記事:モテたいならゆるふわ系を目指してみよう

ゆるふわ系女子の特徴9選!めちゃめちゃモテる!

女の幸せ その8:性的欲求が満たされること

男性と女性では、性的欲求の形も異なります。
女の幸せとは?と考えたときに、女性なりの性的欲求が満たされることもランクインするのではないでしょうか?

これもまた、男次第で満たされるか満たされないかが変わってきます。
たいていの場合、良いパートナーに出会うことができれば、性的欲求も満たされやすくなります。

女性の場合、単に本能で求めること意外にも、恋愛感情であったり、安心感であったり、さまざまな要素で、満足できるかどうかが変わってきます。

男次第の部分が多いとはいえ、自分が求めているものをしっかり自己分析して、不幸に感じるような結果を避けるよう、賢く行動することも、女の幸せを掴むには必要なことでしょう。

inkandfeathersさんの投稿
20838337 109691686389885 38286472347910144 n

女の幸せ その9:心から愛せる人との結婚

やっぱりゆくゆくは結婚したい。
そう感じている女性もたくさんいます。

草食男子や、はたまた絶食男子なるものまで増えている昨今ですから、結婚できるかどうかが男次第なところもあるかもしれません。
それでも、幸せと感じるには他の人の存在が必要、ということに関して、その最たるものが結婚ではないでしょうか?

結婚は、恋愛とはまた異なります。
恋愛の場合は、基本的に自分が幸せに感じることを求めていき、相手の人生にそれほど責任を負いません。

結婚の場合は、相手と人生を共にすることで、法律的にも二人で一つになります。
ただ一緒にいて幸せだった恋愛とは違い、お互いが相手のためにいきることを幸せに感じるのが結婚です。

上手くいかないときももちろんありますが、だからこそ、自分一人では味わえない幸せを結婚することで感じることができます。
女の幸せとは、結婚してこそ!
そんなふうに感じる方もおられるかもしれませんね。

女の幸せ その10:出産、子育て

出産は、女性がメインの大仕事です。
だからこそ、女の幸せとは何?と考えたとき、出産を経験する事も候補に入るでしょう。

約10ヵ月もの間、体調の変化、ホルモンの乱れ、気持ちの変化など、いろいろなことを乗り越えて、新しい命を産むことができます。
もちろん、父親として男性も喜びを感じますし、共通に幸せと感じる部分もあります。

ezgidollunさんの投稿
20905044 1178077769002784 4077283570161287168 n

それでも、実際にお腹に命を宿し続けた母親としての感情や愛情はまた特別なものもあり、授乳ができるのも女性だけ。
それだけに女の幸せとは何?と考えたとき、愛しい我が子を産み、育てることが幸せに感じる瞬間があるでしょう。

もちろん、出産してからもかなりの苦労が待ち受けています。
子育てが幸せに感じるかどうかは、父親になった男次第かもしれません。

それでも、結婚で感じていた幸せとは、また別の幸せが、出産や育児を通して感じることができるのが夫婦ですね。

geriyasolusihamilさんの投稿
20902370 304842183323426 3441318949369675776 n

女の幸せ その11:とにかく安心して暮らせること

仕事に生きようとも、結婚や出産を経験しようとも、女の幸せとは何?と考えたとき、共通して言えるのは「安心」かもしれません。

どんなに仕事で成功しようとも、結婚や出産ができようとも、不安に襲われたままだと、幸せにはとても感じることはできませんよね。

不安を助長する要素は、世の中にたくさんあります。
犯罪や自然災害、病気などの健康リスク、人間関係やぼんやりとした将来への不安もあるかもしれません。

結局のところ、100%安心して生きていくことは不可能ですし、なにかしらの不安があって当然です。
だからこそ、夜道に気をつけたり、戸締りをしっかりしたり、災害時の備えをしたり、健康的な食習慣・生活習慣にしようとします。

ある程度の不安はあるものとして、何か起きても備えができている、予防をしているということが、安心という幸せを作り出すことができます。

女の幸せ その12:いろんなものを愛せること

かわいいものや美しいものは好きですか?
また、楽しいと感じること、爽快感や快感を覚えることもいいですね。

ほっこりリラックスできたり、ワクワクすることも。
とにかく、自分にとって楽しいもの、ときめくものを愛することができれば、女の幸せとは何?という疑問の答えの一つが得られるかもしれません。

仕事であろうと、恋愛であろうと、どこかで期待したり、望みが現実になって嬉しくなったりするものです。
また、趣味やスポーツ、食事、親しい人と過ごす時間、コンテンツやグッズなどもそうです。

どんなものであれ、いろんなものを愛することができれば、その分幸せをたくさん感じることができるのではないでしょうか?

そういった意味では、自分にとって興味のあるものだけでなく、今まで触れたことの無い世界に積極的にチャレンジしていけば、もしかすると、女の幸せのヒントが見つかるかもしれません。

女の幸せ その13:男を幸せにできる女でいること

女の幸せとは何?
それは、男の幸せになれること。

そんなふうに言えるかもしれません。
これはお互い様かもしれませんが、女だからこそ、男を喜ばせたり、幸せにできることは数多くあります。

恋愛をはじめ、生きていく中での援助であったり、仕事の場でも、女性だからこその機転が助けになることも多々あります。いろいろな面で、男の幸せを作り出せることが、女の幸せの一つかもしれません。

男の幸せになるかどうかは、男次第なところもあります。
幸せに気づけるかどうかは、本人の視野の広さや、人間性に大きく左右されます。

とはいえ、男の幸せを自分が作り出せることを認識していれば、一人よがりな幸せの追いかけ方を避けることができるかもしれません。
また、男性を理解しようとする動機づけにもなるので、ゆくゆくは結婚や出産で女の幸せをつかみ取りたいと願っている人にとっては、男の幸せの作り方は不可欠な要素といえるでしょう。


■関連記事:女性を幸せにする男性について知りたい方はこちら

一途な男性の特徴11選!見分け方は?恋した女性を幸せにする!

女の幸せは男の幸せ?

女の幸せとは何か。
いくつか挙げてみましたが、共感できるものはあったでしょうか?

中には、男の幸せとしても考えられるものがあったかもしれません。
そう考えると、女の幸せとは、やはり異性である男次第で左右されるものこそ、と言えるかもしれません。

男が幸せに感じるとき、相手の女性をもっともっと愛おしく感じます。
そうすることで、女性自身もたくさんの愛情を感じて、幸せに感じる……。

こうしたいい愛情の循環があれば、女の幸せとは何か?という疑問に、答えが見つかるかもしれません。

とはいえ、そうした女の幸せを掴むには、それなりの努力や行動も必要です。
ただ待っているだけでは、女の幸せがやってくるわけではありません。


■関連記事:愛され妻の秘訣はこちら!

嫁が大好きな理由7つ!こんな瞬間が幸せ!

女の幸せを掴み取るために必要なことって?

女の幸せが、自分にとってどういうものであれ、具体的な目標と努力を設定することは大切です。

まず、自分にとっての幸せがなにかを普段から考えておきましょう。
今、恋愛や結婚よりも、何か成し遂げたい仕事があったり、目指すキャリアがあったりするなら、それをまず達成しようと決心することが大切です。

もし、素敵な恋愛や結婚を望むのなら、男性を喜ばせることのできる女性になるため、自分の魅力を磨いたり、男性心理を理解したりすることに努めましょう。
チャンスは1回きりではないでしょうから、いろんな恋愛経験を積むのもおすすめです。

大切なのは、自分の理想と違う結果だからといって、他人のせいにしないことです。
仕事であろうと、恋愛であろうと、自分で選択することに価値があり、それを自分自身で認識できることが、幸せだと感じるのに欠かせないプロセスになります。

何が幸せだからまだわからないときは?

恋愛や結婚、出産も幸せだと思うけど、仕事に打ち込む人生もよさそうだし、趣味を気軽に安心して楽しめるのも……。
そんなふうに、どんな人生も魅力的に見えることもありますよね。

特に、恋愛は男次第で幸せに感じることも、不幸に感じることもあります。
失恋した時は、もう恋はしない!って思うこともあるかもしれません。

幸せになれるという確証がなかったとしても、迷って立ち止まっているよりかは、前に一歩踏み出してみましょう。

やりたい仕事はあるけれど、成功するかどうかが不安でも、まずチャレンジしてみなければ、成功はしません。
恋愛も、男次第で不幸になることがあるかもしれませんが、自分を磨いて、積極的に親しくなる勇気がなければ、幸せな恋愛を味わうことはできません。

失敗した時は気落ちしますが、後々、何もしなかった後悔は、中々ぬぐえない不幸になってしまうことがあります。
幸せになれる選択かわからないとしても、まずは始めてみる気持ちを大切にしましょう。

どんなものも女の幸せだと感じれるようになりましょう

確かに女の人生は多様化しています。
そして、幸せの形を誰かに決められる必要もありませんし、自分で自由に決めていいものです。

ただ、男が女に惹かれたり、女が男に惹かれるのも自然なことです。
恥ずかしさや迷いもあるかもしれませんし、女の幸せを感じられるかどうかは、男次第かもしれません。
それでも、自然に惹かれ合うことがあるなら、それはありのままに受け止めましょう。

仕事一筋に生きて、その道のプロフェッショナルを目指していたとしても、恋愛をしてはいけないわけではありません。自分では思ってもいなかった生き方が、思わぬ幸せをもたらしてくれることもあります。

女の幸せとは何?
そう不安におもったり、疑問に思ったりしたときは、素直な気持ちでいることをまず心がけましょう。
女の幸せにはいろいろな形もあり、年齢で変化することもあるんです。

たとえ恋愛で不幸を味わったことがるとしても、次の恋愛は幸せいっぱいかもしれません。
自分の両親や、周りの人を見て、結婚が女の幸せには思えないとしても、もしかすると、自分のする結婚は幸せいっぱいかもしれません。

何事も決めつけることはできませんし、決めつけていると、女の幸せをつかみ損ねてしまうこともあります。

いろいろなことにチャレンジすること、素直でいることを心掛けて、心がときめく機会をたくさん増やしていきましょう。

もっともっと幸せになりたい方はこちら

彼氏が大好きで幸せな女性の特徴とついとってしまう行動とは!
彼氏ができる強力なおまじない7つ!恋人を作って幸せになる方法!
結婚して幸せになれる相手となれない相手の5つの違いとは?

関連するまとめ

綾瀬 愛美
綾瀬 愛美
読んでよかったよ思える記事が書けるようがんばります!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ