結婚相手の見極め方!一緒になって幸せになれる男性を選ぶには?

彼からプロポーズされた!出会ってすぐ絶対この人って直感があった!ちょっと待ってください。その彼は本当に結婚相手としてふさわしい人ですか?年収は?職業は?幸せになれる結婚相手にはちゃんと特徴があります。結婚相手を見極めるために考えるべき点をまとめてみました。

結婚相手の見極め方!一緒になって幸せになれる男性を選ぶには?のイメージ

目次

  1. 1【はじめに】結婚相手と恋愛する相手はちがうの?
  2. 2幸せになれる結婚相手の特徴① 彼の年収は知ってる?
  3. 3幸せになれる結婚相手の特徴② 彼の職業は?
  4. 4幸せになれる結婚相手の特徴③ 彼の家族はどんな人?
  5. 5幸せになれる結婚相手の特徴④ 彼は家事をしてくれる?
  6. 6幸せになれる結婚相手の特徴⑤ 彼は子ども好き?
  7. 7幸せになれる結婚相手の特徴⑥ 彼の趣味は許容範囲?
  8. 8幸せになれる結婚相手の特徴⑦ 彼は話を聞いてくれる?
  9. 9幸せになれる結婚相手の特徴⑧ 彼の生活習慣は?
  10. 10幸せになれる結婚相手の特徴⑨ 彼は浮気症ではない?
  11. 11幸せになれる結婚相手の特徴⑩ 彼の女性観はどう?
  12. 12幸せになれる結婚相手の特徴⑪ 彼の金銭感覚は?
  13. 13幸せになれる結婚相手の特徴⑫ あなたのことが好き?
  14. 14直感を信じないで冷静になろう
  15. 15【おわりに】幸せな結婚ってなんだろう?

【はじめに】結婚相手と恋愛する相手はちがうの?

彼からのプロポーズ!そろそろ結婚かなーなんて考えてたし、即OK!と言いたいところですが、ちょっと待って!本当に彼が結婚相手で大丈夫ですか?「ビビビッときたんです」と言って直感で結婚を決めようとしている方。本当に大丈夫ですか?

そもそも結婚と恋愛は違います。結婚は日常で、恋愛は非日常です。ドキドキを追い求めるのが恋愛ですが、日常生活である結婚はドキドキよりも安心、安らぎを求めます。対象が違うのです。大恋愛で結婚したはずなのに、結果は離婚、というカップルは多いです。恋愛まっただ中は燃え上がっているので、相手の欠点も美点に見えますし、今の気もちが永遠に続いていくと信じて疑いません。

しかし、人の心は移ろうもの。燃え上がった炎はいつかおさまるもの。時を経ても、何十年も穏やかに安心して共に日常を作っていく相手かどうかを冷静に見極めることが大事です。

恋愛の延長線上に結婚がある、それでもかまいませんが、恋愛と結婚は同じであると考えて相手を選ぶのは考えもの。自分が思い描く「幸せな結婚」を一度冷静に考えてみるといいかもしれません。それを共に作っていく結婚相手の見極め方をご紹介します。

幸せになれる結婚相手の特徴① 彼の年収は知ってる?

「愛があればお金がなくてもいいわ」なんて恋愛中は考えたりするものです。しかし、現実はそうはいきません。結婚は日常生活ですから、どうしてもお金が必要になります。「大丈夫!私も働くし!」そう考える女性も多いことでしょう。しかし、結婚して子どもが欲しいと願う女性にはどうしてもキャリアをストップしなければならない時期が来る可能性があります。妊娠、育児は大仕事です。となると、男性の年収は大変重要です。

年収1千万以上じゃないと結婚相手として見られない!などと理想を高くもちすぎるのは、結婚を遠ざける原因となりますが、相手にもある程度の年収は必要であると考える方がいいでしょう。恋愛中の彼に年収のことを尋ねるのは気が引けるかもしれませんが、結婚の話が見え隠れするようになれば、腹を割ってお互いの年収について話をしましょう。そこで教えたくないような素振りをする彼だったら、考え直したほうがいいかもしれません。

■参考記事:結婚相手に求める理想の年収って?コチラも参照

結婚相手の年収の理想は?男性・女性別に調査!

幸せになれる結婚相手の特徴② 彼の職業は?

先ほどの年収の話にもつながることですが、彼の職業はどうでしょう?現在正社員で働いている女性でも、今後ずっとそのキャリアを続けていけるかどうかはわかりません。そんな時に、生活の支えとなるのは彼の年収です。頼りにするべき結婚相手がアルバイトだったり、派遣社員だったり、安定しない職業であったりするのは不安です。ここはよく見極めたほうがいいでしょう。

安定しない職業ということ以外でも考えるべきことはあります。例えば、勤務地や休暇。海外赴任が多い職業、転勤が多い職業であった場合、許容できますか?不定期な休暇しかとれず、自分の休暇となかなか合わない場合、うまく調整できますか?

結婚相手は家族としての時間を作っていく相手ですから、会える時に会えばいいで済んでいた恋愛中とは違います。また、自分も仕事を持っている場合、どちらがどう合わせていくのか、また合わせることができるのか、はとても重要です。彼は自分の職業とあなたの職業についてどのように考えているのか、話を聞いてみるといいでしょう。

■参考記事:女性が結婚したい男性の職業・条件は?

結婚したい男の特徴・条件は?【行動・職業】女性の基準調査!

幸せになれる結婚相手の特徴③ 彼の家族はどんな人?

年収もいい!相性もいい!直感で結婚相手はこの人がいいって思ったんです!という方もいらっしゃることでしょう。恋愛中はそれでいいのですが、結婚して家族になるというのは二人だけの問題でなくなるということがあります。

昔と違って、女性が男性の家に入る、という考え方はずいぶん薄れてきたように思いますが、結婚は家と家がするもの、という考え方は根強いです。やはり結婚するとお互いの家族を交えて年中行事をすることが増えますし、子どもが出来たら関わりはますます増えます。

そうなった時に相手の家族がどんな人たちかということはとても重要になってきます。プロポーズされる前でも、早い段階で相手の実家に遊びに行くことをおすすめします。家族を知ることは彼のバックボーンを知ることです。

どんな環境で育ったのか、どんな方針で育てられたのか、また彼が家族に対してどんな態度をとるのかを知ることができます。家族に対して横柄な態度をとる彼は要注意。結婚して家族になった自分に対してもいずれは横柄になる可能性があります。結婚相手として見極めるのに、相手の家族を知るということはとても大事なポイントです。

幸せになれる結婚相手の特徴④ 彼は家事をしてくれる?

彼は一人暮らしですか?それとも実家?彼の家事能力はどの程度でしょうか。共働きであってもそうでなくても、男性も家事ができるに越したことはありません。専業主婦になったとしても、病気になったり出産したり、女性が家事をできなくなる時期は必ずあります。そんな時、結婚相手が何もできない人だったら困ってしまいます。共働きだったら言うまでもありません。全部を女性に担わせようと考えているような男性でしたら、結婚相手として考えるのは待ったほうがいいでしょう。

恋愛中は、良くみられたくてついつい彼のお世話をたくさんしてしまったりしますね。そして彼は「この人と結婚したら全部やってくれるんだ!」と勘違いしてしまったりする。プロポーズされたら、今後の家事分担についてはよく話し合っておくほうがいいでしょう。

はじめが肝心です。後からはなかなか変えにくいので、よく相談して生活がうまくまわるようにしておく必要があります。いっしょに生活をまわしていくことができる相手かどうかよく見極めましょう。

幸せになれる結婚相手の特徴⑤ 彼は子ども好き?

結婚して子どもを持ちたいと考えている女性にとっては大切なポイントです。学校の先生など子どもに関わる職業の彼だったら問題ありません。しかしそうでなければ、デートしている時など、子どもに対して彼がどんな振る舞い方をするのか気にしておくといいでしょう。

また、プロポーズされ、結婚が具体的に見えてきたら、彼がどのような家族設計を考えているのかたずね、話し合っておきましょう。結婚してからすぐにでも子どもが欲しいと思っているのか、何年か先でいいと思っているのか、それとも子どもはいらないと考えているのか、ここを合わせておかないと結婚後大きくもめることになります。

ただ、「子ども苦手なんだよね」と言っている男性でも、自分の子どもとなれば眉尻が下がり、非常にいいパパになることもあります。核家族社会では小さな子どもと触れ合う機会はないもの。機会がなかっただけで、実は苦手というわけではなかった!ということもあります。そこは、彼の人間性をよく見極めることです。

幸せになれる結婚相手の特徴⑥ 彼の趣味は許容範囲?

彼の趣味は把握していますか?恋愛中から趣味も同じでいっしょに楽しんでいる場合は問題ないでしょうが、実はこんな趣味があった!と後からわかることもあります。

特に車やバイクにこだわりがある場合、結婚してから趣味に使うお金が増える可能性があります。他にもアイドルにはまっていたり、フィギュア集めが好きだったり、異常にアニメが好きだったり、趣味にもさまざまなジャンルがあります。

あなた自身がそれを許容できていれば何も問題はありません。しかし、恋愛中で相手に気になるところがあるけれども目をつむってきた、という場合は一旦ここで立ち止まりましょう。結婚してから不満を募らせることになる可能性があります。

幸せになれる結婚相手の特徴⑦ 彼は話を聞いてくれる?

恋愛中はお互いに自分を良く見せようと少し背伸びしたり、少し自分を偽ったりするものです。本当は自分の話を聞いてほしいのに、好かれたくてじっと相手の話ばかり聞いてみたり。

しかし、女性は本来自分の話を聞いてもらいたい願望があります。しっかり話を聞いてもらえれば、それだけでストレスが軽減したり安心感を得たりすることができます。

プロポーズしてくれた彼はどうですか?普段から目を見て、最後まで話を聞いてくれるでしょうか。男性は女性の話を聞くのが苦手な人が多いです。

結婚生活はさまざまな問題が生まれますし、その都度しっかり話し合うことが必要になります。そんな時、あなたの話を聞いてくれないような相手ではうまくいきません。ここでよく見極めておきましょう。

幸せになれる結婚相手の特徴⑧ 彼の生活習慣は?

彼の生活習慣は把握していますか?よく彼の部屋に遊びに行っている人はわかりやすいですね。ここで注意してもらいたいのは、「結婚したら変わってくれるだろう」という期待は捨てることです。

散らかり放題の彼の部屋を見て、「結婚したらきっと片付けもいっしょにやってくれるわ」などと思うことはやめましょう。長年培われた生活習慣は結婚したからといって変わりません。よほどのことがあれば変わるでしょうが、結婚してガラリと変わるなんてことはありません。

部屋の片づけ、食事の仕方、服装、相手の生活習慣でひっかかるところはありませんか?もちろん何でもあなたの希望どおりというわけにはいきません。自分と違うところを見つけた時に許容できるかどうかです。直感的でもかまいません。どうしてもこの癖はいやなの!ということもあります。結婚は日常生活ですから、生活習慣でどうしても受け入れられないことがあると後々非常に難しくなってしまいます。

プロポーズされたけれども、実家暮らしで生活を垣間見る機会が少なかったな、という人は同棲期間を設けるのもいいですね。同棲には賛否両論ありますが、生活習慣はすぐにわかります。少しいっしょに暮せば直感で大丈夫かどうかわかったりするものです。プロポーズに応えるのはその後でもいいですね。

幸せになれる結婚相手の特徴⑨ 彼は浮気症ではない?

彼が浮気症かどうか、直感的にわかる女性もいるでしょう。彼の女性遍歴は把握していますか?全てを知る必要はまったくありませんが、少しぐらいは知っておくと参考になります。

プロポーズしてくれたら、過去にどれだけの女性とお付き合いしていようと今はあなたに本気ということですから、その気持ちは信じていいと思います。しかし、恋愛感情は長く続きません。結婚生活が長くなれば、当初のような熱い気もちは薄らいでいくのが常です。

そんな時に、更なる恋愛熱を求めていくような男性だと幸せな結婚生活ではなくなります。恋愛感情が自然と家族愛に変わり、安定した気持ちを持てるような相手でないと困ります。

普段からコンパがやキャバクラが好きだったり、女性と関わることが好きな男性であれば、ここで少し立ち止まりましょう。性格は結婚したからと言って変わりませんから、女性好きな彼は結婚相手として相応しいかどうか、よく見極めましょう。浮気された時、深く傷つくことになるのは自分ですから、直感的に結婚してしまうのは良くありません。プロポーズされても立ち止まってみてください。

■参考記事:浮気性な男の見抜き方って?コチラも参照!

浮気性な男性の特徴11選!女たらしな男性の見抜き方教えます!

幸せになれる結婚相手の特徴⑩ 彼の女性観はどう?

例えば彼のお母さんはどんな人でしょう?プロポーズされる前でも、プロポーズされた後でも、早めにお会いしてみましょう。

男性は母親に似た人を、女性は父親に似た人を求める傾向にあると言われています。彼の好きな芸能人はどんなタイプでしょう?今までつき合ったことのある女性のタイプは?

理想と現実は違いますから、彼が話す理想の女性像に捉われることはありませんが、あまりに違う場合は、少し考えてみてもいいかもしれません。

プロポーズしてくれた彼は、あなたのどんなところが好きだと言ってくれているのでしょうか?わからなければ尋ねてみるのもいいですね。自信になりますし、自分自身も彼のこんなところが好きだと考える機会になります。

幸せになれる結婚相手の特徴⑪ 彼の金銭感覚は?

恋愛中は高価のプレゼントや豪華なディナーなどに対しても「羽振りがいいのね」とか「愛されているんだわ」とか考えてしまいます。しかし結婚となるとそうはいきません。夫があまりに浪費家だと家族であるあなた自身が困ることになります。

職業柄接待が多い、付き合いが多いなどあるかもしれませんが、年収に対して支出がそぐわなければ考え物。結婚したら堅実であってもらいたいものですよね。逆にあなたが浪費家で彼が堅実である場合も要注意。彼の不満がたまることもあります。

要は金銭感覚が同じならばいいのです。結婚生活においてどちらかが不満を募らせることが良くないですから、擦り合わせて同じような感覚にすることができるのか、よく見極めましょう。結婚生活とお金は非常に大事です。

幸せになれる結婚相手の特徴⑫ あなたのことが好き?

最も漠然としているけれども、最も大切なことかもしれません。金銭感覚や生活習慣がどうであっても、まずは心からあなたのことを大切に考え、愛してくれているのかどうかです。恋愛と結婚は違いますから、燃え上がるような愛情でなくてもかまいません。

静かに、けれど大切に想ってくれているのかどうか。あなた自身も彼のことを同じように考えているかどうか。彼に対しても自分の気持ちに対しても、よく見極めましょう。

結婚は人生の一大事です。好きでなくなったから別れましょう、と簡単にできるものではありません。人生において大切なパートナーとしてお互いを思っているのかどうか、確認し合いたいものです。

直感を信じないで冷静になろう

恋愛の相手は直感的に選んでもいいかもしれません。少しワルそうな男性に魅かれたり、全然出会ったことのないタイプの人に魅かれたり。女性はそもそも直感が働きますから、そういうこともあるでしょう。

しかし、恋愛の先に結婚が見えた時、立ち止まって冷静になりましょう。長い人生の半分以上を占めることになるかもしれない結婚生活。直感だけを頼りにパートナーを選んでしまうのはあまりに危険です。

はじめは直感で選んだ相手だったとしても、一度は冷静になり、外から自分と彼との関係をよく見つめなおす機会をもつほうがいいかもしれません。恋愛中のバイアスのかかった目で彼を見て、結婚まで考えないことです。

【おわりに】幸せな結婚ってなんだろう?

自分にとって「幸せな結婚」ってなんでしょう?年収が低くても幸せだと感じる人、すてきな職業についている旦那さんでも不幸せだと感じる人、それぞれ幸せの基準は違います。自分が何を重視しているのか、絶対に譲れないポイントは何なのか、よく考えてみるといいですね。

彼を結婚相手としてジャッジする前に、自分が思い描く結婚生活で大切なことは何なのか明らかにしておきましょう。すると自然と結婚相手に求めることも見えてくるはずです。

結婚してからも、大切にしたいことはどんどん変わっていきます。現時点で大事だと思っていたことはそれほどでもなかった、なんてこともあります。彼と結婚を考え始めたら、ぜひ二人で結婚生活について話し合ってみてくださいね。二人で思い描く幸せな結婚像が一致したら、その時はきっと歩幅を合わせて進んでいけると思います。

幸せな結婚に向けて、もっと情報を知りたいアナタに!

結婚相手の選び方!後で後悔しないための条件となる45ポイント!
結婚資金は平均でいくら準備すべき?貯金はどれくらいいる?
愛妻家の男とは?特徴は?浮気しないの?芸人だと誰?

関連するまとめ

kuriko
kuriko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ