Instagramのフォロワーを買うことで起こるリスク!フォロワーは買わずに工夫で増やす!

Instagramのフォロワーを買うことで起こるリスク!フォロワーは買わずに工夫で増やす!

Instagram(インスタグラム)のフォロワーが中々増えず、買うことで増やそうと考えている方…フォロワーを買う行為にはリスクが伴います。この記事では投稿内容等を工夫してInstagram(インスタグラム)のフォロワーを買わずに増やしていく方法をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.Instagram(インスタグラム)のフォロワーを「買う」とは?
  2. 2.Instagram(インスタグラム)のフォロワーを買うことなく増やす方法
  3. 3.Instagram(インスタグラム)の運営の工数を減らしてフォロワーを増やすには
  4. 4.Instagram(インスタグラム)のフォロワーを買わずに増やしたい方へ

Instagram(インスタグラム)のフォロワーを「買う」とは?

フォロワーを「買う」とは、一般的には金銭のやり取りの発生と引き換えにフォロワーを得ることを指しています。

「1フォローあたり〇〇円」と小さい単位で注文することも可能ですが、100フォローや1000フォローといったまとまった数でフォロワーを買うこともできるサイトやアプリが存在します。

Instagram(インスタグラム)でビジネスを始めたり、インフルエンサーを目指していく方がまず目指すのは、フォロワーを増やしていくことではないでしょうか。

以下では、フォロワーは実際にどのように購入することができるのか、また購入することのリスクや、「買う」以外にフォロワーを増やす方法を解説していきます。

検索するだけで出てくるサイトやアプリで有料で購入されている

ネット上でInstagram(インスタグラム)のフォロワーの購入にちなんだキーワードを検索すると、フォロワー購入サイトやアプリが何十個と出てきます。

一般的にはそういったサイトへアクセスし、フォロワー購入希望数を入力して決済を行う、といった方法が多く取られているようです。

オプションで「いいね」を同時購入することもできるサイトもあり、フォロワーを購入した際のリスクでもある不自然さをカバーするための手法と考えられます。

購入画面は詳細な説明なくシンプルに設定しているサイトが多く見られ、また実際にどのようにフォロワーを増やすのか説明がなされていない場合も多いため、リスクを承知で取引が行われている状況です。

実際にフォロワーを買うと日本人ではなく外国人ばかりでバレる?

フォロワー購入サイトでは、様々な方法でフォロワーを用意しています。例えば手動または自動でInstagram(インスタグラム)のアカウントを作成する場合もあれば、フォロワーを海外から仕入れて購入者に付与している場合もあり、一般的には後者が多いとされています。

大量に仕入れた外国人のアカウントは安価で取引されるため、購入したフォロワーがすべて外国人だったということもよく発生するようです。

逆に日本人のフォロワーは外国人フォロワーの数倍の値段で取引されている場合も多く、日本人アカウントのフォロワーの需要の高さが窺えます。

ただしフォロワーが急増しても、日本人の少なさやフォロワー数に対する「いいね」の少なさなどで、アカウントへ不信感が生まれてしまい、結果的に逆効果になることもあり得ますので購入にはリスクが伴うことを理解しておきましょう。

フォロワーを買うことにはデメリットがいっぱい

上記で説明させていただいたようにフォロワーの購入にはリスクが伴います。

また、Instagram(インスタグラム)でフォロワーを購入することは利用規約違反とされており、違反が判明すればアカウントの停止や凍結等の罰則が科される場合があります。

仮に企業アカウントがそういった罰則を受ければ、企業イメージの低下など社会的な信用を失いかねませんので、そういったリスクを避けるためにも、フォロワーは購入せず、別の方法で増やしていきましょう。

以下でフォロワーを買わずに増やしていく方法を解説していきます。

Instagram(インスタグラム)のフォロワーを買うことなく増やす方法

Instagram(インスタグラム)のフォロワーを購入する以外で増やしていくためには、まず現状のアカウント運用目的を改めて定めていきましょう。

アカウントの役割を明確化するため、コンセプトや訴求対象のターゲットなどを設定し、目標とする指標(KPI)を定めて実行していくとフォロワーを着実に増やしていくことができます。

以下ではフォロワー増加のためのおすすめの方法を紹介していきますので、目的に沿った施策を行っていきましょう。

また、Instagram(インスタグラム)は通常アカウントからプロアカウントへ切り替えることができ、プロアカウントでは広告の出稿や、インサイトという分析機能も使用できますので、それらを有効活用していくための方法も後述しています。

統一感のあるデザインを意識する

Instagram(インスタグラム)のプロフィールや最新の投稿内容は、新規のユーザーにとってフォローする判断材料となる重要な部分です。

プロフィール欄が説明不足であったり、誘導先のサイト(企業HPなど)とのイメージの乖離、バラつきのある投稿内容など、統一感を感じられないとユーザー側は本当に自分が興味のあるアカウントなのか判断しづらく、フォローを躊躇してしまいます。

そのためプロフィールは企業コンセプトに沿った分かりやすい内容になっているか注意しましょう。

また、規則性のある順番で投稿してみたり、テーマカラーを定めたり、アカウント全体に対しても統一感を感じられるよう意識していきましょう。

フォロワーとのコミュニケーションを大切に

フォロワーと積極的にコミュニケーションを取り、フォロワーにとって身近なアカウントを目指していくことで、エンゲージメントも多く得ることができ、フォロワー増加に繋がっていきます。

Instagram(インスタグラム)のストーリーズにはライブ配信機能があり、活発にライブ配信を行っていくことでフォロワーとの距離も近くなり、エンゲージメントも向上していきます。

また、コメントや「いいね」、フォローなどをフォロワーに対してこまめにすることで、既存フォロワーの離脱を防ぐことができるだけではなく、そのやり取りがユーザーの目に留まり、新規フォロワーの獲得に繋がりますので実践していくとよいでしょう。

毎日最適なタイミングで投稿することでエンゲージメントを向上させる

Instagram(インスタグラム)の投稿頻度が不定期の場合、次にいつ更新されるかわからないためアカウントに対して満足感を感じられず、フォロワーの離脱に繋がったり、新規ユーザーのフォローのチャンスを逃してしまいます。

理想としては毎日決まった時間に投稿していくと、フォロワーも投稿時間に合わせてInstagram(インスタグラム)を見るようになり、エンゲージメントも増えていきますので新規ユーザーの目にも留まりやすくなります。

いきなり毎日更新していくとなると投稿することがゴールになってしまい、投稿内容のクオリティ低下に繋がってしまう可能性もありますので、まずは決まった曜日や週2~3回など、無理のない範囲でペースを確立していき、アカウントの状況を見ながら徐々に投稿回数を調整していきましょう。

キャンペーンを絡ませた広告を出稿する

プロアカウントを使用するとInstagram(インスタグラム)広告を出稿することができ、発見タブなどのフォロワー外に対しても届きやすくなりますので、フォロワー獲得に有効です。

また、オーディエンスという狙いたいターゲット層を設定して広告を出稿できるため、アカウントのフォロワー属性に似たターゲットに向けてより効果的にアプローチすることができます。

広告を見た人が共感しやすい内容にすることも重要ですが、広告に「抽選で〇名様へ無料プレゼント」などのキャンペーン特典を付けると、よりフォロー増加が見込めますのでおすすめです。

投稿した内容やフォロワーをインサイトで分析していく

フォロワー増加に向けて施策を行ったあとはInstagram(インスタグラム)のインサイトという機能を使って投稿やフォロワーの分析をしてみましょう。

インサイトでは、インプレッション(投稿の表示回数)、エンゲージメント(いいね、コメント、保存などのアクションの数)、フォロワーの属性(性別、地域、アクティブ時間など)といったデータを閲覧することができ、課題や問題点を洗い出すのに非常に重宝します。

現状のアカウントの状況をインサイトで把握し、次の対策を打ち出していきましょう。

Instagram(インスタグラム)の運営の工数を減らしてフォロワーを増やすには

Instagram(インスタグラム)でビジネスを展開していくには、フォロワー数を増やし認知度を上げていくことが多くの方の目指すところでしょう。

手っ取り早くフォロワーを獲得するためにフォロワーの購入サイトがあり、それを利用する人もいるのですが、ビジネスを今後も拡大していきたい場合、リスクは避けて通りたいものです。

しかし毎日定期的に運用していくのは状況によって難しい場合もあります。

そこで日々のInstagram(インスタグラム)のアカウント運用に対して、なるべく負担を少なくするための方法を以下で紹介します。

「投稿の宣伝」で手間を省いた広告出稿を

Instagram(インスタグラム)のプロアカウントでは広告の出稿ができるようになりますが、「投稿の宣伝」という広告の機能も使用することができます。

「投稿の宣伝」とInstagram(インスタグラム)広告の最大の違いは、過去の投稿を広告として使用できる点にあります。

例えば、過去に大きな反響のあった投稿をそのまま広告として利用することができるため、ある程度投稿に対する反応の予測をすることができ、より戦略的かつ効果的に広告を出稿することができます。

また、すでに投稿された内容を使用するため、新しく投稿のためのコンテンツや素材を用意する必要がなく、労力や費用を抑えることができます。

広告によるフォロワー増加をお考えの方に非常におすすめです。

あわせて読みたい
Instagramの投稿の宣伝とは?方法とメリット&費用を解説のイメージ
Instagramの投稿の宣伝とは?方法とメリット&費用を解説
Instagram(インスタグラム)で効率的かつ安価に広告を打ちたいと考える方も多いのでは?その際におすすめな「投稿の宣伝」という機能について、「インスタグラム広告」との違いを交えながら、メリットと出稿方法について解説していきます。

SNS運用代行に依頼して代わりに運用してもらう

アカウントの運用を代わりに行ってくれる、SNS運用代行会社に運用を依頼することもおすすめです。

SNS運用業務は何らかのマーケティング業務に付随したものが多く、毎日安定して運用していくために普段の業務をこなしながらでは、なかなか管理しきれないこともあります。

一方、SNS運用代行会社は運用のノウハウも確立されており、依頼すれば投稿が滞ることなく、安定したクオリティで運用を行ってくれるため、従来のSNS運用者の方は安心して本来の業務に集中することができます。

Instagram(インスタグラム)を積極的に運用していきたいが、最適な運用方法が分からない場合や、十分な人員を割くことができない場合などに一度検討してみることをおすすめします。

Instagram(インスタグラム)のフォロワーを買わずに増やしたい方へ

Instagram(インスタグラム)でフォロワーを増やすには、日々の投稿を分析し、様々なパターンを試してみるのが一番です。

「フォロワーを買わずに増やしたい」「フォロワーを増やすためのキャンペーンをしてみたい」などといったお悩みがあるのであれば、運用のプロにお任せするのがおすすめです。

中でもSNSマーケティングのプロであるドルフィンであれば、次のようなことが期待できます。

・課題の抽出とアカウント運営の戦略立案
・ハッシュタグ選定
・エンゲージメントを高める投稿の分析、企画
・フォロワー獲得のためのキャンペーンの企画、実行
・リール機能を使った投稿の企画、動画作成
・ユーザー投稿の増加
・広告運用や日々の投稿の分析レポーティング 

など

Instagram(インスタグラム)の運用でお悩みの方は下記よりお気軽に資料を請求してみてください。

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely