女心がわからない?女性が出すサインを理解して女心をつかむコツ!

女心は男性にとって、わからないものですよね。 そんな女心が理解しやすくなるサインやしぐさのお勉強をしてみませんか? 女心は女性の恋愛観を知ることでかなり男性も理解できるようになりますよ。 女の本音がわからない人もわかる人も必見ですよ!

女心がわからない?女性が出すサインを理解して女心をつかむコツ!のイメージ

目次

  1. 「男って鈍感だから…」脱却宣言♡
  2. 男性が難解だと思う女心とそのサインについて
  3. 【女心がわからない】1.喜怒哀楽が激しすぎな件
  4. 【女心がわからない】2.アドバイスをしたら怒られた件
  5. 【女心がわからない】3.元カノの話をしたらキレられた件
  6. 【女心がわからない】4.そっとしておいたらキレられた件
  7. 【女心がわからない】5.何度も「愛情表現」を迫られる件
  8. 【女心がわからない】6.気があるのかないのかわからない件
  9. 【女心がわからない】7.優しいのがいい?それとも強引に?な件
  10. 女心がわからない理由はここにあった!
  11. 【女心がわからない理由】1.女は感情的な思考をする
  12. 【女心がわからない理由】2.女は直観力が優れている
  13. 【女心がわからない理由】3.女は男を加点方式で見る
  14. 【女心がわからない理由】4.女は男の内面に惚れる
  15. 【女心がわからない理由】5.女は男の言葉を大切にする
  16. 【女心がわからない理由】6.女は仕事と自分を比較する
  17. 【女心がわからない理由】7.女は過去の恋愛に価値を持たない
  18. 女心と本音をつかむサインやしぐさを学ぼう♡
  19. 好意がある時のサインやしぐさ
  20. 【女心や好意をつかむサイン】1.質問が多い
  21. 【女心や好意をつかむサイン】2.褒めてくることが多い
  22. 【女心や好意をつかむサイン】3.かまってアピールがある
  23. 【女心や好意をつかむサイン】4.声のトーンが明るい
  24. 【女心や好意をつかむサイン】5.目が合う機会が多い
  25. 好意がない時のサインやしぐさ
  26. 【女心や本音をつかむサイン】1.言葉が単調で短い
  27. 【女心や本音をつかむサイン】2.誘ってもはっきり返答がない
  28. 【女心や本音をつかむサイン】3.笑顔が少ない気がする
  29. 【女心や本音をつかむサイン】4.LINEやメールがなんだか地味
  30. 【女心や本音をつかむサイン】5.折り返し連絡がない
  31. 【まとめ】女心をつかもうとする男は必ずモテます♡

「男って鈍感だから…」脱却宣言♡

「女心はわからない」そう思ってあきらめている男性のみなさま、そのままでいいのですか?

もしかしたら目の前にいる女性が、あなたのことが好きで気付いて欲しいサインを送っているのかもしれないというのに…。

よくないですよね!

モテるという観点から言えば、女心に気付くのと気付かないのでは、大きな差が生まれることは確実です。

女心をつかむのが上手な男性は100%モテます!

今回は、

(1)男性が難解だと感じる女心とサインについて
(2)女心がわからない理由と心理に迫る!
(3)女心をつかむヒントになるであろう、本音のサインやしぐさについて

などに焦点を当ててご紹介していきたいと思っていますよ。

どうですか?
これで、きっと少しは女の子の気持ちを理解することができるはずです。
女心をつかむのが上手な男性は、必ずモテますよ。

モテる街道まっしぐら!ですね♪


■関連記事:「女心と秋の空」のことわざの意味を知ろう!

女心は秋の空のことわざの意味とは?

男性が難解だと思う女心とそのサインについて

まずは、男性が直面する「女心がわからない!」と嘆くポイントや、その状況などをご紹介しましょう。

男女誰しもが、一度や二度はこんな場面に出くわしたことがあると思いますよ。

男性にしてみれば、謎過ぎる女性の言動も、女性からすれば「わかるわかる」と共感を得ることができる心理であったりします。

それでは、始めてまいりましょう。

【女心がわからない】1.喜怒哀楽が激しすぎな件

今まで楽しそうに笑っていたかと思いきや、ほっぺを思い切り膨らませてお怒りモードの様子…。

どうしようかとオロオロしていたら、次の瞬間にはもうポロポロと涙を流していた・・・。

「なぜだ⁈」

彼女のどこのスイッチを押せばそんな簡単に、感情が切り替わることができるんだろう。

そう不思議がる彼氏や男性も多いことでしょうね。

しかも、「どうした?」と、理由を聞いても、ブンブン頭を振るだけ。
答えてくれない彼女に困惑するばかり。

なんて状況になったこと、あるんじゃないですか?

【女心がわからない】2.アドバイスをしたら怒られた件

相談に乗って欲しいとのことで、彼女と合流。

一生懸命彼女の悩みにアドバイスすること小一時間。だんだん彼女の様子に変化が・・・。

その変化に気づいていても、しっかりと問題を解決することを選んだ彼氏。

「だからさ、そんな時はおまえも、もっとこうして、ああして、うんぬん、かんぬん」

「もう、いいわよ!全然わかってくれないんだからっ」

いきなり怒って席を立ってしまう彼女。茫然とする彼氏・・・。

なぜだ・・・。一生懸命に相談に乗っていただけなのに、怒られた…。

可愛そうな彼氏ですが、比較的よくあるパターンの喧嘩の風景だったりしますよね。

【女心がわからない】3.元カノの話をしたらキレられた件

楽しく昔話などしていた彼氏と彼女。
彼女から「昔の彼女ってどんな人だったの?」と聞かれ、ついあれこれと話してしまった。

聞いてきたのは彼女のはずなのに、まさかの鬼の形相…。

「えっ、だって聞いてきたのお前じゃん?」と、彼女の機嫌を取り直そうとするも、

「あり得ないんだけど!」で、玉砕。
そのまま、その人デートは終了しましたとサ。

女性の「平気だから話してみてよ」の誘い水には、注意ですね!

【女心がわからない】4.そっとしておいたらキレられた件

今日は待ちに待ったデートの日。たくさん遊んで楽しんだ後は、二人でムフフ…。

と、思って張り切っていたらなんだか彼女は浮かない表情。

「どうした?」と、彼氏が気を遣って聞いてみるも、「なんでもない」と彼女。

男の本音としては、せっかくのデートなんだからもっと楽しんでくれたらいいのにと思いつつ、彼女には彼女の都合があるんだろうと、そっとしておく優しい俺・・・のつもりの彼氏。

そう思って過ごしていたら、いきなり彼女がキレてきた!

「なんでもっと心配してくれないのよ!もう知らないっ!」

キレて帰ってしまう彼女の後姿を見つめつつ、「女わかんね~~~~~っ」と嘆く彼氏。

あーあ、って感じですが、女心や女性の心理を理解できる男性って本当にエスパーなのかもしれませんね。

【女心がわからない】5.何度も「愛情表現」を迫られる件

可愛い俺の彼女。可愛いけど、やたら聞いてくる「ねぇ、私のこと、好き?」にはうんざり。

好きだから一緒にいるのに、そう言ってもわかってくれない。

そう思う男性は、結構多いのだそうですね。

女性は、愛の言葉を聞きたがるものだと知ってはいても、男性だって好きとは思っていても口に出したらなんだか嘘っぽい気がしたり、安物っぽい感じがして、本音を言えば言葉にしたくないと思ってしまいがち。

「言葉で言ってくれないと気持ちなんて伝わらないよ!」

そう言って彼女はうつむいてしまった。

彼氏としては、

「なぜ言葉じゃないとダメなんだろう?」
「なぜ、男に恥ずかしい思いをさせたいんだろう?」
「俺の気持ちをどうして疑うんだろう?」

女性の心理がわからなくて、好きだけど面倒だと思ってしまうこともあるんですよね。

【女心がわからない】6.気があるのかないのかわからない件

俺の好きな子は、クラスでも一、二を争うモテる女子。

最近、あの子と俺は急接近してる感じがするんだけど、いまいち女心がわからなくて困っている。

困っている理由は、

「LINEやメールでの無駄話は結構やってる」←気がありそう
「その気になってデートに誘ったらやんわり断られる」←やっぱり気が無いのかな
「彼氏いないんだよねとこの前言われた」←俺に彼氏になれってこと?
「誰かいい男、紹介してくれないかな?とも、言われてしまった」←えっ、やっぱりダメなの?

という感じのやりとりが続いているから。

女心、さっぱりわかりません!
確かにこんな感じでは、女性の本音って見えてきませんよね。

こんな時、女性の本音がわかるサインやしぐさを知っていれば、強気になれたりタイミングを見計らったりできるのですけれどもね。

【女心がわからない】7.優しいのがいい?それとも強引に?な件

彼女が、「優しい男性が好き」というから思いっきり優しく接していた。
なんでも許して、甘やかして、ニコニコしてた。

だけどある日彼女が言った。

「優しすぎる男って、なんだか物足りない。もっと強引な男が魅力的だな」

彼氏は、思う。

「え~~~~~、なんだよそれ!
お前が優しい男が好きっていうからずっと我慢してたのに!」

そして、強引に迫ると彼女は彼氏にこう告げるだろう。

「う~ん、やっぱり男って思いやりがないとダメだと思うの」

以下、繰り返し。

ね、これでは男性も下手したら女嫌いになっちゃうかもですね。
早く女性の心理を知って、負のループから抜け出せるように頑張りましょう!

女心がわからない理由はここにあった!

男性が女心がわからないのは、当たり前と言えばその通りなんです。

だって、男と女では恋愛観が全く違うんですから、お互いの見ている部分も違えば、感じ方も全く変わってくるんですもの。

そんな男性の立場からは見えにくい女性の心理、こんな原因があるからこそ、女心がわかりにくいんだっていう理由に迫りたいと思いますよ。

女性の本音はこんなところにあったんです。

【女心がわからない理由】1.女は感情的な思考をする

女性は、感情に左右されながら生きていると言っても過言ではありません。

身体や脳の仕組みからして、女性は感情に支配されている生き物なのです。

(1)通称「女の子の日」には、自分でも制御できないほどのイライラが襲い掛かってきます。

(2)脳の構造は、男性と違って右脳と左脳のパイプラインが広い。これは、物事を判断する時に色んな情報が一気に押し寄せてきて、あらゆる角度から瞬間的な判断をすることができる能力に長けていることを指します。

そして、女が感情的な行動をするのにはもう一つの理由が存在しますよ。

それが、

(3)良い男性選びのために、テストをしているということ。

男性に「無理難題」を押し付け、「急な環境の変化」に耐えれるかを試します。

そうして、すべてにおいて合格ラインを超えた男性こそが理想の相手だと判断できるように、男性の理解を超えた行動を無意識にしているのだとか。

女性の心理は、こんなややこしいことをロジカルシンキングなどしていません。
すべては感情の赴くままにやりこなしているんですね。

男性の論理的な思考だけでは、到底、答えを導き出すことができないでしょう。

【女心がわからない理由】2.女は直観力が優れている

上記でも述べましたが、女性は感情、そして感性で生きています。
それは、つまり直感力に優れているということ。

女性が「あ、コレいい!」と判断したものを、男性に見せて「これいいよね?」と聞く。
すると男性が、「どこが良かったの?」と聞き返したら、「ん~、なんとなく」と返される。

男性心理からすると、「全然わからない」となるわけです。

女性からすれば、あらゆる情報を瞬時に察知して、結果「合格!」と判断しているわけですが、
男性の感性で言うと、「ココが優れているから、こっちよりも適していると判断した」などという「理由」が欲しくなっちゃうんですよね。

【女心がわからない理由】3.女は男を加点方式で見る

女性の恋愛観は「加点方式」です。

「加点方式」とは、物事の評価をどんどん積み上げて加算していく方法のことを言います。

初対面の男性の評価を、まずは「60点」と見た目の好みや直観力で判断し、その時点ではまだ恋愛対象にはなっていないけれど、「悪くないかな」なんていう心証を持ちます。

男性と一緒に過ごすうちに彼の良いところを見つけると、1点、また1点という風に加点していき、どんどん「好き」な感情が高まりをみせて行き、気付いたら好きになっていた、いう恋愛観を女性は持っているんですね。

一生懸命アプローチしても全然なびいてくれない女性だったのに、諦めかけた頃にやたらと女性の方から連絡が来るようになった・・・なんていう状況は、こんな理由があったからなんです。

【女心がわからない理由】4.女は男の内面に惚れる

男性の場合は、「好き」になる前から女性の容姿やしぐさに「可愛さ」を感じる。
その時点で性格がどんな子なのかわからなくても、とりあえず「付き合いたい」と思えてしまう心理を持っています。

ですが、女性の場合はいくら外見が好みのタイプだったとしても、「付き合いたい」とまではまだ思いません。

「カッコいい」
「運動もできるんだ」
「えっ、優しいところもある⁈」
「うそー!ちょっと強引なところもあってヤバイかも♡」

という流れを経て、「好き」が育っていくわけです。
もちろん、女性でも一目惚れもありますし、好きが一気に押し寄せてくるケースもありますよ。

なにせ、女性は感情で生きていますからね。ルールとか論理的思考なんて二の次なんです。

【女心がわからない理由】5.女は男の言葉を大切にする

女性は言葉を大切にする心理を持っています。

男性だってそのことは「経験」で知ってはいますから、女性を落とすまではやたらと甘い言葉を囁いたり、女性をその気になる言葉を言ったりしますよね。

だけど、付き合った途端に男性は、自分の心理を取り戻して、「愛の言葉」を言わないようになります。

男性が女性に愛を言葉で伝えないのには、男性の本能的な心理が働いてそうさせているわけですが、女性からすれば「釣った魚に餌やらない」という感じに、受け取ってしまう場合も多いのでしょうね。

女「私を好きなら言葉で表現して?」
男「言葉は安っぽくなるから嫌だよ」
女「言ってくれなきゃわからないじゃない!」
男「言わなきゃわからないようなものは愛情じゃないよ!」

長きに渡って、このやり取りはまだまだ続けられるのでしょう。

【女心がわからない理由】6.女は仕事と自分を比較する

男性心理としては、仕事と恋愛は別物と捉えるものですよね。

ですが、女性心理としては違うんです。

男性心理では、「はぁ、やっと仕事が一息ついた。彼女、元気にしているかな」といった感じに、愛情が無くなったわけでも、忘れていたわけでもないけれど、仕事に集中している時には彼女のことは考えられないという本音があります。

でも、女性にはこの心理は通用しません。

「私と仕事、どっちが大切なの?」

このセリフを言われると、一気に愛情が冷める男性も多いですよね。ですが女性心理からすれば、こう言わざる得ない理由もあるんです。

女性の心理で言うと、「恋愛は唯一のモノであり、何よりも一番である必要がある」わけです。

なので、女性から見れば、「恋人である私よりも仕事を大切にする」ことは許されないことであり、理解しにくいものでもあります。

あまりに男性心理を押し付けて、「今は仕事だから、会えない」「今度のデート、仕事が入ったからキャンセルで」なんていうのを繰り返していると、女性は我慢できずに、その恋を諦めてしまうこともよくあることなんですよ。

【女心がわからない理由】7.女は過去の恋愛に価値を持たない

男性は元カノのことを比較的忘れることはなく、大切な思い出として自分の記憶の奥底にそっと眠らせているものですよね。

ところが女性心理からすると、それがとっても「女々しく」感じるのが本音です。

だから「元カノの話を嬉しそうにする彼氏」が、まったく理解できず嫌悪感すら抱いてしまうほどですよ。

女性の過去の恋愛に関する記憶は、忘れていないとしても、とても価値が低いものとして捉えられています。

女性は常に今の彼氏を一番好きであり、過去の男性と比較することも少ない傾向が強いです。

なので、間違っても「元カノが作ったカレーの方がうまかった」とか、「実は元カノと行った場所なんだよね」なんて情報を今の彼女に漏らすことのないように注意しましょう。


■関連記事:女性心理・女心にもっと詳しくなりたいアナタはコチラ!

【女性心理】恋愛であなたへの好意を示す態度とは?

女心と本音をつかむサインやしぐさを学ぼう♡

どうですか?

女性の恋愛観や女性心理、男性とはかなり差があることに気付かれましたか?

女性の心理に何となくの理解ができるだけでも、女心をかなり身近に感じられると思います。

あとは、女心をつかむ本音のサインやしぐさについて、学んでいくことにしましょう。

好意がある時のサインやしぐさ

まずは、女性が好意がある時に見せる、本音のサインやしぐさについて、ご紹介していきますね。

女心は、決して素直ではないし、コロコロと変化をみせるものですからわかりにくくて当たり前。

それでもちょっとしたポイントを押さえておくだけで、かなり女心を理解できるでしょう。

女心をつかむヒントは、こんなところにあったんです♪

【女心や好意をつかむサイン】1.質問が多い

女性は話をするのが好きです。

特に自分の話をするのが大好きですよね。なので、ただ女性の愚痴や話を聞いているだけの関係だったとしたら、「女性からの好意」を得ているとは言い難い所があります。

そこで、ポイントになるしぐさが、「質問するか否か」というところ。

あなたに興味がある、あなたの意見が聞きたい、あなたのことが知りたいという意思表示があるかどうかで、女心を判断することができますよ。

【女心や好意をつかむサイン】2.褒めてくることが多い

ここは、男性女性の差はあまりないかもしれませんが、女性は特に好意のある相手のことは「褒めまくる」習性がありますね。

女性心理として、共感や共鳴はとても大切な感性であり、コミュニケーションを円滑にするためにとても役立つものだという認知があります。

なので、好きな相手には「すごい!」「素敵」「カッコいい」を普段よりも多めに使ってくることが多いでしょう。

仲良くなりたいしぐさとして、「褒める」は女性の常套手段です。

【女心や好意をつかむサイン】3.かまってアピールがある

好意を示すサインやしぐさとして、「かまってアピール」があります。

女心は素直ではありませんから、自分から「デートしてください」なんて、言えません。
なので、デートに誘ってもらう切り口だけを提供しようとする方法を選びます。

「暇なんですけど~」
「ねぇねぇ、何してるの?」
「なんか面白いことないかな~」

もちろん、ただのダル絡みを男友達に対してしている可能性も捨てきれませんが、少なくとも嫌いな男性には、かまってアピールは絶対にしません。

女心として、嫌いな相手とは物理的な距離を取りたいという心理はハッキリしていますからね。

なので、「遊んで欲しい」と素直に言えないしぐさとして、「暇アピール」であったり「かまってサイン」を見せている場合もあったりします。

【女心や好意をつかむサイン】4.声のトーンが明るい

女心がわからなくても、女性のテンションやトーンに気をつけていると、何となく「楽しそう」とか「明るい」というイメージは伝わってくるのではないかと思います。

特に声のトーンとかで言えば、第三者目線で見ると分かり易いですよね。

少し勘のいい人なら、「お前ってあいつのこと好きでしょ?」と、いとも簡単に女心を見透かすことができるでしょう。

好意のある人に対して、「好きです」とは言えないけれど、「あなたといるとテンションが上がります」というニュアンスは伝えたい。

そんな女心のしぐさとして、「声のトーンが明るくなる」と言うことがあるんですね。

【女心や好意をつかむサイン】5.目が合う機会が多い

これは、男女共通の「好意のしぐさ」として考えられることですが、好きな人はどうしても目で追っかけてしまうものです。

無意識に見てしまうのですから、女性がどうにかして見ないように意識したとしても、気を抜いたらポ~っと見ちゃっているものなんですよね。

なので、最近よく視線を感じる、目が合う機会が多いなんてことがあったなら、もしかしたら好意を持たれているのかもしれません。

女性の心理を知らなくても、この好意のしぐさなら気付きやすいので、視線が合う女性がいないかチェックしてみてくださいね。

好意がない時のサインやしぐさ

さて、好意のある女心のサインやしぐさを見て、ちょっと興奮してきましたか?

続きましては、好意がない時の女心のサインやしぐさを見ていきましょう。

好意がある時とない時がわかりにくい場合は、両方のパターンを知ることでより正確に判断することができそうですよね。

【女心や本音をつかむサイン】1.言葉が単調で短い

脈がない女心がわかりやすいサインやしぐさとして、「言葉が単調で短い」というものがあります。

つまりは、「愛想が無い」感じ、と言えばわかりやすくなりますか?

好きな人に対する態度と、どうでもいい人との態度に温度差があるのは、仕方がないことですよね。

態度に出やすい女性ならわかりやすいですが、女心は複雑です。

気がなくたって「いい顔」することもよくあります。

そんな時の判断材料として、あなたとの会話で彼女の返事が単調だったり、言葉が短かったりすると危険信号かもしれません。

「ふーん」
「そうなんだ」
「どうかなぁ」

なんて感じで、会話を続ける意志があまりなさそうな返答の仕方には、あまり脈が無いかもしれませんね。

【女心や本音をつかむサイン】2.誘ってもはっきり返答がない

話をしていても、嫌がっている雰囲気はしないし、楽しそうに見えないこともない。

そんな女性に思い切ってデートを誘ってみた。
けれども、なんとも歯切れの悪い返答しか返ってこない。

「今忙しいからちょっとわからないかな」
「考えておくね」

などという返事は、好意がない相手にするサインやしぐさになるでしょう。

好意がある場合は、

「この日は無理なんだけどね、次の日ならいけるんだけどダメかな?」
「今夜中に、返答します!」

ぐらいの返答が返ってくるでしょう。

【女心や本音をつかむサイン】3.笑顔が少ない気がする

誰にでも親切で、誰にでも笑顔で対応してくれる女性。

こんな女性が一番女心がわかりにくいタイプでもありますよね。

それでもやっぱり好意がない相手と好意がある相手とでは、しぐさや態度に差が出るものです。

それが「笑顔」です。

口角を上げているだけの笑顔は、いわゆる「営業スマイル」ですよね。

彼女の本当の笑顔を見ていない場合は、今のこの笑顔が本心からのものなのか、どうか判断しにくいかもしれませんが、笑顔が不自然であったり、笑顔自体が少ない場合は、その女性からの好意は今のところないと判断できそうです。

【女心や本音をつかむサイン】4.LINEやメールがなんだか地味

女心は、LINEやメールなどのメッセージにも表れますよ。

好意のある人へのLINEなどは、スタンプや色文字やら、とにかくカラフルな印象を受けるものが多いですよね。

それが好意のない人へのものになると、「文字だけ」とか、「最低限の顔文字のみ」といった感じになりがちです。

それを意図的にしている女性は少ないと思われますが、好きな人へ送るメッセージと、そうではないものとでは明らかに印象が違うものであるケースが多いでしょう。

友達認定している男友達には、変なスタンプを使えるのに、好意のある男性には可愛いスタンプしか使わないという女性は多いです。

メッセージから伝わる「可愛さ」を演出してのことでしょうし、好意のあるしぐさとしても解釈できそうですね。
何気に好意がない人へのLINEなどは、地味になりやすいということになるでしょう。

【女心や本音をつかむサイン】5.折り返し連絡がない

女心は、LINEやメールのレスポンスの速さで図ることはできません。

好意の無い相手への返信などは暇な時にはサッサと片づけたくなる場合もありますし、時には忘れてしまうケースもあるでしょう。

逆に好意のある相手への返信は、じっくり丁寧に言葉を吟味してから返信する時もあれば、即座に返答してしまう場合もありますよね。

なので、女心を図るのは、都合で出られなかった電話に対する対応で判断してみましょう。

好意のある相手には、必ず折り返し連絡がありますよ。
好意のない相手には、連絡の必要度によって左右されるケースが多いでしょう。

好意がない相手には自分から電話しないのが女心

そして、好意のある人が電話をくれたら、次は女性の方からも電話がかかってくる可能性が高くなりますが、好意がない相手の場合だと、女性側から電話連絡が来ることは、ほとんどないと思って良さそうです。

【まとめ】女心をつかもうとする男は必ずモテます♡

女心がわかりにくいのは、男性ならは当然の話なんです。

だって、わかりにくいからこそ分かり合う必要が生まれるんですものね。

女心をわかろうとする気持ちや努力は、女性からの好感度を得ることができますよ。

それはつまり、女性からモテるということ!

今はわからなくても大丈夫です。
わからないことを知る努力をすることで、確実に「モテる男」へ成長していくはずですから。

女性の恋愛観をもっと知ることで、モテる男への成長スピードが加速することは間違いありません。

あなたの素敵な恋愛を応援しています♪

女性の好意・女心をもっと知りたい人はコチラもオススメ!

女性の好意のサイン!女性の脈あり態度・しぐさを見抜こう!
年上女性の脈ありサイン13選!隠れた態度や行動を見逃すな!
好き避けする女性の心理と特徴!好意があるか見抜く方法は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ