「婚活に疲れた」原因と対処法は?いい男をみつけよう!【女性必見】

婚活に疲れたときの原因と対処法についてご紹介します。理想のパートナーに出会えないことは想像以上のストレスを生みます。婚活に疲れたアラフォー女性が、うつ状態になることも珍しくありません。婚活をやめたい、と考えているアラフォー女性にこそ必見の記事です。

「婚活に疲れた」原因と対処法は?いい男をみつけよう!【女性必見】のイメージ

目次

  1. はじめに:「婚活」の目的をおさらいしましょう
  2. 「婚活」に疲れた女性が続出している!?
  3. 婚活に疲れたアラフォー女性は、何をすべきか
  4. 婚活の対処法=妥協 ではありません
  5. まずは、婚活に疲れた原因を究明しましょう
  6. 婚活に疲れた原因(1)理想の男性に出会えない
  7. 婚活に疲れた原因(2)フラれてばかりで恋が実らない
  8. フラれ続けると、心に大きなダメージがつきます
  9. 婚活に疲れた原因(3)婚活の場で相手にされない
  10. 孤独感と情けなさで、婚活をやめたくなる
  11. 婚活に疲れた原因(4)積極的になりすぎた
  12. 気合いが入りすぎて逆効果!?
  13. 婚活に疲れた原因(5)結婚の重圧に耐えられない
  14. 婚活に疲れたときの対処法とは?
  15. 婚活に疲れたときの対処法(1)余裕あるスケジュール
  16. 婚活に疲れたときの対処法(2)婚活を一旦休止する
  17. 婚活を止められない人はどうすれば?
  18. 婚活に疲れたときの対処法(3)フラれた自分を責めない
  19. 婚活に疲れたときの対処法(4)いつもと違う婚活を試す
  20. 婚活に疲れたときの対処法(5)1人で出かけてみる
  21. まとめ:婚活に疲れたら、自分に合った対処法を

はじめに:「婚活」の目的をおさらいしましょう

「婚活」とは、理想の結婚相手を見つけるため、男女の出会いの場を探す活動全般を言います。
近年、婚活に利用できるシステムは多様化しています。結婚を考える男女が集まるパーティを始め、インターネットを通じた出会いの場を提供するサイトもあります。



様々な婚活の手段があるということは、自分の性格に合った男女の出会いの場を見つける機会も増えるということです。素敵な出会いを期待して、意気揚々と婚活を始める女性も多いことでしょう。


■関連記事:先輩の声を聞いてみましょう!

恋愛と結婚はこんなに違う!既婚者が語る違い!婚活女子必見!

「婚活」に疲れた女性が続出している!?

婚活は万人が成功するわけではありません。理想の男性にすぐ出会える人もいれば、一生懸命何年もの間婚活しても、思うような成果を上げられない女性もいます。
成功にたどり着けない女性が、婚活に良いイメージをもてなくなるのは当然のことです。「疲れた」「やめたい」と考え始め、それなりの男性と妥協することも視野に入れ始めます。

しかし長年婚活をしてきた女性ほど、男女の運命の出会いに諦めがつかなくなるものです。アラフォーにでもなれば、自分の長年の頑張りに見合うような、素晴らしい男性との出会いを待ち望むようになります。なんとなくいいな、と思うくらいの男性には妥協したくないのです。
そういったアラフォー女性の意地が、ますます婚活を長引かせる原因として考えられます。


■関連記事:婚活が上手くいかないのは服装のせいかも!?

お見合いの服装のオススメは?好印象なファッションで婚活成功!

婚活に疲れたアラフォー女性は、何をすべきか

婚活をやめたいと考え、まさかうつ!?と思える状態になるまで追い詰められた女性がすべきこととは、一体なんでしょうか?
どうすれば前向きになり、婚活に励むようになれるのでしょう?
できれば元気になって、幸せをつかみたいですよね。


このページでは、婚活に疲れた女性、それもアラフォー世代の女性のために、婚活が上手くいかない原因と対処法をご紹介します。
婚活をやめたい、という自暴自棄の気持ちは、時としてうつ状態も招きます。そんな重大な状況になる前に、一度自分の婚活の方法を見直してみることは非常に有効です。良かれ、と思っていたことが裏目に出ていた、ということも十分考えられるのです。

婚活の対処法=妥協 ではありません

決して、それなりの男性に妥協する方法をお伝えするわけではありません。アラフォーの女性こそ、理想の男性に出会って、幸せな結婚をするべきです。
本来、男女の出会いを見つける婚活は、わくわくドキドキ、期待に胸を膨らませながら行うものです。うつ状態になるほどの悩みを持つべきものではありません。

幸せな結婚は、幸せな婚活から始まります。今は婚活に疲れたとしても、原因と対処法を知れば、自分のすべきことが見えてきます。うつ状態から抜け出し、やめたいと思う気持ちもなくなるはずです。

幸せな家庭

こんな未来が理想


■関連記事:妥協し過ぎないことも重要ですが、高望し過ぎるのも厳禁です

婚活での高望みってどのくらい?勘違い女にならないようにしよう!

まずは、婚活に疲れた原因を究明しましょう

最初に、婚活に疲れた原因を考えていきましょう。
原因が分からなければ対策ができないものです。
しっかり原因を見つめましょう。

疲れた原因を究明!

どうして婚活がうまくいかないのか、考えてみましょう


アラフォー女性は、大人の見識を持ち、慎重な判断を下す理性の持ち主です。婚活に真面目に取り組むからこそ、上手くいかなかったり、失敗した時のダメージも大きいはずです。
婚活が成功しない原因を見直すことは、時としてさらなるダメージを負いかねませんが、対処法を見つけるためには必要不可欠です。
相手にも自分にも妥協せず、現実をしっかり見据えましょう。

婚活に疲れた原因(1)理想の男性に出会えない

婚活に疲れた原因として、もっとも考えられるのがこちらです。結婚相手をどれだけ探しても、自分の理想とする男性に出会えない状況です。

婚活を始めたばかりの頃は、モチベーションも保てていますから、すぐに次の出会いへ向けて行動を起こすこともできるでしょう。落ち込むことも少なく、理想の男性との出会いを夢見て心も踊っているはずです。

あなたは運命の人じゃない!

好みに合わない男性といても、楽しくありません

しかし、アラフォー世代になってもまったく良い出会いが無い場合、やめたい、と考え始めるのも当然でしょう。失敗が続いて疲れた状態では、出会いを求める気力も続きません。精神的なダメージが原因で、妥協してはいけないところで妥協したり、うつ状態になったりすることも珍しくないでしょう。

「私の理想の男性なんて、婚活の場にはいないのかもしれない」と、婚活自体に疑念を抱き始める人も多いはずです。今までの頑張りがすべて無駄に思えてきて、ますますやめたい気持ちが大きくなります。

婚活に疲れた原因(2)フラれてばかりで恋が実らない

自分の理想とする男性に出会えた!という場合でも、婚活の成功にそのまま結びつくわけではありません。当然、男女がお互いに思いを通じ合わせなければ、結婚へ話が進むことはないでしょう。女性がどれほど男性を慕っていても、男性のほうに応える気持ちがなければ、婚活は成功しないのです。

フラれちゃった……

理想の男性だったのに!


婚活成功のための秘訣として、できる限り多くの男性と話す機会を得ることは基本中の基本です。婚活に一生懸命な女性こそ、たくさんの出会いを経験することになります。それはつまり、失敗の可能性もどんどん増えていくということなのです。

フラれた女性

本気であればあるほど、ショックは大きいですよね

フラれ続けると、心に大きなダメージがつきます

自分から頑張ってアプローチしたにも拘らず、男性から「NO」と言われることは想像以上のダメージです。ましてや、それが何回も続くようであれば、自分を否定されたショックが原因で、精神的に疲れた状態になります。婚活をやめたいと思ったり、うつになったりしてもおかしくありません。

男女の出会いを経験すればするほど婚活成功へ近づいていく、という実感がないかぎり、失敗ばかりの婚活を続けることは難しいはずです。それがアラフォー女性ともなれば、モチベーションを保つことはかなり困難になります。未来に希望を持てなくなり、妥協することも考え始めるでしょう。

婚活に疲れた原因(3)婚活の場で相手にされない

これは、婚活を行う場所で自分の存在が認められない、という辛い状況です。男女の出会いを求めて婚活を始めたはずなのに、誰からも相手にされず、妥協ばかりの結果になっては、心も折れて当然です。

私に興味なし!

男性は他のことに夢中です


とりわけ、婚活パーティでは実際にたくさんの男性や女性と出会うことになります。当然、女性の人気には差が付くことでしょう。自分以外の女性がちやほやされるのを目の当たりにして、傷つかない女性はいないはずです。
ばっちりオシャレをし、メイクも念入りにしたのに、その努力を誰にも認めてもらえない。お召かしに使った体力がすべて水の泡になれば、疲れた気分が一気に押しよせるはずです。

孤独感と情けなさで、婚活をやめたくなる

人気のない自分と同じように、誰にも相手にされない男性と「仕方なく」談笑して、妥協した男性と連絡先を交換して終わり、では、アラフォー女性のプライドが許しません。婚活会場から抜け出したい、やめたい、と考えてしまうことも多いでしょう。
妥協を続け、自分に自信を持てなくなることは、うつ状態の原因にもなります。婚活が、精神に重大なダメージを与えることは充分ありえることなのです。

婚活に疲れた原因(4)積極的になりすぎた

理想の結婚相手を見つける野望に燃え、婚活のはじめからフル活動する女性も多いです。毎週のように婚活パーティに出席し、何件ものマッチングサイトに登録し、少しでも興味のある男性とは個人的な約束も取り付け・・・日常のほとんどを婚活にささげている女性は、珍しくないかもしれません。

男性を追い詰める女性

肉食系にも限度がありますよね

気力充分なのは良いことなのですが、「妥協なんて絶対しない!」という強いモチベーションが長期間続くかと言えば、現実性は薄いでしょう。
婚活は、男性と女性が2人きりで話し合う機会が多いです。会話の場を持たせるために気を使いますし、その都度おしゃれをして出かけることになります。常に気を張った状態で婚活を続けることは、アラフォー女性にとって、想像以上の体力を必要とするのです。

気合いが入りすぎて逆効果!?

これでは、たとえ理想に近い男性が現れたとしても、疲れた体でデートにのぞむことになりかねません。男性を見定める判断力も落ちて、妥協してはいけないところで妥協してしまう原因にもなります。楽しいデートの時間を過ごせるかも疑問ですね。

婚活に対する頑張りが大きいほど、一度気が抜けてしまうと、モチベーションを復活させるには時間がかかります。思うような結果が得られていないことに気づけば、それが婚活をやめたいと考える原因になります。
せっかくやる気をもって婚活を始めたのに、そのやる気が空回りしてしまうのは辛いですよね。体力が尽きれば、それなりの男性に妥協することも難しくなるでしょう。うつ状態になって引きこもってしまうことも考えられます。

一気にテンションダウン

落ち込みが激しいと、心にも悪影響です!

婚活に疲れた原因(5)結婚の重圧に耐えられない

これはアラフォー女性にこそ多い原因です。アラフォー女性が婚活をする理由には、社会的な対面を考慮したものが多々あります。

「親がうるさいから」
「周りのみんながやっているから」
「結婚できない女性は魅力がないと思われるから」

と、自分の結婚願望よりも、他人の評価のほうを気にしているアラフォー女性は少なくありません。こういった、「結婚したい!」という純粋な気持ち無しに行う婚活は、ほんの少しの失敗でも「やめたい」と心が折れてしまいます。

幸せな夫婦

本来なら、結婚は歓迎すべきものですが………

たとえ一生懸命婚活をしていなくても、周りからのプレッシャーを受けるだけで、婚活に疲れることがありえるのです。やめたい気持ちを誰にも言えないと、孤独感が増し、うつ状態の原因にもなります。結婚=幸せという概念を否定するのは、アラフォー女性にとっては難しいことなのかもしれません。周りのプレッシャーが大きいと、妥協の気持ちに走りやすくもなるようです。

嘆く女性

人によっては、結婚は苦痛かもしれません

婚活に疲れたときの対処法とは?

ここまで、一般的に考えられる「婚活に疲れた原因」をご紹介しました。

男女の出会いを求める作業である婚活は、体力勝負です。パーティに出向く体力、おしゃれをする体力、複数の男性と約束を取り付ける体力・・・それと同時に、男女間の関係を保つためには気配りも必要とされます。
体力と気力の両方を同時に削れば、疲れた状態になるのも当然です。問題は、こうした軽いうつ症状から抜け出す対処法を、自分で考えだせるかどうかです。

対処法をチェック!

あなたに合う対処法が見つかるはず!


「婚活に疲れた」と感じたら、やめたいと考える前に一度、自分の婚活の方法を見直しましょう。婚活に疲れたときの対処法をあらかじめ知っておけば、メンタルの調整をこまめに行うことができます。妥協の気持ちも薄まって、理想の男性を見つけるモチベーションの維持につながるでしょう。

素敵な男性に出会う道のりは、遠く長いことが予想されます。なかなかゴールが見えてこないことの原因を知り、対処法を考えれば、思わぬ近道が見つかるかもしれませんよ!

結婚までの道のり

ゴールはすぐそこかも!?

婚活に疲れたときの対処法(1)余裕あるスケジュール

婚活パーティへの参加、脈ありな人とのデート、プライベートでの飲み会・・・そして仕事。婚活を始めるとスケジュールが一気に埋まり、休みが無い状態になることが多いです。そういった忙しい状況に生きがいを感じる女性ならば良いのですが・・・普通なら、体力が持たなくて自滅してしまいます。
体力が落ちると、判断力も低下します。とりあえずの男性で妥協して、後で後悔することにもなりかねません。疲れた顔をしていては、女性としての魅力が半減する原因にもなります。結婚という重大な未来を決定づける婚活は、常に最良の状態でのぞみたいですよね。

こういった、頑張りすぎる女性には、無理をせず、余裕あるスケジュールを組む対処法をおすすめします。ぎっしり埋まったスケジュール量だけが、人生の充実感を示すものではありません。むしろ、一つ一つの予定をきっちりこなしてこそ、余裕あるアラフォー女性としての魅力が引き立つでしょう。

婚活に疲れたときの対処法(2)婚活を一旦休止する

婚活に疲れた状態が長く続けば、うつ状態に陥る原因にもなります。心の病気は、回復に時間がかかることが多いです。ダメージが少ないときに休みを取れば、取り返しの付かない時間のロスを防ぐことにつながります。対処法として、ほんの少しでも休息をとることは、のちのちの婚活成功には不可欠なのです。


「疲れた」「やめたい」などのネガティブな考えが浮かび始めたら、あなたの心が傷ついている証拠です。
私生活に影響を及ぼさないためにも、一旦婚活を取りやめる対処法を検討しましょう。

婚活を止められない人はどうすれば?

万一、疲れた状態ではあるけれど、婚活をストップしたらもっと不安になる、という女性もいるかもしれません。そんなときは、せめて婚活に裂く時間を減らしてみてください。アラフォー女性こそ、焦りや不安感が多いとは思いますが、ここは我慢のときです。疲れた表情で今活をしても、運気は巡ってきません。

婚活のことを考えない時間をできるだけ多くもちましょう。頭をニュートラルにする対処法は、冷静な判断を下すためにも重要ですよ。

婚活に疲れたときの対処法(3)フラれた自分を責めない

出会いの場が多くなる婚活においては、自分の誘いを男性に断られることも多くなります。断られると、婚活を成功できない自分を責めたい気持ちになる女性がほとんどでしょう。あまり自分を否定すると、うつ症状の原因にもなります。

フラれた女性

落ち込んで、立ち直れないことも多いですね

しかし、男性に断られた=魅力が無い ということではありません。男女間には、相性というものがあります。どれほど美人の女性でも、全世界の男性がその女性を好きになるかと言えば、そんなことは絶対にありえません。男性が好きになる理想の女性像は、その男性の数だけバリエーションがあります。
そういった男性の価値観を考慮せずに、一回断られたからといって、自分のすべてを否定するのはナンセンスです。あなた自身が悪いのではなく、その男性との相性が悪かっただけです。否定されたり非難されたりするいわれは一切ありません。

縁がなかったのだと思えば、相手や自分を責める気持ちは無くなるでしょう。むしろ、婚活において妥協をしない姿勢を貫くことの大切さも学べるはずです。断られた反省点を見直すのは素晴らしいことですが、必要以上に自分を責めないことが、婚活疲れの対処法としては大事なのです。

相性が合わなかっただけ

自分のせいにしない!

婚活に疲れたときの対処法(4)いつもと違う婚活を試す

多種多様化してきている婚活も、ルーティンになることが原因で、目新しさが見つけられなくなる場合があります。とりわけ、安定感を求めるアラフォーの場合、利用する婚活スポットも定型化しやすいのです。

いつもの婚活パーティー

ルーティン化してませんか?


同じ曜日や同じ主催者のパーティばかりに出かけたり、ずっと同じマッチングサイトを利用したり・・・これでは、新鮮な雰囲気には程遠く、新しい出会いも望み薄になります。出会う男性もパターン化されて、妥協したくなる気持ちも大きくなりますね。

マンネリ化

刺激のない婚活はつまらないですね

こういったときの対処法としては、いつもの場所から離れた地域や、サイトを使用することがおすすめです。思い切って自宅から遠く離れた場所のパーティに参加したり、なんとなく避けていたマッチングサイトに登録したりすれば、思わぬ出会いが待っているかもしれません。

単純に、いつもと違うスポットへ出向くことは、気分のリフレッシュやうつ予防に役立ちます。変わりばえの無い風景に疲れたアラフォー女性にとっては、かなり効果が期待できるのではないでしょうか。

婚活に疲れたときの対処法(5)1人で出かけてみる

婚活を始めると、どうしても人間関係は複雑になります。
アラフォー女性ともなれば、仕事やプライベートの交友関係も広いことでしょう。そこに更に、婚活で出会う男性も含まれれば、個人情報の整理だけでも体力を取られ、疲れたりやめたいと考えたりする原因になります。

1人でリフレッシュ!

気分転換も大事です


とりわけ、もともと1人でいることが多かった女性にとっては、多くの男性と会うというだけでストレスになりかねません。たった一人の運命の人に出会うために、なぜこれほどたくさんの男性に会わなくてはならないのか、考え始めると苦しくなることもあるでしょう。

婚活をやめたい気持ちと、理想の男性に出会いたい気持ちに挟まれて、精神が追い詰められることも予想されます。うつ状態を回避するためにも、時には1人きりの時間を持つことも大切です。

思いきって旅行!?

徹底的に自己を見つめ直すのもアリです

仕事やプライベートの人間関係から一切離れて、自分自身に向き合う時間を作りましょう。こういった対処法は、「自分が1人でしたいこと」と、「誰かと一緒にしたいこと」の見分けをつける訓練にもなります。その「誰かとしたいこと」を一緒にできる相手を探す、という目的を持つことができれば、今後の婚活にも役立つはずです。

まとめ:婚活に疲れたら、自分に合った対処法を

ここまで、婚活に疲れた原因と、その対処法についてご紹介しました。

理想の男性に出会えなかったり、男性に断られ続けたりすれば、当然精神に疲労が溜まります。アラフォー女性なら、若い頃の有り余る体力も無いはずです。自分の健康状態も管理しつつ、婚活を頑張らなくてはならないプレッシャーは、時としてうつ症状も招きます。

このページでご紹介した対処法を検討し、自分に合ったものを選んで、疲れた自分を少しいたわってください。「疲れた」ということは、今まであなたが婚活に一生懸命取り組んでいた証拠でもあります。すこしくらいサボっても問題は無いはずです。むしろ、すこし力を抜くことで、自然体のあなたに戻り、その魅力に気づく男性も現れるかもしれません。

幸せな結婚のために

自分のメンタルも大切にしましょう

婚活に疲れたとしても、自分を否定しないこと!

アラフォー女性は、ついつい自分を追い詰めがちです。たとえ婚活が上手くいかなくても、自分自身を否定することは絶対にやめましょう。どれほど婚活が長引いたとしても、あなた自身の魅力が無いことの証明にはなりません。妥協をしない姿勢を貫けば、きっと理想の男性が現れるはずです。

自分のメンタルを調整する対処法も試しながら、精力的に婚活を続けましょう。魅力的な自分と、素敵な男性の両方を手に入れられる婚活が理想的ですね。

婚活についてもっと知りたい方は

婚活がうまくいかない。疲れた。理由と解決方法とは?
30代女性が結婚できない事情とは?【婚活がアラサーには厳しい理由】
25歳女性で結婚も恋愛もしてない?婚活はそろそろ始めるべき?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ